2012年11月01日

ヴィジランティ服

火曜日のメンテで、以前やっていた装備イラストコンテストの最優秀作品であるヴィジランティ服が納入されました。
色のパターンは2種類。
blog1453.jpg
最優秀作品だけあって中々良いデザインだと思います。
私の好みから言えば右の赤黒パターンの方が好きですね。
たいした性能が付いてないことも(一部の人には不評ですが)、完全に趣味装備として持ちたい人が持てばいい、という割り切り方に好感が持てます。

問題は、この服一式(帽子・服・ブーツ)の赤パターンと青パターンが、それぞれ別アイテムとして銀行の窓口に送られてくること。
つまり一人頭2セット分、アイテム枠が6つ潰れる、ということです。ちっ(怒った顔)
ウチの場合4キャラいますから、計24個の枠が必要になりますもうやだ〜(悲しい顔)
性能的に差があるわけでも、まして男女別の着用制限があるわけでもないのですから、せめて裁縫道具や染め粉で色を変えられる、という仕様でいいじゃないですか?
『そんなの課金共有倉庫を使わせたいコーエーの陰謀に決まってるじゃないか』という、誰でも思いつきそうな説に乗りたくはないですが、わざわざやらなくていい仕様にしてるわけで、これはちょっと露骨過ぎませんかね?

それはともかくとして(爆、ハロウィンイベントの後半部分をクリアすると貰える色物槍(笑)
blog1454.jpg
スタンダードなデザインのハロウィングッズですね。
posted by マウザー at 13:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

2ndAgeの新冒険クエ

若干ネタ切れ感が漂ってきていますが(笑)、気にせず今まで取っておいたショボい切り札を切ることに。

2ndAgeで導入された発見物付きの新冒険クエをまとめてやってしまうことにしました。
ロンドン、アムスで受けられる物から始めて、段々遠くに足を延ばしていきます。
blog1456.jpg

blog1457.jpg
オックスフォード大学のあそこに植えられている木はイチイだったのですね・・・
blog1458.jpg
このリュートクエだけは上の4つと違ってロンドンに帰ることもなく、イタリア付近で収束します。

発見数はクエの数だけ増えましたが、クエ報酬は金と依頼斡旋書の他、目立ったものはなし。
第2章以降で出てくる新クエの前提だ、ということに期待しましょう。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ところでロンドンでボッーとしている時、以前2ndAge突入時に作って、このブログでもネタにした『コロン提督の衣装』を求められている人のシャウトを耳にしました。
作ったはいいが着るアテもなく、あの時以来イタズラに倉庫の不良在庫と化していたので、快く売って差し上げよう、と思ったのですが、Goodolでもバザール価格調査のサイトにも参考例が載ってないので、いくらに値段を設定したらいいのかがわかりません。ふらふら
高級毛皮20枚使っているので毛皮1枚500kとして10M、あとはダマスカス織と宝石細工チョボチョボで技術料込みの12Mぐらいかなぁ、という心積もりで声を掛けたところ、
blog1455.jpg
えぇっ?
こちらがマジですか?、と言いたくなっちゃいますね。(笑)
100Mぴかぴか(新しい)って言ったら、先だって造ったガレアスの造船費用よりも高い(もっともパーツ代は考慮外ですが)ですよ?

まぁ向こうがその値段で欲しいとおっしゃってるのですから、断る道理はありません。
有難くお取引させていただきました。るんるん
それだけの代金を払ってまで欲しい方に引き取られて、服も幸せでしょう。わーい(嬉しい顔)
今更ですが、人の価値観ってえらく差が開くもんなんだなぁ、と思いました。
posted by マウザー at 13:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

ハーメルンの笛吹き男

シスターマーシーのトレジャーハントは『グリモワール』編を終わり、『おとぎ話』編に突入。

レリックピースの合成のやり方が悪いのか、頭痛薬と読書代を湯水のように使い、やっと一つ目のレリッククエストを達成しました。
blog1459.jpg
報酬の『古びた笛』の性能が『統率』(ネズミと子供を統率?)と『駆除』(ネズミの駆除)だというのが、ちょっと気が利いていますわーい(嬉しい顔)(役立つかどうかは別として)
posted by マウザー at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

ヴィジランティ服の色違い

現在進行中のトレジャーハントは『おとぎ話』編を終わり、残すは『財宝伝説』編を残すのみ。
blog1460.jpg
今のところ最も高いランク(R10)で、クエストに要求されるスキルも結構高いらしいのでシスターマーシーに実行できるか心配もありますが、反面、クエストはかなり凝ったものだという話も聞きますから楽しみです。

ところで先日配布されたヴィジランティ服ですが、胴体部分(つまり服)は染め粉で色を変えられるようです。
パターンはこれだけ。
blog1461.jpg
特に私の好きな紫色でコーディネートを考えてみたのですが、
blog1462.jpg
基本的に服自体が活動的なデザインな上、配色がキマり過ぎててセットの帽子や靴以上に合うアイテムが中々見つけられません。あせあせ(飛び散る汗)
むしろ服がこれだけパターン豊富なのですから、帽子と靴も同じ色に変更できてくれよ、という感じです。ちっ(怒った顔)

posted by マウザー at 18:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

サンタマリア

火曜日のメンテで、以前このブログでも取り上げた、止まり木に止まるペットが木に埋もれるバグの修正が反映されました。
blog1463.jpg
アーチーよかったね。わーい(嬉しい顔)
もっと早く直してよ、と言いたいところですが、修正の優先順位からいけばこんなもんでしょう。
それより、何でペットの位置がずれるような事になったのかが知りたいところです。ちっ(怒った顔)(知らされることは恐らくないでしょうが)

