2011年08月01日

ミニシルクハット

久しぶりにDOLにINしてみると、色々目新しい服装を着てる人が目に付きます。
中でも、黒系のカテリーナドレスとマッチした、小洒落たシルクハット(のよーな帽子)を被っている人がいて、(あ、これはいいなー)と思いました。

調べてみるとそれはミニシルクハットというアイテムで、リマの書庫で発見される地図で掘れるらしい。(要美術R12)
ただしその地図を発見するためには、前提としてローマに関するあるクエをクリアしていなければならないらしい。

クエ自体はそれほど難しいものではないのでサクッと終わらせ、早速リマに向かいます。
心配された頭痛薬は2つ使っただけで済み、無事地図ゲット。

帰る途中マンガを読みながらボーッと船を走らせててパタゴン海賊に拿捕られたり、とかしながら(通算三回目ぐらいか?)ヴェネチアへ行きミニシルクハットの発掘成功。
(というか元首執務室から勝手に取ってきていいのか?(笑))
blog0646.jpg

やはりリマで発見した別の地図(隊商の記録/探索開錠R10)をブリテン北に掘りに行って、シルクの手袋もゲット。
blog0645.jpg

色からして恐らく(リボンが緑の)シルクハットと揃い装備なのか?と期待しながらロンドンに帰り、装着してみます。
blog0647.jpg
う〜んちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗) 
ハットはともかく手袋の方はカテリーナドレスと合ってませんねー
(ちなみに手袋もハットも染色不可)
どうやら緑色のドレスに合わせるのが吉のよーですが、生憎私が持っている緑のドレスはサーカムライナーローブしかありません。
blog0648.jpg

う〜んちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)
色はいいとして、ピッチリ揃った前髪は大人の髪型としては非常に微妙な感じです。(ま、好みですけどたらーっ(汗)
posted by マウザー at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

バーメイド

折角新規に作成し、製品版にアップグレードしたアカウントですから、使わなければもったいない。

そう思って先日作ったキャラMadamMarcyを育成しようとしています。
ただし何の目的も無く動かしてもやり甲斐に欠けますから、ここは一つ、いや二つ程目標を設定します。

一つは、アパルタメントの購入条件をクリアし、倉庫で枠を食い潰しているダルマと五月人形のオーナメントの引き取り先に使う。
もう一つは、ゲーム中恐らく最高の速度性能である小型船・曳航用カッターの乗船Lv(23/5/10)までLvを上げる。(勿論乗れるようになった暁には建造する予定)

さて、こうしてみると一番のネックは冒険Lvであることは一目瞭然。
なのでまず航海者養成学校は冒険課程から始めることにします。

初級を終了した時点で冒険Lvは7なので、ここで船を乗り換えようと思ったら7/3/0のフーカーが適当ですが、あのずんぐりしたフォルムが好きじゃないので、ここはアパに溜め置きのマスケ銃を少量放出して交易Lvを7/7/0まで持っていき、ウォーリックコグに乗ることにします。

中級を経て、ぶらり途中下車の旅(=港発見のための港めぐり)を挟みながら、通訳担当のファファード君以下のキャラ支援もあって上級も難なく卒業。
blog0651.jpg

更に交易課程を全て卒業し、海事の初級を終了した時点で、アパの購入条件:総合Lv30/名声合計5000/購入代金5M
blog0649.jpg
は全て満たしました。
早速購入したのですが、なんと!

