2012年12月02日

愛兜

非常に今更?感バリバリですが、羅紗陣羽織を手に入れたこの機会に、かなり以前に掘り出して一回も使ってなかった『日本の実用防具製法2巻』のレシピで何か作ってみよう、と思いました。
やはり一番見栄えがするのは某国営放送の大河ドラマで脚光を浴びたアノ兜でしょう(笑)
blog1517.jpg
この気恥ずかしい(!)前立てについては諸説あるようですが、一般的には『愛宕信仰』の表れというのが有力なようです。

さてここまで来ると、更に対応する手甲や足甲も欲しくなります。
そこでちょっと調べてみたところ、安土城ダンジョンで落ちるレシピから作れるらしい。
しかもgoodolで検索すると1Mを切る安い値段でHITすることもある程で、手に入れるのは大して難しくなさそうです。

しかし、このレシピで作れるものは耐久が30しかありません。
私の場合、実用面はほぼ無視して構わないのでこれでも良いようなものですが、やはり作るからには良い物を作りたい。

実はメモリアルアルバム『有力者からの贈答品No.1』のコンプ報酬である『東アジアの防具・秘伝書』でも作ることができ、しかもこちらは耐久が100もあります。
グレイマウザーのアルバム状況は、というと、
blog1518.jpg
残り1!
あとは朝鮮の権力者から該当アイテムを貰えばコンプです。

朝鮮の南蛮貿易は、まだ王宮まで開通していません。
何故かというと、朝鮮の交易品の内、英国で高値で売れる品物は朝鮮茶(嗜好品)と明細(織物)で、一見してわかるように可燃物。(笑)
防火副官やヴェールを使えば問題ないように思えますが、華南の竹や呉須手、台湾の銅手銃や米酒、日本の日本刀などに比べて持ち運びに気を使う分、どうしても楽な方に流れてしまいがちだったからです。

しかし、こうして目的ができたからには『グレイマウザーの五月人形化計画』わーい(嬉しい顔)として朝鮮貿易に力を入れることにします。
もっとも五月人形なので、来年の五月に間に合えばいいかって考えもあるんですけど。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 13:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒大福

今日の料理レシピはイカスミを使った柔らかい大福の作り方です・・・・・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・嘘ですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

手持ちの夜戦用木製装材を使って、大福を造りました。
大福の船体である改良東アジア大型船体の作成には重層船尾楼が必要ですが、流石に自力での収奪は無理。
しかし、以前に『造船技法の極意書』を取る際には200Mもした物が、今では(たった)29Mでバザ売りされてるこの現実がく〜(落胆した顔)
白杵魚鱗甲を売った利益とほぼ同額で手に入れられました。わーい(嬉しい顔)

船体もできたので早速杭州で造船。
当初は付ける予定は無かった『南蛮貿易優遇』OPも、東アジア造船技法書が思いの他取れてしまったので、遠慮なく付けることに。
blog1519.jpg
例によって25%増量ペナの対波-4は渡し網で解消してます。
そのため強化回数1回分損してる形になりますが、それでも倉庫強化はほぼMAX(41)に近い38。
強化の開始時点で要造船R25という高いハードルのために強化値の引きが悪いことを思えば、目標より3低いなんていうのは誤差と考えて良いでしょう。

反面、金庫投入による船員室減ペナも大きく、最低船員数が64人なのに船員室を58まで減らせるようになりました(笑)
どの道33人ぐらいで運用することになるので問題ないのですが、曳航したら、かなりの減速は免れません。
なので、危険海域での運用はあまりやりたくないですね。
先日の殿オンのように、安全海域でノロノロ行っていい時しか海に浮かばないのがいいかも知れません。
blog1520.jpg
かつて、『るんるん大きいことは良いことだ〜』というCMソングがありましたが、本当に大きいです。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 21:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

マニラガレオン再び

LadyMarcyが大福に乗り換えたことによって、浮いたマニラガレオンをグレイマウザーに払い下げました。

実はこの船、性能的には前から少し不満だったのです。ちっ(怒った顔)
というのも最初の造船時、一旦初期化せずに強化に入ったため、船体に付いている耐久増加値や砲台に付いている砲室増加値が、本来商船にはあまり意味が無いのに無駄に付与されてしまっているからです。
まだ耐久増は良いとしても、砲室が増えた分倉庫容量が小さくなるのは、商船の設計としてはおかしな話。
しかしそこまでこだわらなくてもいっか、ということでそのまま使い続けていたのですが、この機会に強化のやり直しを行なうことにしました。

