2005年12月02日

シリエル転職

Lv40に若干足りなかったマウザー君は、その後ちゃんと保護者同伴(笑)で経験値を稼ぎ、無事Lv40になりました。
さあ、いよいよ転職クエです。

シリエルの転職クエ第一段階は「求道者の試練」。
これはエルダーの時にやったことがあるので、NPCやクエmobの位置は頭に入っています。
とりあえず今回は完全にソロでやるつもりで、かねて用意していたカルミアンセット+デスブレス剣、加えてドレイクセットにサイクロン弓まで持ちました。
これはシリオラの魔法攻撃力などたかが知れているので、クエmobはまずカルミ装備でルーツ、その後ドレイクに着替え弓でバシバシ叩く、という目論見です。
そのために装備を全てショートカットに登録し、ワンクリックで魔法装備と弓装備を入れ替えできるようにしました。

まずオーク村へ行き、「祖先マルタンクス」に会います。エルダーの時のようにオブジェと思って通り過ぎることもありません(笑)。
そして本土に帰り、意気揚々と忘れられた神殿に乗り込みます。

クエmobのラヴァサラマンダーのいる部屋に着き、何の気なしに手近のラヴァサラマンダーにルーツ。そして弓装備に着替え、攻撃開始・・・・・・・・

・・・なんかHPが全然減りません。弓アクションも遅いし・・・(この時から少しずつ焦りが入ります)・・・ルーツが解けたので再度ルーツすべく魔法装備に着替えようとしますが、焦って弓装備のショートカットをクリックしてしまい丸裸に!

既に完全なパニックです(笑)。
別のサラマンダーもリンクしてしまい、一匹にスリープ掛けても別のを殴ろうとして、今寝かせた奴を叩いて起こしてしまったり、という、誰がどう見ても絶望的状態に陥りました。
で、結末は予想通り死亡。

やはり同じクエを受けに来たクレリックさんにリザして貰ったのですが、動こうとするとどうも動きがぎこちない。
そう、死んでレベルが下がったため、C級装備がオーバーグレードとなってペナルティを受けているのです(笑)。
もう、穴があったら入りたいぐらい格好が悪いw
リザしてもらった御礼もそこそこに、そそくさと帰還しましたたらーっ(汗)

策士策に溺れる、というか、考えすぎ、というか、いい作戦も兵隊(=中の人)がトロいと上手くいかない、というか。
またレベルを上げ直して、などというまどろこしい事はしたくないので、ここは開き直って方向転換。
D級装備のセージラッグに戻し、デーモンの牙とターバルを持ち、武器のみ持ち替えてデモ牙(ルーツ)=>ターバル(叩き)で行くことにしました。
再度神殿に戻り、先ほどの場所へ。

結果。
弓を使わないことにしたのでルーツは必要なくなりましたが、リンク処理のためのスリープはデモ牙でもちゃんとかかるし、SS自動装填のターバルで充分倒せます。
・・・・最初からこうすれば良かったもうやだ〜(悲しい顔)

後知恵とはそういうもんですが、更によく考えてみるとデスブレス剣の方がターバルより攻撃力が高いわけですから、ドレイクだサイクロン弓だ、と考える前に、デスブレス剣で殴れば良かっただけの話なのですね。

さて柄にも無く反省したので、その次のシークエンスからは、やり慣れているホークアイ同伴バージョンで進めることにします。
話せる島のナヒル討伐も、エルフの遺跡の中はまずホークアイが先頭で雑魚mobを露払いし、ナヒル本人(?)もルーツで固定後、大半のHPをホークアイで削り、LAのみシリオラで取るようにします。
一旦プライドを捨てたら切り替えが早いのが取り柄です(笑)。
(もっとも以前ローグキャラではやってなかった「極悪の種」クエをやったので、単に支援のみ以上の旨味はあるのですが)

