2007年11月03日

16ブロック

16ブロック」 WOWOW/字幕

わずか16ブロック先の裁判所にチンピラ犯罪者を護送する。
そんな簡単な任務の筈なのに・・・・・

同じようなシチュエーションの「アサルト13」と違い、なぜ襲撃されるのかは比較的すぐに明かされるのですが、それからが長い(笑)。
バスジャックしてそのまま突っ込むかと思えば、路地に入っちゃうしあせあせ(飛び散る汗)

主演はブルース・ウィリスですが「ダイ・ハード」のようにアクション・バリバリの精悍さはありません。
腹は中年太り、おまけにアル中で目付きもどんよりした冴えない窓際族の刑事。
しかし襲撃をかいくぐってる内に、どんどん正義の心を取り戻して行きます・・・・・という展開はお約束なんですがね。
主人公の打つ手打つ手が絶えず悪人の上を行くのも、まあ、お約束と言えばお約束。
が、最後のオチの付け方は「そう来たか!」という、ちょっと予想できなかったお約束破りの良いオチだったと思います。
ただしこの映画の一番のヒーローは、クライマックスで的確な判断をした名も無い警察の狙撃手だったのではないでしょうか?(笑)

posted by マウザー at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

他山の石

今年のストーブリーグがちょっと面白いですね。
広島の主軸・新井選手と中日の主軸・福留選手がFA権を獲得し、新井選手は既に宣言済み。
我が阪神は2人とも獲得の方向で動くらしい。
まだ獲得が決まったわけでは無いし、福留選手に至っては今日現在宣言さえしていないので何とも言えないのですが、もし、仮にこの2人が阪神に入団したとして、予想されるオーダーは、

3番:福留
4番:新井
5番:金本

でしょうか。
スゲー強力打線になる、というのは当然としても、ここだけ見ると果たしてこれは阪神のオーダーなのか?と疑問に思うのは私だけでは無い筈。
幸か不幸か元広島のシーツ選手は今季限りでユニホームを脱ぐらしいですが、中軸打者に阪神生え抜きがいないっていうのも寂しい限りですね。
対象選手の年齢がまだまだ若いことや、もし獲得しなければ他のチームに行ってしまう=相対的な戦力ダウン、てこともあるので、獲得自体が間違ってるとは思いません。
しかし金に飽かせて各チームの主軸を揃えた某チームのシーズンがどーなったかは記憶に新しい所ですので、二の舞には是非なって欲しくないと思います。


posted by マウザー at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

キルン・ピープル

キルン・ピープル」上下 デイビッド・ブリン 著

デイビッド・ブリンといえば「スタータイド・ライジング」「知性化戦争」などの宇宙物をはじめ、「プラクティス・エフェクト」「(映画はコケたけど)ポストマン」など名作が目白押しの、私も好きな作家の一人でした(←過去形)。
しかし最近では単体の作品は(私に言わせれば)低調で、過去の作品の背景世界を借りた、(中身はゾッとしない)続編物を出していて、古くは大家であるクラークやアシモフ、ラリィ・ニーヴンからさえも見出すことが出来る、『かつて名作を出したことのある著者が落ちぶれていくパターン』に陥りつつあるように思います。

しかし、ブリンの作品を読むのは超久しぶりなので、「ひょっとすると?」の期待もあって読んでみました。

「自分の複写を作れたら」という、悪く言えば陳腐な題材ながら、読み口も軽快で、SFとしても探偵物としても(途中までは)中々面白く料理しています。

ところが、物語としてはもっと要領良くまとめられるであろう話なのに、余計なエピソード、余計な小話、余計な薀蓄を「これでもか!」とばかりに詰め込んでいるために、物語の途中から展開がグデングデンになって、今の時制はいつなのか?、今話を進めているのは誰なのか?、状況はどうなっているのか?、そして結局どういう話なのかが、わからなくなってしまいます。
果ては精神世界に踏み込んでいってしまうので、(そうなると何でもアリになってしまうため)SFとしては破綻している、と言っても過言ではないでしょう。
かつては評価していたブリンだからこそ最後まで我慢して読みましたが、他の作家だったら途中で放り投げているところです。むかっ(怒り)

話としての完成度よりギミックを好む人にはいいかもしれません。
しかし「SFはプロットの(もしくはオチの)文学である」と思っている私から見ると、お世辞にも「良い」とは言えない作品でしたね。




posted by マウザー at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 読後感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。