2007年01月03日

放鷹術の実演

浜離宮庭園で行われた「諏訪流放鷹術」の実演を、2年ぶりに見に行ってきました。
本当は昨日行く予定だったのですが体調上の理由で延期。
しかし今日の方が天気も良く、結果的に好都合でした。

「振り替え」(鷹匠から他の鷹匠の手へ鷹を飛び移らせる)、「渡り」(樹に鷹を飛び移らせ、そこから再び呼び戻す)などの基本的な技の実演が行われるのですが、流石にデジカメのシャッタースピードでは上手く捉えきれないのが残念です。
最後に恒例の、「隼の急降下」(庭園の隣にある高層ビルの屋上から鷹匠目掛けてダイブする)があるのですが、一直線に降りては来ないので、鷹匠自身や観客の殆どが見失うというハプニングも(笑)。
まあ、見失っても鷹匠の鳴らすホイッスルの音色を頼りに飛んでくるので、問題ないといえば問題ないのですがね。

全ての演目が終わったところで、鷹匠がそれぞれの鷹を手に観客に近づき写真を取らせてくれるので、間近に見ることができます。

これは隼。
blog0224.jpg
尾羽に迷子になった時用の鈴と発信機が付けられている、というのが今日知った新事実です。

これはオオタカ。
blog0225.jpg
「オオタカ(負うた子)に教えられ」とか馬鹿なことを言っていたのは秘密です(笑)

これはハリスホーク。
blog0226.jpg
心なしか西洋ぽい顔付きをしている、と思うのは私だけでしょうか?
posted by マウザー at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

ワイルドホッグ

アデン村内に亥神社降臨!

・・・とかいうNCJのしょぼいイベント見てきました。

blog0227.jpg

まあ、実にありがちなんですけどね。
多分来年は巨大なラットマンが登場する、と予想。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

ニルヴァーナアックス

blog0228.jpg

一人血盟「SeparateLives」の盟主を、創設者のMarcyTwo(バウンティハンター)からmarcy(ウォースミス)に委譲しました。
理由は簡単。
血盟倉庫から素材を引き出す頻度は、ギランに居ついたままで製作/露天キャラと化しているmarcyの方が高いのです。
今までは一旦Twoを立ち上げて素材を引き出しレース場で受け渡し、などという2度手間を踏んでましたが、これからはちょっと楽になりそうです。
・・・・・・というかもっと前に思いつけばよかったあせあせ(飛び散る汗)

続きを読む
posted by マウザー at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

スパイククラブ

微妙だと思われたクリムゾンブーツは、結局、落ちたコア全ての7足を作って完売。
約3Mの粗利を生んでくれました。
何よりも「クリムゾンブーツって案外需要あるんだ・・」という事実が驚きでしたね。
(ブレスドセットのグラフィックにコーディネートされているからでしょうか)
これをメインに商売してもかなりの利益が出そうです(ただし高級レザーが安く手に入れば、の話ですが)。

続きを読む
posted by マウザー at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

レボレボ

先日作ったレボリューションソードに、ギランの武器屋で買った別のレボ剣を足してレボ×レボニ刀を作ってしまいました。

blog0234.jpg

本当はナイトソードを手に入れ「なんちゃってレボ×レボ」にしようかな、なんて変な事を考えていたのですが(笑)(註:ナイトソードのグラフィックはレボ剣と非常によく似ているので、パッと見レボレボに見えなくもない)、よく考えると後々後悔しそうなネタ武器になりそうな気がして二の足を踏んでしまいました。
一流のネタ師にはまだまだ修行が足りませんねあせあせ(飛び散る汗)


あれ?


ニルヴァーナアックスは何のために作ったんでしたっけ(笑)?
posted by マウザー at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

エラゴン

エラゴン/遺志を継ぐ者」 日劇PLEX/字幕

この原作、映画化の「エ」の字も世に出る前に読んだことがあります。
その感想をこのseesaaブログサービスに移る前のブログで書いた記憶がありますから、かれこれ1年半以上前でしょうか。
その時は、『主人公が恵まれすぎている』(たまたま主人公の住んでいた村に師となる老人が住んでいることや、生まれついてのドラゴンライダーな上、剣術も妖術も使える、など)、『中だるみが激しい』(主人公が一人前になるためには時間が必要なことはわかりますが、物語として盛り上がりに欠ける)、などケチョンケチョンにこき下ろしたものです。

しかし、良い原作でも映画にしたらダメ、という事例がある事を思えば、逆のケースもあるかもしれません。
てことであまり期待はせずに観に行ってきたのですがね・・・・・

続きを読む
posted by マウザー at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

デーモンかシルノエンか

スペルハウラーのマーシーMがLv52になりB装備できるようになったので、かねて用意のシルノエンローブと+3エビルスピリット杖を装備させてみました。

blog0235.jpg

私にとって特に感慨深いものがあるのは、このキャラが1stキャラだからです。
ずいぶん長い間放置してみたり、宝箱開けだけに使ってみたりと、色々屈辱的な扱いをしてきましたが、ちょっとは罪滅ぼしになったでしょうか?(笑)

しかし、以前着ていたデーモンローブセットとシルローブの性能値比較をしてみると、こんな感じです。

blog0236.jpg

何とCグレードのデーモンを着た方が、Bグレードのシルを着るよりも魔法攻撃力が高い!

・・・・・とわざとらしく驚くまでもなく、内々にはわかっていたことなんですけどね(笑)
防御力は流石にシルの方が上ですし、HPもマイナスされない分シルの方が約270ほど高いのですが、プレイスタイルとして2PCのシリエル支援でルーツを掛けながら魔法を撃つ分には防御値やHPを気にかける必要がさほど無い事を考えると、デーモンに軍配が上がるのでしょうね。
posted by マウザー at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

マジックパラライズ

待ちに待ったセブンサインの封印有効期間がやってきたので、一目散にマモンの鍛冶屋に会いに行き、ニルヴァーナアックスをホムンクルスソードに交換してきました。
そして用意してあったステップ7の青ソウルストーンと共に鍛冶屋へ持って行き「マジックパラライズ・オプション」のホム剣を作りました。
(約1Mアデナ分のCジェムも必要ですが、件のスパイククラブを売り払って捻出)

そして、結局お下がりとなったシルノエンローブを着せているセカンド・シリエルのティックに持たせてみます。

blog0237.jpg

どう見ても、見た目ハウラーですが(笑)。
シリエルがルーツを掛ける度にパラライズ効果の判定が生じることを期待しているのですが、成功率は5%ということで、計算上20匹に1匹しか掛からないことになります。
ルーツ+ポイズンを掛けたとしても相手が麻痺る可能性は10匹に1匹。
う〜ん、微妙だあせあせ(飛び散る汗)
(まあでもオマケみたいなもんと考えてるので、掛からないと困るってことでも無いんですけどねw)
posted by マウザー at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

メア軽

麒麟は黎明側のため黄昏が勝利した今期、ネクカタには入れません。

そこで同じ血盟の某君に頼まれて、黄昏登録のmarcyでメア軽の封印解除をしてきました。
帰り道、解除したメア軽を(こっそりw)着てみました。

blog0238.jpg

自分で言うのもナンですが、結構可愛い黒ハート
サブクラスで短剣職を選んだ人以外、ドワでメア軽を着ている人はそういないと思われます。
なので、なかなか得がたい絵ではないでしょうか。
posted by マウザー at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。