また以前は船OPに『耐火壁』が付いていましたが、火災の予防にはならないということで、『耐震倉庫』に付け直すことにします。
『耐震倉庫』も予防にはならないのですが、火災は防火副官やヴェールで防ぐことができるのに対し、荒天時の荷崩れは防ぐのが難しい(『積荷整理』副官がいればいいのですが、ウチにはいませんたらーっ(汗))という考えです。

まず一旦初期化し、例によって総容量25%増、渡し網で対波ペナを4だけ解消する形で造り直します。
そして2回目と3回目は金庫×2で倉庫強化を行ないます。
順当に中間値(+12)を引き、+24まで来ました。(ちなみにMAX値は+41)

『耐震倉庫』の問題点は、使用する部品の特殊船倉のペナが倉庫-であること、しかも-2〜-6という、どう転んでもマイナスは免れないという厳しい側面を持っていることです。(笑)
ここでまだ比較的要造船Rが低い内にやってしまおうと思い、『耐震倉庫』のセットを行なうことに。

結果は最悪の倉庫-6!
ショックを受けながらも次の強化で挽回できるか?と思い、金庫×2を投入。
ここでも中間値に足らない+8!

現在の倉庫強化値トータルは+26。
再強化設定をしているので強化回数は6ありますから、あと1回強化は出来るのですが、次は『工作室』のセットで、倉庫強化値の中間値は+10。
ということは中間値を出したとしてもMAX値(+41)に5も足りないことになります。

ここは腹をくくって1から強化のやり直し、という英断を下すことにしました。
特殊船倉をもう一度ケープまで作りに行くのが面倒くさいですが、『工作室』セットを使わなかったことで、より面倒くさい貯蔵庫を作り直す手間が省けたのが不幸中の幸いです。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

1)初期化後+25%増で渡し網×2
2)金庫×2
3)金庫×2
・・・・と、ここまでは前と同じ行程です。
4)金庫×2
5)工作室+貯蔵庫
まず倉庫強化をできるだけ伸ばしてしまおう、という考え方です。
そして、もし引きが悪ければ『耐震倉庫』を諦め、別のOPにすることを視野に入れてます。

結果、倉庫はMAX値を超える44まで伸びました。
ということは『耐震倉庫』セットで最悪の-6を出しても、MAX-3で済むということです。
-3なら許容範囲かなぁという気もするので、『耐震倉庫』を推し進めることにします。

結局、『耐震倉庫』の-ペナは中間値の-4で済み、MAX-1の数値となりました。

【Before】
blog1009.jpg
【After】
blog1521.jpg
耐久と砲室が(予定通り)減ってますが、まったく問題なし。
以前は25%増量ペナを提督居室で解消しようとしたらしく、旋回が上がっている代りに対波の解消が不十分でしたが、今回は旋回にはノータッチ(主用途が曳航になると思われるので旋回値は無視)なので、そこも違っています。
倉庫容量自体では4しか増えてないので、(私の中で)大騒ぎした割には大した性能UPになっていない気もしますがあせあせ(飛び散る汗)、造り主が満足した、というのが一番大きい効果と言えましょう。(笑)

教訓としては、『耐震倉庫』は専用艦OPで付けるのが吉、ということです。
今回はたまたま船OPで『耐震倉庫』が付けられる船だった上、既に専用艦OPに『調理室』が付いていたため、付け直しをするための専用艦紙をケチってこんな苦労をするハメになりましたがふらふら、専用艦OPなら倉庫-ペナを受けることも無いので、話が簡単になります。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 15:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

サーヴェイフリゲート

LadyMarcyが乗れるようになったサーヴェイフリゲートを建造しました。

結論から先に言うと、ちょっと失敗したかもしれません。もうやだ〜(悲しい顔)