また、同様にここで触れたこともあるレリックピースの削除機能も追加されたそうです。
まさかこのブログを見てる、とは思いませんが、少なくとも問題意識があった(あるいは、恐らく出されたであろう要望を取り入れる度量があった)ことは良いことだと思います。
普通に考えたら必要な機能だろう、という気はしますが、ここは素直に褒めておくべきですね(<超上から目線w)

ところでトレジャーハントのR10『財宝伝説』の最後のクエの要求Rがかなり高い、ということを既に終わった人から聞かされていて、果たしてシスターマーシーにクリアできるのか不安になりました。
そこでツラツラとPB(プレイヤーズバイブル)を読んでいると、目に止まった情報がありました。

それは2ndAgeで追加された新船『サンタマリア』の船OP『資料室』。
この船OPが付いた船に乗っていると(言語学を除く)全学問スキルが+1されるようです。
SS(スペシャルスキル)の『学問補助1』と『学問補助2』をセットすれば今持っている学問スキルに+3の補正が入りますが、それに加えて更に+1される、ということです。がく〜(落胆した顔)
つーことは、現在シスターマーシーの学問スキルの素Rは7〜8程度なので、これが+4されて11〜12になる、つーことは、9〜11のLadyMarcyさえ凌駕してしまうことになります。がく〜(落胆した顔)
(もちろんそこからブーストアイテムを装備することになるので、更に高Rが可能になります)
何というインチキ有難い話でしょう(笑)

正直、2ndAge突入時には、この船にはあまり関心が湧きませんでした。
『青空三太まりあ』って漫才コンビかよっ、とかいうよーな、キリスト教徒に怒られそうなギャグを考える程度で(幸いなことにボツネタですが(笑))、存在すら忘れかけていたほどです。
しかしSSと併せての+4、特にある程度冒険Rが高くなってからの+4は非常に大きいですから、ここにきて、これは造る価値があるかもしれない、と思うようになりました。

新規造船では造ることができないので、入手はトレジャーBOXパッケージに付いてくるシリアルNo.を入力するのみですが、幸いなことに(?)パッケは購入済みですから後はデコードすればいいだけです。

初期乗船Lvは10/8/2ですが、この船は通常の強化6回の他に、再強化が4回もできます。
つまり合計で10回も強化が可能なのです。
再強化4回分を設定すると一番高い乗船Lvは冒険30となりますが、ウチのキャラは4人とも特に問題はありません。

デコードした段階では強化回数1/6となっていて、後から付け加えることの出来ない『副官室』OPが勝手に付いてきます。
冒険Lv30台のPCならともかく、キャラ全員がこの船で自走する段階はとっくに過ぎていることを思えば、この船OPはまったく不要、となれば一旦初期化して強化回数を1回分稼いだ方がお得です。

さてPBの情報に従って、まず『資料室』OPを付ける強化を行ないます。
出来た船の情報画面を見てみると
blog1466.jpg
と、書いてます。
あれ?学問スキルじゃなくて調査スキルなの?PB嘘書いてる?がく〜(落胆した顔)
・・・・・・と一瞬思いましたが、装備、もとい乗船してみると、ちゃんと学問スキルが+1されているので一安心。いい気分(温泉)

さて学問スキル+1のためだけに貴重な船枠を1つ使うのも業腹ですし、強化回数も折角10回もあるのですから、もう少し活かせる道を探ります。
そこで注目したのが、これまた新しい船OPの『衛生室』。
ネズミや不衛生を高確率で防ぐらしい。
これと専用艦OPの『投網』を使えば、中々いい釣り船が出来るのではないでしょうか。
船倉も商用大型キャラックとほぼ同じだけある上(厳密には若干少ないですが)、何しろ強化回数が10回もあるので25%増量で造っても増量ペナを解消して、なおお釣りが来ます。

船倉の増加をメインに、余った分は(例によって)旋回と対波に振り分け、出来た船がこれ。
blog1464.jpg
25%+かつ船倉MAXで、冒険Lv30で乗れる商船としては格段にいい船だと思います。ふらふら

操船熟練稼ぎも終わり実際に乗ってみると、もう一つ良い点を発見しました。
それはメインマストの紋章が凄くデカく表示されること!わーい(嬉しい顔)
blog1465.jpg
まぁバランス的にはどうなんだろう?という気もしますが。

残念なことに分類上は大型船扱いなのにもかかわらず、船の大きさは中型船並みでしかありません。
実物の大きさがそうなのでしょうし、大型船扱いなのは強化の仕様の都合なのでしょうけど、何となく釈然としません。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

宇宙空母ギャラクティカ旧作TVシリーズ

私の手は、一般の人より若干小さ目で指も短いようです。
そのため、ごく普通に流通しているマウスだと大きすぎて、長時間使っていると手(と手首)が疲れてきます。

今まではLogicoolのノートブック用マウスを使っていて、3台あるWindowsマシンはすべてそのマウス(の色違い)が付いていました。
しかし所詮マウスは消耗品、長く使っていれば壊れます。
1台は左クリックすると時々ダブルクリック状態になるし、1台はマウスポインタが反応しない場合があり、最も新しい方の1台でさえ、右クリックすると勝手にドラッグ状態になる始末。

随分我慢して騙し騙しローテーションしながら使ってきましたが、流石に限界だっちっ(怒った顔)、ということで、新調することにし秋葉原のヨドバシカメラに行ってきました。

