2007年06月02日

ブレードダンサー

ブラックスターがアカデミーを卒業しました。
前キャラと違い、今回はレベル上げ速度を優先してLv29までの荘園小作を無視し、しかも初めてネクカタソロ(と言っても2PC支援つきですが・・)をやりました。
生贄のカタコムの浅瀬から最奥まで、Lv20〜36になるまで居たのですが、mobの経験値が良い上、封印石が稼げるので中々快適ですね(今更、という説もありますが)。
ただフルSSなので金はそれなりにかかりますが・・・

blog0291.jpg

パラスナイトの行く末はシリエンナイトかブレードダンサーしかないのですが、以前テンプルナイトを作った経緯からナイト系はもういいや、と判断してブレダンにしたのですが・・・・
肝心の転クエは、種族毎に分かれる第二段階を除き、これまた以前やったタイラントと同じだったので、今回は新しいクエはありませんでしたたらーっ(汗)(そんなことはブレダンを選んだ時点でわかりそうなもんだ、と言うのは無しの方向であせあせ(飛び散る汗)

ところでアンガス先生、首の骨折れてませんか?(笑)
posted by マウザー at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

チェーングローブとブーツ

ふと倉庫を見てみると、いつ取ったのかチェーングローブとチェーンブーツのコアが何足分かありました。

コアがあれば作りたくなるのが人情。
じゃあ図は?と調べてみるとチェーン手の図はタイクオークアーチャーからのスポ、ブーツは烙印のカタコムにいるバロウプリーストからのドロップらしい。
思えば手の方はともかく、カタコムのHP4倍mobをソロで狩るのは難しいなぁ・・・・と考えて今まで手を出さなかったのでしたあせあせ(飛び散る汗)
が、今回生贄のカタコムでアカデミー生のソロ狩が出来たのに気を大きくして、チャレンジしてみました。

Lv40のテンプルナイトで烙印にいって狩ってみましたが、狭い部屋ならどうにか狩れることがわかりました。
しかしCSSのフル装填で15000発ぐらい使ってみても、肝心の図は一向に落ちる気配がありません。
そもそもチェーン装備はC級最下級である上、ブーツは名品館にも売ってるぐらいですから、あまり金を掛けて入手するのも馬鹿らしい気がします。
どうしようか、と途方に暮れて製作図を管理しているキャラの倉庫を漠然と眺めていると、何と!これまたいつ取ったのか、チェーン靴の図が入っているではありませんか!(露天で買ったのでしょうか。経緯を全然覚えていませんw)
結果オーライな感じですが、それならそもそも烙印に行く必要も無かったわけで、しっかりしろよ!と自分を叱咤したくなりました(笑)。

取りあえず自分用の一足の他に2足作って売ってみました。
前述のように靴は名品館にも売っているので、そこでの販売価格よりは多少安くしましたが、所詮C最下級、売れなきゃ砕くかな、とも思っていました。
しかし世の中には奇特な人もいるもので(って私が言うな、という気もしますが)サックリ売れてしまいました。

さて手の方は適正レベルのバウがいましたので、2¥ぐらいで首尾よくゲット。
こちらも自分用の他に2個作って露天販売。
チェーン手は名品館では売ってないアイテムなので足よりは多少高めの価格設定をしましたが、それでも買う人は買われるようです。

チェーン装備といえばちょ〜大昔(2年程前)、上下鎧と盾を作ったことがありました。
盾は今も残っているものの、鎧は当の昔に売ってしまっています。
が、今回折角手足を作ったので、ちょっと贅沢ですが街着にすべく、名品館でチェーン上下を買ってきて、コーディネートしてみました。
(もちろんセット効果(短剣防御力UPとHP+198)を当てにするわけでも無いので、目に見えないチェーンフードはありません)

blog0292.jpg

チェーン装備のグラフィックが嫌いな人もいるようですが、私は結構気に入ってます。

posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」 WOWOW/字幕

人気を博した第一作の続編ですが、一作目と違って一話完結の話ではありません。
現在公開中の第3作と併せて一つの話、という感じなので、もし劇場で観てたとしたら、宙ぶらりんのまま捨て置かれた気持ちになったかも知れません(笑)。