まず建造のコンセプトとしては、砲撃メインの船、と考えました。
船OPを見ると『特殊機雷』と『白兵戦回避』が目を引きます。
一見、いかにも機雷敷設艦として使うように設定されてますが、私の場合、大海戦を含む対人戦はやりませんし、商船襲撃隊のようなNPC相手の機雷戦は以前造った哨戒型コルヴェットで充分だ、というのを既に実証済みです。
同じコンセプトの船を2隻造ってもしょうがないですし、折角の砲5スロット船も活きません。
それに『白兵戦回避』は砲(撃)艦にも有用なOPですから、砲艦としても、それなりに使える船になりそうです。

砲艦としてみた場合、旋回よりも耐久重視なのかなぁと思い(<多分ここで間違った)、その方針で造ることにします。
強化メニューはこんな感じ。
1)強化ロープ×2(新造時)
2)強化ロープ×2
3)提督居室×2
4)甲板補強鉄板+船尾回廊(『白兵戦回避』付与)

副官船は使わないという独自ルールに乗っ取り、継戦能力を高めるためペナ無し最大容量で設定。
この時点で耐久強化は+190。
MAX値は+250ですから残り60です。
一方、新造時に使った二層甲板大型船体の旋回-ペナで-1となっている旋回値は、3回目の強化で大きく解消する・・・・・・・・予定だったのですが、中間値+4に対して最悪の+2しか付きませんでしたがく〜(落胆した顔)
強化回数は全部で5回ですから、あと1回強化できます。
残り1回を提督居室×2にするか、耐久強化にするか、かなり長く迷いました。ちっ(怒った顔)

結局、強化ロープ×1と、本来使うつもりではなかった夜戦用金属装材を投入することにし、ギリギリで耐久MAXは達成しました。

出来上がったのがこの船。
blog1522.jpg
見た目は小さい船なのに、レディマーシーの戦列艦より耐久が高いのです。がく〜(落胆した顔)
反面、旋回が10しかないので逆風だと船尾に回りこまれたりする予感がします。
blog1523.jpg
見てくれは凄く良い(当社比)し、いかにも小回りが利きそうな感じですが、実は鈍重、という。(笑)
一応専用艦OPに『耐砲撃装甲』が付いてますが、『強化舵』に付け替えれば若干マシになるかもしれませんし、貴重な公用船体を使ったわけでもないので、最悪造り直せばいい(建造費はバカ高いのですがもうやだ〜(悲しい顔))という気もします。

余裕があれば、本当は最後の強化時に神聖ローマ帝国公用装材を張る予定だったのですが、あの装材はPB付録の〜近衛軍装材と違い、耐久+も旋回+も付かないアイテムだったのですね。ふらふら
ということは、前回の哨戒型コルヴェがいい船になったのも、実は〜近衛軍装材に負うところが大きかったんだ、という事実に思い至りました。
思わず最後の強化を延期してPBをもう一冊買いに走ろうか、と思いましたがわーい(嬉しい顔)、そこまでやるのもバカっぽいので、流石にそれはヤメました。(笑)
posted by マウザー at 15:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

朝鮮に挑戦

notosではこのところ東アジアが安全化する間隔が短いので、一度安全化が終わって、この間に造船でもやろっか、と思ってたらすぐ次の安全化になったりして忙しないです。

しかし前回、朝鮮の王宮を開通させるという目的ができたので、せっせと朝鮮向けの南蛮貿易に没頭することにしました。
(それにサヴェフリ造船で使った150Mほどの資金の穴埋めもしたいですしあせあせ(飛び散る汗)

そうこうしている内、予想通りというか、当然ながらというか、交易担当のグレイマウザーの交易Lvがカンスト。
blog1524.jpg
今後交易EXPが一つも入ってこなくなるのは寂しいですが、交易品販売によるEXPは、交易品を他の3キャラに回せばいいので、冒険や海事に比べればまだマシと言えるかも知れませんね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
(ただ交易関係の論文提出がつまらなくなるのは困ったもんですが・・・・・)

そして東アジア往復回数が増えると、必然的に海難史論文の提出回数も増えるので、LadyMarcyの冒険LvもUP!
blog1525.jpg
こちらは王立艦隊功績値稼ぎもあるし、巡航ハイクリッパーに乗りたい願望もあるので、まだまだ貪欲に冒険EXPを稼ぐ必要があります。
(でも残り247kのEXPは、かなり遠い道のりですけどね・・・・・)

