2007年09月04日

ミニストップ限定版

7/4から発売されているミニストップ限定版の「リネージュU」パッケージをようやく手に入れることが出来ました。

発売当初、ミニストップの公式HPから店舗検索して、家の近所の店に行ってみたのですが、なんともふざけたことに(笑)置いてなく、店員に聞いても「?」が返るばかり。
一気にやる気がなくなって他の店を探す気も失せ、そのままになっていました。

しかし今日、ふと思い立って別の店に行ってみることにしました。
別の、とは言ってもそこは最寄り駅から電車で何駅もあり、自転車で20分も飛ばして辿り着くような、かなり遠い場所です。
最初に行った店のこともあるのであまり期待はしていなかったのですが、注意深く陳列棚を見てみると、ちゃんとあるではありませんか!

なぜこのパッケージが欲しいのか、というと、同梱されているアンケートハガキを送付することによってこのキャンペーンに参加することが出来るからです。
そして抽選に当たると、(Aグレード最高の弓)シャイドボウが貰えます!
勿論当たる確率など無に等しいのは百も承知ですが、弓職がメインキャラの人間としては是非とも応募するしかありません。 ちっ(怒った顔)

とは言っても、コスト的には大した出費ではありません。
パッケージの値段は3150円で、3000円分のWebMoney(リネU専用ですが)が同梱されていますから、挑戦権は正味(たった)150円と考えていいでしょう(ちょっと違う気もしますが・・・w)。



ところで、久しぶりに70%製作に挑戦してみました。
ブツはフェニ指なので、成功しようが失敗しようがそんなに大きな利益にも損失にもならないのですが、昨今主要材料のピューリファイストーンが高く、とても露天から買う気にはならないので、自力で採取に行って揃えた素材だけに、是非とも成功して欲しいところです。

blog0332.jpg

・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

これで通算5勝3敗。
指輪では初黒星です。
成功確率70%が正しいとすると、あと2回は成功する筈なんですがね・・・


posted by マウザー at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

SOMの精錬

先日、生命の石Lv46:中級を拾いました。
メインキャラのソウルボウを精錬するには石のレベルが低い気がしますし、かといって売っても(レベルが低いだけに)高額には売れず、処遇に困ってしまいました。
そんな時、前回はホークアイキャラの持っているハザードボウ(未精錬)を精錬してお茶を濁したのですが、それを精錬解除してまで再精錬する必要を感じない、というか、精錬解除料を払いたくない、というか・・。
で、考えた末、シリエルキャラの持っているSOMを精錬することにしました。

結果は、
blog0333.jpg

ピンク字キタ!
メインのファントムレンジャーキャラの付き人をやる場合しばしば殴りにも行くので、物理攻撃力UP、命中率UPは嬉しいところです。
しかし付加スキルのマナバーンは、シリエルなので既に覚えている上、使うケースがあまりありません。
まあ余禄だと思えばいいのですが、発動条件である「魔法攻撃」ってルーツも含まれるんでしょうかね?(試してみりゃいいんですがw)
それ以外に魔法攻撃らしいことしないんですけど・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

フルハウス

アデンで受けられるクエ「カードゲームをしよう」。
好きな狩場が火炎の沼浅瀬ということもあって、このクエのアイテム「赤い玉」が自然と溜まります。
私にとってはクエの達成(というか消化?)もモチベーションの一部なので、クエアイテムを売ってしまうようなことはせず、狩りの一環として狩場から帰ると必ず清算するのが定例化しています。(流石に買ってまではやりませんけどあせあせ(飛び散る汗)

とは言うものの、これがまた、中々良いものが当たりません。
今までの最高は3カード(C-DAI2枚)で、ほとんどがブタ(ノーペア)か1ペア(D-ZEL2枚)です。
只でさえイベント等でダブつくD-ZELですから需要など無いに等しい上、1枚1枚がインベントリスロットを1個づつ消費してしまうので邪魔でしょうがありません。
といって店売りするのも何かもったいない気がして、結局倉庫キャラのインベントリをイタズラに塞いでしまっている訳ですが、同じような状況の人も多いのではないでしょうか?