とはいえあくまでアクションシーンの連続が見せ場で、ストーリーなんてあって無いようなもんですから、それほど怒るほどのことでも無いのですがね。
次から次へとテンポ良く話が進むジェットコースタームービー・・・・・と言いたいところですが、物が物だけに「ビッグサンダーマウンテン」ムービーと言った方がいいかも。(ってのを言いたかっただけかい!w)
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

しょっぱい精錬

中級:生命の石Lv52を拾ったので、例によってソウルボウを精錬し直して見ました。

blog0293.jpg

精錬項目が4つも付いたのはいいとして、各内容が、これでもかっ!ってぐらいしょっぱいのが悲しいですたらーっ(汗)
次の精錬に期待することにしましょう。
posted by マウザー at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

さらに精錬

ノーマルLv46の石を拾ったので、更に精錬し直してみました。

blog0294.jpg

こんなんばっかたらーっ(汗)

石のレベルが低いせい、とは思えないのですが・・・
何か着実に精錬貧乏への道を辿ってる気がします(笑)。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極大射程

ザ・シューター/極大射程」 日劇3/字幕

スナイパーに思い入れのある人なら避けて通ることができないスティーブン・ハンターの名著が原作。
主人公ボブ・リー・スワガーは、「山猫は眠らない」のベケット曹長と並んで、その筋ではアイドル(というか守護聖人?)的な存在です。
私もずぅ〜と以前に読んで面白かった記憶があります。
と言っても、あまりに昔過ぎて細かい内容を忘れてしまっているぐらいなのですが・・・あせあせ(飛び散る汗)(なぜ面白かった記憶があるか、というと同時期に読んだジェイムズ・セイヤーのスナイパー小説「地上50m/mの迎撃」があまりにもツマラナくて、それに比べて・・・という実に曖昧な記憶なのですw)

映画の前評では「スワガー(を演じるマーク・ウォルバーグ)が若すぎてイメージと違う」とか「原作の特徴である銃器描写の精密さが無い」とかあるようですが、私はそんなにイメージと違う気もしませんでしたし、映画として面白ければ原作小説をそんなに忠実に再現しなくても良いと思います。(どの道、原作の内容をよく覚えてないから、という話もありますが)

まず冒頭で、スワガーがいかに凄いスナイパーであるかが描かれます。
疾走する敵の軽トラックの荷台にいる車載銃手を一撃で仕留め、2撃目で運転手をヘッドショット。
観測手(スポッター)がいるから、とは言っても、動く標的に当てるのがいかに難しいかは、「WarRock」で狙撃兵をやってみればわかります(笑)。

ただし凄い描写はそこまで。
あとは例によって悪党の陰謀に嵌り、そこから逆襲するという、この手の映画の常道を辿ります。
そして悪党もお約束のセリフを吐き、お約束通り人質を取り、お約束の最期を遂げます(笑)。
主人公がスナイパーなので、クライマックスで狙撃戦があるだろうな、というのは容易に予想できますが、あの雪山上での狙撃は(どうやって事前にそこに位置取るかを考えれば)実際無理でしょう?というかリアリティが無さすぎます。
原作はともかく、映画としてはごくフツーのアクション映画になっているので面白いことは面白いのですが、別に劇場で観ることもない程度の作品かもしれません。


posted by マウザー at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

またまた精錬

生命の石Lv52(ノーマル)を拾ったので、例によってソウルボウに(ry

blog0295.jpg

う〜んあせあせ(飛び散る汗)

ギランの鍛冶屋、腕が悪いのか?(笑)
posted by マウザー at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

ハリーポッターと謎のプリンス

ハリーポッターと謎のプリンス」 J.K.ローリング 著

前作「〜不死鳥の騎士団」を読んだのが2005年10月ですから、実に1年8ヶ月もの間が空いています。
例によって図書館から借りてきたのですが(いくら面白いと言っても、恐らく一回しか読まないハードカバー上下2巻を買うほど金持ちじゃないし、それほど思い入れもないのです・・)、前回と違って予約をすることも無く、(図書館のサイトにアクセスすれば予約状況がわかるので)予約した人が全員読み終わるのをゆっくり待って、ようやく借りることが出来たのでした。