ランク1のアパにはオーナメントが1個しか置けなかったのです(大昔のことだから忘れてましたふらふら

急遽目標変更:ランク2に改装します。
ランク2には総合Lv35/名声合計10,000/爵位:八等が必要です。
総合Lvと爵位は既にクリアしていますが、名声合計10kはちょっときつい・・・(大金を投じて投資すればすぐなのでしょうが)

とりあえず勢いで海事課程も卒業。(流石に海事はウォーリクコグでは無理なので、新たに無印キャラックに乗り換えたりしてますが)
制服が着れなくなったので(卒業記念服はもったいないので着れないw)、わざわざオスロへ出向きバーメイドドレスを買ってきました。
blog0650.jpg
パッと見、どこの女給さんだ、つー感じですが、執事のヴィト氏と並ぶと、おとーさん、おかーさんという風にも見えます(?)目

blog0652.jpg
そして親譲りに目付きの悪い娘わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

ゴリアテの剣

サバイー島に引っ越したPFで、ようやく孔雀が産出できるようになりました!
blog0653.jpg



ところでMadamMarcyの冒険Lv上げですが。
最初は自力で読める地図やクエストを中心にやっていましたが、個々の取得経験値や名声がしょぼいので次第に焦れてきましたちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)

とはいえ既にLadyMarcyでやってしまったクエを再びやるのも芸がない、というかつまらない。

そこで考えたのは今回のアプデで追加された『ヴィンランド』関係のクエ。
流行に乗るのが嫌なタイプなので(笑)これまで一つもやってませんでしたが、これならLadyMarcyも初経験な上、それなりに(というかかなり)高Lvクエなので取得経験値も期待できます。

wikiを見て、一番Rの低そうな『航海者・ヴァイキング』をまずやろう、と思いましたが、前提クエが二つあるらしい。
その内の一つロンドン発の『ヴァイキング』は、実は海事クエなのでLadyMarcyも未修。
情報取得だけで済む簡単な物ですがクエ自体が中々出ず、結局斡旋書を50枚程使ってようやく出しました。

残る一つはナポリ発の『ヴァイキングの国』。
あのロロの兜を出すやつで、LadyMarcyは既に終了済みですがMadamMarcyのためにもう一回やることになります。
ナポリへ着いてクエ出ししていると、本来の目的とは別の、しかしまだやっていない『アイン・ジャルートの戦い』が提示されました。
これは『十戒』関連の連クエの一環です。
連クエの途中ですからMadamMarcyは参加できませんが、こういうのは出そうと思っても中々でないものなので、出た時にやってしまうのが吉。
そこでLadyMarcy単身でベイルートに向かいます。
blog0654.jpg

とんだ道草ですが終わってナポリに帰り、クエ出し再開。
すると、今度は『未来を守る力』が出てきました・・・・
先程の『アイン〜』の次のクエです。
ここでは攻撃力95のゴリアテの剣が貰えるようなので、やらずに済ます手はありません。
再びベイルート、更にはトレビゾントへ行って掘ってきました。
blog0655.jpg

再々度ナポリへ帰ってきましたが、つまるところLadyMarcyでは提示されるクエが多すぎて目的の物が出にくくなっていると判断。
実はクエを出す条件を満たしていたMadamMarcyにバトンタッチすると僅か数回で出てきましたがく〜(落胆した顔)
(結果論ですが、最初からそーやればよかったのですねたらーっ(汗)

結局ロロの兜を二人分掘り出し前提済ませただけで今日は時間切れ。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

テンガロンハット

るんるんRollin', rollin', rollin' Rollin', rollin', rollin'
Rollin', rollin', rollin' Rollin', rollin', rollin'
Rawhide!
(<フランキー・レインの歌で)

友達紹介の景品テンガロンハットが納入されました。
基本は黒ですが、染め粉等で赤色に染めることができます。
blog0658.jpg
実際のテンガロンハットは10ガロン(=38リットル)も入らなかったそうですが、それでもかなりデカイことは確かなようです。
カウボーイハットの一種ですから家畜+3は当然の性能(?)としても、カウボーイハットがある、ということはどこかにカウボーイがいる、ということで(笑)、ということは少なくとも北米では馬に乗れる機能付けてもいいじゃないか?と言いたくなりますが、それをやってしまうと完全に航海ゲームではなくなってしまう恐れが(と言いつつコロッセウムで剣闘やってるのもアレですが)わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

