2011年09月03日

騎乗ウルフ

遂にこの日が来ましたexclamation
Lv69だったディーフ2世(ブラックメーンウルフ)君犬がLvUPexclamation×2
blog0720.jpg

Lv69>Lv70の場合、自動的にグラフィックが変化するわけではないので、早速アデン村に帰り、ペットNPCに話して騎乗用ウルフに進化させてもらいます。
blog0721.jpg

そもそも、この三ヶ月無料キャンペーンに乗るにあたった一番大きな動機だけに、達成できたことは本当に嬉しい。(しかも残り935時間を残してわーい(嬉しい顔)
blog0722.jpg
あまり嬉しいので思わずアデン村の周囲を「わぁ〜い」とばかりに走り回ったり(笑)
posted by マウザー at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

大王烏賊

まず一句。
blog0731.jpg

「クラーケンの 正体見たり ダイオウイカ」(つまんない上に字余りかよもうやだ〜(悲しい顔)
私の中では白いイメージがあって、発見時の絵が赤く描かれているのは変?と思ったのですが、どうやら実物も赤いようです。

『ヴィンランド』アプデで追加されたクエは(2、3の前提未達成のものを除き)ほぼ終了(かな?)
wikiで発見物を見た時に(あぁニューファンドランドね。あれ?でもなんで必要スキルが生態調査?)
と思ったクエも。
blog0733.jpg
島の名前がそのまま犬種名になってるのですね。わーい(嬉しい顔)
そういえばラブラドル・レトリーバーの命名元の地名も出てきます。
blog0732.jpg
(『ラブラドル半島』の方はSS取り忘れたあせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

孔雀のドレス

連クエをクリアしレシピは取ったものの、サバイー島にPFがないため材料を作れず、不完全燃焼感が大きかった『孔雀服レシピ』入手計画ですが、慌てて引っ越したサバイー島PFの養鶏場の技術度がようやく650をオーバーし、職人固定レシピの『最高級孔雀の羽細工』が作れるように。

エッチラオッチラ、サバイー島まで足を運んで羽細工を作りに行きましたが、孔雀ドレス一着分の羽細工を作るのに必要な孔雀は、何と200羽exclamation(大成功がなければもっと要るあせあせ(飛び散る汗)
養鶏場で量産してるのでなければ、アッという間に絶滅しそうな量ですねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

インド藍やインド茜を仕入れに行くのも億劫なので、帰りがけに(といっても例によって南米大陸をぐるっと一周するのですが)ヴェラクルスでマヤンブルーを仕入れ、ロンドンのアパに溜め置きの生糸から絹布を作って、作成準備完了。
blog0746.jpg
緑の孔雀のドレス、というからもっと緑色なのかと思ったら予想よりかなり青いわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
でも、これで少し気は晴れました晴れ
posted by マウザー at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

聖者の行進

ミッチ・ミラー合唱団のCDを聴いていて、ふと気付いてしまった事がありますひらめき
それは『聖者が街にやってくる』という、有名な曲です。
『聖者の行進』という曲名でも知られていて、昔好きだったSF作家アイザック・アシモフの短編小説でも、この曲をネタにしたものがありました。

今まで何の気なしに聴いていましたが、気が付いてみると歌詞の中には、どこにも『街に』という部分がありません。(参照
では何故邦題をつける時に『村に』でもなく『教会に』でもなく『街に』としたのか。

・・・・・・と、ここまで書いたところで勘のいい人なら何が言いたいのか気付くかもしれません。

この曲は原題を『When the saints go marching in』といいます。

フェン ザ セイント ゴー マーチング イン

->マーチン イン

->マーチ ニン

->マチニン

->マチニ

->街にexclamation

うわっ、ちょ〜くだらねー と言うのは簡単ですがわーい(嬉しい顔)、私はこの題を付けた人の感覚が好きですねぇw
(実のところ、そんなことは意識しなかったかもしれませんが)




まあ、真面目な話をすると、この超陽気な曲は、実は葬式(の帰り)に掛ける曲で聖者というのは死者のことですから、葬式参列者の列が街を行進したとしてもあながち不思議ではないのですけどね・・・・
posted by マウザー at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