ハリー君がホグワーツ魔法学校に入学してもう何年にもなるのに、人格的な成長を少しも見せず、相変わらず頑固で柔軟性に欠けるのはどんなもんでしょう?(笑)
自分の考えが正しいと思うと他の人の話など聞きゃしないし、悪い奴を追及するためなら人の迷惑もまったく省みないし。
もっともそういうところが、同年代の(小賢しい)少年が主役の他の小説と違って逆にリアリティがある、と見るべきなのかもしれませんが(笑)。

さて前作のあの人に続き、今回は何とあの人まで(謎)お亡くなりになります。
作者自身、ラストは決してハッピーではない、と言ってるらしいので、主人公側の重要人物が次々と死ぬ展開は物語上必然性があるのでしょうが、それが子供の読者にとって良いことなのか悪いことなのか判断に苦しむところです。
もっとも、そういう子供向けでないところがこのシリーズの面白さの所以だ、とも思えます。

残すところあと一巻。
最後のオチをどうもっていくのか、とても楽しみです。
(これでしょーもなかったらガックリでしょうねぇ・・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

コカコーラ・ゼロ

突然ですが、私はコーラが好きです。
どのぐらい好きか、というと、こんなことがありました。

ずっと昔に勤めていた会社の寮にいたころ、そこの食堂に冷蔵庫があり、常時十数本のビールやコーラが置いてありました。
寮生がそこからビールなりコーラなりを取り出すと、取り出したビンの数だけ冷蔵庫の上に張ってある寮生リストの自分の氏名欄にチェックを入れておきます。
すると、月末締めでチェックの数に相当する金額が給料から天引きされる、というシステムなのです。
ある月、私のコーラのチェック数は37個ありました。
と言うことは、一ヶ月、一日1本以上飲んでいた計算になります。
(もちろん普通に缶コーヒーなどを飲んだ上に、ですよ)

今でも500ml缶をグビグビ飲(や)りながらゲームをやっていることも珍しくありません。(時としてビールになったりブランデー入りコーヒーになったりしますが)
口の悪い人には「体を切ったらコーラが出て来るんでは?w」と言われたりします。

そしてコーラはコカコーラで無くてはならず、ペ○シコーラではいけません。
ペプ○のどこがいけないかと言うと、コカコーラに比べて微妙に甘く、また微妙に炭酸の弾け具合が弱いところです。(『パンチが弱い』と表現しますw)

そんな私ですが、完全なコカコーラ株式会社の回し者か、というとそうでもありません(笑)。
オリジナルのコカコーラ以外に出ているダイエット・コーラやチェリー風味のコーラの味については若干否定的です。(平たく言うとマズい、ということ)

さて、今日、コカコーラ・ゼロなる新製品を飲んでみました。
糖分ゼロというからには甘くないのかな?と思っていましたが、どういうわけかオリジナルのコカコーラより甘く感じますし、しかもその後味の甘さがかなり残ります。
成分表を見ると人工甘味料ぽいものが含まれているので、おそらくそのせいでしょう。

この後に及んで糖分ゼロを売り物にした新製品を出す、ということは、同種の商品であるペプシ・NEX(ああ、全部名前書いちゃったw)の売れ行きが良く、危機感を感じていることの表れでしょうか。
ペプシ・NEXについて言えば従来のペプシより若干甘みが少なくなった感じがあるので、味的にオリジナルのコカコーラに近づいたのかな、というイメージを持っていました。
上に書いたように、コカコーラの良いところはペプシより甘くないところです。
そこへ持ってきて、以前より甘くしたコーラ作ってどうする?、というのがコカコーラ・ゼロに対する正直な感想です。
まあ、良いものを作ってしまうと、そこに手を加えて別の物を作るのは難しいのでしょうけどね・・・


posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

フェニックスリング再び

前回マジェ耳の製作に失敗してから、しばらく70%製作から遠ざかっていたのですが、コアが揃ったので久しぶりにトライしてみました。

blog0296.jpg

これで通算成績は5勝1敗。
指の製作は全勝です。
指は成功し易いのでしょうか?
posted by マウザー at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