さて、ようやくヴィンランドクエに取り掛かりましたが、一番目に引っかかったのがこのクエ。
blog0657.jpg
確かに新クエですが、なんと北米北岸まで行かされます。
おまけに(簡単なクエですが)前提ありなので、MadamMarcyはパスしてLadyMarcyのみ、ストックホルムからテラ・ノバ沖往復、という直線航行で楽だけどたるい航海に臨みました。

再びストックホルムに帰り、ようやく連クエの一番目『航海者・ヴァイキング』を出すこと成功。
ベルゲンで情報収集の後、スカンジナビア西岸の入り口付近でクエNPCのオリガさんに会います。
このオリガさんが、
blog0656.jpg
もう、持って帰りたくなるほど可愛い!揺れるハート
あまりに可愛いので、その場で探索をした際いきなり彼女にツルハシを振り下ろしそうになり、ビックリ仰天して、そのおかげで発見SSを撮り忘れる程でしたふらふら
posted by マウザー at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

ウルフLv65

DOLと併行して進めている(3ヶ月間限定無料の)リネ2。
育成しているメーンウルフがLv65になりました。

blog0661.jpg

頭に兜ぽい装備グラフィックが追加され、いよいよ格好良くなりました(<親バカ)。
攻撃スキルも、出血効果あり、かつオーバーヒットが可能な『モオル』が追加され、後ろ足で立ち上がり前足でバーンと相手を叩きつけるアクションが見事ですハートたち(複数ハート)
ただ出血効果を考えると攻撃の最初に使うべきなのですが、オーバーヒットを考えると最後のキメ技ということになり、使うタイミングで結構悩みます(笑)

Lv70になると更に鞍が追加され騎乗型になるのですが
blog0385.jpg
(別キャラが持っている幻影装備の騎乗ウルフ)

あと5Lv上げるのが課金無料期間内に間に合うのかは、正直何とも言えません。
個人的にはLv65のグラが見えた時点で満足していて、あとはおまけなのですがね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アパR2ゲット

相変わらず『ヴィンランド』の連クエにMadamMarcyを連れ回しています。
blog0659.jpg
ちなみにここは海域の北端。
向こうに島が見えているのに見えない壁に遮られて行く事ができませんたらーっ(汗)

ここらへんで当初の目標であった冒険Lv23はクリアしたのですが、目標名声値がまだ数百足りないこともあり、途中で放り出すのも無責任、というか中途半端な気がして、とりあえず行けるところまで付き合ってもらうことにします。
blog0660.jpg
テラ・ノヴァ発見!

blog0665.jpg
北米奥地にも到達!

目出度く名声値もアパR2の条件をクリアしたので、早速改装完了。(途中まで工事してあった)

【Before】
blog0662.jpg
【After】
blog0663.jpg
「何ということでしょうexclamation&question」(TV番組調で)
改装前左側の壁にあった絵が数点、改装後に消えています!
リフォーム業者が勝手に持っていったんでしょうか(笑)

blog0664.jpg
これで倉庫枠を塞いでいたオーナメントも二種無くなり清々しました。わーい(嬉しい顔)


posted by マウザー at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

不可思議な拒絶

『ヴィンランド』の連クエも奥地『ランス・オ・メドー』を発見し、次は『白銀の兜』を発見する『帰らぬ理由、通じぬ想い』です。
幸先良くLadyMarcyが一発で出し、いつも通りMadamMarcyに紹介しようとしましたが・・・・
blog0666.jpg
というメッセージが表示され、クエの紹介を受けることができません。がく〜(落胆した顔)

海域から考えて必要な入港許可はカリブ海でしょう。
確かにMadamMarcyはアフリカ西岸までしか許可がありません。

しかし、wikiによるとPCの立ち寄り先は1)スカンジナビア西(上陸地)、2)テラノヴァ北岸奥地、3)奥地にある遺跡内部、ですから、入港許可が必要な港には立ち寄りません。