出来れば同じ会社の同じ型番のものが欲しかったのですが、既に製造終了したらしく影も形もありません。
しょうがないので、色々な見本を手に合わせてみて、しっくりきそうなものを選ぶところまで逆戻りです。

消耗品に金をかけるタイプではないので、無駄な機能が付いてるとか、無駄にデザインが洗練されてる、というものは選択対象外。
そうやって最初に買って来たのがサンワサプライのMA113でした。
blog1469.jpg
店頭では良いかな?と思ったのですが、自宅で使い出してみると、思っていたより筐体が大きく長時間の使用では手が疲れます。

う〜む、気に入らないふらふらと思って、目先を変え近所のヤマダ電器に行ってみました。
そこで買って来たのがBUFFALOのMSMOU05。(セール中で500円切る値段でした)
blog1470.jpg
上のマウスと違い、フィット感はまあまあでしたが、使っていたマウスパッドと相性が悪いのか、思ったところにポインタが飛ばないことがあります。

う〜む、気に入らないふらふら、と思ってもう一度ヨドバシへ。
そこで最初に買う時に迷っていたサンワサプライの別の機種、MA92を買い、ついでにマウスパッドも新調しました。
blog1468.jpg
これはフィット感もいいですし、動きも悪くありません。ハートたち(複数ハート)
最初からこれ買っとけばちっ(怒った顔)と思いましたが、後の祭りです。もうやだ〜(悲しい顔)
繊細すぎる、と思われるかもしれませんが、マウスの使い心地が悪いとそれだけでストレスが溜まる方なので仕方がありません。
でも典型的な『安物買いの銭失い』な買い物です。もうやだ〜(悲しい顔)
おまけに、机の上に転がったマウスの群れを見て相方の人からは『これが本当のネズミ算ね(マウスだけに)』と高笑いされてしまいました。
誰が上手いことを言えと。ちっ(怒った顔)

ところで、ヤマダ電器のDVD売り場を見ていた時、目に止まったものがありました。
それは『宇宙空母ギャラクティカ』の旧作TVシリーズのDVDセット。
全21話がディスク6枚組み1セットで定価が4980円、なのですが半額の2480円で売っていたのです。
blog1467.jpg
『宇宙空母ギャラクティカ』と言えば『ナイトライダー』が有名なグレン・ラーソン製作総指揮の宇宙SFドラマで、最近ではリ・イマジネーション版の『ギャラクティカ』が高い評価を受けていますが(私もDVDレンタルで全話観ました)その元ネタの映画。
オープニングエピソードを含めた映画版のDVDはもちろん、音楽も気に入っているのでサントラCDも持っているぐらいですから何かと縁の深い作品ではあるのですが、残念なことにTVシリーズ版の方は何話か観た(というだけの)記憶があるぐらい。
無論通して観たことはありません。

これは正に私のための商品だっ、と思って買ってきました。わーい(嬉しい顔)

あとで調べてみると、ユニバーサルのTVドラマ作品は半額キャンペーンを行なっているらしく『ナイトライダー』や『エアウルフ』『マイアミバイス』『特攻野郎Aチーム』などのシリーズが全て半額となっているらしい。
『ナイトライダー』や『エアウルフ』も好きなドラマですが当時かなり観ていましたし、第2シーズン以降もあるようなドラマは買ってまで追っかけていくと大変です(というかレンタルで観れるし)。ふらふら
しかし『宇宙空母ギャラクティカ』はそのセットで完結しますから(もっとも新(?)編のエピソードは入ってませんが)お手頃です。

・・・・・・・・で、買ってきたはいいのですが、実は、まだ封も切ってません。
何故かというと、どうせ観るなら復習もかねて最初から、と思い映画版から見直そうと考えたのですが、映画版は何度か観たので、あまり観る気が起らないのですよね。
我ながら面倒くさい性格だと思います。(笑)
posted by マウザー at 14:37| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

エルドラド

シスターマーシーがやっているトレジャーハントの最後のテーマ『財宝伝説』の2つのレリックのうち、簡単な方の『テンプル騎士団』をクリア。
blog1471.jpg
発見時のエフェクトは他のレリックと同じでした。もうやだ〜(悲しい顔)
てことは、凝ってるのは最後に残る(そして一番高Rの)ヤツだけらしい。

その最後のレリックですが、一応ピースは完成しました。
blog1473.jpg
問題の要求Rは探索12/視認10/財宝鑑定14。
ちなみに視認R10をクリアしていないとクエを受けさせてもらえません。ふらふら

クエを受けた時点でシスターマーシーのスキルRは
blog1472.jpg
このような感じです。
これだけ見ると財宝鑑定がR15で要求Rより1多い、ということはサンタマリアは造船しなくても良かったんじゃ?ってことになりますが、それはたまたま探索Rが直前にUPして10になったから、というだけのことで、もしR9のままだったらそっちの手当てもせねばならず、きっとサンタマリア効果も必要となっていたことでしょう。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

クエを受けてリマの郊外に行き、クスコへの入り口に差し掛かると暗転して別ステージへ。
blog1474.jpg
ここが凝ってる、と言われるエルドラドらしい。
見るからに中央奥の祭壇を登れ、と言わんばかりの構図ですが、
blog1475.jpg
急がず慌てず、とりあえず周囲のNPCに話かけるのはRPGのセオリー。(笑)
blog1476.jpg
祭壇の階段が恐ろしく急で、恐らく70度ぐらいある感じです。がく〜(落胆した顔)