朝鮮への貿易貢献値は順調に上がっていき、遂に、
blog1526.jpg
開通!
しかし、ようやくスタート地点に立てただけです。

釜山の流通傾向を見てみると、慢性的に不足しているものに工業品があります。
工業品といえば一港で4品目の工業品を扱っている工業品のメッカ、ダバオが比較的近くにありますから、そこへ直行、採算度外視で水銀/青銅/木材/石墨をガンガン積み込みます。
4品目もあればカテ2も1、2枚しか使わずに2隻の船倉をほぼ満タンにできます。

前回といい今回といい、どうもプログラム的に、殿(姫)オンラインの最初の20〜30回目は呼び出しが掛からないのがデフォになってるんじゃないか、という疑いが持ち上がるほど、最初の30数回は音沙汰がないのですが、その後、ポツポツとお呼びがかかるように。
blog1527.jpg
前回の経験で、褒賞品の中でも服レシピは結構出る確率が高いように感じられたのですが、果たして3回目の呼び出しで出現!
blog1528.jpg
これで一番の目的であった『有力者からの贈答品No.1』メモリアルがコンプしました。
blog1529.jpg
早速マルセイユへ・・・・・・・・・・・・・・と言いたいところですが、ここまで来ればレシピゲットは間違いないですし、何となれば、それこそ来年の5月までに作れば良い話なので、別に焦る必要もありません。

そこで、折角東アジアにいるのですから残り2項目になっている華南の褒賞アルバムを埋めてしまおう、と思いました。
残り1の日本の褒賞アルバムより華南を優先する理由は、コンプ報酬の『漢民族の衣装・内陸編2巻』レシピに、楊貴妃の冠が入っているから。揺れるハート
これはDOLの帽子アイテム中、一、二を争う派手さを持っていて前から一度作ってみたいと思っていたのです。

例によってグアムでキャッサバを大量に仕入れ、重慶に向かいます。
blog1530.jpg
大福船大活躍の図。
黒船コンボイ(船団)なのが個人的にツボです。(笑)
2隻合わせて1850積めます。(殿オンなので50個が1単位です)
副官船を使わないので、こんなもんでしょう。
ただし先頭のグレイマウザーは航行速度UPのSSをセットしてないは、大クリでなくて商大クリだは、曳航されるLadyMarcyの大福は必要船員の約半数しか乗ってないは、で、安全海域でなければとても乗る気にならないほど断然スピードは落ちます。たらーっ(汗)

で、2往復してお姫様に『アイテムよこせ〜むかっ(怒り)』と言い続けた結果、6回の呼び出し中、
・白杵魚鱗甲×2
・龍頭の船首像×2(災害守護8、疲労軽減7の、商船には良い像なのですが、沢山貰っても・・・・・)
・硯×1
・呪符×1
でした。
魚鱗甲は通算5着目です。
一般的にはアタリだと思うんですが、この期に及んでは、まだ出てない2項目のどれかを出してもらえた方がよっぽど嬉しいんですが・・・・・・・がく〜(落胆した顔)

というわけで、現在まだ姫オン継続中です。
posted by マウザー at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

ソフト・ターゲット


大型ショッピングパークを襲い、客を人質として立て篭もったテロリスト達に、たまたま居合わせた元海兵隊の主人公が立ち向かう・・・・・・・・という、どっかで聞いたようなシチュエーション。
まー、よくある話だしな、と思っていたら、最後の方で某映画自体がネタとして出てくる、確信犯的なストーリー(笑)

今回ボブ・リー御大は登場しないのですが、展開が早くアクションシーンが多いので、上下2巻もあっという間に読破できるほど面白いです。

ちなみにこの物語の教訓は、FPSゲームはほどほどにしましょうね、ということですかね。
posted by マウザー at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

楊貴妃の冠

華南での姫オンの続き。

前回の直後に、残り2つのうちの一つをゲット。
blog1533.jpg
これで残り1つ(リーチ!)となりました。

以前の苦労した経験を考えるとここからが長いんだろ〜なぁと思っていましたが、呼び出し回数的には3回のハズレ(東アジア造船技法書×2回、衣装レシピ×1回)後、
blog1534.jpg
存外にアッサリ最後のアイテム『官服』が出てきました!
(といっても呼び出しが掛かるまでは長かったんですけどね・・・・・)
blog1535.jpg