かくして第一段階終了。
次はダークエルフ用のクエ「運命の試験」です。
ダークエルフ用ということはDEの2次職が既に2人いる私は、これで3度目と言うことになります。
・・・・・・・・が、前の2人はバリバリのアタッカー職だったのに対し、今回は後衛職ですから、こと戦闘シーンではどうも頼りがありません。
なので引続きホークアイ支援の下で進めます。
特にHP2倍mobのレットリザードマンオーバーロード10匹狩りなど、シリオラ一人でも狩れないことはないでしょうが、恐ろしく時間とMPがかかる戦いになったでしょう。
今回はマラソンの距離よりもクエmob狩りの重点が大きいことで時間が取られましたが、クエmob自体はありふれた場所にいるので幾分楽に感じます。

第2段階も終わり、いよいよ最後の「改革者の審査」。
同じような職業のエルダーとは、種族別である第二段階のクエだけ違うのかと思ったら、「治癒者の〜」ではなく初めてやるクエです。
しかしクエストの内容を見ていると一人でもできそうなので、これは一人で進めることにします。
途中、処刑場に昔からいる(当たり前だが)「名も無き亡霊」というゾンビを倒す場面があって、『昔はこれ大穴の底にいてバカ高い経験値貰えたんだよね〜(ドレインきついけど)』、と感慨に耽っていました(笑)。
またDE村近くの沼にいるNPCに会いに行く場面では、改宗したオルマフム巡礼者とオルマフムインスペクターがオルマフム同士で戦うシーンがあり、珍しくてずっと見ているとオルマフム巡礼者(こちらの味方)が殺されてしまいました。
後で調べてみると、もし助けることができたなら何がしかの御褒美があったらしいのですが、時既に遅し。
惜しいことをしました(笑)。

最後の最後でオーク村、ドワーフ村、話せる島に行って来い、という遠隔地伝令依頼三連発があり、特に最後の話せる島ではエルフの遺跡に住むスケルトンを全種一匹づつ倒して来い、という、なんじゃそりゃ?な指令があるのですが、対アンデッドは攻撃力を心配する必要がないので楽勝です。

そして転クエを全部終了し、ギランで転職を果たします。



ん?
「まだ慣れないかも知れないけど、一つ一つ隣のマスターから教わっていきなさい」
ていうのは一種の決めセリフなのでしょうか?
シリオラ転職の時も言われた気がします。

posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

ヤクシャメイス

シリエルになったものの、実はシリエル用の魔法書を全然用意してなかったのに気がつきました(今更か!)。
Lv40で新たに取得できるスキルではガイダンス(命中率UP)とデスウィスパー(クリティカル時のダメUP)があります。
将来的にファントムレンジャーのBUFF役として考えているので、ガイダンスはともかく、デスウィスは是が非でも欲しいところです。
しかしデスウィスの魔法書はあまり出物が無い上、あった時にはとても高額です。
ならば自力で手に入れるしかない!

・・・と考え調べてみると、妖精の谷のティミクランが落とすらしい(ちなみにガイダンスの魔法書も)。
相手はLv47。
とりあえずシリエルを伴い、ファントムレンジャーで何匹かやっつけてみましたが、当然ながら名前が真っ青なので、魔法書はおろかアデナも落ちません(笑)。

次に考えたのはLv45のハウラーとエルダーのペアですが、若干相手が格上である上魔法耐性を持っているので不利です。(しかもエルダーのクリスタル杖は売ってしまって手元にない)

しかたがないので、本来ホークアイにエミナース弓を買うため貯めておいた資金でLv49のスミス用の武器を買うことにします。
どうせ買うならクラス最高級の武器を買いたいので、売ってしまったクリ杖の他に、当面必要でなくなったデーモンの牙やらマンティコアセットなどを売り払い、資金化します。