登りきった場所のオブジェをクリックするとクリア。
blog1477.jpg
黄金の帯止めなるアイテムを貰えます。
blog1478.jpg
普通なら『開錠+が有難い』とコメントすべきでしょうが、既に『ソロモンの鍵』を持ってるので有難み半減。
しかし染料+2の装飾品は正味有難いかもしれません。

これでトレジャーハントのメモリアル(の恐らく1個目)が埋まったので、
blog1479.jpg
コンプ報酬も貰いに行きます。
blog1480.jpg
マスカレイドというから何かの仮面かと思いきや、投げナイフでした。がく〜(落胆した顔)
駆け出しの冒険家には恐ろしいぐらいの学問+アイテムですが、武器としても攻撃85という侮りがたいものがあります。
もっとも駆け出しの冒険家にはSSやサンタマリアを使わないと、手に入れるのは難しいでしょうけどね。ちっ(怒った顔)

posted by マウザー at 21:58| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

ログウッド染め羽根つきボネ

サンタマリア建造時に自作して余ったFS部品の処分を考えた時、思い浮かんだひらめきのが、以前グレイマウザーの高速移動用として建造したティ−クリッパーの強化のやり直しでした。

造った当時はネタ優先でローズウッド装材を採用した結果、やはり、というか、予想通り、というか、何とも動きのもっさりした船になってしまいました。
その後チーク(同等)の商大クリッパーを持つようになって更に登場の機会が減り、内心残念に思っていたのです。

とりあえずチークで造り直すことにして張る(同等の)装材をリスボンで探してみますが、バザーも無ければ落ちてもいません(そりゃそうかあせあせ(飛び散る汗)

余った部品はFS帆5枚分の強化ロープと防汚塗料1個にロープ1個。
急加速用の防汚塗料は別途新たに作ることにして、今持っている防汚塗料からチーク装材を作ることにします。
ティークリッパーを一旦初期化し、作ったチーク装材とロープで張り直して、又初期化。
装材を他から手に入れられなかったことで、よく考えたら結局ほとんどの部品を新しく作らなければならなかったのですね。(よく考えなくても最初からわかってたことだろっちっ(怒った顔)という説もあるたらーっ(汗)

建造時はこんな感じでしたが、
blog0987.jpg
強化のやり直しが終わった後はこんな感じ。
blog1481.jpg
要求造船Rが高いので旋回強化の引きが悪く、前回と同じく予定より2ほど低くなってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)(誤差ですけどね)
しかし流石にチーク製だと帆性能が段違いです。(総帆値で約50UP)
ちなみに先だって造ったシスターマーシーの調査用大型クリッパーと比べてみても、総帆値で20程高くなっていますから、元々冒険用船としてのポテンシャルは秘めていたのですね。(笑)

ところで、前回獲得した『提督服の染色法』レシピですが、折角手に入れたのですから何か作ってみよう、ということで、一番簡単なログウッド染めの羽根つきボネを作ってみました。
blog1482.jpg
作った帽子を着用してから今更ながら気が付いたのですが、この帽子、同じレシピで作れるパイレーツジュストコールの対装備なのですね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
Pジュストは以前のイベントで貰ったヤツがあるので、早速着てみます。
blog1483.jpg
そもそも羽根つきボネは汎用性の高い帽子なので、ピタッと合ったからといって、あまり感動はありませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 14:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

イングランド提督服

LadyMarcy/レディマーシーのいるアカウントは2ndAgeにアップグレードしてないのでガナドールはできないし、グレイマウザー/シスターマーシーのいるアカウントは2人とも戦闘向きのキャラじゃないし、ということで、『チャレンジミッション・スペシャル〜戦闘編〜』は元々やるつもりがありませんでした。

しかしクリア条件をよく見てみると、海事討伐クエの達成ライン☆120はジェノスク程度の戦闘を何回かこなせば達成できそうです。

そこでシスターマーシーとレディマーシーにトライさせてみることにしました。
ジェノスク(知らない人のために説明しておくと、ジェノバ発とチュニス発の海事クエを交互に受け続け、効率よくクエを達成するやり方のこと)は1往復で☆12稼げますから☆120を達成するには丁度10往復必要です。

文化貢献値を使ってクエを複数受けたり、もっと効率的な方法もあるかもしれませんが、考えるのもメンドクさいし、そこまで切羽詰ってないのでひたすら地道にジェノ−チュニ往復を繰り返すことにします。

ただし、乗れるからと言って戦列艦や商大ガレオンでチンマい商用ガレーを叩くのはパッと見弱い者いじめに映るのが気恥ずかしいので(笑)、これまたお蔵に入っていた鉄張り戦闘用スループを引っ張り出し、少なくとも傍目には相応のプレイヤーが普通の海事をしているように装います。(レディマーシーの場合は兵器技術を稼ぐ目的もあるのですが)

気長に続けた結果、1人に付き4枚(☆120を達成して3枚、取得EXPで1枚)のくじ引き券を貰いました。
早速くじを引くと8回の試行で『海事の御守り』を3枚引きました。
blog1485.jpg
海事アイテムの価値はよくわからないのでgoodolで調べてみると、48Mで載せてる人が1人、50Mで載せてる人が1人。

そんな高い物なのかコレ?と不審に思いましたが、ひょっとすると誰にも買われないような高値で出してショップ枠をアイテム保管に使っている可能性もあります。
考えた挙句、1個30Mで2個、商会ショップに出してみることにしました。
手数料だけで3M取られますが、もし売れればそんなものは屁でもありません。(笑)

すぐに1個売れました!がく〜(落胆した顔)

たまたま(金を積んでも)欲しい人のニーズに合っただけなのかもしれませんが、やはり良い物だということは間違いないようです(海事屋の人には今更?なのでしょうが)

