2009年11月02日

小作人大発生!

blog0441.jpg

恒例の「帰っておいでよキャンペーン」で、無料で使用できる(ただし15日36時間のみ)アカウントが6つほどあったので、チマチマ新規キャラを作って遊んでいます。

今回は特に指定した1キャラのみ魔力600の幻影武器と防具をプレゼントしてくれるので、キャラを作っていきなりNグレ最強の武器と防具を持ってスタートすることが出来るのでした。

細かい内容は書きませんが、Lv1からLv15まではクエのみで、ほぼ戦闘なしにLvUPできますし、Lv15からは低レベル荘園小作でモチベーションもそれなりに保てるので、中々いい塩梅です。

blog0439.jpg

(ちなみにLv21からはまた各初期村で受けられるクエでそこそこ稼げます)

blog0440.jpg

で、1キャラ作るとLv1->Lv21の間に、アデナは約410k(+荘園成果物)稼げます。
従って最初のキャラがLv21程度に達した頃には、幻影でない本物のNグレ最強武器防具が買えるぐらいに金が給っています。
それを床置きで次のキャラに受け渡せば、次のキャラはまた最初から最強の武器防具でスタート、といった具合で、最初のキャラを除いて毎キャラ410kずつ稼げる計算です。
1キャラがLv1->Lv21になるのにおおよそ3時間弱ですから、36時間ということは単純計算で410k×(36÷3)-410kで1アカウント4.5M稼げることになりますが、7キャラしか作れないand1キャラ削除するのに7日掛かる、ので、勿論この計算通りにはいきません(笑)。
キャラ削除のインターバルは次のアカウントに行くことで解消はできるのですが、そんなにシャカリキにやるつもりもないし、そもそも大航海オンラインで造船修行(=およそ300Mほどの資産を使って行う壮大な財産ギャグ。造船している間は浮いてる他ないので超暇)をやってる傍らの暇つぶしなので、およそいい加減にやってます。
とはいえ1アカウント2M稼いだとしても×6で12Mの儲けは、課金無料だと思えば中々馬鹿にならないかなーとも思ってたり。

ところで、今更ながら紫馬を買ってみたりしました。(勿論シリアル入りのパッケージを買って、ということですが)

blog0442.jpg

課金してないし、当分するつもりもないメインアカに馬を持たせてどうする?、という考えもありました。
馬に乗るゲームと言うとロード・オブ・ザ・リング・オンラインがあったのですが、(あんなに苦労して馬に乗れるよーになったのにw)残念ながら先の9月に国内運営が終了してしまいました。(どっちみち課金してませんでしたがあせあせ(飛び散る汗)
なので、店先でパッケージに載っていた馬の姿を見た時に(ゲーム内とはいえ)乗馬意欲が沸々と沸き起こってしまい、衝動的に買ってしまったのでした(笑)。

早速ネカフェにいって猟師村からアデン村までホースライディング!と洒落てみました。
ちゃんと両足で跨らない乗り方に若干不満を覚えたものの(実際にこんな乗り方したら一瞬で振り落とされるよーな)、自分で走るのとは違う優雅かつ躍動感のある移動に、「やっぱ馬はいいなぁ」としばし感動したのでした。
(でも馬に乗るためにだけに月3000円は払えんですが・・・たらーっ(汗)

posted by マウザー at 18:23| Comment(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

ハロウィン・イベント

blog0443.jpg

10日まで開催のイベント「ハロウィン・パーティ」。
私も小作人キャラで拾い集めたイベントスク1000枚弱で挑戦してみました。

スクで召喚したイベントNPCと2種類のカードのどちらかを出し合うゲームを行い、同じカードを出したら勝ち、という仕組みです。
連勝する度に景品が貰えるのですが、大抵は(狩りをしない私にとっては)ほとんど役に立たない物ばかり。
しかし、その日一日鯖内で一番連勝をした人にはヴァラカス帽子と100Mが貰えるのです!

これは挑戦しないわけにはいきません。
NPCは2種類いて両方召喚することも可能です。(中には4人召喚という猛者もいらっしゃいます)
これをやるとチマチマ1対1でやるよりスクの消化速度は確かに速いのです、・・・が、実際にやってみたところ操作が煩わしい、というかせわしない(しかも勝率が上がるわけでもない)ので、私はおとなしくガチンコ勝負に徹することにしました。

延々と召喚し、ゲームを行うこと数時間。
結果は・・・・・・

・・・・・・・・

blog0444.jpg

・・・・・・まー話にもならないというか、何と言うか。たらーっ(汗)

ただ一つだけ思ったのは、恐らくプログラムロジックとしては、NPCがカードを出そうとした時、ランダム変数で決定されるのはカードの種類ではなく、勝敗そのものなのではないだろうか、ということ。
カードの種類(2種)だとすると私のようにほぼ毎回1種類のカードしか出さない人間が9連勝することなど出来ないような気がしますが、決まるのがカードの種類ではなく勝敗だとすると、何を出しても勝つ時は勝つし負ける時は負けるので、特に勝つ確率の比重を高く設定されている場合はありえるのではないかと。
このゲームに限らず、ジャンケン・イベントとかビンゴ・ゲームとか、だいたいそんな感じなんですけどね。
(実際どーなのかはリバースエンジニアリングでもしてみない限りわからないのですが)

もっともよく考えたら、鯖内でTOPを取れるほどの勝負運があるかないか、なんてとっくの昔にわかってることなので嘆くほどの結果でもありませんね。
うがった見方をすれば、鯖内で第2位だった、とか、変に残念な結果でなかっただけマシと言えるかもしれません(笑)。

blog0445.jpg

↑9連勝で貰える変身スティックで、とりあえず時節柄のネタもできたことだし。
posted by マウザー at 18:58| Comment(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。