実は最初、槍をやってみたかったりもするのでオーキッシュポールアックスを考えていました。
折りしも槍攻撃力に下方修正パッチが入る、という噂があり、そのせいか、ギランの市場でもいち早く売り抜けようという、恐らく槍職以外の人の槍の売りが目に付きます。
ちなみに槍マスタリを持っている2次職については下方修正されない(らしい)ので、スミス使いとしては全然気になりません。
なのでOPAでもいいような物ですが、たまたま通りかかった露天でかなり安め設定のヤクシャメイスを見つけたので、槍ではなく槌になってしまいました。



Oβの一時期は槍を持ってたのですが、命中率の悪さと1対多の戦闘(ソロメインなので)の不利さから槍を捨て、鈍器に持ち替えて現在に至っているので実は鈍器の方がしっくりきます。
最近では換えたくなったら槍にも弓にも換える事ができますしね。

posted by マウザー at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

ティミクラン

フルプレ+ヤクシャメイスという装備でFVのティミクランに挑んだ結果、ガイダンスの魔法書は4体目ぐらいであっさりゲット。
それからしばらく間を置いたものの、デスウィスパーもしっかりドロップしました。
開始から大体2時間ぐらいでガイダンス1冊、ディスウィスパー2冊の他、ハリケーンやリターン、アイアンウィルなど、魔法書がかなり面白いように落ち、経験値もHP2倍mobなのでかなりウマー!です。
妖精の谷、ちょっといいかもるんるん
posted by マウザー at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパイダーマン2

スパイダーマン2」 WOWOW/字幕

アメコミの中でも古典ともいえる作品を映画化した一作目の続編。
でも個人的には同じマーベルコミックの作品なのに、X-MENとは違ってあまり思い入れがないんですよね・・・
主人公が純真で善良な青年で、悩みながら、成長しながら進む話って、感情移入しにくいです。
こっちは根が邪悪だから・・・(笑)。

ところで映画本編ですが、これは一作目から思ってることですが、メリー・ジェーンがちっとも美人じゃない(笑)。
原作では絶世の美女のはずなんですがw
演じている女優さんには悪いですが、あれならまだ主人公が暮らしているアパートの大家の娘さんの方が可愛いです。

監督はあのサム・ライミ。
核融合実験の失敗で科学者の体と融合した人工アームを手術で切り離そうとする際、人工アームが手術チームを皆殺しにする際の描写が、いかにもサム・ライミ色満天なのですが、話の大部分を主人公ピーターが、自分の生活を優先させるべきか、正義のヒーローを優先させるべきかで悩む描写に当てているため、肝心の悪人との戦いが意外にあっさりしています。

あと悪人Dr.オクトパスやスパイダーマンの動きがいかにもCGで、アメコミの実写化だからそういうもんだろう、という見解もあるでしょうが、完全に重力無視で動くのには違和感が残ります。
(もっともこの作品、2004年度アカデミー視覚効果賞取ってますけどね)
posted by マウザー at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

サラマンダーレザーメイル

さて、ここ当分はメインアカキャラの支援者として使える高レベルシリエルを育成すべく、マウザー君を狩りに引連れ回す予定です。
しかし単に経験値稼ぎやレベル上げのためだけの狩りはやりたくありません。
そのためにはクエストや素材集めなど、目的が欲しいところです。
そこで考えたのは「サラマンダーレザーメイルを作ろう」。

実はサラマンダーレザーブーツは以前作ったことがあり、まだ手元にあります。
そして最近、何故かはわかりませんがオーガパワーグローブが市場にやたら出回っていて、これがサラマンダーセット(セット効果はありませんがw)にコーディネートされている、という噂なので、安いやつを一つ買ってあります。
無いのは鎧本体だけ。

Oβの時、LadyMarcyがLv30台の頃、主装備はサラマンダーでした。
そんなノスタルジーもあって、再度揃えてみようかなと思った次第です。(折りよくアサシン2代目もいることですし)

とはいうものの、製作図なし、コアは必要な8個のうち3つしかない状態からのスタートです。
調べてみると図はLv38のノーブルアントリーダーからスポで取れるらしい。
ウチのバウンティハンターはLv43ですから、何とかギリギリいけそうです。
そこで(当然)シリエル同伴で蟻の穴に向かいます。