百歩譲って入港許可の無い上陸地での発見クエは紹介を受けられないとしましょう。
しかしそれならば、その前の『悪夢を醒ます夢』(奥地発見クエ)も受けられないはず。
『悪夢を〜』と『帰らぬ理由〜』の主な違いは遺跡内部に入るか入らないか、だけですから、クエの紹介を受けられない理由として入港許可がないことを挙げるのは筋が通りません。

これはちょっと変な事態だと思ったので、一応『不具合報告』を入れておきました。
(プレイヤーが理不尽な『不具合』の影響を受けたことは間違いないので)
恐らくレスポンスなり、リアクションなりは無いでしょうけど、不具合ではない、というのなら筋の通った説明をお願いしたいものです。

とはいえ専門軍人でもない私としては予備の頭装備を持ちたいわけでもないので、とりあえずLadyMarcyだけでもクエをクリアしてしまいます。
blog0667.jpg

二つのクエの違いはもう一つありました。
『悪夢を〜』が奥地の発見だけなのに対し、『帰らぬ理由〜』が白銀の兜という、そこそこ優秀な頭装備を手に入れられることです。
うがった見方をすれば(手間を考えればそこまでやる人はいないでしょうが)、軍人プレイヤーが消耗した装備の補充をするため、安易に捨てキャラでクエを受けさせ、兜を手に入れることを運営側は防止しようとしたのではないだろうか、とも受け取れます。
あぁ、それなら納得わーい(嬉しい顔)・・・・・・・・・なわけないっ。ちっ(怒った顔)

高性能アイテムを安易に取得させることはゲームバランスを崩す元になりますから制限は必要かと思いますが、それにしてもやり方が非常に不細工です。
もし当初から制限を設けようと考えていたのなら無理からサントドミンゴにでも情報収集に行かせれば済む話ですから、このクエ紹介制限はいかにも急遽とってつけたようなイメージがあります。
元SEとして言わせて貰えば、こんな場当たり的な修正をさせられる開発者は可哀想ですね。

posted by マウザー at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

曳航用カッター

MadamMarcyが乗船Lvに達したのでシーダー製曳航用カッターを建造しました。

blog0668.jpg

blog0669.jpg

補助帆は普及品のメイン帆と大スパンカー。
帆MAX&旋回対波MAXでこの数値。
ペナ無し最大減量だとあと2は旋回を高くすることができましたが、航続能力を犠牲にしてまではやる意味が無いなー、でも旋回20は達成したいよね、という感じで微調整。
縦帆値だけならシスターマーシーの無印クリッパーと同値という恐ろしさがく〜(落胆した顔)(大した意味はありませんが)

乗るのが永続的なキャラならチーク装材張って専用艦スキルで急加速、と行きたいところですが、選手生命の短さを考えるとこんなもんでしょう。
posted by マウザー at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

仮面の術師

どういうオチを付けようとしてるのか(今のところ)さっぱり見えないライブイベント『幽霊船奇譚 〜古の王の船団〜』。
とりあえずやっとけ、って感じでギザ方面にイベントNPCに会いに行きます。
blog0670.jpg
各地に仮面の忍者仮面の術師なるNPCがわんさかいるのですが、気が付いてみると、実は普段のグレイマウザーも仮面の(錬金)術師だったりしますわーい(嬉しい顔)
blog0671.jpg

MadamMarcyは8番目のクエで落伍してしまいましたが、続きのクエはLadyMarcyで継続してたりします。
目論見通り(嘘。たまたま)、カリブ海が安全化されたので、サントドミンゴで受ける連クエの続きには好都合。

テラノバ奥地にいるクエNPC、スノッリ君から
blog0672.jpg
今回衝撃の発言がexclamation×2
blog0673.jpg
オリガさんと顔似てないじゃん、とか思いましたが(笑)、性別が違う、ということは二卵性双生児なので顔が似てないのも道理。
そこからはるばるスカンジナビア西まで戻り、白銀の鎧を掘ります。
blog0674.jpg
クエをやる前までは(白銀使ってるように見えないむかっ(怒り))と思ってましたが、問題の銀は装飾に使われてるだけだ、というのが語られますので、これも納得わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