ところで今週に入って歴史変動が起きた結果、ガナドールでイングの新ボスが登場したようです。
このボス討伐でゴールデンハインドに使う船体が落ちることから、やる人はかなり力を入れてガナドールされているようです。

その副産物で、どうやら(待ち望んだ)イング提督服も落ちるらしい。

前にも書いたように、メインキャラはアップグレードしてないのでガナドールはできませんから(出来たとしてもやらないかもしれないのですが)、自力で服を手に入れようと思うとバザーで買うか誰かが捨てたものを拾うしかありません。

しかし、石榴商会の人から1着譲っていただけることになりました!
blog1484.jpg
うぉっがく〜(落胆した顔)尉官服とは微妙に合ってなかった帽子の色が、服と合ってますexclamation×2
これは一張羅となりそうですわーい(嬉しい顔)
嬉しかったので、お礼に1枚残った『海事の御守り』を送っておきました。プレゼント

考えたのですが、現在LadyMarcyの王立艦隊功績値は29kあります。
佐官服を作れる34kまでは残すところ5kですから早晩達成できるでしょうが、将官服を作れる48kまでは、まだまだ遠い道のりです。

しかし、洋服屋をやるならともかく、目指すのは将官服を作れること・・・・ではなくて佐官服や将官服(と同等の服)を着ること、にあるので、このイング提督服が手元にあるということは、無理に将官服を作れるようになる必要もなく、王立艦隊功績値稼ぎは佐官服を作れるようになった時点でゴ〜〜サッカー〜〜ルと思って良いのではないでしょうか。
posted by マウザー at 13:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

ロンドン−リオ間レース

notos鯖では歴史変動『ドレイクの世界周航』が起きた結果、特別なイベントとしてロンドンとリオデジャネイロを結ぶレースが開催されることになりました。

ロンドンを起点としてリオに到着するまでの時間を争うタイムアタックですが、通常のレースと違うところは、時間云々よりも参加した回数が評価されるところです。
最初のレースに参加すると頭痛薬3個、5回参加で銀のタロット5枚、9回で探検船変更券3枚、19回で風王のお守り3個、というような感じで進んで行き、『歴史を導く者』の称号を貰おうとすると39回参加しなければなりません。

私の船の通常速度をもってすると(風向きにもよりますが)片道18〜20分程度かかります。
復路はありませんが、次のレースもロンドン発なので戻らねばなりませんから、レース1回往復で40分かかる計算です。
ということは39回やろうとすると、40分×39回=1560分=26時間かかることになります。がく〜(落胆した顔)

これはメンドクサいし辛気臭いなー、と思ったのですが、ガナドールや皇帝選挙と違ってアップグレードしていないキャラでもできるようですし、こういった(あまり見られない)冒険家向けコンテンツを冒険担当キャラが回避してどうする?という思いもあります。
(ちなみに海事家向けコンテンツを海事キャラが回避するのは(低Lvなこともあり)あまり気にならなかったりしますw)

やろう、と思い立ったのが金曜日。
その日は6往復で終了しました。
称号獲得の39回を目標とすると、39-6で残り33回を土・日・月の3日でこなせば良いわけです。
ということは1日あたりのノルマ11往復!ちっ(怒った顔)

土曜日に本腰をいれてやった結果15往復できました。
ただし前述のように、タイムアタックレースでありながら評価は参加回数なので、レースタイムは気にせず速度UPのお守りはおろか風向き次第では急加速さえ使わない時もあり、リオの北東に群がるNPC海賊群を大きく迂回して(当然時間ロスになりますが)のんびり進めます。
(もっとも、あまりのんびりやっても回数を稼げない恐れがありますから、そこそこのタイムは目指しますが)

日曜日は外出の予定があったのですが、そそくさと済ませダッシュ(走り出すさま)、何とか12往復。たらーっ(汗)
blog1486.jpg
29回参加の景品は改良ゲルンでした。
冒険コンテンツなのに景品が戦闘帆というのはどうなんだろう?という気がしますが・・・・

残りは6往復なので月曜日に達成できる目処は立ちました。
しかし、wikiによると50回目で宝箱が貰えるらしい。
これを狙うとすると、あと17回の往復が必要です。
かなり苦しいですが、頑張れば何とか出来るかも?という回数でもあります。

とりあえず今まで通り淡々と回を重ねることに。
39回になると、
blog1487.jpg
帽子を貰えます。
出航所に入ると突然画面がホワイトアウトし、
blog1488.jpg

謎の美女(笑)登場。
『緊急帰還』を使ってフランクフルトに行くと帽子の着用に必要な称号を貰えました。わーい(嬉しい顔)

あと1、2回で50回目!という時点で、火曜日0時に差し掛かります。
ここまでやって0時終了だと嫌だなー、というか泣いちゃいますね。もうやだ〜(悲しい顔)
しかし、有難いことに少なくともメンテ前までは行けるようです。

そしてようやく50回目に到達!
blog1490.jpg
wikiによるとドレス(女性用)/ガウン(男性用)/キャビネ増築具/クローゼット増築具/スキル効果延長アイテム/非戦密約アイテム3つ、が出たと報告があります。
一度にそんだけ貰えるんだ、へぇ〜、でも苦労したからそれもアリだよね〜、と思ってわざわざアイテム枠を空けて宝箱をクリックしたら、出てきたのはドレス一着のみ。
blog1491.jpg
ガナドールなどの宝箱と同じく、どれかが抽選で選ばれるようです。
私の場合一番欲しいアイテムだったので結果オーライですが、もし着るに着られない男性用服だったり非戦密約だったりしたら、と思うと恐ろしいものがあります。(多分寝込んじゃいますねちっ(怒った顔)