実はOβから今に至るまで、蟻の巣はあまり行ったことがありません。
蟻の巣、というと槍による範囲狩りの狩場というイメージが強く、ソロ、まして弓持ちが行く場所ではないような気がしていたのです。
そんな訳でちょっとドキドキあせあせ(飛び散る汗)

しかし途中にいるmobは、アントキャプテンやソルジャーアントキャプテン以外はアクでは無いようですし、前の2種は地上にいたこともありますから、アクであることがわかっています。
わかっていれば手の打ち様もあるので、大した苦労も無くどんどん下に降りていきます。
ほどなく、クイーンアントのいる部屋の一つ前あたりまで降りると、果たしてノーブルアントリーダーに遭遇することが出来ました。
もちろん他のmobとリンクしないように一匹づつ引いて倒します。

・・・・・勿論すぐには出ません・・・・・・が、20匹ぐらい倒したところで首尾よく図をゲットすることが出来ました手(チョキ)

さて、次はコアです。
クルマの塔では散々痛い目にあったキャサロックが、これまたスポで出すらしい。
相手はLv42なので、引続き上のコンビで向かいます。
今、クルマの塔は人気が無くガランとしてるので何となく不気味です。
Oβの頃が嘘のようですが、でも、狩場がすいているのは歓迎すべきことですね(笑)。
一番手前の部屋で、これまたコアが揃うまで延々とキャサロックを狩り続けます。

さて図とコアが揃いました。
ハードストラップ35個は手持ちがありますし、Dクリ、Dジェム石は買わないとしょうが無いのでいいとして。
後必要なのは強化糸70個ですが、強化糸を作るための材料の内、糸と鉄鉱石は手持ちがあるので、足りないのは研磨剤40個ほどです。
ここはバウンティからスカベンジャーキャラにスイッチして(ただしシリエル同伴なのは一緒)パルチザンのアジトに向かい、オルマフムリーダーからスポります。

さて、残りの素材は140枚のレザーのみ。
レザーなんか手持ちがあるだろう、と高をくくっていたのですが、倉庫を見てみると44枚しかありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
レザーはmobから直接取るよりも荘園小作を利用した方が効率がいい、というのは経験上わかっていますので、慌てることなくグルーディオに向かい、ブルーコーダの種を買い、Lv20のアサシンキャラで絶望の廃墟のゾンビを乱獲。
ほぼ必要数を賄うだろう数の実を手に入れ、意気揚々と実を精算します。

・・・・・返って来たのは高級レザーでした!
そう、買い入れタイプが2だったのです。
いつもはオーレンで精算していたので、うっかりグルーディオも同じだろうと錯覚していたのですね。
さすがにガックリしました(笑)。
あきらめて買取り露天を出してみましたが、100枚近くのレザーはそうそう簡単に集まりません。

寝ないで考えた結果(嘘)、ブルーコーダにこだわる必要がないことに気がつきました。
そこで、インナドリルでレッドコドランを買い、ワニ島のワニに植えてみます。
レッドコドランはLv44〜54が適正とされていますが、Lv43のバウンティがLv40のクロコダイルやLv41のクロキアン・ラドに植えてもそんなに失敗しません。
しかもクロキアン・ラドはHP2倍mobのため、種植えが成功すれば、収穫は2倍、上手くいけば3倍で返ってきます。
しかーも、クロコダイルのスポはレザーなので、更に美味しい!
しかーも、しかーも、「クロコダイルハンター」や「クロコダイルアイランド征伐」のクエを受けているとクエ報酬も貰えるので更に更に美味しい!