ミョルニル

さて『ヴィンランド』連クエもいよいよ大詰め。
まず『金銀の光弓』
blog0676.jpg
攻撃80の高性能な弓ですが、一番適性なレディマーシーでも狙撃術がR2という体たらくですから、こんな物は猫に小判、ということでこれもしばらく倉庫の中で眠ってもらうことになるでしょう。たらーっ(汗)

そして最後のクエ。
ヴィンランド奥地に達したプレイヤーなら誰しも思ったであろうアノ超怪しい場所に、ようやく陽の目が当ります。
blog0677.jpg
聖剣エクスカリバーに匹敵する攻撃100のハンマー『ミョルニル』。
いきなり北欧神話のトールを持ち出してきたのは、映画『マイティ・ソー』の宣伝がらみでしょうか?わーい(嬉しい顔)
ソー(トール)のムジョルニア(ミョルニルの英語読み)と言えばキャプテン・アメリカのシールドと並んでその筋(どの筋だ)では有名な武器ですが
blog0679.jpg
コミック(映画も)に比べて、パッと見かなりショボイ(笑)。
blog0678.jpg
まあ現実に存在するとしたら案外こんな物なのでしょうけど。

事前にmuiさんから聞いていた通り、連クエ全般でかなり移動が大変、というかダルい。
救いは前半ちょっとウザい程ネガティブだったオリガさんが、最後ではかなり前向きに生きていくようになったことでしょうかわーい(嬉しい顔)(予想された通りのシナリオですが)。
posted by マウザー at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

マルセ発の冒険クエ

『ヴィンランド』連クエも終わり、次何しよっか?と考えました。
最新のアプデ繋がりで『ローマ』関連のクエをやろう、と思いwikiで調べてみると、どうやらマルセイユがローマ関連クエ受けのメッカらしい(地理的誤謬表現あせあせ(飛び散る汗)

マルセに到着し、提示される未達成のクエを次々やっていきます。

@北米東岸
blog0680.jpg
あれ?

@バスラ北西
blog0681.jpg
あれあれ?

@南米北岸高地
blog0682.jpg
あれあれあれ?がく〜(落胆した顔)

全部ローマに関係ないじゃんexclamation×2
どうやら『サントドミンゴ』アプデなど、今までに出てきた新クエをサボってた結果、いつのまにかやってない奴が溜まっていたいたようです。
でも・・・・・・・

@フランス北西岸
blog0683.jpg
こんな初期クエもやってなかったとはふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

続・マルセ発の冒険クエ

えー、めげずにマルセ発の『ローマ』関連クエをやりたいと思います。

@南米南東岸
blog0691.jpg
またあせあせ(飛び散る汗)

@北米東岸
blog0692.jpg
またまたっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

blog0693.jpg
ま・・・・・・あ、これはいいのかわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

TERA

るんるんComing home to terra,Coming home to terra, 愛の星 その名は地球(テラ)〜
・・・・・とダカーポが歌ったのは映画『地球(テラ)へ』ですが、それとはまったく関係のないオンラインゲーム『TERA』。(どんな前フリだちっ(怒った顔)

(今のようになる前の)リネ2の元開発スタッフが作ったということや、美麗な風景グラフィックに高い期待を持っていましたが、運営が(集まるプレイヤーの質が必ずしも高くないと評判の)ハンゲームであることや、そのハンゲームが大々的に宣伝を打ったことで大勢の人が集まり大混雑であることを恐れて、今までCβ、Oβも参加せずにいました。
18日から正式運用がスタートし無料期間が終わって、そこそこプレイヤー数も淘汰されてるんじゃないか?と考えてゲームをインストールてみると、最初に登録した時には一日無料で使えるらしいことが判明したので、続けてINしてみました。

blog0694.jpg
巷では幼女体形のエリーン(という種族)に人気が集まっているようですが、私はゲームパッケージの表紙にもなっている角付き女(キャスタニック)を選択。
職業は(もちろん)アーチャーで。
blog0697.jpg

