2007年07月07日

復活?

一旦運営が終了した後、また再開された「RFオンライン」。
私は、運営終了前のヴァージョンはOβで止めてしまいましたが、名前も「RFオンラインZ」(「ドラ○ンボール」かよ!という突っ込みは推定5万人はやってるだろうなぁ・・)になり、料金体系も基本無料(=アイテム課金)制となって、中身はどんな風に変ったのかな、と実は興味を持っていました。
そこで思い切って、新ヴァージョンの「RF」をダウンロードして始めてみました。

いきなりオープニングムービーが始ります。(恐らく前ヴァージョンの本稼動からあったのでしょうが)
懐かしい主題歌に感動・・・・と言いたいところですが、ムービーの中では我がアクレシアが完全な悪役です!(笑)
ああ、名前からして<悪>レシアですもんねぇ・・・(これも多分3万人ぐらい言ってるか・・・)あせあせ(飛び散る汗)

さて、ムービーも終わり、ゲーム世界に突入。

blog0312.jpg

微妙にインターフェイスグラフィックが追加されているものの、基本的な部分はまったく変っていません。
武器屋や防具屋から装備を買わなくてもmobからどっちゃり落ちる仕様、mobが無駄に固まってPOPする仕様、ちょっと高低差があると先に進めないマップ・・・
運営が再開されてもゲームシステムには、どうやら画期的な変更は無いようです(考えてみれば当然かもしれませんが)。

ただOβと違って狩場が閑散としてるので、狭い狩場でmobを人と争って取り合うストレスは感じなくて済みそうです。(初期狩場なので当然と言えば当然ですが)
まー基本無料ですから暇潰しにはいいかも。

posted by マウザー at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | RFオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

シルーのサークレット

普通はキャラのステータスに何ら影響を及ぼさないヘアアクセサリーを、わざわざ金を出して買うようなことはしないのですが、たまたま今日はドゥームナイトからレアドロップの蒼狼手を拾って気が大きくなっていたこともあり、また1Mを切った安い値段だったこともあって、ついつい買ってしまいました。

blog0313.jpg

今日は蒼手の他にも別キャラでナレッジグローブを拾っていて、レアドロにツイてる日でした。

posted by マウザー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

うぇぶポモナ

公開早々システムエラーが頻発して物議を醸した「うぇぶポモナ」イベントがようやく再開された、というので、やってみました。

blog0314.jpg

まず出現するポモナに赤・青・黄のネクターのいずれかを5回かけるとそれぞれの色の大きなポモナに成長・・・・・する筈ですが、どの色のネクターをかけても何色のポモナになるかは正直ランダムのようです。
と言うのも、赤のみ5回かけても黄色のポモナになったり、赤と青しかかけなくても黄色になったり。
それならいっそ、ネクターは一種類にしてどの色になるかはランダム、と最初から謳った方が納得いくのに・・・

で、ポモナが大きく育つとそれを割るためのクロノ武器が出現します。
そして60秒の間ポモナを叩き続け、時間内にポモナのHPを0にすれば、首尾よくポモナが割れる、という仕組み。
取りあえずやってみましたが、同じ場所を叩き続けるとポモナが葉でガードしてくるため、絶えず叩く場所を変えなければなりません。
しかも左クリック連打で人差し指がかなりの酷使を要求されます。

そして最初の一回は時間内に割ることができませんでした・・が割れなくても進行役の猫が最後に割ってくれるので、努力がまったく無になることはありません。

とはいってもやはり割れなければ気持ちが悪いので、考えた末マウス連射用のフリーウェアの助けを借りることにしました。
フリーウェアを起動して再度挑戦してみたところ、かなり楽勝で割ることができました。

うぇぶポモナの種は都合14個持っていましたが、結果は・・・

ヘアスタイル変更ポーション・・・・9個
ヘアカラー変更ポーション・・・・・2個
ミステリーポーション・・・・・・・2個
システムエラー(!)・・・・・・・1回

システムエラーの時は連射用ソフトを切って自力でやってみたのですが、残り9秒を残して割ることができたのです。
しかし結果はシステムエラー・・・・・なんか腑に落ちません(笑)。
良い物が当たった時にエラーになるんじゃないか、と勘ぐってみたり(んな訳ないでしょうが)、アクセスが多い時にやるとダメなのかなぁ、という気もします。