こうして買った250個のレッドコドランを全部植え終わる頃には「クロコダイルアイランド征伐」のクエアイテムも100個揃い(100個以上集めるとボーナス報酬が付く)、スポやドロップアイテムを捌くとかなりの額となりました。
そして実を精算してみると・・・・・必要以上の量の動物の皮が手に入りました。
(計算上、サラマンダ鎧を作った後100枚以上もレザーが余りますw)

かくして素材を全部揃えて製作し、アサシンに着せてみました。

blog0070.jpg

なんと言っても特徴的なのがバックビューですね。
半尻(というか全尻?)のデザインがエロチックで、目を惹きます。
ところで問題のオーガ手ですが、確かに色目は合っていますが、思ったよりゴッツいです。

posted by マウザー at 22:02| Comment(0) | TrackBack(1) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

文字イベント再び

ペアを組ませるシリエルが充分育つまで、ファントムレンジャーのLadyMarcyは当面封印処分にすることにしたわけですが、やはりクラハン等は出来るだけ高レベルで参加した方がアデナの落ち具合も違うので、とりあえず同盟の一員として、入りやすい玄武血盟に入れてもらい、来るべきクラハンに備えていました。

で、今日クラハンに参加しようとHPのカレンダーを見てみると・・・・・・

なんと! クラハン昨日だった!orz
てっきり今日だと勘違いしてましたたらーっ(汗) ごめんなさいm(__)m



ところで、今日から文字収集イベントが始りました。
内容は以前やったものと同じで、そろそろNCJ(?)もイベントのアイデアが尽きてきた感があります。
もっとも、貰うものを貰えば、そんなこと誰が気にするんだ、という話もありますが(笑)。

文字アイテムは通常のアイテムと同じくmobからドロップするので、単位時間により多くmobを倒した方が文字を獲得できる可能性が高いのは今更言うまでもありません。
なので出来るだけ倒しやすい比較的低レベルのmobを乱獲することに決定。
しかも昨日「グルーディオ荘園では、ブルーコーダの精算は競合相手が少ない」というヒントを貰ったので、ドワ以外では唯一の近接戦闘キャラであるLv23のオークモンクを使って種を植え、副収入も狙うことにします。

例によって絶望の廃墟でゾンビを狩りまくり、都合3時間余りやった結果、かなりの数の文字を集め、ブルーコーダの実を600余り収穫し、12枚の高級レザーと交換しました。
高級レザーの単価が10kと考えて120kの儲けですね。
ホクホクわーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

チェーンシールド

さて、今回のお題は「チェーンシールドを作ろう」です。
せっかくシリエルになったにもかかわらず、マウザーの目に見える装備で唯一Dグレなのが盾でした。
今回はこれをCグレにします。

とはいっても完全な支援職であるシリエルの持つ盾の性能など、余り気にしません。
シリエルで盾の防御性能を頼る状況っていうのは、多分末期的な状況だからです。(それでも良いに越したことは無い、という意見もあるでしょうが)
恐らく盾など持つ必要も無いのでしょうが、片手に魔法剣を持った状態では(見た目)非常にバランスが悪い。
そこで性能は度外視し単純にグラフィックで考えます。
単体で見た場合一番綺麗なのはナイト盾だと思いますが、カルミアンの緑に純白の盾は余り似合わないと(個人的には)思います。
ドワチェンやコンポジは小さいし、エルダラクは妙なメタリックの色が気に入りません。
タワーやフルプレはシリエルが持つには性能(=価格)が高すぎるということで既に最初から検討の対象外です。
結局シックな(?)チェーン盾にします。

幸運なことに製作図は持っています。
さすがCグレ最下級、コア以外の素材は手持ちの物で賄えそうです。
しかしコアは8個必要な内の1個しかありません。
調べてみると象牙の塔の周辺にいるバイフィットシーゲルが落とすらしい。
早速Lv49のスミスでガンガン狩ります。

・・・・・・約2時間やってコアは1個しか落ちませんあせあせ(飛び散る汗)
こんな調子ではいつ終わるかわかったもんじゃないので、ちょっと目先を変えることにします。
アデン城村周辺のグレイブワンダラーというゾンビも、実はコアを落とすらしいのです。
ゾンビ=アンデッドですから、ひょっとするとエルダーとシリエルという治癒職同士の異色コンビでサクサク狩れるのではないだろうか?
そんな期待を持って、早速実行してみます。

