2008年01月04日

ブラックファントム

今日のメンテで「紹介キャンペーン」の景品である「ブラックファントムマスク」が納入されました。

blog0369.jpg

デザイン的には面白いのですが、マウザー君はやっぱり白マスクの方が似合う感じがしますあせあせ(飛び散る汗)

当初納入日は1月1日だったので、(新年早々新しいアイテムでスタートさせるなんて、NCJも中々粋なことやるな)・・・と思っていたのですが、何のことはない、1月4日にメンテ日延期・・・もうやだ〜(悲しい顔)
まぁ色々事情があるのでしょうけどね(笑)。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くわい

新年明けましておめでとうございます。
本年も昨年に変らず、ノンビリ(?)過ごしていく所存ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

ところで昨年末、買出しで近所のスーパーに行った時のことです。
青果売り場に「くわい」が置いてあるのを見て、思わず映画「戦場にかける橋」の主題曲を口ずさんでしまったことがありました(笑)。
もうお気付きかとは思いますが、私こういうベタなネタが大好きなんですね。

それだけだと単なるダジャレで済んだ話ですが、今日新年初めて、そことは違うスーパーに買い物に行ったら、何と、BGMに正調の「クワイ河マーチ」が流れていましたexclamation
もちろん単なる偶然で一つも因果は無いんですが、一人ニヤニヤしてしまいました(端から見れば少し気持ち悪かったかもしれませんわーい(嬉しい顔)


posted by マウザー at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

ペット育成

恒例のアカデミー育成、今回はウォーロードです。

blog0370.jpg

といっても今回はWLを作るのが目的ではなく、WLにしたのは槍マスタリを持つウォーリア系職2つの内、グラディエーターより転クエが簡単そう、という、ただそれだけの理由です。

では今回何が主眼だったかというと、それはペット育成。
「ファーストスローン」からペットのEXP取得方式が変更され、飼い主に追従してるだけで規定%分のEXPが入るようになったのです。(もちろんその分飼い主の取得量は減る)
今まではペットに攻撃させないとEXPは入ってこず、育てたいなと思っていても、ペット用武器防具に回す金がなくて、折角のウルフや黄昏ハッチも倉庫の片隅でずっ〜と冷凍保存されていたのでした(がく〜(落胆した顔)

しかし上記の変更で、出しておくだけでEXPが溜まるため、別にペット用武器防具が無くても育てることが可能になりました。
とは言っても、アクmobのいる狩場で連れ回すと危険であることは(クロニクル時代からずっと)変りませんから、狩場(と狩り方)を選ぶ必要はありそうです。

実は、前任のキャラから色々試行錯誤は重ねていました。
アクmobを避け、ペットにタゲが行かないように注意しても、飼い主が範囲魔法や範囲攻撃スキルを持ったmobと戦闘すると、まず確実にペットにもHITしますたらーっ(汗)(防具がないのでほぼ即死)
しかし一口に「追従させる」といっても、ペットの位置を固定し、飼い主だけが一定距離を置いて戦闘するやり方でも、ペットにちゃんとEXPが配分される、ということもわかりました。
そしてその距離は意外に広く、ネクカタなら部屋の入り口に(ペットを)置いておけば、小部屋ならほぼ全域、大部屋でもかなりの部分をカバーできる程です。
これならペットを(入り口付近の)安全な位置に置いたまま、安心して狩りを続けることができます。

初期Lvだったウルフは(飼い主2人がかりで)Lv34になりました。
しかしアカデミー生の育成と同時にこなそうと思うと、結構辛いものもあります。
ウルフはハッチに比べて持っていくEXPのパーセンテージが多いため、ペットの育成、と割り切ってれば良いのですが、そうでなければ、その分アカデミーキャラの成長が遅れるわけですから、同じ狩場に長い時間滞留することになって、ストレスを感じてきます。
で、途中からハッチ育成に切り替え、そのハッチは現在Lv43に。
結局どっちも中途半端に終わってますが(笑)、適正Lvにある別のキャラもいることですし、ゆっくり育てて行こうかなと思います。
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