東南アジア土産

ふと入港許可地図を見ると、東アジアと東南アジアが安全化していました。
(おー久しぶりに南蛮貿易でもするかー)と思い、それでもただ一直線に行くのも芸がないので、道々西アフリカや東アフリカでやり洩らしていたクエを拾いながら、ゆっくり東南アジアに向かいます。

そしてジャカルタに到着した時、
『東アジアが危険海域に戻りました』のアナウンスがあせあせ(飛び散る汗)

まあ、それほど金を稼ぎたいわけでもないので香辛料貿易でもいっかー、と、方針を変更してアンボイナに向かいます。
折りしもアンボイナは中枢化していて、いい機会なので、『ヴィンランド』で実装された新装備の地図のうち、まだ未発見だった物を読み出しにかかります・・・・・

・・・・目的の地図はほどなく見つかりましたが、それとは別に、まだ発見してなかった地理地図が3枚も見つかりましたふらふら

しょーがないので遠路はるばるホバートやワンガヌイまで足を伸ばし、発見して帰ってきたら、もう香辛料諸島四島を巡る元気も無く、アンボイナで相場の安かったナツメグを積めるだけ積んで欧州に帰ることに。

帰り道マカッサルでクローブを少々、スラバヤでジャワ更紗を少々、途中安全そうだったのでケープに寄港しダイヤを少々積んで一路ロンドンへ。
防火担当のエルダさんはちゃんと部署についてるし、まったく全然何も心配していなかったのですが、何が起ったか、というと・・・・・
blog0748.jpg
まあ、お約束といえばお約束ですが(笑)
2秒って言ってますけど、もう本当に入港するかしないか一瞬のタイミングでした。
燃やすならもっと手前で燃やしてくれれば諦めもつけやすいのにちっ(怒った顔)たらーっ(汗)
同じ種類の香辛料を大量に積むと燃えた時被害量が多くなるので、できるだけ複数種均等に積むのはセオリーだ、ということは知ってましたが、燃えることはまったく頭に無かったと言って良いほど、すっかり油断しきってましたね。

ちなみに今回掘り出したのは、
blog0749.jpg
甲に青い宝石をはめ込んだ、お洒落な手袋です。
blog0750.jpg
前回全然似合わなかったシルクの手袋に引きかえ、これは黒ドレスに合うんじゃないでしょうか?

他にラウンドベレーなるお洒落帽子も掘りましたが、身に付けるには文化功労者称号が必要なため、当分倉庫の肥やしとなりそうです。
posted by マウザー at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

ガウン&シュルコー

新版の『プレイヤーズバイブル』を買ってきました。
色々詳細なデータが載っていて非常にタメになりますわーい(嬉しい顔)
特にフィレンツェでの特別生産レシピの項目。
プレイヤーの条件次第で色々作れるのですが、中でも注目したのがオープンクラウン。
これの個人用レシピを入手しようと思うとかなりな高難度ですが、フィレンツェレシピを使うとまだ実現可能な気がします。
オープンクラウンのレシピ出現条件は累計産業貢献度8229&縫製貢献度675(消費ポイント)。
縫製担当のシスターマーシーで見てみると、消費ポイントはともかく、累計貢献度が4700程度しかありませんあせあせ(飛び散る汗)
差額3600ということは、単純計算で一日100ポイント情報提供するとしても36日かかるので、作るのに一ヶ月以上かかることになりますexclamation×2
が、それでも個人用レシピを収奪で取ることに比べればマシですね。

PBのオマケとして何点かアイテムシリアルナンバーが付いてきます。
一つは古代ローマの装備。
何人か見慣れない装備をした人がいるな、と思ったらこれだったのですね。
しかし近々陸戦装備が必要なわけでもない上、一度に4つも枠を占めるので金庫枠が一杯一杯な現状、デコードは見送り。

もう一つは縦帆35-45/旋回1-3の造船帆。
確かに旋回はどの船にとっても重要項目ですが、提督居室等で比較的高い数値を複数回強化ができることを考えると、前回の対波+のDS帆の方がインパクトがありました。あせあせ(飛び散る汗)

最後はフェーリアモールという服。
blog0751.jpg
見た目はベルティッドブレイドと一緒、ですが繊維+2/家畜+2の高性能!
男性でも着れる繊維+服は数少ないので貴重な上、先日のテンガロンハットと合わせただけで家畜+5というのは大きいですね。(使いどころは難しいかもしれませんが)