早速欧州に帰り、コンプ報酬を貰いに行きます。
blog1536.jpg

blog1537.jpg

レシピが手に入ったので、まずグレイマウザーのための篭手と足甲から作ります。
blog1531.jpg
羅紗陣羽織と兜と長船を合わせてみました。
マッチしているような、マッチしていないような(笑)
特に篭手は苦労した甲斐も無いほど地味ですね。もうやだ〜(悲しい顔)

日本人的には長船が抜き身なのが気になります。ふらふら
装備状態でのグラフィックぐらい鞘に収めたものにすればいいのに、と思いますが、それを言ったら西洋の剣も普段は鞘に入ってるわけで、もし修正するとしたら大作業になるでしょうから、これはこれで我慢するしかないのでしょうね。あせあせ(飛び散る汗)

あと、せっかく眼帯顔グラがあるのですから『山本勘介』ごっこでもやろうかと思ったのですが、兜の形が違うので断念。わーい(嬉しい顔)
もっと兜のバリエーションを、とも思いますが、これもあまり突き詰めると違うゲームになっちゃいますから我慢すr(ry

楊貴妃の冠の方も作りました。
blog1532.jpg
近付いてよく見ると大きさが際立ちます。
実際にこんなものを被ってると、首の筋肉(?)が鍛えられるでしょうね。(笑)
私の手持ちの中国風ドレスで一番派手なのは小袖背子しかなかったのですが、それでも冠に力負けしてる感じです。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

クリスマスウィッシュ

notosでは歴史変動が起きた結果、第5期に突入、『アルマダの海戦』が行なわれることになりました。
blog1541.jpg
イング・ネデ連合vsポル・イスパ連合の大海戦が予定されているらしいです。
出航所に入ると例によって始るNPC出演の幕間劇。
blog1542.jpg
さすが英国女王、貫禄が(どこかの暴走女とは)違います。(笑)
(イスパキャラの人にはムカつくセリフかもしれませんがw)

ちょっとほのぼのしたのがこのセリフ。
blog1543.jpg
さすがお兄ちゃん、妹の性格をよくわかってらっしゃる。わーい(嬉しい顔)

さて、歴史変動イベントとはいえ大海戦は大海戦ですから、私はほぼ参加できません。
まぁたまにはイベントに振り回されずにおくのも、いい休憩になるでしょう。

ところで、第5期に入って開放された服装レシピも気になるところですが、他の航海者さんのブログでは早くもレポートが上がってきているようです。
新たに開放されたのはイングリッシュドレスとカポテイン帽。
イングリッシュドレスはロイヤルドレスの色違いver.、カポテイン帽はハイクラウンハットの色違いver.ということで、造形的な目新しさはありません。
確かに見た目は良い感じですが、材料も手頃で作り易い代わり性能も大したことがなさそうなので、敢えて作る必要もなさそうだ、ということで今回はパスです。ふらふら

歴史イベントも新レシピもパス、ということであれば残るはライブイベントぐらいしかありません。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
・・・・・・が、wikiの関連記事を読んでみると、このアイテムばら撒きぶりがまた凄いちっ(怒った顔)

元よりアイテム枠に余裕がある方とは言えないので、何を狙うか慎重に考えないといけません。
赤サンタ帽やお菓子の杖は前のイベントで貰った物があるし、白いクリスマスツリーのオーナメントは(恐らく綺麗でしょうけど)何となく人工感が気に入らないのでパス。
とりあえずドドメ色黄色のサンタ服はコレクター的に外せないとして、あとはジンジャーを700個納品することで得られるアニバーサリーロット×3は断片地図が出るかもしれないし、人知メモリアルが埋まる可能性もあるので、これも欲しい。

ところがアニバーサリーロットを得るまでには緑のクリスマスツリーと赤サンタ服がもれなく付いてきますし、黄サンタ服(と帽子)までの道のりには、
・クリスマスロット×4
・特殊帆塗料その9
・聖誕祭用ミトラ
・聖誕祭用アルバ
・航海者ロットNo.3×2
が付いてくるという、なんともミエミエなアイテム枠潰し作戦。
適宜処分しながらやらないと、にっちもさっちも行かなくなる恐れがあります。