竜に乗る

「冒険者サポート」キャンペーンの一環で、ネカフェ接続で溜めたポイントを一定値使うと、ワイバーンに乗れます。
普通、ワイバーンは城主しか乗れないのですが、この時ばかりは一般庶民でもワイバーンの騎乗が体験できるとあって、私も体験してみました。

blog0374.jpg

ワイバーンに乗るのは(当然ながら)初めてですが、操作はそれほど難しくなく、比較的自由に上昇したり降下したりできます。
ただギラン村上空は(使っているマシンの性能もあって)少々ラグいのですけど・・・

blog0375.jpg

空を悠々と飛ぶこの浮遊感、というか飛行感は今までに体験したことの無い爽快さで、いつでも体感できないのがとっても残念です。(だからこそ良いのでしょうけど)
特に旋回する時など飛行機のように傾いて回るので、レシプロ航空機に思い入れのある私にとってはとりわけ琴線に触れるものがあります。

blog0371.jpg

騎乗体験は一回5分なので、アッという間に終わってしまいます。
しかし私は2回分ポイントを持っていたので、もう一回飛行を味わうことにしました。
一回目はギラン村から乗ったのですが、次はディオン村まで行って再度チャレンジ。

blog0372.jpg

お約束ですが「人がゴミのよう(ry」と言ってみたりして・・・(笑)
(「俺は世界の王だ〜」((C)ディカプリオ)でもいいですねw)
2回目で心に余裕が出来たので、「教会の屋根に止まれるだろうか?」とか(→無理)「ディオン村入り口のアーチを飛びながらくぐれるだろうか?」(→無理)とか試したりしてました。わーい(嬉しい顔)

一応騎乗時のスペックはこんな感じですが

blog0373.jpg

性能値以上に、「飛ぶ」のがこんなに素敵だとは思いませんでした。
唯一、火を吐けなかったのが心残りですけど・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

フェニックス耳リベンジ

昨年9月以来の70%製作に挑戦。
お題はフェニックスイアリング。
通算1勝2敗と分の悪い耳耳系ですが・・・・・。

blog0376.jpg

これで2勝2敗の五分に(笑)。
今回の製作が以前と違うのは、以前は製作露店を利用してのものだったのに対し、今回はクリエイトレベル7を取得してから初めての製作なので図もちゃんと登録し、自力で製作したのです。
なんか失敗するような予感もあったのですが、まあ、自分の予感が当てにならない証拠ということで。

これで70%製作は通算6勝3敗。
あと1勝すればどうにか設定確率通りとなるのですが・・・
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

無法者の眼帯

今日のメンテで、「無法者の眼帯」が納入されました。

blog0377.jpg

新決済システム「カイモ」にお金をチャージすると、金額に応じた「パール」ポイントが溜まるのですが、その100ポイント分と引き換えに入手できるのです。
トレード不可のアイテムですが、このキャラで使い続けると思われるため問題ではありません。
で、以前作った「海賊の眼帯」は同種のアイテムということで、早々に売っ払ってしまいました。(←そこが本命だったりするあせあせ(飛び散る汗)

この「カイモ」。
今のところ(リネUユーザーは)リネUの課金にしか使えません。
クレカか、ウェブマネーなどの他の電子マネーからチャージするのですが、課金自体、クレカあるいはウェブマネー等で直接行うことが出来るので、そのままだと、わざわざ「カイモ」にチャージするという二度手間をかける意味がわかりません。
しかもこの「カイモ」、100円単位のチャージができません。
例えばリネUの課金を2か月分(5400円)まとめて課金しようとしても、6000円分チャージしないとならず、かつ600円分宙に浮いてしまいます。
3か月分課金(7200円)なら8000円分チャージして800円無駄に(?)なる計算に。
これはとても不便で、かつ非経済的です。
二度手間はさて置くとしても、(今後もカイモを使って欲しいのなら)100円単位のチャージは是非できるようにすべきだと思いますがねぇ・・・

で、その不便さを補うべく登場するのが、チャージ金額に従って付与される「パール」ポイントなのですが・・・

今回私の場合は「無法者の眼帯」が欲しかったので、それと交換できるパールポイント分に合わせて7000円分のチャージを行いました(←90ポイント+初回チャージは10ポイント加算=100ポイント)。
しかし、そういう特別なケースを除いて、今のところ特にカイモを使いたくなるような魅力的な交換アイテムは無いように思えます。
というか、本来ゲームアイテムなどの購入に使うのが一般的な電子マネーの購入特典に(ゲームアイテムと交換できる)別種のポイントを付けるという考え自体が歪な気がします。(利用しといて言うのもなんですが(笑))
そーではなくて、カイモの購入特典に(パールではなくて)カイモを付けたらどーなんでしょう。
例えば7000円チャージしたらボーナス「カイモ」が200円分付与される、とか。
それならユーザーとしても(少しでも)自分の利益になることですから、二度手間を介しても「カイモ」を使うようになると思うんですがね。
(もっとも、そんなことをしたら実質電子マネー会社の損失になるので良い顔はしないでしょうけどふらふら

posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

幻想の島

22日から始った「はちゃめちゃお宝大追跡」イベント。
自分を「ボクちゃん」と呼ぶキモいNPC(笑)からウサギに変身するスクロールを買い、ウサギに変身して幻想の島で宝箱探しをする、という内容です。
イベント会場の幻想の島については、そういう島があることは前々から知っていました。
しかしアクセス手段が「泳ぐ」しかないこともあり、メンドクサイので観光には行きませんでした。
ところが、今回はイベントNPCがテレポートで送ってくれるので、この機会にぐるっと一周してみることにしました。

ご存知の方も多いと思いますが、この島は遊園地がモチーフで、原色のアトラクション装置が各所に散在しています。
といってもそれらは単なる静物オブジェで、乗って遊べる、とか、ミニゲームができる、とか、そんな機能はありません。(単に綺麗なだけ)
ただ、少し離れた場所に、他の建物とはイメージの違う屋敷のような建造物があります。

blog0378.jpg

遊園地の従業員の宿舎でしょうか?
それとも遊園地には付き物のホーンテッド・マンション(お化け屋敷)?

blog0379.jpg

建物の中には巨大な肖像画(?)があるだけですが、屋敷の傍らには曰くありげな墓標があったりして、意図としてはどうやら後者の様です。

その他にもこんな石像や、

blog0380.jpg

こんな石像があったりして、

blog0381.jpg

何かありそうな雰囲気はあるのですが、今のところ何もありませんもうやだ〜(悲しい顔)

ところで先に述べたように、各アトラクション施設のほとんどは稼動してないので使えないのですが、ここはユーザーイベントか何かで使えそうな場所です。

blog0382.jpg

「みんな! ニューヨークへ行きたいか〜っexclamation」(福○アナ調で)


posted by マウザー at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

+6木綿シャツリベンジ

以前約80枚ものD-ZELを使って遂に一枚も完成しなかった+6木綿シャツが、今日何の気も無しにふっと張ってみたら、何と一発で成功exclamation×2

blog0383.jpg

それも、前回+3のまま残したシャツに張ったので、たった3枚使っただけです。

雨の降る日もあれば照る日もある(笑)
(逆もありますけどね〜)

防御力26はA上位のシャツと同等で、A上位シャツの入手難易度を考えると大変お得・・・・・・というのは前々から言われていますが、よく考えたら私のメインキャラは弓職(後ろからペチペチ矢を撃つだけ)なので、下着の防御力UPが生死を分ける状況なんてまず無いでしょーし、もしタゲが来たら(紙よりちょっとマシ程度=ベニヤ板装甲なので)少々防御力がUPしてても大差無い気もしますあせあせ(飛び散る汗)

でも何にせよ性能UPは嬉しいですけどね。わーい(嬉しい顔)


posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

お宝大追跡イベントの成果

〜お宝大追跡」イベントのイベントアイテムドロップ期間が終了しました。

今回私はSeparateLives血盟のキャラを総動員し、7日間で4243枚の「宝の切れ端」を集めました。
その内90%以上は幻想の島でウサギに変身してイベント宝箱を探すやり方で集めたのですが、これが結構ハマりました(笑)。わーい(嬉しい顔)

blog0384.jpg

普段は目に見えない宝箱。
時々「ガタガタッ」とか「ドンドン」とかの音を出すので(と言っても実際の音ではなく白チャで発するのですが)、そこに走っていって「宝箱発見」スキルを使用すると、周囲に3つの宝箱が姿を現します。
その内の1つにすかさず「宝箱開け」スキルを使うと通常3〜8つ程の「宝の切れ端」アイテムが手に入る、という寸法です。
この「ガタガタ」音をどうやって探すかがキモっぽいのですが、例え探せたとしても、「宝箱開け」スキルのディレイが終わるまで次の宝箱を開けることはできません。
そこで「ガタガタ」音を見つけても、自分の「宝箱開け」スキルのディレイが終わるまで知らん顔で待つことになります。
また首尾よく宝箱を出現させても、自分の選んだ宝箱には3つか4つしか「切れ端」が入っていないこともあり、自分の引きの強さ(弱さ?)に呆れたりすることもあります。
この辺の駆け引き、というかジリジリ感が面白いのです。わーい(嬉しい顔)