ところで前回東南アジアで書き出してきたラウンドベレーの地図。
blog0761.jpg
今回は、恐らくこれのコーディネイト衣装だと思われるガウン&シュルコーを探しに行きます。
地図は南米開拓地で読み出せますが、生憎イングランドの開拓地グランドケイマンは現在危険海域。
しかしよく考えたら(よく考えないでも)別に出身国で読まなきゃいけない義理は無いわけで、安全化しているポルトベロに行けば済む話だと気が付きました。(笑)

いくつか頭痛薬を使い、ガウン以外にも新装備を何点か書き出し、それぞれ掘りに行きました。
blog0762.jpg

blog0763.jpg

blog0764.jpg

あぁ、帽子と服と手袋と靴で一式、リネ2風に言うとセット装備ね、と思いながら試着(ガウンとベレーは称号縛りがあるので普通には装備できない)。
blog0760.jpg
ん〜exclamation&question 何か違和感がたらーっ(汗)
靴が全然マッチしてませんね。わーい(嬉しい顔)
いかにも欧風な名前なのに、どこか北米先住民チックです(ちなみに全て染色不可)。

さて掘り出してはみたものの、キャラ本人は称号縛りで装備できない(のはわかっていた)のですが、置いておくには金庫枠も一杯一杯(しつこいw)、とはいえ捨てるには忍びないし・・・・・・と悩みましたが
blog0759.jpg
例によって『困った時のルイス君頼み』で副官君に着てもらうことにしました。
(装備できるようになればまた掘ればいいわけだし)
posted by マウザー at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャーニーズ・エンド

実は密かにムック本の無料シリアルをメインアカウントに注ぎ込んで、LadyMarcyの育成をしてました。(フラベイベントをやるためでもあったのですが)
そしてこの度!遂に!S級装備ができるLv76になりましたexclamation×2

ブラックメーンウルフも騎乗型にしたし、リネ2の中ではこれが最後の(そして一番優先順位の低い)目標でしたが、それもひとえに死に装備となっているドラコ軽鎧とドラコ弓をOGペナ無しで装備したいがため、という、どーでもいいレベルの話なので、もちろんその先の展望なんかありませんっ。

晴れてドラコセットが通常装備となった記念に、同じ赤色ということでレッドスケルトンサークレットを露店で買って付けてみたりしましたが、
blog0767.jpg
やはり微妙に色調が違いますねー(バーベス装備に合わせてるんでしょうか?)

特に必要だとは思ってませんでしたが余勢を駆って転職クエにも挑戦してみました。
攻略サイトをあまりよく読まずに始めたのですが、ほとんど行った事の無い温泉地帯でHP2倍mobをヒーヒー言いながら(笑)150匹も狩らなきゃならなかったり、聖者の渓谷で天使の集団と戦ったりとか、山奥で高HPの巨大天使と戦ったりとかで、
blog0768.jpg
第三のタブレットと交感するところまでいきました。
(NPCの冒険者エンチャが受けられなくなったので、超久しぶりに2PCでマウザーにエンチャさせてみたりしましたが、やはり煩わしいものですね)
が、その次はいよいよシレノス(あるいはオーク)同盟クエと絡む部分になるので、狩るmobの多さにメンドクサクなって一気に萎えてしまいました(<ヘタレですね)。

まぁ言ったように先も無いことですし、恐らく年末までにはあるのではないかと噂される『破滅の女神』アップデートで、初期村を全滅させ全職業を8個に集約するという、ちゃぶ台ひっくり返しどころか、14人掛け大テーブルをひっくり返すような(どんな例えだむかっ(怒り))変更が予定されているだけに、上手く行けば勝手に三次職相当になってないかな、という虫のいい期待もあるので(仮にならなかったとしても何の影響もないし)、Lv76ファントムレンジャーでいいじゃん?というオチになりそうですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ちなみにLadyMarcyがドラコ軽セットを装備することによって浮いたマジェスティック軽セットは、3ヶ月の無料期間が過ぎると武器防具が(貸与期間が過ぎて)消滅してしまうBluehairedMarcyに引き継がれ、
blog0765.jpg
収まりが非常に良くてスッキリサッパリです。晴れ
posted by マウザー at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

悪あがき

一旦諦めかけたゴーストセンチネルへの転職クエストですが、気が変って続けてたりします。あせあせ(飛び散る汗)