ジンジャーを1人頭700個、ということは4キャラで2800個必要です。
ロンドン−ジャマイカを2往復、では微妙に足りないので3往復しなければなりませんでしたが、首尾よく12枚のアニバーサリーロットをゲット。
断片地図は4枚出て、人知も3項目埋まりました。手(チョキ)

サンタ服ルートの方はアムス・フローニンゲン・ブレーメンの3箇所を巡るだけでほぼ終わります。(一回だけドミンゴかジョファールに行かなければなりませんが)
女性用1セットだけ手に入れれば済む話ですが、念のため男性キャラのグレイマウザーにも同行させます。blog1539.jpg
序盤に貰えるミトラと、終盤に貰えるアルバはこんな色。

blog1540.jpg
完走するとようやく黄サンタ服を貰えます。

ロンドンの噴水横には昨年から出始めた電飾付きプラスチック製巨大ツリーが出現。
blog1545.jpg
まさにこのための仕様か?と思われる程、夜景に映えています。
blog1544.jpg
しかし、地味に酒場のカウンターに飾られている小さなツリーの方が洒落てますね。

クリスマスの25日まではまだまだ日があるのですが、結構クリスマスやり終えた感が味わえました。(笑)
posted by マウザー at 01:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

皇帝の地位を買うてえ(大阪弁)

2ndAge突入時にやっていた最初の皇帝選挙は、アップグレードしてなかったこともあり、バグがあるという噂もあったので、結局一回も参加せずに終わりました。
その後グレイマウザーのアカウントはパッケージ購入特典の50日間課金無料シリアルNo.を入力してアップグレードしたのですが、時既に遅く次の皇帝選挙は中々来ずじまい。

しかし、今回ようやく2回目の皇帝選挙が開催されるようです。

wikiを読んでやり方を覚えようと思ったのですが、私の頭が悪いためかたらーっ(汗)イマイチ要領を得ません。
ただ一つ、『お金がかかる』ことだけは読み取れたので、公示期間中はせっせと南蛮貿易に精を出し、軍資金を溜め込んでました。
blog1547.jpg
おかげでLadyMarcyの交易Lvが冒険Lvに追い着くハメにあせあせ(飛び散る汗)

公示期間が終わり、いよいよ選挙になったのでフランクフルトに行って実際にやってみることにしました。

私の理解しているところでは
・フランクフルトで候補支援のための券(5枚/1日)を20kで買う
・支援する候補に1口(100k)単位での金を払って支援を行う(要するに寄付)
・支援できる回数は支援券の枚数分
・支援は交易品の品種別に分かれ、支援者(=プレイヤー)の取引スキルが高い程、沢山の口数を支援できる。
・特定の品種の支援を行うと候補者の興味を引き、メッセージが表示され、それを3回繰り返すとコンボ発生とみなされ、候補者から特別なアイテムを授与される。
・・・・・・・・・といったところです。

今回、私の主目的は、あと1Lvで乗れるようになる巡航ハイクリッパーの建造に使う(できれば紫の)色付木製装材や、ガウンなどを入手することにあります。
それにはそれらのアイテムが貰えるコンボを発生させねばならないのですが、やってみると中々思うようにいきません。
ハンザ同盟商会の人に聞いてみると、どうも最初に100M突っ込まないといけないようです。がく〜(落胆した顔)
(その後支援する額は10口(1M)程度で良いらしい)
支援する品種のパターンと街の状態との関係や、候補によってもコンボの種類に違いがあるようで、色々難しそうです。ちっ(怒った顔)

ちなみに選挙でどちらの候補が勝つかはあまり関心がないので、
blog1549.jpg
グレイマウザーをマティアスの支援に、裏のシスターマーシーをルドルフ2世の支援に付けました。

blog1548.jpg
結局、初日はお金を突っ込むだけで終わり、翌日は2人とも『冷徹なる助言』コンボを1回づつ出して工業品+1の帽子と非戦密約を貰ったんですが、出そうと思ってたのとは違うコンボでガックリもうやだ〜(悲しい顔)
かなり奥が深そうです。(笑)
posted by マウザー at 21:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