このゲームの一番の大目玉はノンターゲッティングシステムですが、WASD移動と共にLOTRO(ロード・オブ・ザ・リング・オンライン)で既に体験済みの私としてはそれほど違和感は感じません。

・・・・・・・・が。

ゲーム感はいまいちです、というかハッキリ言ってつまらない。

一番問題なのは、弓職というものをまるで理解してないこと。
ノンターゲティングシステムですから十字線が常時表示され、相手が弓の射程内に入るとそこに丸枠が追加され(撃てるよ)となるわけですが、そこから先はまるでシューティングゲームで、ひたすらマウスクリック連打となります。
持ち矢の制限も無く、近接武器への持ち替えも無くゼロ距離でひたすら撃ち続けなくてはならない(もちろん動き回ることはできますが)のは、戦術性もなくゲームレベルとしてはかなり低い設定と言わざるを得ません。
対象年齢が低い、と言ってしまえばそれまでですが、一番のウリである戦闘アクションがつまらないのは致命的です。たらーっ(汗)

確かに風景グラフィックは綺麗だし、
blog0696.jpg

きわどい衣装なNPCとか(笑)
blog0698.jpg

崖に生えている蔦をよじ登る、といった動作が目新しい
blog0695.jpg

とかいうことはありますが、正直AION>>>>リネ2>>TERAな感じです。
正式運用が始ったばかりのゲームと、もう何年も運用されているものを比べると比べるのはどうか?という話もありますが、アクション関連が年を経て劇的に変化することはあまり無いように思いますから、この時点でダメならダメかもしれません。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by マウザー at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

四銃士

メーンウルフはLv68になりましたが、それと共に動かしている本体の方が4キャラ全てAグレード装備ができるLv61になりました。

blog0702.jpg

BluehairedMarcy(アヴァレスタ)はNCJから90日間有効の武器防具を貸与されるので問題ないとして、他の3人はそれぞれ装備が必要です。(まあ無くてもドッてことはないんですが、やはり装備グラが新しくなるのは大きなモチベですから)

マーシーM(スペルハウラー)はFULL-ZELメアローブセットを40Mで購入。(武器のSOMアキュは昔から持ってたマウザーから徴発)

ブラグ・ザカート(ウォクラ)はメア重セットを24Mで購入。武器は忘却の平原の宝箱からダマ剣が出たこともあって、15Mで購入したタラム剣と共にタラダマ二刀を製作。

ブッシュドノエル(テンプルナイト)は最初店売りのタラム重で済ませようかと思いましたが、イベントで小金が出来たこともあり、奮発してマジェ重セットを揃えることにしました。
セット売りの露店はありませんでしたが、ラッキーな事にパーツ毎の出物を買っていると(なんと20Mで)全て揃いました。
(ちなみに武器はコンビニ販売のムック本の景品でドラスレを入手済み)

それぞれの防具をFULL-ZEL化したり、武器を+3までエンチャントしたりするのにA-DAI、A-ZELLをガンガン購入することになりましたが、不思議にあまり資金が減りません。
それは(恐らくTERA流出を防ぐべく)NCJがイベントを2連発でやっていて、しかもそれが、以前のリネ2を知っていた人間にとっては考えられない程儲けが出るものだったので、どちらかと言うと流出するより入ってくる資金の方が多い、という状況なのです。がく〜(落胆した顔)