狩り易さを考えてケトラオークとの同盟を選び、バルカシレノス100匹(以上)を狩る、というところまでは、地道に狩っていけば達成できるかな、とは思っていました(大変は大変でしたが)。
が、シレノスの集落の真ん中まで行って宝箱からクエアイテムを盗んでくるというのはフルPTでないと無理、とされていて、(どうやらそこで終わりか〜)と思っていたら、攻略サイトによると、集落の裏側に出る方法があるらしい。
そういう裏技を探すのは昔から得意だったのでその気になって探してみたら、首尾よく行き方を発見!
戦闘なしで課題をクリアすることができました。
そして第4のタブレットと交感。
blog0770.jpg

その次は諸侯の参拝地でクエmob700匹を倒すという、いよいよ(メンドクサいという意味で)最大の難所が待ち構えるのですが、課金時間の残りが8時間ちょっととなっていて、終われるのかどうか微妙な感じです。ふらふらたらーっ(汗)

ところで、SoDに入って実装された新しいヘアアクセのうちの一つ、ハリシャヘルムを露店で売っている人がいました。
将来S80やS84の武器防具の購入を考えている人にはおいそれと手を出せる金額ではありませんでしたが、幸いなことに私はそんなことを考える必要がないので(笑)即購入。
実はこのヘアアクセ、特設サイトで見た時から(ドラコセットに合うだろうなー)と思っていたのです。
で、実際に装着してみると・・・・・・
blog0769.jpg
例によって髪型がAタイプに変更されてしまいますがバッド(下向き矢印)、ジグソーパズルの最後の1ピースのようにピタリと合っている、と思いませんか?(<親バカ)わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

ゴーストセンチネル

他のブログで『700本ノック』と称されてたことから、てっきり700匹狩らなきゃいけないと思い込み、エンチャ役のマウザーを曳航して(笑)恐々諸侯の参拝地まで行きました。

対象mobを狩り出してすぐわかったのですが、一匹のmobが出すクエストアイテムは1個〜4個のランダムらしく、従って実質的には700匹狩る必要はないのでした。がく〜(落胆した顔)
しかも(緑ネームということもあって)ガンガンHPを削ることが出来る上、同属リンクもなく、非常に狩りやすい相手です。
これぐらいならシレノスの方がよっぽど大変、というか最初の温泉地帯のmobに比べれば難易度が月とスッポンですわーい(嬉しい顔)

700匹狩るのにいったい何時間かかるんだろう?と思っていましたが、クエアイテム700個集めるのに約1時間20分ほどで終了。
集め終わった後、いよいよ大将出現。
blog0771.jpg
ハリシャヘルムのお陰もあって(嘘)、討伐成功。
blog0772.jpg
減らず口を叩かれるのはお約束ですが。ちっ(怒った顔)

第5のタブレット、第6のタブレットとの交感も無事終わり、転職完了。
blog0773.jpg
お祝いに5Mも貰えるのが何気に嬉しいるんるん
blog0774.jpg

まさかソロで転職までいけるとは思ってませんでしたが、Lvに見合った職になれて晴々しい気持ちです。
DOLの国イベントでもそうでしたが、私はどうも未知の敵やクエストを過大に評価し過ぎる傾向にあるようです。(結局やるんですけどね)
blog0775.jpg
とりあえず今回、このアカウントの旅はこれで終了です船
posted by マウザー at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

空飛ぶペンギン

『ヴィンランド』で実装された新クエの内、前提未達成だったものを潰そうとしています。
今回焦点を当てたのは『空飛ぶペンギン』。
前提としてセバルド島関連のクエをやっておかねばならなかったのですが、例によってゴッソリ抜け落ちていたので、それらが提示されるリスボンに張り付いて丹念にクリアしていきます。

ペンギンとかペンギンとか、ペンギンの天敵のオタリアとか(笑)
blog0777.jpg

しかし、実は他にもやり洩らしているクエがリスボンには沢山あって、中々一筋縄ではいきません。
基本的にやってないもの優先で受けるので(ただし今HOTなアフリカ関連はパス)、横道の連続です。

blog0778.jpg

blog0779.jpg

blog0780.jpg

blog0781.jpg

blog0784.jpg

主に北米関連が多いですが、中にはインドへ行かされたりします(しかも東アジアから帰ってきた直後に)もうやだ〜(悲しい顔)
blog0782.jpg
そのおかげでイケメンの著名人にも会えましたが(笑)。
blog0783.jpg