修道女フィデルマの探求

王女にして上級弁護士のツンデレ(!)赤毛美女フィデルマの活躍を描く最新短編集。
短編だけあって話に深みがなく、いささか強引すぎる推理だとか、あっという間に解決しすぎだ、とかの小さな(笑)不満はあるものの、明快にして合理的な彼女の推理は健在です。
posted by マウザー at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

佐官服

南蛮貿易の間もずっと『海難史I』論文を出し続けていたおかげで、王立艦隊功績値が目標の34kに到達exclamation×2
blog1550.jpg

早速材料を揃え、フィレンツェへ行ってきました。
例によってイングランド佐官服(左)とヴェネツィア佐官服(中央)を作ってます。
blog1551.jpg
無事製作も終了し、ロンドンへ戻ってきてお召し替え。
先日作った赤いスカリワグハットと合わせてみました。
ヴェネ服は上着が赤くなるのかと思ったら、赤いのはズボンだけなのですね。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
帽子の赤とズボンの赤は、微妙に色味が違う気がします。
上着はイング将官(同等)服(右)の汚れた灰色(のような感じの白)と違って、清潔感溢れる白さです。
私はどちらかというと佐官服の白さの方が好きですね。

ガナドールのお陰でイング将官(同等)服が巷に溢れた結果、本来階級がより低い佐官服を着てる方が目立つ格好となったのは皮肉なものです。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
(でも官帽は将官服の方が似合うんですよね・・・・・・)
posted by マウザー at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

名補佐役

皇帝選挙はグレイマウザーとシスターマーシーの2人体制でコツコツとやっています。
支援券を1日5枚しか買えないので、2回チャレンジ出来る日と1回しかチャレンジできない日があるのが何とももどかしいですが、ゲームとしてはこの位の回数制限があった方が面白いのかもしれませんね。

何回かミスったり、一番出やすい感じの『冷徹な助言』コンボだったりと試行錯誤を続けた結果、
blog1552.jpg
コレコレ、これが一番狙っていたコンボですexclamation×2
この貴賓用木製装材が欲しかったんですよねー。

コンボの出し方について何かコツを掴みかけたかな・・・・・・・・・・・・・と言えれば良いのですが、生憎まったくの僥倖ぽいです。あせあせ(飛び散る汗)

出した時のデータは
【支援相手:マティアス、街の状態:通常、支援品目:繊維>宝石>食料品】
でした。

狙いの装材が手に入ったのでここで終わり、というのも味気無いので、更にドレスやガウンを狙うことにします。
blog1553.jpg
【支援相手:マティアス、街の状態:通常、支援品目:繊維>雑貨>美術品】のケースで『平々凡々』コンボが発生しましたが、私的には失敗例で、ロクな褒賞がありませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

blog1554.jpg
【支援相手:ルドルフ2世、街の状態:通常、支援品目:織物>医薬品>酒類】のケースで、『行くは我が道』コンボが発生。
崇高のガウンに後ろ髪が引かれますが、嗜好品+2の性能は別の服を持っているのでパスし、ピンク木製装材を選択しました。

wikiのデータも含めて支援パターンは指針にはなりますが、恐らく支援途中で支援相手の嗜好に乱数が入ってくるので、単純に同じ組み合わせを行なっても同じ結果にはならない気がします。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
まぁ参考までに。
posted by マウザー at 18:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

崇高のガウン

皇帝選挙の支援で2回目の『行くは我が道』コンボが出ました。
そうそうピンク装材ばかり貰ってもしょうがないので、性能面で他の服と被るのには目を瞑ることにして、崇高のガウンを頂くことにしました。
blog1555.jpg
デザイン的には以前作った『コロン提督の衣装』の色違いVer.です。
ただ黒基調なので、コロン提督服に比べ落ち着いたイメージがあるよーな、ないよーな?
blog1556.jpg
黒いテンガロンハットと黒染めしたファーブーツを合わせてみました。
裾の模様が何気にポイントを稼いでますね。

ところで2回目の『行くは我が道』コンボを出した時のデータは、
【支援相手:ルドルフ2世、街の状態:通常、支援品目:食料品>医薬品>酒類】
で、1回目の時との違いは最初の食料品支援のところが織物だっただけ。
2番目と3番目で1回目の時と同じ品目を支援しているところが共通しています。
この辺に、このコンボを狙い撃ちできるヒントがあるよーな、ないよーな?
検証するには時間もチャンスも足りないのですけどね。
posted by マウザー at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

