2013年02月01日

そこに山があるから

シスターマーシーの冒険Lv上限解除クエをした流れで、しばらく彼女の冒険をやることにしました。

今までは彼女は冒険爵位目当てで動くことが多かったので、発見物をわざわざ報告しなければいけない書庫地図の読み込みは極力避けてきました。

しかし冒険Lv64へ向けてEXPを稼ごうと思うと、早々メンドクさがってばかりもいられません。
そこで、ただでさえ多い生物学関連の地図をカリカットで読んでみたのですが・・・・
blog1648.jpg

読んでは消化、読んでは消化、ではまどろっこしいので、全キャラ総出でアイテム枠の創出に協力し、頭痛薬を惜しげもなく使った結果、どこの地図回し?といわんばかりの数になってしまいました。がく〜(落胆した顔)
インド近辺、中近東、アフリカ東岸、そして東南アジアとに分かれる地図を各地に飛び回って消化するのはかなり大変でしたが、何とか終了。ふらふら

ところで、先日解雇したグレイマウザーの副官ベアトリーチェが、着ていた紫のドレープドレスを退職金代わりに持っていってしまいました(笑)。
同じドレスを補填しようと思って、やはりカリカットの書庫で掘り出すための財宝地図を読み込んだのですが、これが全然出ませんもうやだ〜(悲しい顔)

元々出難い地図ではあるんですが、頭痛薬20個使っても出ないというのは私的には前代未聞。
ワールドクロックが15世紀になったから出さないようにした?とあらぬ疑いを掛けたくなるほど(もちろんプログラム的に、そんな手間隙がかかることはやってないでしょうがあせあせ(飛び散る汗))一向に出ないのです。

結局、是が非でも出したい!ってほどのことでもないか、と諦めてしまったのですが、後に残ったのは、生物学の地図分も併せて莫大な量のレリックピース。

そこで面白半分に合成してみた結果、
blog1647.jpg

ランスロットの剣が出てくるレリックが22個にもなりました。
22日間掛けて達成し続ければ22本の青い剣が手に入る計算です。わーい(嬉しい顔)

もっとも2月5日には次の歴史変動が起る予定で、その際、トレハンの新しいテーマが開放されるかもしれませんし、その時の合成の材料に使えるので、単純に青い剣を量産するような真似はしませんけどねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

さて、冒険を続けるシスターマーシーに次の冒険爵位が来ないかなーと密かに期待していたのですが、よく考えると前回は丁度冒険爵位が来たところで終了していたわけで、丸々一回分の発見勲功を稼がないと次の爵位は来ないのでした。ふらふら
まぁ地道に未達成クエを潰していくしかないのですが、その中でちょっと気になったのがこのクエ。
blog1646.jpg

何で15、6世紀の人間がジョージ・マロリー(20世紀の登山家)が言った(とされる)名言を知ってるんでしょうか?がく〜(落胆した顔)(別にケチをつけてるわけじゃないですがわーい(嬉しい顔)

ちなみに記者がマロリーにした質問は、正確には『なぜエベレストを目指すのか』で、それに対するのが『Because its there(そこにエベレストがあるからだ)』という、いささか投げやりな返答だったらしく、
一般的に伝わっている『そこに山があるからだ』の哲学的なニュアンスとは微妙に違うことを、今回初めて知りました。わーい(嬉しい顔)

実は一般に伝わっているのと違う、という意味で、似たケースに『パン(OO)がない?ならケーキ(△△)を食べればいいのよ』という、私もよく流用する某王妃の名言があります。
あれも正確には『パンがない?ならブリオッシュ(バターをふんだんに使った贅沢なパン)を食べればいいのよ』だったらしい、というのは有名な話ですね。
(そもそもアントワネットが言ったセリフではない、という説もあるようですが)
posted by マウザー at 18:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

記録更新

小ネタをいくつか。

新作の『シムシティ』の発売が3月7日だ(楽しみハートたち(複数ハート))・・・・・・・・・・・というのはおいといて。あせあせ(飛び散る汗)