結局凄い遠回りの末、ようやく本道に乗って最後の前提をクリア。
blog0785.jpg

その後はすんなり『空飛ぶペンギン』の正体も発見。
blog0786.jpg
ペンギンちゃうやんexclamationむかっ(怒り)
posted by マウザー at 16:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

閑話休題

blog0790.jpg
ところでドラコ軽とか、ドラコ弓とか、とかくドラコを連呼してますが、正確には『ドラコニックレザーアーマー』、『ドラコニックボウ』です。

・・・・・・と書くと、この世界の住人でない人は、「ん?ドラコニックじゃなくてドラニックじゃないの?」と思われるかもしれません。
例えば『火山(volcano)』から『火山のように(激しい)(volcanic)』と転じる用法と同じだとすると、『竜(dragon)』−>『竜のような(dragonic)』が正しい、と考えるのが普通かもしれません。
事実、これが実装された当初は露店の看板に『竜弓』と書く人がいたりしました。
第一、ドラコ(ン)って何?という話ですよね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

実はゴダード城村のダークエルフギルドにはマスター・ドラコンという人物がいるのです。
blog0789.jpg
恐らくこのドラコン氏、以前は名のある歴戦の勇士だったのでしょう。
その勇猛さにあやかりたい、彼のようになりたい、という気持ちから優れた弓や鎧にドラコニックという名前を付けたに違いありません・・・・・・・



・・・・・・という解釈は建前で、恐らく実際は誤植(というか翻訳ミス?)だろーと思うのですよ。(えぇ〜ちっ(怒った顔)
見た目、どこをどー見ても火竜ヴァラカスのイメージ
blog0791.jpg
を持ってきていることは疑いも無いわけで、同じクラスの重鎧やローブが普遍的な名称(インペリアルクルセイダーとメジャーアルカナ)であることを考えると前述の説はかなり無理がありますから、ドラニックが正解、と考えざるを得ないのです。
こういう不審な名称は、他にも『ビッグハンマー』とすべきところを『ビッハンマー』(ビックカメラかw)としたり、以前ここでも触れた『バルキーリキャップ』
blog0788.jpg
とか、いくつか気が付きます。

まあ放っておいても問題ないし、既に誰も気にしやしないし、LOTRO日本語版の翻訳の酷さに比べれば可愛いもんですけど、細かい過誤があることはしょうがないとしても、それを誰も訂正しようとしないことにNC(J)の、このゲームに掛ける思いが伝わってきますね。雨
posted by マウザー at 22:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

バードウィーク?

次のターゲットは、マルセの書庫で読める『ミサゴ』の地図。
一見単純そうに見えますが、

ミサゴの地図
>『強き者の証明』
>『優雅に舞う巨大鳥』
>『天空の王者』(他にも前提あり)
>『怪鳥再び』
>『怪鳥』(他にもry)
>『森のコーラス』(他)
>『精霊の舞』
>・・・・・・

といった具合に、この地図を出すには連クエと言ってもいいほど何層もの前提が連なっていて、そう簡単にはいきません。(『精霊の舞』以下にも前提がありますが、ここまでは達成していました)

なので地道に一個一個潰していきます(例によって途中何度も横道に逸れますが)。
blog0792.jpg

blog0793.jpg

blog0794.jpg
このダチョウのような鳥『エピオルニス』は、『鳥類』ではなく『大型生物』の発見物にカテゴライズされるのが(えっexclamation&question)と思います。
そういえば『歴史遺物』と『財宝』の境界もイマイチはっきりしませんしねぇ。

このあたりから鳥類のオンパレードに。
blog0795.jpg

blog0796.jpg
この『ハルパゴルニスワシ』(言いにくいちっ(怒った顔))のクエは相当出難く、当初(言語(オセアニア諸語)無くてもそのうち出るだろー)とワシタカをくくって斡旋書だけ叩いてましたがまったく出ず、途中から心を入れ替えメモを併用することにし、それでもメモ9枚も使ってようやく出ました。ふらふら

blog0797.jpg

blog0798.jpg

blog0799.jpg
『ハクトウワシ』は直接前提の流れとは関係ありませんが、行きがかり上やってしまいます。

そしてゴール。晴れ
blog0800.jpg

posted by マウザー at 14:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

再強化

ビアフェスタ・イベントも終わり、ハンブルグに張り付いている必要もなくなったので、ここいらで趣を変えて、レディマーシーの海事Lv上げに取り組むことにしました。
と言っても、目標はLv49。
現在Lv47・次のLvまで残り2700ですから、実質1Lvだけ上げる感じです。