蛇紋章

すっかり年の瀬も押し詰ってきましたが、年内にDOLでやりたいことは既にやり終えて、シスターマーシーにソロで冒険させたりして、お茶を濁してます。(笑)

来年の干支は巳。
すなわち蛇年です。
グレイマウザーはもう長い間シースネークを船紋章に採用しているので、
blog1557.jpg

来年の年始ネタで他の人に一歩先んじてる自信があったのですがわーい(嬉しい顔)、1月1日から始まる恒例のニューイヤーイベントの案内ページを見てると、ロットもどきから『ケツァルコアトル』紋章が貰える(可能性がある)らしい。

そっちだったかーexclamation×2がく〜(落胆した顔)

いずれにしろ、南米の開拓地が中枢化してれば1Mで買える紋章ですから、単に既存アイテムを持ってきてるだけなわけで、貰ってもあまり有難くない感じがします・・・・ふらふら
新しい蛇紋章ぐらい作ってもバチは当りませんよ?コーエーさん。
posted by マウザー at 00:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

私的DOL10大ニュース

今年のDOL内の活動を振り返って、個人的に記憶に残るイベントを挙げてみました。

10位:2ndAge突入
これはもうコメントの必要もないでしょう。
今年のDOL全体で一番大きなイベントと言ってもいいぐらいですが、ガナドールに参加できない分、私個人の扱いは若干小さくなりました。あせあせ(飛び散る汗)

9位:グレイマウザーの東アジア王宮全開通
特に全開通させることにはこだわってなかったのですが、鎧兜一式を作ろうと思うと必然的に開通させなくてはならないことが発覚。
でも開通してみるとスッキリして良い気分わーい(嬉しい顔)だったのでした。

8位:グレイマウザーのフィロゾフ転職
転クエを出すのに冒険名声が足りなくて、必死に冒険やってたのが思い出されます。

7位:特殊帆塗料その1の収奪
取れるLv帯限定のレア収奪ですが、たまたま活性化していたアカウントに新キャラを作ってトライした結果、予想外に上手く取れたので面白かった。
もっとも折角取った帆塗料はほとんど使われなかったのですが・・・

6位:クマ服ゲット
クマ服自体にはあまり思い入れが無かったのですが、冒険家にとってこの連クエは大きな山ですから、クリアした時の感慨も相応でした。

5位:100愚者完成
運頼みの製作と違って名匠アイテム使用、かつ2キャラでの製作ということでインチキといえばインチキなのですがあせあせ(飛び散る汗)、やはり100愚者は100愚者なわけで(笑)、手に入れられれば嬉しいことに違いないのです。
(その割に一回も使ってませんが・・・)

4位:シスターマーシーのトレンドメイカー称号獲得
取ろうと思って取ったものではありませんが、取るのが難しいから諦めていただけで、取りたかったのには違いないので、取れて嬉しかったです。

3位:LadyMarcyのシップレックハンター称号獲得
これは長い間の達成目標でした。
バザーで断片を買わず、陸戦もやらないので地図を集めるのに時間がかかりました。

2位:LadyMarcyの中将位獲得
基本的に大海戦やらない人なので大海戦の勲功が入らないため、ここまで爵位が伸びるとは思っていませんでしたが、王立艦隊のお陰で何とか辿り着けました。
しかし海事名声稼ぎで機雷戦をやるハメになったのは予想外でしたが・・・

1位:時代の過客のドレス
苦労したことは間違いないですが、入手当時はそれほどのレア物だとは思ってませんでした。
しかし後ほど他の航海者さんのブログを見てみると、宝箱に漕ぎ付けてからの入手確率がかなり低いらしいのを知って、実は自分がとんでもなくツイていたんだがく〜(落胆した顔)、ということがわかったのでした。
blog1560.jpg

さて、来月早々にChap.2が始まるのですが、期待と共に幾分不安な機能追加も含まれていて(副官のスキル追加システムとかね)どうなるか楽しみですね。
posted by マウザー at 18:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。