2007年12月02日

ラッキーナンバー7

ラッキーナンバー7」 WOWOW/字幕

ジョシュ・ハートネット他、モーガン・フリーマン、ブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、そしてサー・ベン・キングズレーの豪華キャストで送るサスペンス。
原題は若干違うタイトルなんですが、それを邦題にしてしまうとある意味ネタバラシになってしまうので、まぁしょうがないのでしょうね。

B・ウィリス演じるプロの殺し屋が冒頭で語る『八百長競馬に乗せられた憐れな男』の話と、続いて起る殺人。
そしてJ・ハートネット演じる不運な青年が対立するギャングの抗争に巻き込まれていく一見無関係の話が、最後の最後で繋がるところに、この作品のカタルシスがあります。
クライマックスでは「exclamation&question」というような(お約束の)ドンデン返しがあるのですが、冷静に考えると、こんな複雑なことしなくても、最初からB・ウィリスが全員殺しちゃえばよかったのでは?、と考えちゃ(お話にならないので)ダメなんでしょうね(笑)。
もう一つ余計なことを言うと、ルーシー・リューが可愛く見える、って所にもこの映画の凄さがある(笑)と思いました。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

カマエル

今日からリネージュUの大型アップデート「ファースト・スローン」が実装されました。
そこで約2ヶ月やってたLOTROを少しお休みすることにして、リネUに戻ることにしました。

今回の一番大きな目玉といえば新種族『カマエル』。
当然実装開始から大勢の人でカマエルの初期村は埋まってるんだろうな、というのは容易に予想できます。
そこでちょっと様子を見てみて、例えば初期村近辺のmobが狩り尽くされてプレイにならないようなら、ほとぼりが冷めるまで別のアップデート項目を試してみよう、と思っていました。
しかし、確かに新種族キャラを遊ぶ大勢の人で賑わっているものの、流石にNCもそこは考えているらしく、村周辺には驚くほど沢山のmobが密集して広範囲に配置されているので、獲物の取り合いは心配はせずに済みそうです。
なので、私も腰を据えてカマエルキャラを遊んでみることにしました。

blog0344.jpg

実物を見るまでは「赤い目なんてな〜」と思ってましたが、凛として結構可愛いではないですか黒ハート(→親馬鹿)
普通ですと2PCでエンチャして、というところですが、NPCから初心者エンチャを受けられることもあり、今回は新しい種族・新しい狩場ということで狩りを止めてフラフラ新天地を彷徨うことも大いにありえます。
その時に身軽に動けるように、できるだけ2PCの手を煩わせずに済まそうと思いました。
と言っても装備はファルシオン、ハードレザーアーマーを始めNグレ最強からスタートしてるので、とてもフェアとは言い難いのですけどねあせあせ(飛び散る汗)

さてカマエルですが、衆知のように防具は軽装備しか装着できません。
従来の片手剣は装備できますが盾は装備できません。
(なのに村周辺のmobからレザーシールドが頻繁にドロップするのはNCの笑えないジョークって奴でしょうか?むかっ(怒り)
伝説の戦闘種族カマエルも最初倒すのはケルティルだ、っていうのが笑えますがわーい(嬉しい顔)、まあそれは置いておいて。
剣を突き出すのに体を一回転させるのが格好いい(ケルティル相手にもやるのがアレですが)とか、ソーシャルのダンスが異様になまめかしい揺れるハートとか、自己バフの時の呪文の声が可愛い揺れるハートとか、まあそれも置いておいて。

私的には早くボウガンを使えるようになりたいのですが、村周辺に配置されているmobは、他の種族の初期村では例の無いほど数多く、そして密集しています。
しかもリポップの周期も早いように感じます。
つまり迂闊に矢を打ち込むと大リンクを起こす可能性があるのです。
ここは近接戦闘装備で、リンク範囲を考えてアクは出来るだけ開けた所に引いて戦うのがいいかもしれません。
(多分引き撃ちは別のアクに絡まれて痛い目を見る気がします)
ただし密集している分、それを倒すことが出来ると単位時間あたりのEXP取得効率は高いです。
フルSSで3、4匹リンク上等でガンガン戦うのも結構快感です。
(あまりにも快感で、Lv15になるまでクエをほとんどやらなかったことに気がつきませんでしたがたらーっ(汗)
アクmobだけを引いて大群を槍で沈めるような狩り方をしている人達も(例によって)いますが、気にならないほど狩場とmobが多いです。

