2006年03月01日

悪魔の島はギラン領

礼服を作るのに余ったスエードと糸を消化すべく、凝りもせずに「たぬき耳」を作ります。

このクエは2度目なので特筆することはありませんが、途中、悪魔の島にいるNPCに会った後、ワニ島へ渡りクロコダイルを狩らねばならないシークエンスがあります。
通常一旦ギランへ戻り、そこから泳いでワニ島へ渡るか、ギランからハイネスへ飛びイベントGK利用で、という方法を大体の人が採るはずです。
しかし、なんとかギラン経由せずにワニ島に行きたいなあ、と思い、悪魔の島の入り口を出て、島をぐるっと一周して、どこかにインナドリルに飛べるポイントがあるやもしれないと、探してみました。
勿論、島は殆どが切り立った崖で囲まれているため、周遊は泳いで行かねばなりません。
ウインドウォークがかかっているので泳ぎは速い上、息が長くなるドム軽を着ているので溺れる心配はありませんでしたが、一人で深〜い海の底を見ながら泳ぐのはすごく不安です(笑)。
で、結局最南端に来て見ましたが、やっぱりギランの管轄内だったのでしたたらーっ(汗)



この後東に泳いでインナドリル半島に辿り着き、そこからハイネスへ帰還→ワニ島へ、となりましたが、もちろん一旦ギランに帰還した方が早いのは言うまでもありません。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

新ペット

C4から導入された新ペットの内の一つ、クーガーを取ってきてみました。
ペットと引き換えに450kの短剣を渡さねばならないのがアレですが、そうしてお金が掛かっているとペットを捨てる人も減るのでしょうか(笑)。

続きを読む
posted by マウザー at 16:34| Comment(1) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

たぬき耳

前回作ったタヌキ耳は900kで売れました。
元手に220kの現金が要りますが、その他の材料(スエード500枚と糸1000巻)は比較的簡単に各地の荘園から入手できますから、売れれば約600kの利益が上がることになります。
これは見過ごすには美味しすぎる(笑)。

作るためのクエ「嘘もお見通し」はLv45から受けられる、1キャラ一回限定の非反復性クエストですが、2次職キャラが複数いる私にとって、何てことはありません。
ファトムレンジャーとスミスは使いましたから、後はハウラー、シリエル、エルダー、バウハン、そしてあと1レベル上がればクエが受けられるホークアイと、計5人で5つの耳が作れる訳です。
つまり900k×5=4.5Mの粗利が懐に入ることに・・・・・・・・・






・・・・・・と、ここまで読んできた人は、こういうのを俗に何と言うかご存知でしょう。
物がタヌキ耳だけに「取らぬ狸の皮算用」。

お後がよろしいようで。 m(__)mチャンチャン
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

新しい楽器

今日の定期メンテナンス後に納入された、クロニクル4記念のクロノ楽器シリーズ「ダラブッカ」を早速装備してみました。



よもや両手鈍器とは・・・(弓型の楽器マダー?)
当然といえば当然ですが、太鼓の面にもちゃんとテクスチャが張ってあります。

で、ギラン神殿のイサベリンちゃんに殴りかかってみます。



冗談はともかく(笑)、音は非常に微妙です。
posted by マウザー at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

コラテラル

コラテラル」 WOWOW/字幕

冷徹な殺し屋(トム・クルーズ)を乗せてしまったタクシー運転手(ジェイミー・フォックス)。
最初は怯えまくっていたものの、次第に殺し屋と対決することを決心していく・・・というお話です。

問題はトムさんの殺し屋ぶり。
白髪(銀髪?)で無精髭を生やしているものの、甘いマスクは隠しようも無く、冷徹な殺し屋らしい鋭い眼光もありません。
もちろん殺し屋は必ず目付きが悪くないといけないかっていうとそーでもないんですが、やっぱり映画にはお約束のイメージというものがありますからね。

主人公に説得され最後に改心したりするような生温いストーリーでないのは流石ですが、主人公自身が言っているように、最初に反抗された時点で、なぜこのタクシー運転手を殺さないのかがわからない。(殺しちゃ話が終わっちゃうだろ、というのは置いといて(笑))



posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

たんたんたぬきの・・

都合8人いる2次職キャラのうち、完全に漁師と化したLv40タイラントと、自家用の猫耳を取るために使ったスミス以外の6人で、6個の狸耳の製作を終えました。
そして全部900kで販売して見事完売!