まだうぇぶポモナの種は8月にも追加される予定ですが、正直大当たりを引くのは至難の業なのでしょうね。

posted by マウザー at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

キリンレモン・ブラック

近所のスーパーで、期間限定発売のキリンレモン・ブラックなる炭酸飲料を売っていたので、早速買って飲んでみました。

キリンレモンといえば透き通った透明感・爽快感がウリの商品イメージですが、こいつはボトルも黒いし、中身の液体もコーラのように黒いです。
最初に一口飲んでみた感想は「薄いコーラ」。
かすかに、しかし確かにレモンの風味も感じますが、ボトルを隠してコップに注いだものだけを飲まされれば、恐らくコーラだと思うでしょう。
とはいえ、味としては不味くはないので、コカコーラほどコーラらしい味が苦手の人にはいいかもしれません(とは言いつつ、そんな人はわざわざコーラの類似品を飲むこともない気もしますがw)。

ボトルのパッケージは映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」とタイアップしてる、とかでジョニデ(=ジャック・スパロウ船長)のバストアップがババーンと載っています。
まあ、味が売りというより、「ジョニデ・ファン目当てを隠れ蓑として、コカコーラやペプシに対抗してコーラもどきも(試しに)売ってみたいぞ」的な意図が見え隠れする商品のように感じました。



posted by マウザー at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

シリエンナイト

進めていたアカデミー生育成が、ようやく完了。
今回はシリエンナイトです。

blog0315.jpg

転クエの種類で言えば、第一段階「職務の試練」が以前やったテンプルナイトと同じことや、第二段階「運命の試験」がダークエルフ種族共通であることは納得できるのですが、第三段階「黒魔法の審査」が以前やったネクロマンサーと同じってことは、近接特化職と魔法職が同じ転クエってことで、ちょっといかがなものか?と思うのですがね。
ネクロマンサー時は結構危なかった(ドレバヌル・プリンス・ゼルエルを封印のソードで止めを刺す)最後の部分も、今回は(防御値が高いので)あっけなく終了。
mobを大量に狩らなきゃならない部分もなく、Lv39の0%から転クエを始めて、クエを全て終えた時にLv40にはまだ40%近くも不足していたのでした。

これでダークエルフでまだやってない二次職(の転クエ)はアビスウォーカーだけになりました。
でもアサシン系ってあまりやる気がしないんですよ。
思い切って重装備・二刀でやってみようかな・・・ちっ(怒った顔)
posted by マウザー at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

久しぶりの精錬

ノーマルですが生命の石Lv67を拾ったので、ソウルボウに付けてみました(さよならウィンタースキルたらーっ(汗))。

blog0316.jpg

攻撃力合計12.9UPはまあまあ、と思えば思えなくはないかもしれませんが、何と言うか、パッとしない精錬が続きます(笑)。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

奈良町と平等院

一泊二日で奈良・京都に旅行に行って来ました。

一泊旅行ですからそう多くの場所に行けるわけでもないので目的地は数箇所に絞る必要がありますが、今回、午前中は元興寺を中心とした奈良町周辺を散策、午後からはJR奈良線に乗り、宇治の平等院に行きました。

blog0317.jpg

blog0318.jpg

実際行ってみるまでは、元興寺が世界遺産に登録されているほど有名な寺だとは知らなかったのですが、ただ建築物が国宝なだけで、言うほど大きい訳でも素晴らしい仏像があるわけでもないのになぁ・・・というのが正直な感想でした。

blog0319.jpg

10円玉の表に描かれていることで有名な鳳凰堂。
あいにくの曇天で写真写りが悪いですが、その巨大さは一見に値します。
併設された美術館で流れていた説明ビデオに登場した建築当初の想像図CGでは全体が朱色に塗られていましたから、当初はもっと派手派手しい建物だったんだろうな、と思います(笑)。

blog0320.jpg

裏手では宇治川が流れていましたが、降雨による増水で流れが激しく、風情のある穏やかな風景、というわけにはいきませんでした。
しかし湿気が多く蒸し暑いことは蒸し暑い天気だったので、おかげで帰りがけに食べた宇治金時カキ氷がおいしく頂けました。

宇治、といえば宇治茶ですが、平等院に向かう参道では、宇治茶を売る店がひしめき合い、抹茶の匂いが辺りに強烈に立ち込めています。
最初は「いい匂い〜」と思っていましたが、次第に鼻についてきて、帰る頃になるとムカつくほど嫌な匂いになっていて、「過ぎたるはナントカ」という教訓を改めて感じさせてくれました。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

うぇぶポモナ第2回戦

うぇぶポモナの種がまた溜まっているようなので、再度チャレンジしてみました。

今回は8回挑戦してみたのですが、例によってほとんどがPOT類。
しかし1回だけ最上級生命の石Lv46が当たりましたexclamation×2

>「リネージュIIうぇぶポモナ」にご参加頂き誠にありがとうございます。
>当選賞品のアイテム引換シリアルナンバーを送らせていただきます。
>当選賞品: 最上級 生命の石:レベル46