明日は、今日あまり考えなかったクエを追いかけてみることにしようかと思っています。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

お姉さま

引き続きカマエルネタです。

カマエル用のクエも出来るだけやり逃したくはないので、恒例の、Lv10で受けられる武器クエを始め、Lv17でこなせるものはほとんど終了しました。
武器クエの報酬は細身(ほそみ)剣ですが、貰うんだったら細身剣よりお米券だね、って感じです。・・・ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
全般的にややこしいクエは無く、NPCの間を無意味に往復するだけとかあせあせ(飛び散る汗)取り立ててやり甲斐のあるものはありません。

Lv17〜で受けられる、ノルニルの庭園というダンジョンを制覇するクエがあるのですが、私にしては珍しく野良PTに参加して行ってきました。
ほとんどの人がこのクエを受けるのが始めてで要領も良くわからないまま、しかし段々とmobを倒して締まっている扉の鍵を入手し進んでいけばいいのだ、ということがわかってきます。
そしてとうとうラスボスまで辿り着いたのですが、その時無常にも『このダンジョンの使用期限あと10分』のアナウンスが。
作戦を立てる暇も無く無闇に突っ込みましたが、ラスボスは恐ろしく硬いは倒した部下はリポップするはで、予想通り全滅。
クエを失敗すると続く2時間はダンジョンに入れない、とかで、時間的に都合の付かなかった私はその時点で(残念ながら)抜けざるを得ませんでした。
Lv20でD装備にしないと無理なんじゃない?というぐらいの実感でしたが、他の人に聞いてみると9人フルPTでハーブを活用してクリアしたそうです。(ウチらは7人でした)
またいつか別の機会にリトライしてみたいものです。

第3拠点からすぐ先のダンジョン(『3人の女神像クエ』で使用)にはHP2倍mobがわんさかいて、当然EXPも一般mobよりは多く貰えるので、そこで少し根を詰めてやれば、Lv20まではすぐ到達できそうです。
私も程無くLv20になったので、かねて用意のサラマンダーセットを装着。

blog0345.jpg

なんか地味ですね。

ついでに礼服も着せてみました。

blog0346.jpg

非常にスタンダードなデザインで、綺麗だけど面白味はありませんね。
気になる(羽の付いてる)背中はこんな感じ。

blog0347.jpg

もう少し肩に近い辺りから生えてるのかと思いましたが・・・・・

さて、やり残したクエに後ろ髪を引かれながら(でもやらなくても特に支障はないので)、転クエに臨みます。
てっきりカマエルの村で受けられるのか、と思って完全装備で村に行ったら、何とグルーディンで受けるらしいあせあせ(飛び散る汗)
で、泡を食ってグルーディンへ行ってみたのですが、転クエを受け付けるNPCが、変にオネエ言葉なのに気が付きました。

blog0348.jpg

いきなり「わたくしども」ですからねぇ・・・・・・・
終わったら終わったで「成功なさったわね」って・・・
シオネ様の人気がこれから沸々と高まる予感がします(笑)。

とりあえず一次転クエは終わったのですが、女カマエルの特長であるボウガンを手に入れるためには一次転後に取得するチェンジウェポンというスキルで一般武器を変換しなければなりません。
しかもボウガンは弓からしか変換できないのですが、以前そんなことを聞いた記憶があるにもかかわらず、今回用意するのをスッパリ忘れておりました。
どうするかは今考え中ですが、辺りを見回してみるとボウガンを持ってる他のカマエルキャラも少ない気がします。
ボウガンの使用MPが異様に多いという説もあり、やはり剣使用の方がLvを上げやすいのかもしれません。
私的には軽装備で近接?というと生理的に抵抗があるのですがね。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

