2009年05月05日

ストライダークエ

実は休止する前、一つだけ(厳密には二つ)心残りがありました。

それはメインキャラをLv76にしたかった・・・・・・・・

・・・・・・・・のでは更々なくて、以前から進めていたペット育成計画が完遂しないままになっていたことでした。
黄昏ハッチがLv49、ウルフがLv50で中座していたのですが、今回、復帰を機会に、この2匹を次の成長段階であるLv55まで上げてしまおうと思いました。

幸か不幸か、セカンドスローンに入って(一定期間)取得経験値が300%になるバイタリティ・システムがあります(今更ですがあせあせ(飛び散る汗)
またLv61まではNPCから冒険初心者用バフが受けられることもあり、メンドクサイ2PCエンチャをしなくても以前より楽に狩り(=育成)できそうです。

持ちキャラには、Lv52ハウラー、Lv52ソーサラー、Lv52ウォークライヤ、Lv49アヴァレスタ、Lv48テンプルナイトと(別に計ったわけでもないのに)適当なLvのペット育成用のキャラが豊富にいますから、経験値が300%になる間は狩りし、300%期間が切れたら次のキャラに切り換えていく、という具合に、少し贅沢なやり方で育成。

そうこうする内に、ハッチリンが目出度くLv55になりました。

ハッチをストライダーにするためには(ご存知の通り)クエをクリアしなければなりません。
クエスト攻略HPを見て大体のイメージは掴めたものの、やはりソロでは難しそうです。
かなり不安な気持ちで、それでもクエ対象の木の位置を事前に確認した後、意を決してトライしてみました。

妖精の木の周囲に沸く3体の守護霊をルーツしてから、木の本体にハッチを殴りかからせるのですが、これが中々終わりません。
その間にルーツが解けた守護霊がこちらに攻撃に来るので再ルーツしなければならんは、減ったHPを回復しなければならんはで、テンテコ舞です。
その内一体のタゲがハッチに移り、1END。
しかし、そういうこともあろうかと用意しておいた別PCのエルダでリザし続行します。
MPも尽きてくるし、「これは中断した方がいいかなぁ」と思い始めた頃にようやく1本目終了。

うんざりしながらMP休憩し、次の木に向かうと、今から同じクエに取り掛かろうとしてるPCさんがいらっしゃいます。
話かけてみると、協力してやりましょう、ということになりました。

その人はオバロとテンプルの2PCの人で、オバロで¥、テンプルのヘイトオーラでタゲ取り、というシステムでやってらっしゃるみたいなのですが、HP回復でMPカツカツらしいのです。
こちらはシリエルとエルダのヒーラーコンビですから、タゲ取りはテンプルさんに任せ、もっぱらヒールに専念することにします。

blog0414.jpg

それはそれでもMPはガンガン減るのですが、ヒールボタンを押してるだけなので操作は断然楽になりました。
一度、木のHPが無くなり守護霊がてんこ盛りで出現して双方のハッチ全滅、というアクシデントがありましたが、2ENDぐらいは最初から想定内。
ハッチの攻撃力に注意してもらってからはすんなり運び、遂に全ての木へのアタック終了。
妖精の谷でハッチをストライダーに交換してもらい、念願の自家用車(!)ゲットです(笑)。

blog0415.jpg

ただ一つ残念だったのは、このクエのために折角買ったハッチ用5M級の鎧は、クリアするのに何の役にも立たなかった、ということです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 16:44| Comment(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

BMW

さて、ハッチに遅れること数日。
ようやくウルフもLv55に到達しました。

blog0416.jpg

こちらは成長させるのにクエなど必要としませんので、村のペット管理人に頼むだけでブラック・メーン・ウルフへと進化させられます。

blog0417.jpg

なんかタテガミがおさげになってるところがアレですが、顔付きはグンといかつくなってます。
ウルフの時の方が可愛かった、というのはなしの方向でふらふら

さらに高Lvを要する騎乗用のウルフにまで進化させられれば、BMWの名にふさわしくなるのですが(笑)。
posted by マウザー at 13:38| Comment(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

雀龍門

リネ2のペット育成が一段落着いたので、モチベーションを失って他のゲームやったりしてます(笑)。

今やっているのはリネ2と同じNCJが運営している『雀龍門』。

blog0418.jpg

言うまでも無いですがオンライン麻雀ゲームです。
オフゲやリアル世界での麻雀は大学・会社時代を通してかなりやり込んだ方ですが、オンラインゲームでは初体験です。

誰でも他のPCと打てるオープン部屋と、パスワードが必要なクローズ部屋がありますが、NPC(?)が相手する一人用モード専用部屋もありますので、操作のコツを掴むまで、最初はそこで練習することができます。

ゲーム画面はこんな感じ。

blog0420.jpg

操作はマウスクリック一つでできるので非常に簡単ですが、ツモってから5秒以内に牌の処理をしないと自動的にツモ切られてしまうため、思考速度の遅い人には辛いかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)(私もニ・三度違う牌を切ってしまったことがありましたふらふら