皆小さいウサギに変身してピョンピョン駆け回る姿は一見牧歌的で微笑ましいのですが、中の人はそれどころではありません。
隠れた宝箱の所在を探して耳を研ぎ澄ませ、欲に眩み血走って真っ赤っ赤な目をしています。


・・・・・あ、赤いのはウサギだからか・・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


ところで、発見した宝箱からは時々花火が上がる物があります。
大抵の場合、その宝箱には通常より多くの「切れ端」が入っているものですが、中には宝袋(クリックすると各種アイテムが手に入る)や騎乗用ウルフの腕輪が入っている事もあります。
私も幾つか花火宝箱を開け、4級の宝袋2つと騎乗用ウルフの腕輪を4つ手に入れました。
しかし残念ながら、騎乗用ウルフの腕輪は幻影武器扱いのためトレード不可で、メインキャラに引き渡すことはできません。もうやだ〜(悲しい顔)

それでも一応どんなものなのか体験してみようと、召喚してみました。

blog0385.jpg

移動速度的にはあまり速い感じはしませんが、何しろ格好いいっ黒ハート
一見飼い主が重そうにも見えますが(笑)、犬は一般的に見た目より力強いものがあるので大丈夫でしょう(って何が)。
posted by マウザー at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

ファントムサマナーとアガシオン

アカデミー生のファンサマ候補が卒業しました。

blog0386.jpg

特にファンサマを作りたかった訳ではなく、主目的は例によってウルフの育成です。
おかげでLv34のウルフはLv39(の90%)まで行きました。

そもそもDE-WIZを選んだのは、以前折角ナレッジセット(セット効果:魔法力10%UP)を作っておきながら結局魔法攻撃力が最大になる組み合わせのDE-WIZで威力を試してなかったってこともあり、わざわざ(ハウラーではなく)サマナーにしたのは「召喚師の審査」クエが簡単でわかりやすくて好きだ、という事の他にも、もう一つ試してみたいことがあったからです。

「召喚師の審査」では都合6人の召喚師と戦います。
直接召喚師と戦うのではなく、彼らの召喚獣と自分の召喚獣を戦わせるのですが、今回これを一回の召喚で全て終わらせてしまおう、と考えました。
無論事前に(対戦する資格となる)対戦カードを6人分手に入れておく必要がありますし、移動時間を節約するため各召喚師のいる場所近くの村のジャンプスクロールをあらかじめ用意しておく必要もあります。
とはいえファンサマは2人目、「召喚師の審査」は4回目の経験なのでNPCの位置は充分に頭に入っていますから迷うことはありません。

まずクルマ湿地の召喚師からスタート。
現場で外部¥を受けてから、そこの召喚獣を倒し、フローラン村にジャンプ。
ビーハイブにいる召喚師を倒し、次は荒地入り口横の召喚師へ・・・・・と思ったところで、不手際に気付きました。
ビーハイブから荒地までは近いようで若干距離があります。
一旦グルーディン村に飛びGKで荒地に向かうべきなのですが、グルーディン村に飛ぶスクロールを用意し忘れてましたexclamationがく〜(落胆した顔)

仕方が無いのでそこは飛ばし、先にTIへ行って島のGKからグルディーン村行きのスクを交換してもらった後、島の西部にいる召喚師を倒すことに。
その後エルフ村へ行き、エルフの遺跡の裏にいる召喚師を倒し、そこからグルーディン村→荒地へ行って件の召喚師を倒しました。
最後はギラン村→ゴルコンの花園ルートなのですが、ここを最後にしたのはウォーム、メデューサ、バグベアファイター等アクmobてんこ盛りの場所なので、戦いが邪魔される可能性が一番高い場所だからです。
なのでヒヤヒヤしながら現場に行きましたが、幸か不幸か該当の召喚師がいる場所にアクmobの姿は無く、あっさり倒すことができました。