ボウガン

さて、あまりカマエルばかりやっているのもアレなんで、今日は他のアップデート項目も試してみます。

「ファースト・スローン」で導入された内の一つに『要塞戦』があります。
私は時間的に参加できなかったのですが、麒麟血盟が(勿論友軍の支援を受けて)コロシアム近郊の要塞を奪取していました。
今日はそれを見に行きます。

blog0354.jpg

行く途中にいかにも怪しい商人がいたりして・・・

blog0356.jpg

要塞の中身は軍事機密のため書けませんが(笑)、一人凄い武器をお持ちのNPCがいました。
私の持っているソウルボウと比較しても並外れた大きさの弓。
「ちょ、それ貸してみ」と言いたくなるほどカッチョいいです。



カマエル以外にやりたいアップデート項目として「変身」があります。
色々なモンスに変身できるらしいのですが、高機能を持ったモンスに変身するにはレアなアイテムや高額(?)の金が必要だったりするらしい(ま、そりゃそーでしょうが・・)。
ただ、オニキスビーストはクエを受ければ変身用のアイテムが貰えるらしいので、それをやります。
ハーディンの私塾にいるハーディンからクエを貰い、鏡の森で幽霊かミラーを狩り、クルマの塔でモルデオを倒すと変身用の刻印書なるものが貰えます。
最初、それをダブルクリックすると変身するのかと思ってカチカチやってみましたが(当然)ダメで(笑)、象牙の塔の、ある魔術師に渡すとスキルの形で使えるようになるのです。
そして使用してみました。

blog0351.jpg

変身した当初は面白いのですが、次第にドタドタという足音が耳障りになってきます(笑)。

blog0352.jpg

しかし、ちゃんと攻撃スキルもありますし(パワーストライク相当?)、中々硬い防御力のようです。
そして10秒間(!)移動力が大幅にアップするスキルも。(何の役に立つんでしょうか?)



また今回のアップデートで『シャツ』という下着が実装されました。
もちろん防御値が設定されていて、装備するとその分防御力が上がる訳です。
当然各グレードのアイテムがあるのですが、巷ではDグレード用のシャツを+6まで上げるのが流行しているようです。
使用するシャツはギランの防具屋で50k強で買えますし、OE用のD-ZELはいつぞやのイベントや赤玉クエで溜まってしまったものが80枚位あります。
これは挑戦せねば!と思いました。

20枚近くのシャツに延々とZELを張り続けました。

20枚もあればどれか1枚は+6まで行くであろう、と・・・・・







blog0355.jpg

・・・・・・・全て砕け散りましたもうやだ〜(悲しい顔)

砕けた跡にはDクリが残るのでそれを売れば買ったシャツ分の投資額は回収できますが、ZELの分は最初から無かったものと諦めるしか・・・・

とは言うものの、メインキャラの分と、今やっているカマエルキャラ分に+3のシャツを2枚残してあるところにまだ救いがある、というか、何というか・・・・・



カマエルも引続きやっています。
考えた末、当座、ボウガンは一次転クエ終了時にもらった幻影武器でやってみよう、と思いました。
700k級武器の威力があるので、少なくともLv20〜24ぐらいまでは充分使用に足る筈です。

さて使ってみた感想ですが・・・・・

使えません!(キッパリ)ちっ(怒った顔)

blog0353.jpg

何が悪い、といって射程が短すぎるのです。
攻撃を指示すると、どんどんmobに近寄っていって、アクmobの場合は反応するかしないかギリギリのエリアで、もしくは反応してから撃ち始める感じです。
ですから単に引く道具としても使いにくいし、いわんや主武装としては、威力に欠けます。
ペネトレートショットのスキルもありますが、威力はともかくMP使用量が多い上、再使用待ちも長い。
射撃間隔は流石に弓より短いし、クリも出易い気がしますが、この射程の短さだけは話になりません。
短射程→すぐ近接戦になる→近接戦なら剣の方が威力が高い、てことなので、最初から剣で戦う方がわかりやすい上効率的なのです。