さてこのゲーム、オープンβということでいくつかバグはあるようですが、それを抜きにしてもやはり対人戦は面白い。
すっかりハマってしまって、ぶっ通しで何時間もやって相方に怒られる始末です。
それでも調子の良い時は破竹の5連続TOPとか!

blog0419.jpg

これは勿論、相手と運に恵まれた結果ですが、そうでない時はボロボロになることもあります。
実際の麻雀でもそうですが、やり過ぎると頭が疲れて判断能力が低下し、運も離れていってしまいます。
麻雀に限らずどのゲームもそうですが、特に対人麻雀は完全な頭脳戦なので、疲れたら休むのが吉ですね。
posted by マウザー at 19:28| Comment(0) | その他のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

半荘100回

他の麻雀ゲームもそうでしょうが、雀龍門も自分の打ち方の傾向をデータとして見ることができます。
とりあえずキリのいい半荘100回を目処に、データを見てみました。

blog0421.jpg

まぁデータと言ってもそこは不確定要素の多い対人戦ですからあくまで参考にしか過ぎませんが、プロ野球選手と同じで『(TOP率)3割バッター』が目標でしたから、1位32回は満足してます(笑)。

blog0422.jpg

ツモ率はリアルだともっと高い気がしてて、その加減で(この待ちならツモレれるだろう)と考えてリーチして、結局流れてしまう、という局面が何度かありました。(←単なる自信過剰です)ふらふら

blog0423.jpg

リーチ数が150回オーバー!目
一時負けが込んだ時意地になってリーチを連発した時があったので(勿論それは更に放銃を増やす負のスパイラルですがw)、そのせいかな、と。

全体的に、二流程度の雀力かなぁ、という気がしますね。
何度か上級プレイヤーと対戦した時の感想から言えば、やはり上手い人の打ち方は(今更ながら、ですが)凄いです。
それは確率の低い牌を持ってくるツモ力もそうですが、対戦相手のリーチに対峙した時の徹底した降り方も「サスガー!」と思わせるものがあります。
聴牌ってる時とか、つい意地を張って暴牌に行きたくなる私は、まだまだ未熟です(笑)。
posted by マウザー at 22:40| Comment(0) | その他のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

四暗刻聴牌

特に狙ってなかったのですが、鳴こう鳴こうと思ってるうちに四暗刻(役満)聴牌に。

blog0424.jpg

役満への挑戦は以前、国士無双にトライしてイーシャンテンまで行って他家に上がられて終了、ということがありましたが、今回は聴牌っているので、流石に固唾を呑みました。
とはいえ、自分でツモらなければ四暗刻にはならないので、当たり牌を出された時見逃すかどうか一瞬考えます。

しかしTOP目で2位との差がそんなに無かったことから、結局この後上家が出した6ピンで『三暗刻・対々』(満貫)で上がってしまったのは、現実的というか、志が低いというか(笑)。ふらふら
posted by マウザー at 23:22| Comment(0) | その他のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

一級

ようやく一級になりました。

blog0427.jpg

ついでに消化半荘数も200になったので、通算成績を見てみました。

blog0425.jpg

blog0426.jpg

TOP率が3割を切ってますねもうやだ〜(悲しい顔)
まぁプロ野球でも2流選手ならまあまあの成績、とゆーことであせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 01:31| Comment(0) | その他のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

初段

初段になりました。

blog0429.jpg

blog0428.jpg

まー、初段になったからといって特に恩恵を受けることは無いようです。
そもそもこのゲームシステムでは有段者自体、上手い打ち方だからなれる、というものでも無く、少々下手でも試合数をこなしていけばいずれ段位は取れます。
また、そのせいか高段者でも『この人あまり上手い打ち手じゃないなぁ』と感じることが多々あります。
既にカンスト(9段)してる人もいるぐらいですから、有段者は珍しくないですし、逆に下位の人からはマークされるは、万が一負ければ対局者の経験値を20%UPしてしまうは、デメリットの方が多く感じます。

なので、段位に対する憧憬はあまりありません。
あくまで一区切りの感じです。

posted by マウザー at 00:16| Comment(0) | その他のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強化クーガー

ストライダー、ブラックメーンウルフとペットを進化させて、もうやる事なくなったかなぁ・・・・・と思っていたら、Lv48のクーガーがいたことに気付きました。
育成方法はハッチやウルフと同様なのでさして新鮮味がなく、どうしようかなーと迷っていたのですが、やはりクーガーだけ放って置いたのでは片手落ちだと思い、この子もLv55まで上げてやることにしました。

と言っても、育成に適したアタッカーが多くいるアカウントは既に課金が切れているので、課金が残っているメインアカウントの中のLv54のホークアイキャラだけを使って毎日チマチマ育てることにします。

ベビークーガーはウルフやハッチより育成速度が速いのか、アッという間にLv55に。

blog0430.jpg

早速ペット管理人に強化クーガーにしてもらいます。

blog0431.jpg

自然界では大抵の動物は体毛が白い方がレアリティが高いので、白いクーガーが茶色くなってしまうと、何か損したような気になってしまいますが(笑)。

ちなみに強化した後ペットマイトとペットエンパを掛けてくれますが、君にはそんなこと期待してないから(笑)。
posted by マウザー at 01:27| Comment(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。