結論。
狩れなくはないですが、7匹目ぐらいで両方のMPが尽きます。
しかもコア、落ちません(笑)。

あきらめてギランでコアの買取露天を出すことに。
すると一度に5個売ってくださるお客さんがいました!
残りあと1個!
俄然やる気が沸きます(笑)。
また象牙の塔周辺に戻り、バイフィットシーゲルを延々狩ります。
そして1時間後、ようやく最後の1個ゲット!

blog0071.jpg

ま、結局自己満足以外の何物でもないんですが、でもブリ盾よりはいいでしょ?(いい、って言ってよw)

posted by マウザー at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

文字イベントの成果

ある程度文字が溜まったので交換してみました。

LINEAGEU:3回
NCSOFT:5回
CHRONICLE:8回 やって、

DAIは一つもなし!
B復活とB帰還が1枚ずつ当たった他は皆エンチャスクでした。
そういや、このイベントで良い物が当たった試しないなー、と遅ればせながら思い出しましたよ。

posted by マウザー at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

クリスタルアイスボウ

この間ヤクシャメイスを買った時は場合によってエミナースに交換もあり、のつもりでしたが、いざ使ってみるとC装備できるドワキャラが2人もいることもあって、なかなか手放せません。
しかし折角作ったホークアイも使いたい。
そこで製作と荘園小作でがんばって稼ぎ、なんとか3M武器を買えるところまでアデナを貯めました。
折りよく、適価でクリスタルアイスボウの売りがあったので早速買います。
ラング・ド・シャに装備させてみました。



ドレイクセットの青さと良くマッチしてる気もしますw
サブキャラならLv40でいきなりエミナースを持っていても不思議でも何でもないのに、CIBではえらく威力不足の感もありますが、思えばファントムレンジャーの時も最初はCIBだったし、今はエンチャ&リチャ役がいる分昔よりは恵まれている、と思えば、まあ、いいかな、と。

しかしこれを買ったおかげで、本当にお金なくなりました。
キャラ全員で100k以上持っている人はいなくなったし、弓を持っている当人など矢を買う金さえカツカツです(笑)。
また明日から頑張って稼がないと!
posted by マウザー at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

大きなネズミ

今日「水戸黄門」を観ていた時のこと。

悪徳商人の黒木屋が陰謀によって他の商人の店を次々と買収している、という報を聞き、
水戸黄門:「・・他にも大きなネズミがいそうじゃな」
すると横で一緒にTVを観ていた相方の人がすかさず叫ぶ。
「カピバラ!」
(はいはい、確かにカピバラはげっ歯目、つまりネズミの仲間だね(笑)
・・でもクイズ番組じゃないんですけど)
posted by マウザー at 00:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

Lv36

シリエルの育成が急務だったはずですが、このところちょっと脇道に逸れてます。
それというのはサブアルチのレベルアップ。

実はウォースミスキャラの製作登録簿はずいぶん前から満杯で、新しい図を登録するのにどの古い図を消そうかいつも迷ってきました。
そこでサブのアルチをLv36まで上げ、クリエイトレベル4を取得して、スミスに登録してあるレベル4までの図を減らす作戦です。

とはいっても経験値上げのためだけに槍を振り回したりして、速成するようなことはしたくありません。
そこで考えたのが荘園小作の併用(って誰でも考え付くことですが)。
まずはギラン東で赤コボルの種を買い、ブレカオーク族を狩って精算するとエンリアになって戻ってきます。
これが結構良い稼ぎになりました。
そして、Lv33からはグル城村に場所を移動し、青コボルの種を買い、荒地でゴーレム族にせっせと植えます。
これがかなり美味い。