さらに付け加えるならば、射撃の姿勢が悪いです(笑)。
現実的に考えてみると、ボウガンですから火薬使用の拳銃よりは反動は少ないでしょうが、物体を撃ち出す以上無いことは無い筈で、それを両手でちゃんと保持せずに撃つモーションにしてしまうのは、銃が根付いてない国のゲームだからでしょうか?わーい(嬉しい顔)
そもそもハンドガンタイプのボウガンという物が存在しない訳ではありませんが、主流は銃床を持ったライフルタイプの物です。
何故かというと、銃身が長く取れるためアームも弦も長く取れ、必然的に威力が高まるからです。
例えば(弓を身近に使っていたであろう西洋人が作った)ロード・オブ・ザ・リング・オンラインにもボウガンが登場しますが、当然ライフルタイプで、性能も弓とほぼ同等に設定されています。
別に同じ様に作る必要もありませんが、どっちが本筋?と言えば言うまでもありません。

ま、それはどーでもいいんですが(笑)、とにかく使えないのです。
周りの人にボウガンを持ってるキャラが少ない理由がわかったような気がします。

その代わり、アビサルブレイズという一種のマジックミサイルが非常に優秀で、射程も長いし威力もあることがわかりました。
魂とMPを使用するので乱用することはできませんが、両方に余裕があればフォールン・アロウ(一次転前に取得するマジックミサイル)と連発で撃ったりした日には、近接されるまでに相手mobのHPを半分方削ることができます。
もちろんどんな武器を持っていても発動できますから(魔法攻撃力依存か?)、つまりは本当にボウガンいらんやん、と。

ところで私のお気に入りの(!)シオネ様の御近影。

blog0349.jpg

流石に高性能そうなボウガン持ってます。
しかし目付きが怖いし、正直あまり美人ではありませんね(おいおいあせあせ(飛び散る汗)

そういえば荒地の入り口にこんな物が出来ていたんですが、何に使うのでしょうか?

blog0350.jpg

クリックしてみると『まだ稼動していない』そうです。









posted by マウザー at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

ソウル・ブレーカー

カマエルキャラが卒業しました。

blog0357.jpg

最初は遠隔戦従事者のア(ー)ヴァレスタにしようと思っていたのですが、Lv24のスキル取得で少しばかり射程が延びたところで、ボウガンは依然使えない、ということがわかったので、急遽針路変更です(笑)。
カマエルは他の種族のようにLv35、Lv37でも転クエが発生する、ということもなく、Lv39で受けられる転クエ一つこなせば転職できるようです。
もっとも私の場合、他の種族でもLv35、Lv37、Lv39の3つの転クエを一度にやってしまうことも多いので、一つになったからといって、その一つが大変であれば、そう苦労が減るとは思っていなかったのですが・・・・・

まず転クエの初盤、カマエルは伝説の戦闘種族なのに、あろうことかガンガン走らされます。
ディオン村を北に南に走ったか、と思うと今度はギランに。
そして、ギラン港へ行って壊れた橋の下にある木箱をクリックすると、ようやくクエmob天使出現!
と言いつつ、これは歯ごたえの無い相手なのですが、これを倒すと前座終了。
本編では「ゴルコンの花園にいるウォームの心臓10個持って来い」と言われます。
別に死の回廊にいるウォームでもいい気がしますが、ここは素直に従ってゴルコンの花園へ。
ウォーム自体緑ネームだし10個ぐらいすぐだろう、と思いきや、これが中々クエアイテムを出しません。
体感で4〜5匹に1個出る感じでしょうか。
とりあえず気長にやって10個集め、クエNPCに持って行きます。
「さ〜、次は何やればいいのかなぁ?」とワクワクしながら待っていると、何とexclamation、どーもこれで終わりらしい(笑)。