つかの間喜んだのですが、よ〜く考えてみると、これは非常に微妙です。
まず、このうぇぶポモナで最上級石を当てる人は意外に多いようなので、売り露天も沢山あって希少価値がない。
しかもLv46ですから、付く精錬効果の期待値も低い。
ですから、売るにも苦労するだろうし、かといって自分で付けるのもLv46なので二の足を踏んでしまいます。
まあ、オーラが付くのは確定なので、結局自分で付けることになるのだろうなぁ・・・とは思いつつ。
posted by マウザー at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足立区花火大会

恒例の足立区花火大会を観に行ってきました。

blog0321.jpg

blog0322.jpg

blog0323.jpg

去年は「クラシックと共に花火を見よう」みたいなテーマで質の悪いスピーカーからずっとクラシック曲が流れていましたが、流石に不評だったらしく、今回はそんなことはありませんでした。(もっとも第4部で洋楽が流れたのには辟易しましたが)

今回観た席はいつものように土手ではなく、打ち上げ場所により近い河川敷部分だったので、迫力の映像と音が楽しめました。
特に音は耳を聾するばかりの大きさで、慣れるまでは鼓膜を痛めるのではないか、とさえ思える程でした。

第3部が終わる直前、打ち上げ場の地上付近で花火が炸裂しました。
(そういう仕掛けなのかな?)と思っていたら、どうも不発弾が出たらしく、不発弾の捜索と安全点検のため、その後30分ほど中断。
暗闇の中に大勢の観客が取り残される、という異様な事態になりました。
結局再開されたのですが、盛り上がってたところでフッと中断されたので、いささか興が削がれたきらいはあります。
不発弾自体はハプニングなのでしょーがないのですが、音楽流したりとかいう細工を弄する前に、花火自体の技術を上げたらどうかな、と思いました。
posted by マウザー at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ダイハード4.0

ダイハード4.0」 池袋ヒューマックスシネマズ4/字幕

ご存知「ダイハード」シリーズ最新作。
今回扱うのがサイバーテロだけに「〜4.0」とかいう邦題にしたのでしょうが、元SEとして言わせて貰えば、ヴァージョン番号が.0なんて「出来がよくないですよ」と言ってるようなもんですわーい(嬉しい顔)。(←原題はまとも)

さて、離陸直前の旅客機から飛び降りても(←ダイハード2)ノーダメージの主人公ですから、恐らく何をしても死なないだろう、というのは容易に想像できますが、今回も「ウソだろ?」というようなシチュエーションで生き延びます(しかもピンピンして)。
「フレームマシンに格納されている膨大なデータがラップトップのハードディスクに全部ダウンロードできるかヴォケ」とか「ウイルスをアップロードされたぐらいでパソコンが爆発するかヴォケ」とか言いたいところですが(笑)、細かいところを突っ込もうと思えばキリが無いので、そーいうところには全て目を瞑るのが吉のようです。

凄いな、と思ったのが、現実でも滅多に見られないF35戦闘機(もちろんテロリストに操られている)が登場し、しかもちゃんとVTOLとしての特性を生かした戦い方をする所。
ま、マニアックな見方に過ぎないのですが・・・あせあせ(飛び散る汗)

もう一つ感心したのが、配役。
第一作、第二作では奥さんがテロリストの人質になりましたが、今回は娘が人質になります。
娘を演じているメアリー・E・ウィンステッドという女優の顔が丸顔で、ブルース・ウィリスの娘だったらこういう顔になるかも、というのがよく納得できます(笑)。

どーでもいいことですが、第一、第二作で人質になり助けてもらった奥さん、2度も命を救ってもらったのに離婚してる、ってどーいうことでしょうか?
何があっても主人公について行くのが人の道、ってもんじゃないでしょうかねぇ・・むかっ(怒り)
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

ファントムマスク

ゲームのムック本についていた付録のヘアアクセ「ファントムマスク」が納入されました。

blog0324.jpg

ファントムマスク、ということでファントム繋がりのレンジャーに付けさせてみましたが、(デーモンサークレットやエンジェルサークレットにも言えることですが)前髪が全てアップになっちゃうのが不満です。
中世風レザーハットや提督の帽子は某「パ○レーツ・オブ・カリ○アン」からのパクリインスパイアというのが丸わかりですが、今回のは「オ○ラ座の怪人」からの・・・・なのでしょうか?




某日、血盟会議での一コマ。

blog0325.jpg

ここはホストクラブ?
それとも黒服の怖〜いお兄さん達の事務所に連れ込まれたエルフの女子高生?(笑)

posted by マウザー at 13:01| Comment(4) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。