青コボルの報酬はソンズですが、最近ソンズの相場が上がってきているので、大雑把に計算して種費用の3倍の利益があるにもかかわらず、あまり注目されてないので精算も楽勝。
グラニティックゴーレムとパンチャーはこちらとレベルが同等な上、対魔法・対弓属性があるため魔法職、弓職のPCからは敬遠されがちで、狩場が空いています。
逆に鈍器攻撃に対して弱点があるため、鈍器持ちのアルチには格好の獲物。
しかも「ドワーフの好奇心(Lv33から受けられるゴーレムの心臓石を集めるクエ)」と併用すればプラスアルファの収入も見込めます。

更に更に。
20日から始ったクリスマスイベントで、mobがクリスマスツリーの部品をドロップするようになりました。
イベントリを圧迫するだけで換金性が低いと一部で超不評なイベントですが、バカにしたもんじゃありません。
完成したクリスマスツリーを1本10kで売ってみましたが、19本売れました!
1本10kが高いか安いかはわかりませんが、所詮ゴミだと思えば大儲けな気がします(笑)。

で、ようやくLv36になり、クリエイトレベル4をゲット。


posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ツリー商売

ディオンで見かけたクリスマスツリーの露天。



152本のツリーを作れるぐらい狩りをするパワーにも驚きますが(パーツ買取の結果かも、ですが)、しばらくしてまた見てみると114本も売れている!
流れでいくと完売は間違いないでしょう。
片方でパーツを拾わず狩場に放置する人がいるかと思えば、ツリー1本10k×152本=1.5Mの売り上げを上げるひとがいる、というのが皮肉でも何でもなく、素直に凄いなと思います。
人によっては「別にそれぐらい普通じゃん」というレベルかも、ですが(笑)。
posted by マウザー at 13:43| Comment(1) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

チェーンメイルシャツ

またまた趣味の製作のお時間ですw

今回は「チェーンメイルシャツ」。
サブアルチがクリレベル4になり製作図登録簿に余裕が出来たこともあって、何か作れるかな?と倉庫に寝てるコアを見てみたところ、丁度一着分、このコアが残っているのを発見したのです。
チェーンメイルシャツといえば鎧上下と頭(チェーンフード)でセット効果のある装備ですが、その効果が「対短剣の防御力5%UP」という、よくわからないものなので人気が無く街中でもほとんど見かけません。(ちなみにC最下級)

なぜ今まで作ってなかったのか、というと、主材料が「鍛冶屋の型」3個に「ミスリル合金」1個。
つまり、純白の研磨剤が16個もいる、ということで、純白の研磨剤の製作に使うピュリファイ石は在庫があるものの、ラフボーンパウダー16×3=48個の入手の目処が無かったからです。
前述のように性能がアレですから、露天から買ってまで作る程魅力のある代物ではありません。
ではなぜ今作るか、というと、実はふとしたことから「囁きの草原」にいるノスからラフボーンパウダーが(比較的簡単に)スポれることを発見したからです。
昔はたった27個の骨粉を得るのに270個の動物の骨の破片を採取するしかなく、揃えるのに3日かかってたものですが、約3時間弱で40個の骨粉が取れてしまったので、正直目から鱗が落ちる想いです。

純白の研磨剤を作るのに必要なのはピュリ石と骨粉と、あとこれまた貴重品である研磨剤ですが、これはパルチザンのアジトでオルマフムリーダーからスポれますから問題なし。
また本体の製作に使うDクリは、たまたまスカベンキャラが「ブラックライオンクエ」をやる資格を得るためにオルマフム将校100体斬りを行った際、2着もドロップしたリングブレストアーマーを砕いて賄えます。
なので、結局金を出して買ったのはCジェム石14個分のみ。
あとは図をサブアルチに登録して作るのみです。