クエの進行上、悪魔の島の中に行かないとならないのですが、以前書いたようにイベントGKを使えばクエNPCまでひとっ飛び。
逆に使わないと、入り口の海底トンネルでmobと戦わねばならないのでとてもウザいのです。
なので、どうにかイベントGK設置期間に終わらせるように頑張りました。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

PlayNCのブログサービス

PlayNCの新サービスでブログが作れるようになりました。

・・・で、早速作ってみました(参照)。

しばらくいじくってみて、いくつか良い点と悪い点を見つけたので書いておきます。

まず良い点。
1)ブログデザインのカスタマイズ性が高い
・・リネージュやギルドウォーズに特化したブログを作りたい、と思ったら、やっぱりそれなりのスキンも使いたくなるでしょう。 
今使っているseesaaは、そういう意味では当たり障りの無いデザインしかないので、そこは良いと思います。
2)お気に入り編集ができる
・・これは普通できて当たり前だと思いますが、このseesaaはできないのよね・・
3)HTML言語が記述できる
・・これは結構いいかも。
まだ使ってみてないですが、テーブルとか作れたら使い道多いはずですし、文字色も変えやすい気がします。(HTMLの習熟は必要ですが)

さて悪い点。
1)画像のサムネイル表示がやりにくい
・・前述したHTMLの記述を使えば出来る筈ですが、機能としてサムネイル表示はない(気がする)ので、画像がそのままバーンと表示されちゃいます。
2)他のブログを訪れた際、そのブログに自分の足跡が自動的に表示されてしまう
・・それがどうした?という話でもありますが、自分の存在を宣伝したくない、って時もありますよね?
3)リンク部の文字色
・・記事本文中の任意の文章にリンク設定ができますが、リンク部分の文字色が通常文と同じなので、マウスポインタを持っていかないと、どこがリンク部分なのかわかりにくいです。

何はともあれまだオープンベータテストだ、と言っているので色々な点が改善されるでしょう。
しばらく様子を見て、凄く使いやすいようだったら乗り換えるかも・・

posted by マウザー at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

今日の小ネタ

いつも定刻運航は間違いない、と思っていたら・・・・

blog0113.jpg

理由は時化か、海賊か、そしてこの場合延着証明は出るのか・・・
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

大漁

しばらくの間、倉庫に寝ているコアで定数が揃っているものを作ったりしていたのですが、それも一段落し、次に何をしようか考えました。

そして、Lv32になっているエルブンスカウトをシルレンにすべく、育成することに決めました。
オークモンクの時は近接職ということもあり荘園小作を併用している内に自然に育ちましたが、同じことをやっても芸がないと思い、その走力を生かして「願いのポーション」クエをやってみることに。

最初の守護樹を倒すことからはじめ、ポーションの材料を次々揃えていきます。
ご承知のようにこれが非常に面倒くさい。
いくら足が速いといっても、育成の面では効率悪いです(そんなことはやる前からわかってるだろう、って?w)。
・・が、クエアイテム自体はそこそこの速さで出たので、根を上げる前に全部集め終わることができました。

最初は願いPOTを作ったところで終わろうかな、と思ったのですが、途中で気を変え、やってしまうことにします。
実は何回かこのクエは(別キャラで)やったことがありますが、一度としてロクなものが出た試しがありません。
なので、そんなに期待せずにポチっと選択すると・・・・

blog0114.jpg

何かワラワラ出ました。
オバロ製作ブームが去った今では、レアな割りに需要が低いHoPはともかくとして、シリエルには必須と思われるガイダンスと、ハウラーには必須と思われるハリケーンは結構いい値で売れるはずです。
育成面では?ですが、経済的にはヽ(´▽`)ノなのでした。
(でも次はやんないかも・・)
posted by マウザー at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

今日買った本(コミック)

●「超人ロック/冬の虹」第4巻 聖悠紀 著
「〜冬の虹」の回の最終巻。
他の作品群のような「銀河帝国云々」の世界設定ではなくて、レッキとした地球(でも近未来?)の話であることが目新しかったのですが、この作品世界のファンには耳に馴染みのある「ロンウォール」という登場人物も出てきて、実は他の世界と繋がりがある話(というよりは歴史的に一番古い話?)なのでした。

●「超人ロック/荒野の騎士」 聖悠紀 著
こちらは「〜/ひとりぼっちのプリンセス」の続編。
話としてはドって事無いのですが、インターネット(と言っていいのか?)を題材にしているところが新しい(つか、この世界の中でインターネットは新しいのか?)。
結末はアッと驚きます。いいのか?こんな結末で・・・

●「ブラック・ラグーン」第5巻 広江礼威 著
日本編の話に決着がつきます。
相変わらず血の雨が降り、相変わらず情け無用。
ストーリー自体はアレですが、絵の綺麗さ、アクション描写のキレ、銃器描写のさりげない正確さが好きです。


あ、今気が付いた。
両方とも主人公の名前がロック・・・・・(だからどうだと・・)
 
posted by マウザー at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

祝・WBC優勝

ワールド・ベースボール・クラシック大会で日本チームが優勝しました。
我が阪神の選手が全然活躍しなかったのがアレですが(笑)、ここ近年久しぶりに血沸き肉踊るいいニュースであったような気がします。
(最近までWBC=ワールド・ベースボール・カップ=世界野球杯だと思ってたのは秘密ですw)