サラマンダーセット再び

サラマンダーセットはD級最高の軽装鎧です(と言ってもセット効果はありませんが)。

ずうっと以前にサラマンダーセットを作ったことがありました。
しかし、D軽装を必要とするキャラはプレインズウォーカーを最後としてもう作らない予定で、プレインズウォーカーへの転職後売り払ってしまっていました。

しかし、今再びこの鎧を作ろうとしています。

理由は例のアレです。

ジョブツリーを見てみると、最終的に近接特化職、魔法剣士職、弓職に分かれるようです。
私としては当然弓職を作りたいなぁーと思っているので、弓職−>軽装鎧が必要、という連想は当然生まれてきます。

とは言いつつ、まだ詳細の大部分が謎に包まれたままですので、いつ実装になるのか、果たして多種族の装備がそのまま流用できるのかどうかさえ不明なわけですが、まあ、いいじゃないですか。
備えあれば憂いなし、と言うし(笑)。

さてセットの内訳であるサラマンダーレザーアーマー、ブーツ、オーガパワーグローブのうち、靴のコアは既に在庫が揃っていますのでサクッと作れました。

グローブはコアが2つ足りなかったのでLv45のタイラントで猟師の渓谷へ行きクロンベからゲット(←書くとあっさりですが実は2日がかりあせあせ(飛び散る汗))。

鎧本体のコアは3つ足りなかったのですが、Lv43のバウをクルマの塔1Fへ出動させ、キャサロックからスポでゲット(こちらは1¥の間に達成)。

コアはともかく主要材料はレザーです。
手と足は32枚で済みますが、本体は140枚も必要です。
例によってLv51のバウでアデン郊外のディープライブから採取するのですが、ここが実は一番大変(というか単調作業なので辛い)でした。

どうにか揃ったので製作。

blog0297.jpg

ついでに豚イベントと赤玉クエで無闇に溜まりつつあるD-ZELを、この時!とばかりに張ってフルZELにしてみましたが、サラレザ本体は一体型鎧なので4枚しか張れず、本体と手足合計10枚しか減らないのでした・・・
posted by マウザー at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

フェニックスイアリング再び

前回のフェニ指は、言わば前哨戦。
今回のフェニ耳が本番です。

前々回マジェ耳製作が失敗してますが、今回はフェニックスなので大丈夫でしょう!(←根拠なし)

blog0298.jpg

・・・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

これで通算成績5勝2敗。
耳だけに限ってみれば1勝2敗です。
相性悪いのかな?雨
posted by マウザー at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

バタフライのヘアピン

今日のメンテで、以前やっていた「紹介キャンペーン」の景品である『バタフライのヘアピン』の配布が行われました。

blog0299.jpg

見た目綺麗ですが、かなり大きい上、どう見ても金属製で重そうなので、実際にこんなのを頭に(しかも片側だけに)付けたら、髪の毛痛みそうですね(笑)。

ところで今日から「DOKIDOKIじゃんけんイベント」なるイベントが始りました。
要は恒例のハートの破片集めイベントで、集めたハートのセットの個数に応じた回数NPCとじゃんけんすることが出来、勝つと景品が貰える、というもの。
最大8連勝するとヘアアクセが貰えるらしいのです。

かねて用意のイベント用ソーサラーを動かし、小1時間狩りしてみたところ、2セット集まりました。
で、村に戻ってやってみたところ3連勝と4連勝。
もちろん、次の連勝目指して負けたので景品は2連勝(B帰還スク1枚)と3連勝(B復活スク1枚)の物になったのですが、小1時間の戦果としては中々のものではないでしょうか?
ただ、このイベントで恐らくB復活スクがバンバン出るでしょうから、イベント前のように1枚1M近くで取引されていた相場も、かなり下がるかもしれませんね。
posted by マウザー at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