着てみました。
blog1492.jpg
チューダーガウンと同じデザインですが、配色がいいですね。
特にスカートの後ろの模様が凝っています。

しかし、39回目で貰った帽子と合わせてみると(左画像)、
blog1493.jpg
てんで合いません。がく〜(落胆した顔)
まだ同色ぽいブワヤジュールローブ(右画像)の方が似合うぐらいです。
男性用ガウンの画像がないので一概には言えませんが、同じイベントで配る服装なんですから、どちらかに合わせるのは基本中の基本でしょうに。むかっ(怒り)

不評の声も聞きますが、一週間に3回投資戦が発生するとかガナドールで新しい敵が出てくるとかよりは、こうした目新しい試みも個人的にアリかな、とは思います。
が、改良ゲルンの件といい、帽子とドレスの件といい、詰めが甘いというか、気が行き届いてないというか、何かスッキリしないものが残ります。ふらふら

ちなみに、入賞云々より自分の限界を知る意味で、風向きの良い時を選んで30%増速のお守りとNPC海賊に邪魔されない非戦密約を使って全行程急加速をかけながらトライした結果、
blog1495.jpg
というタイムでした。(まぁこんなもんでしょうわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

レース中は、針路変更時以外はすることがあまり無いので退屈ですから、別PCでリスボンに探索旅行(散策ではありませんw)してました。
目論見通りイング提督服がバンバン拾えた他、夜戦装材の金属のやつが1個、木製が2個、神聖ローマ帝国の公用装材が1個、おまけに普通の鉄装材が1個拾えわーい(嬉しい顔)、この先の造船に困らないぐらいの装材が手に入りました。るんるん

そして緑色の羽飾り帽子(スカリワグハット)も拾えたので、被ってみました。
blog1494.jpg
色的・形的にオスマントルコ提督服に良く合う気がします。
性能も弾道+2操舵+1という中々良い物のようですが、私には猫に小判猫なので、ファッションアイテムとして1個だけ持っておくことになりそうです。
posted by マウザー at 12:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

帽子に似合う服

昨日の記事で、あまり感心しない書き方をした『時代の旅人の帽子』ですが、似合う服を見つけました!
blog1496.jpg
ヴィジランティ服を染め粉で緑色に染めたものです。
全体的に田舎臭い垢抜けないイメージですが、スイスの山村とかに歩いてそーな格好じゃないですか?(あくまで個人の感想ですw)
posted by マウザー at 12:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

リネAion無料化

今月の7日頃からリネ2が、そして20日からAionの課金が無料化されてるみたいです。

無制限というわけではなく、リネ2はLv84までのキャラしかいないアカウント、AionはLv50までのキャラしかいないアカウント、という縛りなのですが、どのみち私の持ってるアカウントのキャラ達はどちらのLvにも達していないので、今後はそのLvに達するまで無料でプレイできる、ということです。

一応確かめるために、両方のクライアントソフトのアップデートを(数時間かかりましたが)ダウンロードし、起動してみました。
blog1497.jpg
とりあえず両方とも無課金で上手く立ち上がりました。わーい(嬉しい顔)

リネ2については、いくらLv84まで無料化されたからといっても、Lv75まであった冒険者エンチャシステムがLv84まで延長された、ということはないようですから(言うまでもなくエンチャもなし、課金エンチャアイテムもなし、だとソロプレイはほぼ不可能)Lv77のメインキャラが再開できる目処も立ちませんし、まして今更、中途Lv対応の面白いコンテンツが追加されることなど望むべくもないので、復帰してゲームを続けるなんて考えられません。ふらふら

Aionについては一番高いキャラでさえLv40でLv50まではまだまだ先がありますし、別アカウントで天族プレイをやってみても良いので、楽しめる要素が色々あると思われます。
が、それにしても今更?感はありますし、そもそもDOLを放っておいても良いほど面白いのか?と言われると甚だ疑問です。

以前は15日間や30日間などの期間限定で無料だったからこそ切迫感にかられてやっていた訳ですが(<この辺が小市民ですねあせあせ(飛び散る汗))、無期限で無料、ということになると何時でも出来るという安心感が先に立って、かえってやる意思は弱まる気がします。

しかしながら、何時でも懐かしいキャラの姿を拝めるようになったことは個人的には嬉しいことです。わーい(嬉しい顔)
無論いくら無料になったところで、あのほぼ無意味なLv上げ作業に戻ることは私には考えられませんし、まして規定Lvに達し、Lv85以降の世界を課金して拝もう、などとは露にも思いませんからNCJの思惑には当て嵌まらないのですけどね。
posted by マウザー at 19:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | The Tower of AION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

エスコフィヨン

折角手に入れた『時代の過客のドレス』ですが、同じイベントで入手できる頭装備とは似合わないことから、合う頭装備を探すことにしました。

と言ってもズラウィッグ系の物は、服に合うというよりはその人の顔に合う感じなので何か違う気がしますし、ティアラ系はドレスなら、ほぼ何でも合いそうなので簡単すぎます。あせあせ(飛び散る汗)
必然的に帽子系で探すことになるのですが、深い青系のドレス、というと中々ピンッと来る物がありません。