拍子抜けもいいとこですがふらふら、仕方ありません。
Lv39の8%から転クエを始めて終わったら30%丁度。
22%しかEXPを稼げない上、インタールードでは山のように貰えたディメンジョンダイアモンドも47個しか貰えません(クエが終わった後に残ったのは16個あせあせ(飛び散る汗))。
最速Lvアップを目指す人には転クエなんてウザい以外の何でもないのでしょうが、開発側がそういう風潮に追従するのはゲームを演出する努力を放棄しているとしか思えないのですがね。むかっ(怒り)

ところで、今週火曜から恒例の『文字集め』イベントが始っています。
アカデミー育成の副産物として、私もいくつか文字セットが溜まったので、卒業記念に清算してみました。
まず『ファースト・スローン』の「THRONE」セット20個。
一番最初に引いたものは「L2Day:天使の羽」でしたexclamation×2

blog0358.jpg

このヘアアクセはまだ持ってなかったので「うぉおおおおお」と一気に盛り上がります。グッド(上向き矢印)

しかし続く19回のチャレンジは、途中の一回D-DAI4枚を出した他、全てエンチャスクでしたもうやだ〜(悲しい顔)
さらに「LINEAGEU」セットも6回引いたのですが、何と全てエンチャスク。
・・・・・・・・一気に盛り下がります(笑)。バッド(下向き矢印)

ま、ヘアアクセが当たっただけマシと考えるべきでしょうね(まだイベントが終わったわけじゃないしぃ)。


posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

男カマエル

次のアカデミー生もやはりカマエルにしました。
そして、一部では(男性だという時点でw)あまり評判のよろしくない男カマエルをやってみることに。

基本的に他種族では職業別にキャラのステータスが決定され、同じ職種であれば性別の差異は無いのですが、カマエルの男性と女性はシステム上別種族扱いのようです。
何故そんなことを言うかというと、男カマエルをやってみてわかったのですが、男性は攻撃力が女性より高い反面、足が(若干)遅いのです。
男性と女性では職業的に進む道も異なる(一部は同じですが)ので、考えてみれば当然かもしれませんが、カマエル社会に男女雇用機会均等の概念は無いようです(笑)。

blog0359.jpg

男カマエルの特長として古代剣(一般武器の両手剣より変換するカマエル専用武器)が使える、ということがあります。
両手剣から変換するので、私はてっきり古代剣も両手剣なのだと勝手に解釈して、両手剣>日本刀>侍の連想でキャラ名も侍らしい名前にしたのですが(ちなみに昔「ウィザードリー」で使っていた侍キャラ名)、実際は幅広の大型剣を(何と器用に)片手で振り回すのですね。
ちょっとイメージが狂いましたあせあせ(飛び散る汗)

あとカマエル男のダンスは、

blog0360.jpg

カマエル女性のような艶めかしいものでもなく、中途半端で何がしたいのかよくわからないもの、だとか、

カマエル男の泳ぎ方は、

blog0361.jpg

カマエルならぬカエル泳ぎ、だとか(笑)、色々わかりましたが、

blog0362.jpg

礼服のデザインは中々シックなツートンカラーで、いいデザインだと思います(中身はともかく)。

おまけでカマエル村のゲートキーパー・ラガラさんのお姿を載せておきます。

blog0363.jpg

PCは杖を持てませんが、ゲートキーパーは例外のようです。



posted by マウザー at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

帽子あれこれ

恒例のクリスマスイベント「ツリーパーツ集め」(勝手に命名w)が始っています。
今年は特に、去年作ったサンタ帽を置いておいた人(=PC)に「サンタのとんがり帽」なる特別アイテムが配られました。
それが下の物なんですが(向かって右)、

blog0366.jpg

(左の)サンタ帽にトナカイ(?)の角が生えただけですむかっ(怒り)
どうせ角を生やすんなら帽子の色もトナカイ色にする、とか、もう少しヒネッたらどーなんか、と思うんですけどね・・・