Lv49に何があるのかというと、今乗っている輸送用オスマンガレーの再強化ができるのですexclamation

カロネ16を何基か作って、そそくさと現在安全海域中のカリブに向かいます。
経験値的にウマいラッカー艦隊(戦闘ガレオン×1、ガレオン×2)が多く沸くハバナ沖で、ひたすらラッカー達を沈めるのに専念。
ほどなくLv49になりました。

一旦ロンドンに帰って船大工に転職後、開拓街の造船所へ赴きます。
で、再強化の指定。
blog0802.jpg
exclamation&question再強化の設定するだけで金取るのかーちっ(怒った顔)(しかも4M弱も)

足元を見られている気もしますが(笑)、おとなしく払います。
ついでにPB(プレイヤーズバイブル)に付いてきた造船帆と、たまたま余っていた提督居室×2で輸送用オスマンガレーの強化もやってしまいます。

その結果・・・・・・・・
blog0803.jpg
旋回24とかいう、かなりダッシュ力のあるガレーが出来ましたわーい(嬉しい顔)
対波が11に届きませんでしたが、中間値なので、まあしょうがないかふらふら
巡航速度を上げるためには漕力を強化すればよかったかなぁ、という気もしますが、所詮ネタですのでね。あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

サーティーン

XV』 DVD/字幕

スティーブン・ドーフ主演、バル・キルマー共演のサスペンス映画。
役者の知名度から言って、役が逆じゃないの?と一瞬思いましたが、観終わった後で考えると、逆の配役は考えられないほど、それぞれの役がハマってます。
最初は例によって、アクション主導の愚にもつかないC級映画なんだろーなーと思いましたが、どうしてどうして。
ストーリーもよく練ってあるし、(私の好きな)どんでん返しも二重三重に仕組んであって展開に中だるみが無いのが好感持てます。

スティーブン・ドーフというと『ブレイド』の敵ボス役が一番印象が強いのですが、今回はあのどこか軽薄そうなイメージとは真逆で、五分刈り頭の男臭い硬派な主人公をよく演じきっています。

まず冒頭で合衆国大統領が暗殺されます。
直後、主人公が、木にパラシュートが引っかかった状態で老夫婦に助け出されるのですが、一切記憶を失っています。
自分が誰なのかわからないまま、記憶を取り戻そうと行動する主人公。
次から次に現れる襲撃者を戦闘本能だけで倒してしまうことから、以前は優れた暗殺者だったことが伺えるのですが・・・・・
記憶を失った暗殺者、というとマット・デイモン主演の某映画のパクリとも思えますが、まあ、ありがちな設定ということであせあせ(飛び散る汗)

本当に主人公は大統領を暗殺したのか。
主人公の胸に刻まれた『XIII』(サーティーン)の刺青は何を意味するのか。
そして黒幕は誰なのか。
なぜ大統領を暗殺したのか。
多くの謎が終幕へ向かうにつれ解き明かされるあたりは、サスペンス映画として非常に正統的な作りです。

難を言えばバル・キルマー扮する『XII』(トゥエレブ)という敵側の凄腕暗殺者が、大口径のデザートイーグルを二丁拳銃で撃ちまくる割に、ひとつも当たらなくて全然プロらしくない所でしょうか。(スコープ付き狙撃用ライフルを撃っても外すしがく〜(落胆した顔)
もっとも、大口径の拳銃を片手で撃っても反動を制御できないので当たらなくて当然、という、ある意味リアルさはあるのですが。たらーっ(汗)

また元々がテレビ用のムービーなため183分という長い尺なのもびっくりしましたが、内容が面白かったため、そんなに長い映画であるようには感じませんでした。

たまにこういう、まったく期待せずに観て、思わぬ拾い物があると得した気分になりますね。わーい(嬉しい顔)

posted by マウザー at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。