経過報告

さてさて、またまたショボい精錬のお時間がやってきました(やや自嘲気味)。
中級Lv49の石を2個拾ったので、ソウルボウに付けてみます。

blog0307.jpg

もうなんかね。
はぁ〜バッド(下向き矢印)て感じです。
さ、次々。

blog0308.jpg

お!初めてのピンク字です。

blog0309.jpg

発動スキルではなくて使用スキルなのはいいですが、レベル2だし(石のLvが低いのでしょーが無いのですが)・・・・
しかも攻撃速度低下が活きるのは長期戦なので、短期決戦命の弓職としてはイマイチなんですよねぇ・・
スキル名がウィンターだけに、寒い効果だ・・・雪



ところで例のじゃんけんイベントの方ですが、前回の感じだと連勝はそう難しくないのかな?と思っていたら、これがかなりの難物。
前回の分も含めて20回やって、結果は以下の通り。

0勝:7回
1勝:3回
2勝:4回
3勝:3回
4勝:3回

何と5勝以上は一つもありませんたらーっ(汗)(つまり強化スクは一枚も無い)
これだけ勝てないと、そういう仕様?と疑ってしまいたくなりますが(笑)、既に紙屑同然の価値となっているD-ZELが景品リストに無いのはNCJも流石に考えてるな、というところでしょうか。
posted by マウザー at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ハザードボウの精錬

生命の石Lv49ノーマルを拾ったので、例によってソウルボウに・・・・・と思ったのですが、実は最近「やっぱりLv49程度だといい精錬は付かないのかも・・・」と考えているのです。
もっぱら弓に付けるので、何もスキルが付かなくても、命中率が上がったりクリティカルが増えただけで充分満足できます。
なので、敢えて(付く時には付く)低レベルの石でもトライしてた訳ですが、結果がはかばかしくないので、やはりもっと高レベルの石を拾った時まで待ってみるのも手かも知れません。

とはいえ、そこにある生命の石を使わずにいるのももったいないので、最近使ってないホークアイキャラが持っているハザードボウに付けてみました。(最初の精錬なので、精錬解除料を取られないのが嬉しい)

blog0311.jpg

可も無く不可もなく(どちらかというと不可?)、ま、こんなもんかな?という感じです。
posted by マウザー at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

じゃんけんイベントの成果

ハートの破片のドロップが終了してからかなり日が経ちましたが、ようやく「じゃんけん」という名の単なるクジを引き終えたので(笑)、結果を集計してみました。
全部でハートのセットを88個揃えたのですが、その結果は・・・

0勝:42回
1勝:18回
2勝:10回
3勝:8回
4勝:7回
5勝:0回
6勝:2回
7勝:1回

統計データとしてはサンプル数が少ないですが、5勝の回数を除いて大体設定通りなのかな?という気がします。
7勝した時は次の勝負を避け、景品のA-DAIを貰ったのですが、それ以外の時は次の勝負を行っている(もちろん負けましたが)ので、4勝を7回行っていても景品はC-DAI14枚・・ではなく祝復活スク7枚だったりします。
ということは、強化スクは7勝時のA-DAI1枚と6勝時(景品は5勝時)のB-ZEL8枚しか無かったということですね。
各種POT類や祝復活/帰還スクは自家消費しますし、A-DAIはSOMの強化のため、B-ZELは蒼重のフルZEL化のために全部張ってしまったので、イベントの現金収入はゼロでしたたらーっ(汗)

今回、景品の強化スクの種類がC-DAI、B-ZEL/DAI、A-DAIしか設定されてない、ということはNCJがある程度スクロール市場を調査し、D装備用のスクはニーズが無いと判断したことによるものでしょう。
3勝のB復活スク1枚と5勝のB-ZEL4枚の市場価格がほぼ同じなのはおかしい、という説もありますが、それを除けば、中々よく考えられてる、と言ってもいいかも知れません。

posted by マウザー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。