当初240Mあった資金は(恐らく使いもしない)+4タラリー120Mやメーンウルフの最強装備73Mを始め、倉庫のC-DAIを処分するためと証して無駄に店売りのC最強武器をOEしたり(ちなみに全てクリ化たらーっ(汗))、溜まった生命石を使って精錬を繰り返したりして散財し、一時24Mまで押し詰まったこともありました。
しかし、現在170Mまで回復しているというこの恐ろしさ。(何が恐ろしいかはよくわかりませんがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
イベントアイテムが一個1Mで売れる序盤に、保有アカウント20個をネカフェから総動員して(2日ほど)稼いだこともありますが、そんなことしなくてもよかった、ぐらいに気持ちよく儲かります。
(大きなのは4人で狩りをしているので、一枚150kで売れるイベント金券アイテムが相当数取れたこと)
ちなみに、DOLとリネ2の貨幣レートは主観的に10:1ぐらいかと思われます。ぴかぴか(新しい)
A装備一式がフル強化の鉄張り戦列艦一隻に相当するイメージですね(またわからん例をパンチ
posted by マウザー at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔法の杖

ライブイベントの3ステップ目。
仮面の術師たち、今度はバルト海西の上陸地点にいるらしい。
blog0704.jpg

きもいほど大勢いますちっ(怒った顔)たらーっ(汗)
中には見かけない仮面を被った人もいて、まだ未発見のやつなんだろーなー、と思うと先が楽しみというか何と言うか(笑)。

とりあえず首領格の人から話を聞いたのですが、直前に情報を得たリガの修道女のところに帰って報告するのかと思いきや、直接リスボンに行くらしい。
放って置かれた修道女さんたらーっ(汗)

blog0705.jpg
リスボンでは報酬として錬金術+1の杖を貰えます。
もちろん錬金術師(見習)のグレイマウザーには嬉しい限りですが、錬金持ってる人は全体の何%ぐらいいるのかと考えると微妙な感じです。
posted by マウザー at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

ロレンツォさん家(ち)

やっとのことでローマ関連、というかフィレンツェやパリ関連も含めてそれらしいクエが出るようになりました。

やってみてわかったのは、ロレンツォさんの部屋にはお宝がいっぱいだ、ということぴかぴか(新しい)

blog0710.jpg

blog0712.jpg

blog0713.jpg

blog0714.jpg

blog0711.jpg

他にも銀食器とかを見せてもらえたりしますが、人を毒薬の大家みたいに言うと・・・・
blog0718.jpg
・・・とバッサリ斬られてしまいます(笑)。

あとは観光ツアーか、てな感じで名所巡りクエも。
blog0715.jpg

blog0716.jpg

blog0717.jpg
某ディズニー映画にも出てくる大聖堂は有名ですね。
posted by マウザー at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

辛口

以前ここにも書きましたが、私はコーラが好きです。

最近(といってもここ数年)のトレンドはカロリーオフやら糖類オフといった健康志向のコーラですが、私に言わせればコーラなんてものは、場末で不良が飲んでるよーな不健康なイメージが付いてなんぼ、という気がします(笑)。
とはいえ私も、年始にやった血液検査でコレステロール値が標準より高かったことから、カロリーや糖類の量には気を使うようになりました。

そんな折、近所のスーパーで『WILKINSONドライコーラ』なる清涼飲料を発見。
ラベルに『辛口』と書いてます。
blog0719.jpg

普通、酒などの場合『ドライ』とか『辛口』というとアルコール度数が高かったり、甘さが抑えてあったりすることがほとんどですから、てっきりこれも(甘さ控え目のコーラなんだろーな)という先入観が植え付けられてしまいました。

一本買ってきて早速一口。

口に含んだ感じはごく普通の(甘い)コーラです。
・・・・・が、後口に何か香辛料系の辛さが残りますがく〜(落胆した顔)

予想外の味に嫌〜な予感がして、ネットでよく調べてみることにしました。
それがここ

やはりジンジャー(生姜)が入っているらしい。ふらふら
恐らく最初からジンジャーエールだと言われていたらそんなに驚かなかったと思うのですが、人間には先入観というものがあってですね・・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

付け加えて言うと、コーラ味の後口にショーガの辛さはミスマッチだと思います。たらーっ(汗)
posted by マウザー at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。