製作物より構成素材をバラ売りした方が金額高いんじゃないのか?という指摘を受けそうですが、それは製作前に既にわかっています(笑)。
しかも今回のものは自分で装備するわけでもないのですから、単に利潤追求を目指せば作らない方がいいかもしれません。
これに限らず、以前レザーが高騰していた時期、下手に装備を作らず素材のレザーを売った方が高かった時期がありました。
しかしその時に悟ったのは、オリンピックではないですが「作ることに意義がある」ということ。
それを否定してしまえば製造職作った意味がない、と思うし、「世の中金がすべてじゃない」(特にゲーム=遊びの場合は)がポリシーですし。

もっとも飽きたらすぐCクリに化けるでしょうが。

ところでチェーンゲートルのコアも(何故か)一着分残ってます。
この流れでいくと当然下も作るんだろうと思われるでしょうが、あるだろうと思ってた製作図がどこを探しても見当たらないw
恐らく以前登録して、その後削除してしまったんだろうと思われます。
急遽図を落とすらしいタイクオークファイターを何十体か狩ってみましたが、欠片も落ちません。
なので誰か奇特な人が露天売りするまで待ちなのかなあ・・・

posted by マウザー at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

チェーンゲートル

さて、図がなかったチェーンゲートルですが、そのくらいではへこたれません。
まずギランや猟師村で買いのシャウトをしてみましたが、予想通り反応なし。

そりゃそうでしょうね。
どうやらドロップ自体レアぽいですし、もし拾っても需要なんて無さそうですから、直店売りが普通でしょう。

であれば自力で手に入れるしかない。
まず再びタイクオークファイターを狩り続けてみますが、全然落ちません。
尚且つ、ハンタークエと被っているため他のPCと取り合いになるので、申し訳なく、落ち着いて狩れません。
そこでよく調べてみると、昨日お世話になったノスが、これも落とすことがわかりました。
といっても前回は3時間やって落ちなかったわけですから、そう簡単に行くはずもないことは用意に想像がつきます。
しかし、骨粉はいずれにしても必要になる素材なので、骨粉をスポしつつ粘り強く狩り続けることに。

そして約200匹ほど狩った後、ついにこの瞬間がやってきました!(→ちょっとオーバー)

blog0076.jpg

「これで作れる!」
と思ったのもつかの間、実は上を作った時にピューリファイ石の在庫を使い果たしていたのでした。
30代後半ならタサバリザードマンシャーマンからスポできますが、バウンティハンターは既に適正レベルを超えています。しかしスカベンジャーはまだ30前半(というか丁度30)なので無理そうです。
しかたがないので忘れられた神殿に行き、中華に混じってウォーターウォッチャーをスポすることにします。
例によってちょっと殺伐とした雰囲気の中で、しかしどうにか必要数のピュリ石を揃え、作ることができました。
個人的に一番チェーン装備が似合うと思うDE男性に着てもらいます(笑)。



いかにも魔法剣士、という感じですかw?
でも重装備なのでマスタリがないから、魔法使えない(というか詠唱遅い)んですよね。
街着にするには手と足がないから格好悪いし・・・・・。

posted by マウザー at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス

マイキャラの中に「ブッシュドノエル」という名前の人がいます。
まさに今日という日のためにあるような名前ですが、意図して付けたわけではありません(笑)。

製作が一段落したので、売れ残りのクリスマスツリーを使ってSSでも撮ろうと考えました。
勿論クリスマスといえば雪景色。
当然ロケ地はドワーフ村です(?!)。
早速モデルのノエルちゃんとカメラ(ウー)マン1名をドワ村に派遣。
最初はどこか山奥まで行って撮影しようかと思ったのですが陽も暮れかけてきたので露光が乏しい。
かといって屋内では他のPCに迷惑です。
結局倉庫の裏に撮影場所を決め、高級ツリーや普通のツリーを林立させます。
そしてモデルを立たせパチリ。



実は色々ポーズを取ってたのですが、どれもイマイチで、こんな面白味のない絵になってしまいましたたらーっ(汗)

ついでにカメラ(ウー)マンも撮ります。



あまり雪景色が生きていないのは気のせいでしょうか?(笑)
来年はリアルでこんな可愛い彼女が欲s(ry
posted by マウザー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。