しかし、たまたま貸金庫にあったエスコフィヨンを被ってみると、昔設定した色のままで結構サマになって見えました。
blog1498.jpg
何の目的でわざわざ作って、しまって置いたのかは既に忘れてしまってます。ふらふら
恐らく、やはりお気に入りの一着であるインド藍染ドレスに合わせるためなのでしょうけど、それも微妙に色味が違っていて、時代の過客のドレスの方がまだピタリ賞に近い感じです。わーい(嬉しい顔)
(目を凝らしてよく見ると、やはり若干色味が違うのですが)
posted by マウザー at 00:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インモータルズ

カチンコインモータルズ−神々の戦い−』 DVD/字幕

とにかく映像美が凄い。
色彩加工しすぎて臨場感がほぼ無くなってる画面や、まるでコンクリートで作ったかのような要塞のセットはアレですが、かつて飛び散る首や飛び散る血飛沫がこんなに美しく見える映画があったでしょうか?(笑)

また、ミッキー・ロークの悪役俳優(!)の面目躍如たる演技が素晴らしいです。
ヒロインのフリーダ・ピントも超美人だし脱いでもくれる大サービス。黒ハート
折角スティーブン・ドーフを脇役に配してるのに影が薄いのは私的には不満ですが、主役を喰ってもしょうがないので、まぁ良しとしましょう。あせあせ(飛び散る汗)
ちなみにゼウス役のルーク・エヴァンスは『タイタンの戦い』ではアポロ役だったので、大した出世です。(笑)

続く(ネタばれあり)
posted by マウザー at 16:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

ナッソー初上陸

生産で作れるスカリワグハットとドレイクの衣装ブティックのレシピがあると知って、早速材料を揃え、上陸に必要な1Mの賄賂を握り締めて、縫製担当のシスターマーシーでナッソーに行ってきました。
(本当は前日に行く筈だったのですが、材料の一つの樹脂がPFで切れていて、再設定しなければならず1日持ち越しだったのですあせあせ(飛び散る汗)

なにしろ海賊の巣ですし、現在危険海域なのでヒヤヒヤしましたが、深夜ということもありPKerの姿はなし。いい気分(温泉)
おかげで冒険担当のLadyMarcyでさえ上陸したことのないナッソーを発見!
blog1499.jpg

パパッと生産は済ませましたが、折角ですから内部を色々見て回ることにします。
blog1500.jpg
流石海賊島、あちこちに大砲が設置されているのに感心したり、
blog1501.jpg
可愛い女海賊さん黒ハートや(『弁護士』や『警官』と同じく『海賊』という言葉にも男性イメージが付き纏うのですね)、
blog1502.jpg
カッコイイ酒場のマスター揺れるハートがいたり、
blog1503.jpg
風格のあるおデブちゃんがいたりとか、中々いい味の港です。(笑)

面白いのはやはり同じアイテムを作るためか、白ネームの船が何隻かナッソーに詰め掛けている事。
島の中では会いませんでしたが、入港する時にも出航直後の船を見かけましたし、こちらが出航する時にも丁度港に入ってくる一般船と行き会ったり。
これほどナッソーが一般人で賑わったことがあったでしょうか?わーい(嬉しい顔)

さて肝心の帽子と服です。
blog1504.jpg
ナッソーで作るので、ひょっとして悪名装備?と思いましたが、そんなことは無く、職縛りもないので比較的着用し易い部類と言えましょう。
デフォルトはこの色ですが、染め粉であと2パターン色を変えられます。
blog1505.jpg
一番合わせ易いのは赤かなーと思い、赤パターンに染めてみました。
緑のスカリワグハットがオスマントルコ提督服に合ったのは確認済みですから、きっと同じ理屈でヴェネチア提督服にも合うんだろうな、とは思いました。
しかし、生憎ヴェネ服は持ってないので代わりにヴェネの尉官服を着てみます。
blog1506.jpg
色的にはピッタリなので、恐らく提督服にも合うのではないでしょうか。
ただ同じパターンのコーデを見せても芸が無いので、私の一推しは、
blog1507.jpg
赤いブワヤジュールローブとの組み合わせです。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 13:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

東アジア造船技法書

以前、LadyMarcyが大型福船(通称大福)に乗れるLvになったことは書きましたが、実はまだ造船してません。あせあせ(飛び散る汗)
なぜかと言うと、大福の造船に使う東アジア大型船体を作るには『東アジア造船技法書』というアイテムが必要ですが、これを手に入れるのが非常に面倒だからです。
南蛮貿易を行なった際、稀にその国の権力者から貿易の功績に対して幾つかの褒賞の中からランダムで一つを貰うことがありますが、『〜造船技法書』はその中の一つなのです。

てことは、これを入手するには殿(姫)オンラインをしなきゃいけないってことです。ふらふら

殿オン自体は嫌じゃないんですが、さして大福に乗りたいわけでもなく、まして大福に乗ることが死命を制する状況でもないので、(いつかやろう)といういい加減な気持ちで何となく先延ばしにしてきたのです。

しかし大福とは別に、LadyMarcyのためのサーヴェイフリゲートを作ろうとした際、同じ問題が発覚しました。
サヴェフリ自体の造船には何の問題も無いのですが、船OPの『白兵戦回避』を付けようと思うと、付与に必要な材料『甲板補強鉄板』の作成に、またもや『〜造船技法書』が必要なのでした。がく〜(落胆した顔)
バリバリの西洋帆船だと思っていたら、思わぬところに東洋の技術が使われていたのですね(笑)

仕方が無いので覚悟を決めて殿オンに勤しむことにしました。
交易担当のグレイマウザーの南蛮貿易貢献度は一応、朝鮮以外の3国の王宮まで開通しているので、まずは前回、前々回とやっている華南のお姫様に会いに行くことにします。

