2007年01月03日

放鷹術の実演

浜離宮庭園で行われた「諏訪流放鷹術」の実演を、2年ぶりに見に行ってきました。
本当は昨日行く予定だったのですが体調上の理由で延期。
しかし今日の方が天気も良く、結果的に好都合でした。

「振り替え」(鷹匠から他の鷹匠の手へ鷹を飛び移らせる)、「渡り」(樹に鷹を飛び移らせ、そこから再び呼び戻す)などの基本的な技の実演が行われるのですが、流石にデジカメのシャッタースピードでは上手く捉えきれないのが残念です。
最後に恒例の、「隼の急降下」(庭園の隣にある高層ビルの屋上から鷹匠目掛けてダイブする)があるのですが、一直線に降りては来ないので、鷹匠自身や観客の殆どが見失うというハプニングも(笑)。
まあ、見失っても鷹匠の鳴らすホイッスルの音色を頼りに飛んでくるので、問題ないといえば問題ないのですがね。

全ての演目が終わったところで、鷹匠がそれぞれの鷹を手に観客に近づき写真を取らせてくれるので、間近に見ることができます。

これは隼。
blog0224.jpg
尾羽に迷子になった時用の鈴と発信機が付けられている、というのが今日知った新事実です。

これはオオタカ。
blog0225.jpg
「オオタカ(負うた子)に教えられ」とか馬鹿なことを言っていたのは秘密です(笑)

これはハリスホーク。
blog0226.jpg
心なしか西洋ぽい顔付きをしている、と思うのは私だけでしょうか?


posted by マウザー at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。