それとは別に新しい試みとして、公式HPからゲーム内アイテムを買うことができるサービスが始りました。
といっても買うことが出来るのは5種の帽子だけなのですが・・・・・
私も2個ほど買ってみました。

blog0367.jpg

blog0365.jpg

魔術師の帽子もピエロ帽も、以前やった賢者の石イベントで幻影武器タイプのものを持っていますが、こっちはいくら使っても消滅しないので安心ですわーい(嬉しい顔)
魔術師の帽子(他2種)は限定3000個とかで、希少価値が付くことを当て込んで、ゲーム内で売る商品として買い込んでいる人がいると聞きます。
それについては賛否両論あるようですが、私としては特に問題はないんじゃないかな、と思います。
「公認のRMTじゃないか」という話もありますが、そもそもいわゆるRMTが悪いのは運営側が認可してない業者とRMTするのが規約に反していること(平たく言うと「人のショバで勝手に商売すんなや」てことでしょうかw)にあるわけで、公認か非公認かでは雲泥の差がある、というか、天と地ほども開きがある話です。

とは言っても、私は(帽子を買ってゲームで売るようなことは)やりませんけどね。

なぜかというと「まず売れないだろう」って思うんですよ。
常識的に考えて、金を出せば買える物を、なんでわざわざ見ず知らずの仲介者の利益になるようにゲーム内で買ったりするだろうか?と。
限定アイテムなので買い逃すと手に入らない、という話もありますが、例え買い逃したとして、性能的には何の意味も無い単なる飾りアイテムに、それほど固執する人もいないんじゃないかと。
しかもNCのやることですから、ちょっと待ってれば同じ、あるいは別の方法で手に入るイベントや何かがあると思うんですよね。
「そんなことない、馬鹿売れだったぜ!」という人がいれば、素直に「よかったね、おめでとう!」と言ってあげますけどね(笑)。

さて、それとは別のアイテムが貰えるイベントもあります。
冒険者サポートキャンペーン」なるイベントがそれです。
ネカフェで接続した時間に応じて貰えるポイントを一定量溜めてNPCに話しかけるとアイテムと交換してもらえる、どの辺りが冒険者サポートなのか小首をかしげる(まあ、ポイントを使ってエンチャも貰えるのでサポートと言えばサポートなんですが・・・)仕組みです。
私も頑張って10Kポイント溜めたので、早速アイテムと交換してもらいます。
交換してもらえるのは全5種類の帽子のウチ一種。
どれが当たるかはわかりません。
魔術師の帽子は既に持っているのでそれが当たったらハズレ。
今回新しく導入された「ダンディーキャップ」だったら当たり、というところでしょうか。

そして、運良く「ダンディーキャップ」を引くことが出来ました!

blog0364.jpg

どうみても「キャップ」じゃなくて「ハット」だろ、というのはさて置いて。
一応幻影武器タイプのアイテムなのでトレード不可な上、被り続けると消滅してしまいます。
「祝福された復活」機能付きですが、このキャラでその機能を使うことはまず無いでしょうし、ましてや発動可能になるまでタイムラグがあるので、その間被り続けるのももったいない話です(笑)。
コレクターズアイテムとして死蔵することにしましょうか。





posted by マウザー at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

バーサーカー

2人目のカマエルキャラを卒業させることができました。

blog0368.jpg

トルーパ=>バーサーカーへの転クエは、前回の「ソウルブレーカー」時のあっけなさに比べれば、クエのストーリー展開にまだ盛り上がりがありました。(とはいいつつ、他種族に比べれば何倍も楽なんですけどね・・)
特に、「死の回廊」のギラン側入り口に(こんなところにカマエルのNPCがいたんだ・・)という発見があったり、猟師村へのトンネル付近にクエmobの天使が固まっていて(白ネームなのに同属リンクしたら苦戦必至だろーな)とかドキドキさせたりして(結果的にリンクはしませんでしたが(笑))、ちょっと面白かったです。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。