現在東南アジアは危険海域ですから、比較的安全そうなグアムでキャッサバを大量に仕入れ、食料品が恒常的に不足している重慶に持ち込みます。
blog1508.jpg
やぁ玉ちゃん、久しぶり〜わーい(嬉しい顔)

淡々と50個ずつ交換を行なってはブメの繰り返し、ですが、のっけから22打席ノーヒットとか、一時はどうなることかと思いました。がく〜(落胆した顔)
が、その後ポツポツと呼び出しが掛かるようになりました。
前回、前々回で3つ程埋まっていた華南の褒賞メモリアル・アルバムも、残り2つ埋まればコンプ(麻雀で言うところの一向聴(イーシャンテン)わーい(嬉しい顔))まで行き、
blog1509.jpg
以前はこれが出たらゴールモータースポーツ、とか言っていた白杵魚鱗甲も出ました。
blog1510.jpg
やはり同じ褒賞の白杵(という槍)と一緒に着用してSSを撮ったりして遊んでしまいましたが、肝心の『〜造船技法書』は全然出ませんもうやだ〜(悲しい顔)

1日が過ぎ、やがて前に貰ったのと同じ褒賞が被り始め、アルバム埋めも進まなくなり、イライラが募ります。
そして2日目の途中、3着目の白杵魚鱗甲が出るに及んで方針を変え、同じハズレアイテムでもアルバムが埋まる可能性がまだ高い江戸を目指すことにしました。
私自身は日本の殿オンの実績が無いのですが、食料品が不足しているのは華南と変わらないようですし、グアムからも近いので一度に運べるキャッサバの量も増え、華南よりは効率的に運べそうです。

blog1511.jpg
とりあえず、お呼びは掛かります。
blog1512.jpg
最初の江戸褒賞メモリアルが羅紗陣羽織だった、なんていうのも我ながら大したもんだ(笑)と思うのですが手(チョキ)
blog1513.jpg
残念ながら今回の目的は『〜造船技法書』であって、これが出たらメモリアルがどうなってても辞めて帰っていい、ぐらいに思ってるのに、一向に出ませんもうやだ〜(悲しい顔)

こうして延々と江戸−グアムの往復を続けていき、2日目が過ぎていきます。
単調な作業という点では、この前のロン−リオ間レースと似たところがありますが、あれは1回レースを終わる度に1歩ゴールに近付く手ごたえがありました。
しかし今回は、次の呼び出しがゴールになる可能性もある代わり、このままずっと終わらないのではないか、という不安も同居するので、精神的にはこちらの方が堪えますがく〜(落胆した顔)

呼び出し回数は50回を越え、羅紗陣羽織も2着目になり、江戸の褒賞メモリアルも残すところあと1(リーチ!)となりました。
blog1516.jpg

・・・・・・そして3日目の夜遅くになって、ようやく貰えましたわーい(嬉しい顔)
blog1514.jpg

さて、これで目的は果たしましたが、一度に貰える『造船技法書』の枚数は5枚。
大福(の船体)で3枚、サヴェフリの船OPで2枚使う予定ですから、このままでは使い切ってしまいます。
今後また必要になった時に同じ苦労をするのは嫌ですから、この機会にもう少し手に入れておきたいところです。

実は殿オンをやる際、欲しいアイテムがスタックアイテムである場合のみ、望みのアイテムを手に入れる裏技(?)があります。(すでに衆知の事実ですがあせあせ(飛び散る汗)
あらかじめ持ち物枠49個を別アイテムで埋めておき、残り1枠に欲しい褒賞アイテム(『種』と言うらしいですが)を持っておくと、お呼びが掛かった時の褒賞が欲しいアイテムではなかった場合『枠が一杯だから整理してこい』メッセージが出てやり直しができるのを利用して、望みのアイテムが貰えるまでキャラの再ロードを繰り返す方法です。

見るからにインチキ臭いやり方ですが、今回のようにメモリアル目的ではなく造船目的である場合、やむを得ない手だてのように思います。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

なら私も、最初から誰かに『種』の造船技法書を借りてやれば良かったんじゃないの?と言われそうですし、事実、貸してあげると言ってくれた人もいらっしゃったのですが、それだと自分で決めた『よっぽど無理でない限り自力で解決する』原則が崩れることになります。
なので、最初の『〜造船技法書』は自力で手に入れないといけなかったのです。ふらふら

殿オンを続け、程無く次の呼び出しがありましたが、この方法を使い、運良く1回のリロードで『〜造船技法書』を更に5枚手に入れることができました。

さて、キャッサバの残りはまだ大量にありますから、まだまだ呼び出しが来るチャンスがあります。
今度は別に『〜造船技法書』でなくてもいいのですから枠を空けておいて、万が一リーチが掛かっているメモリアルの最後の一品が出てくれれば大ラッキー!

・・・・・・・・・・・・で、次の呼び出しも『〜造船技法書』でした。ふらふら

そして最後のキャッサバ。
あ、呼び出しキター!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・また『〜造船技法書』でした。がく〜(落胆した顔)
結局10枚手に入れれば済むところを、20枚も来てしまいました。
blog1515.jpg
運が良いのか悪いのか、非常に微妙なところです。(本当に運が良ければ最初の褒賞で『〜造船技法書』が来たであろうことを考えると、恐らく悪いのでしょう雨

確かに乱数の発生は確率通りにバラけなきゃいけない、って規則はないんですが、それにしてもこの偏りは・・・・・・・・・・・ちっ(怒った顔)
これが有名なコーエー乱数か、と改めて思い知りました。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 21:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。