ところで、私はイチローという選手はあまり好きではありません。
勿論野球のセンス・身体能力がズバ抜けていることは世界の認めるところです。
しかし大リーグに行ってからの彼の言行は、どこかキザというか、どこか自意識過剰というか、明言してないにもかかわらず「自分は天才」ということを自認し鼻にかけたようなところを伺わせるからです。
新庄とイチロー、どっちが好き?と聞かれたら迷わず新庄を取るでしょう。

WBC戦前、イチローの「今後30年、日本には手出しできないぞ、という形で勝ちたいですね」という発言が「傲慢だ」ということで韓国をえらく刺激し、イチローの登場時に大きなブーイングが起ったことは記憶に新しいところです。
しかし、イチローは本当に「今後30年は手出しができない」程日本の野球が強いと思っていたのでしょうか?
私は、違うと思います。
大リーグに多くのプレイヤーを輩出している韓国野球界の実力を一番よく知る立場にいるわけですから、それを無視するほどイチローが愚かしい、とは考えられません。
むしろ韓国選手の実力を知りたるからこそ、あの発言になったのではないでしょうか。

「今後30年は手出しができないと思わせる」ためにはただ勝てばいい、というだけではダメです。
投手力においては絶対に打てないと思わせる投球、打力においては一試合10点以上は取れるだけの打力。
それぐらい発揮しないと相手に圧倒的な力を見せ付けることはできません。
普通にやれば勝てる試合でも、圧倒的な差をつけるためにはそれなりの努力が必要です。
もし「何のかんのと言っても、アジアでは日本の野球が一番だ」と思っている日本人プレイヤーがいたとして、「普通にやっても勝てるだろう」と試合に臨んだ場合、下手すると足元を掬われるぞ、と彼は言いたかったのではないでしょうか?
相手に圧倒的な差を見せ付けるために必死で努力して、実際に試合をやってみたら接差で勝つ。
韓国の実力を認識していれば、そのぐらい努力しなければ負ける、ぐらいの危機感を持っていたのかもしれません。
勿論日本チームにしたって韓国チームが強いことぐらいは充分承知してると思われますが、イチローはチームリーダーとしての自覚から、そんなハッパをかけざるを得なかったのではないでしょうか(そういうところが嫌いなんですけどねw)

したがって韓国のメディアが怒るのはちょっと筋違いという気がします。
(もっとも本当にアジアでは日本が一番TUEEEEEEEEEと思っていた、という可能性もありますが(笑))


posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

白やぎさんサイクル

ふとしたことで童謡「白ヤギさん」(正式名称は覚えてない)の話になりました。
白ヤギさんが黒ヤギさんに手紙を書いたが、黒ヤギさんは読む前にそれを食べちゃって・・・・というアレです。
確か、黒ヤギさんは返書を書くのですが白ヤギさんもまた、それを読む前に食べちゃって・・と記憶しています。
ではその循環が永遠に続くのでしょうか?
いかに子供向けの歌とはいえ、そんなオチのない歌でいいのでしょうか?

そう思ってネットで調べてみました。

 ・・・・・・・・・

実は不審に思っていた人がこんなにいたとは!
中でも有名なこのサイトの解釈は面白い!
これぞ論証、というやつですね(例え推論と結論が荒唐無稽であっても)

で、結局答えはこれらしい
posted by マウザー at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

海賊の眼帯

かねて懸案の「海賊の眼帯」がやっと完成しました!
前にも書きましたが製作材料のFジェム300個、SFジェム150個を全て自分で釣り上げた魚から集めたので一苦労でした。
(もっともコアは全て買取りでしたが)
とは言っても、収集(=釣り)の過程で出来る漁獲の証を売ったり、魚の鱗で強力体力回復POTを作ったりしたので、懐具合は妙に潤っていたりするのですがw

blog0115.jpg

続きを読む
posted by マウザー at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

機能発見!

ひょんなことで、このseesaaブログの機能・使い方をいじくってみる機会があったのですが、そこで発見!

以前このブログで「お気に入りリンクできない」みたいな事を書きましたが、それが大間違いであったことに気が付きました。

活性化されてなかっただけだった!

私の勉強が足りませんでした・・・orzあせあせ(飛び散る汗)

しかも今まで気が付かなかった機能を見てみると、色々カスタマイズできるらしい。
早速タイトル画像とプロフィール画像を載せてみました。

いやーこのブログ、本当に使いやすいですね!(ヨイショ!)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

パイの材料を集めて

エルブンスカウトの育成も兼ね、C4から導入された新クエスト「パイの材料を集めて」をやってみました。
某掲示板によると、かなり美味しいクエらしいのです。

続きを読む
posted by マウザー at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

黄昏のハッチリン

今すごっくピューリファイストーンが安いです。
一時期20kだった時もあったというのに、今は3kぐらいで買えます。
だったらC級装備に良く使う純白の研磨剤が量産できそうなもんですが、世の中上手くしたもので、研磨剤やラフボーンパウダーが逆に高騰してるので、結局バランスが取れているのです。

続きを読む
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。