2007年01月15日

エラゴン

エラゴン/遺志を継ぐ者」 日劇PLEX/字幕

この原作、映画化の「エ」の字も世に出る前に読んだことがあります。
その感想をこのseesaaブログサービスに移る前のブログで書いた記憶がありますから、かれこれ1年半以上前でしょうか。
その時は、『主人公が恵まれすぎている』(たまたま主人公の住んでいた村に師となる老人が住んでいることや、生まれついてのドラゴンライダーな上、剣術も妖術も使える、など)、『中だるみが激しい』(主人公が一人前になるためには時間が必要なことはわかりますが、物語として盛り上がりに欠ける)、などケチョンケチョンにこき下ろしたものです。

しかし、良い原作でも映画にしたらダメ、という事例がある事を思えば、逆のケースもあるかもしれません。
てことであまり期待はせずに観に行ってきたのですがね・・・・・

続きを読む


posted by マウザー at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。