さて今日もまた、赤玉クエを清算する時がやってきました。
既に良い物が当たるという期待も薄れ、パッパッとカードを選択(といってもクリックをするだけ)していきます。

するとどうでしょう。
ハートフルハウススペードが完成したではありませんかexclamation×2

あまりに驚いてNPCのセリフのSSを取り忘れましたが(笑)、景品はこんな感じです。

blog0334.jpg

地道に続けていれば、こんなこともあるんですねぇw(いや単にツイてるだけだと思うw)
A-DAIは躊躇うことなく精錬したばかりのSOMに張り、B-DAIは次に買おうと貯金中のランシアのために取って置くことにしたので、直接お金になるのはD-DAIだけなため、あまり儲かった、という感覚はないのですが・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

エルデスト

ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼」上下巻 クリストファー・パオリーニ 著

この前作「エラゴン」は最近映画化されて話題になりましたが、これはその続編。
前作を読んだ時の感想はあまり芳しくなかったのですが、映画がそこそこ面白かったこともあって、続編を読んでみようと思い立ちました。
しかし、本の分厚さは上巻だけで前作に相当するボリューム。
しかもハードカバーなので、電車の中で軽く読んで・・という訳にいかないところが辛いです。(まあ活字が大きいので言うほど読むのに時間がかかる訳でもないのですが)

前作では主人公エラゴンが一人前のドラゴンライダーになるための修行に物語の大半が費やされて非常な中だるみ感を感じたのですが、今作ではエラゴンの他に、従兄弟のローラン、反乱組織ヴァーデンを率いる娘ナスアダの視点でも物語が進むので、読んでいて興味が持続するところが作者の進歩したところでしょうか。

さて今回一つのポイントとして、私はこの作品が3部作の第2部に該当する、と言う事実を知らなかったことがあります。
なので、この上下巻で話は全て完結すると思っていて、それにしては終盤に差し掛かっても悪の親玉ガルバトリックスのガの字も出てこないし、変だなー、と思っていたのですが(笑)、下巻最後の大合戦が終結したところで、ようやくその事実に気が付いて愕然としてしまったのです。
まあ、知っていれば「スターウォーズ/帝国の逆襲」を例に出すまでも無く、謎がまだまだ残っていて未消化感が強いことも『2部目はそーいうもんかな』と納得できたと思うのですがw。

映画版「エラゴン」ではガルバトリックスを怪優ジョン・マルコビッチが演じていて、しかしチョビっとしか出番が無くて寂しい思いをしていました。
当然2部目の映画化を考えた配役だと思いたいので、その時にはまた出てくるだろうと思うのですが、今作を読んでみると結構内容が濃いので、一本の映画にするのは(原作に忠実に作ろうとすれば)かなり難しいのではないでしょうか。
(まあ私が心配することでもないですがw)

エラゴン・シリーズとスターウォーズ・シリーズの類似性については既に多くの人が論じていて、この作品でもルークとマスター・ヨーダがダゴバ星で修行していたシーンを想起させる場面があったりするのですが、それについては、あまり深く考えないのが吉かと思います。
プロット以外の思想的・宗教的な考証、背景描写や登場人物の設定など、とても20歳代で書いたとは思えぬほど良く出来ていて、(前作はあまり面白くなかったものの)結構読みこめてしまう程面白いので、敢えてそんなネガティブな風に捉える必要もないか、という気がします。
posted by マウザー at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

レイヤー・ケーキ

レイヤー・ケーキ」 WOWOW/字幕

主演はダニエル=ジェームズ・ボンド=クレイグ。
ドラッグの販売人である主人公に幾つかの事件が併行して起きるのですが、話が進む内にそれらが一本の糸に縒りあげられていく結構複雑なプロットを、映像による説明を上手くカットインして、非常に効果的に纏めています。
しかもスタイリッシュな編集で、ハリウッド製のワンパターンな場面展開とは一味違った映像になっています。

原作は、この映画の劇場公開時たまたま読んでいて(このブログには書いてないですが)、まあ可も無く不可もなく、という感想でした。
しかし映画版を観てみると結構面白かったので、原作よりも映画の方が良かった珍しいケースかもしれません(笑)。
原作を読んでいるだけに、最後のどんでん返しのスリルは味わえませんでしたが、観て損は無い作品であるかと思います。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

ドワ鍋

最近頓にブログネタがありませんたらーっ(汗)
ゲームしてないわけじゃないんですけどね・・・

困った挙句、無ければ自分で作る、の精神で何か面白げな事が出来ないか考えた結果、今流行の『ねこ鍋』にちなんで、こんな絵を撮ってみました。

↓並盛

blog0335.jpg

↓大盛

blog0336.jpg

・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

・・・・・・眠い(睡眠)(寝たフリ
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

フェニックスネックレス再び

一応主材料であるピュリファイ石が揃ったので、またまたフェニックスネックレスに挑戦!と思ったのですが、いざレシピを見てみると、マエストロの鋳型製作に使う接着剤が6個足りないことが判明しました。
一箇所ある接着剤の露店は私の考える相場額からいくとやや高めだったため買うことはせず、他の店を探して所在なげにウロウロするはめに。