途中外部¥を受けにレース場へ行ったりしましたが、6人の召喚獣を倒しても召喚時間はまだまだ余裕(1/3〜2/5ほど残ってる状態)なので、「1回の召喚で6人は充分倒せる」という事がわかったのが今回の収穫です。
最初に「召喚師の審査」をやった時は、律儀に1回の対戦毎に召喚獣を召喚/収納してましたが、それを思えばちょっとは進歩したのでしょうか(笑)。



ところで、「〜お宝大追跡」イベントで得た「切れ端」4200余枚は、結局全部露店で売ってしまいました。
単価17kで約72Mの利益にexclamation×2
一回のイベントで得た利益としては過去最高額になりました。手(チョキ)

反面釈然としない部分もあります。
それはイベントの主旨に反し、「切れ端」を宝袋に交換しなかったことです。

私の中では、基本方針として
●一次素材はそのまま売らない
●イベントアイテムをそのまま売らない
と常々思っているのですが、これを破ってしまったことになるからです。

しかし、言い訳をさせてもらえば、
今回のクジ引きの景品はソウルストーン・ステップ13/14、各種属性石、S級防具など、Lv76以上のPCを対象としたアイテムが多すぎた、と思います。
そのため、Lv70が最高のPCしか持たない私にとっては「ああ、これ欲しい」とか「ああ、これ当てなきゃ」という意欲に欠けてしまったのです。

加えて言うと、逆にそれらの景品を望む人達によって「切れ端」が高く買取られてしまったため「切れ端」の単価が高騰し、「切れ端」をそのまま売ってしまった方が利益面ではプラスになるんじゃないの?と考えてしまう状況になったこともあります。

これは別に悪いことだとは思いません。
属性石の入手難度を考えると、少々損しても装備に属性を付けたいと考える人が「切れ端」買いに回るのは充分理解できます。

しかし私のキャラには「そんなの関係ねぇ!」ですから、クジ引きで上位景品を当てたとしても自分では使えないし、売っても「切れ端」をそのまま売った利益より落ちるような状況では、クジ引きに対するワクワク感が沸かないわけです。

厳密に言うともう一つ理由があります。
実は今回のイベントの景品で、唯一欲しいと思う景品がありました。
それは「封印アガシオン」。

blog0387.jpg

4級の景品ですが、これは是非とも手に入れておきたかったのです。
しかし、昨日ここで書きましたが、ウサギ変身で花火の上がる宝箱から出た4級宝袋2つの内の一つから、この「封印アガシオンのブレスレット」を既に出してしまっていました。(ちなみにもう一つはD-ZEL)
なので、この時点でクジ引きに懸ける熱がほとんど冷めてしまった、と言っていいかもしれません(笑)。

結局少々プライドを傷つけながらも実収入を取ってしまったのですが(笑)、降って沸いたような70Mの利益に(あっ、コアリング買えそうな値段で売ってる!買っちゃおうかな?)とか変に浮かれてる私でした。
(ちなみにコアリングは買ってませんよ?)



余談ですが、先日の+6シャツ完成に気を良くし、もう一枚残っていた+3シャツにD-ZELを貼ってみました。

blog0388.jpg

いや実に上手く出来てるなぁ、と思いましたふらふら(+6シャツを作ったのとは違うPCにやらせたのが良くなかったのかなぁ、とか・・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

エクストラ・ボーナス

私の中では「〜お宝大追跡」イベントは既に終わっていたのですが(笑)、何と、NCJの粋な計らいで(?)各アカウントの一番高レベルキャラにウサギ変身スクが一枚ずつ配られたらしいです。(参照

てことは、もう一回ウサギ祭り(←勝手に命名)ができるってことで、早速やってきました。
期間中に変身スクを買ったにもかかわらず使ってなかったキャラがいたことなども発覚し、延べ17人投入して831枚の「切れ端」をゲット。

じゃ、今回はクジを引く・・・・・・・なんてことはせずに、やっぱり「切れ端」のまま売ることに。
星新一のSF短編(題名忘れた)にもある通り「中途半端は最悪の道」なのです(笑)。

約14M強の追加報酬が転がり込み、それとは別に花火宝箱から4級の宝袋1つ、5級の宝袋2つ、騎乗ウルフの腕輪が更に2つ入手できました。
結局ウルフの腕輪がメインキャラに来ないのは、ありがちながら、ナントカの法則に囚われてるのでしょうか?ふらふら

posted by マウザー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。