するとそこへ多喜ドンが通りかかりました。
話してみると、足りない分の接着剤を売ってくれる、とのこと。
ありがたく好意を受け取って、再びレシピを見てみると、今度はBクリが足りません。
んで、再び多喜ドンに話してみると、何と優しいことに(!)またまた売ってくれるらしい(燃えカスがあるとのこと・・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗))。

これで素材が揃ったので、いよいよ製作にチャレンジ。
前回のフェニ指で失敗しているだけに、ちょっと不安だったのですが・・・・

blog0337.jpg

ふぅ〜ふらふら
これで通算6勝3敗。
もう1敗もできないけど(笑)、あと1勝して、なんとか設定された成功確率はクリアしたいですねあせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

Lv70

メインキャラのファントムレンジャーが久々にLvアップexclamation×2

blog0338.jpg

Oβからやってるのに寄り道に次ぐ寄り道で気が遠くなるぐらい遅いですが、私にとっては早くレベルアップすることがこのゲームの目的ではないので、エヴリシング・ノープロブレム(笑)手(チョキ)

とはいえ、Lv70になって住み慣れた火炎の沼浅瀬も離れなきゃならんのかな?と思っていたら周囲のmobは依然として白か緑なので、嬉しい反面、少し残念なような。

posted by マウザー at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

グラディエーター

メインキャラと併行して進めていたアカデミー生育成も、つつがなく終了。
またまたヒュム・ウォリ系です。
前回はウォーロードだったので、今回はウォリ系のもう一つの道であるグラディエーターへ。

といってもウォーロードと最初の二つの転クエは同じ。
三番目の『デュエリストの審査』はブレダン/タイラント時にやったことがあるので、新味はありません。

前回と同じくLv20からLv35まで生贄のカタコムで槍をぶん回していたのですが、前回得たノウハウを生かし(=隅に連れて行って纏める方法が板に付いた)、というか、おおよその限界を知った(=引き過ぎないようになった)、というか、前回は5ENDしましたが、今回はLv40まで無事故・無違反(?)でした。

blog0339.jpg

今回、あと一枚残っていた15日間無料シリアルを使い、またまた新アカウントを作って臨んだのですが、有効期限まであと何日かあるので、しばらくグラビームを撃って遊んでみようかな?・・・・・と思っていました。
しかし、よく調べてみるとグラビーム(ソニックブラスター)はLv43で取得するスキルなので、とてもそこまでは付き合いきれないのでした・・・たらーっ(汗)

posted by マウザー at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

マイアミ・バイス

マイアミ・バイス」 WOWOW/字幕

一世を風靡した同名のTVドラマの映画化です。
どこか泥臭かった当時の刑事物ドラマに華やかなファッション、お洒落なBGMを導入したことによって一つのエポックを築いたこのドラマは、私も結構見てました。(といっても一話残らず欠かさず見るほどのマニアではありませんでしたが)
ドラマの主役はドン・ジョンソンが演じていて、ソニー・クロケット=ドン・ジョンソン、みたいなイメージがあるのですが、映画版ではコリン・ファレルが演っています。

続きを読む(ネタバレあり)
posted by マウザー at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

13個目の動物耳

あまり積極的にはレベルを上げたくないセカンド・バウのブラッド・ベリー。
しかしピュリ石採取のために悪魔の島でゾンビと骨を叩いていると、いつのまにかLv45になってしまいました。
しかたがないので(?)「嘘もお見通し」クエで動物耳を貰いに行きました。

今まではギランで露天専門となっている礼服着ドワっ娘2人に合う猫耳(白×2)を持っていましたが、今回は蒼重装備に合わせるために黒猫耳(→勝手に命名w正しくはたぬき耳)を選択。

blog0340.jpg

これでいつも使っている二つのアカウントの内、13人のキャラが動物耳クエを終了したことになりました。
(だからどーだって話でもないんですがね)
posted by マウザー at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

久しぶりの精錬part3

生命の石Lv64(ノーマル)を拾ったので、例によってソウルボウを精錬し直します。
もういい加減パッとする精錬効果が付いて欲しいところですが・・・・

blog0341.jpg

今までの中では一番良いのではないでしょうか。
特に(弓なので)クリUPは嬉しいところですね。

問題は次に石を拾った時に又精錬やり直すかどうかですが・・・(多分やり直すんだろうなぁ・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。