以前の記事でネタにした『ジェノバ傭兵艦隊』ですが、ジェノ商に対する地中海商船艦隊のように、『地中海傭兵艦隊』という代替艦隊がいるらしい。
旗なしなので紋章が欲しい場合はそちらを、ということなのでしょうが、単純に代替艦隊作っとけばいいや、という安直な対応にはイマイチ釈然としないものが残ります。
ま、少しばかりリソースを無駄にしたって、存在意義がわからないNPC艦隊も多いことから大勢に影響はないだろうといえば影響ないし、紋章ハントをやってるわけじゃないので関係ないだろうといえば関係ないのですけどね・・・・・・・

シスターマーシーがカリカットの書庫で読めなかったドレープドレス地図のリターンマッチに、LadyMarcyで行ってきました。
頭痛薬5つ目を使ったところで、あっさり出現。
blog1650.jpg

やはり単に乱数の出目が悪かっただけ、というのがわかりました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
この辺は中の人の運気バイオリズムの加減なのか、あるいはキャラ毎の持ち運の加減でしょうか?わーい(嬉しい顔)

グレイマウザーが着ていた黒地にオレンジ模様の魔法使い服は意外に着ている人が多いですし、すぐに飽きてしまったので、昨年10月の記事でネタにしたハロウィン服+ふいご吹きの帽子セットに替えることにしました。
問題は、ふいご吹きの帽子は鉱石+1のブースト装備なのに重ね着指定すると、その性能が反映されなくなってしまうこと。

考えた末(もう一個作ればいいんじゃないの?)という結論にたどり着きました。
高級染料の作り置きとPF生産の生糸を惜しげもなく使って、上級錬金の実験5回目ぐらいで首尾よく通算2個目の帽子ゲット。(大成功を出さないといけないので、運が悪いと悲惨ですたらーっ(汗)
blog1649.jpg

服の方は誰でも着れますが、帽子はふいご吹き称号がないと着用できませんから、このセットを身に付けている人はそうそういないだろう、と思うのですよねわーい(嬉しい顔)(より要求錬金Rの高いアデプトセットの方が、かえってありふれているかも)

ところで、今回の記事でブログ内のDOLカテの通算記事数が266となり、リネージュUの記事数を上回りました。
このブログを始める前にも1、2年別のブログにリネU関連の記事を書いてたので、絶対数としてはまだまだなのですが、プレイ期間は既にDOLの方が長いので、思い入れとしてはDOLに軍配が上がるかなぁ。
記事数が上回ったことにより、名実共にDOLメインのブログになったと言ってもあながち間違いではなくなったわけで、ちょっと感慨深いものがあります。(大した感慨じゃないですがあせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 13:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

NPCの服

今日のメンテ後INした時に、お馴染みの『船長宛ての荷物が』メッセージが。
キャンペーン対象者はキャラ一人に付きサンクスボックスが1個貰えることになっているのを知っていたので、それ自体は予想通りだったのですが・・・・・・・
blog1651.jpg
何か予想外の物まで届いています。がく〜(落胆した顔)

服や変身道具はともかくとして、何でイヌ?

(あ、ひょっとしてwikiの一部に載っていた謎のペットってこれかな?
ひょっとしてひょっとして、以前このブログで触れたこともある和犬がとうとう実装されたのか?)

・・・・・とwktkしながら調教師の元を訪ねたのですが、
blog1652.jpg
何の変哲も無い、タダのイヌでした。もうやだ〜(悲しい顔)
あちこちで捨てイヌが大量発生する予感がしますねー。
ゲーム内ではともかく、現実世界でイヌを捨てたりすると、動物愛護精神云々はともかくれっきとした犯罪になりますから絶対やっちゃダメですよ?(笑)
ゲーム世界では、不要なイヌは道具屋などに売って電子の海に返してやるのが良いのではないでしょうかわーい(嬉しい顔)

4キャラで4個頂いたサンクスボックスですが、開けた内訳は黄銅製ミトン2個と黄銅製グリーブ1個に賢者の老杖1個。
一瞬(しょっぼ〜ふらふら)と思いましたが、よく性能を見てみると、
blog1653.jpg
工業品+1と生態調査+1ですから、それなりに役立ちそうです。
逆に高性能の杖の方はメモリアルコンプでも貰えるので既に1本持っていて、いらない子ちゃんになってしまったのが残念。ふらふら

さて、やはり今日から始まった『レトレ・ダムール(愛の手紙)』イベントをやってみました。
イベント自体は例によってメッセンジャー&おつかいなのですが、特筆したいのはイベントNPCギュスタンの周りにいる女の子が着ている服。
blog1654.jpg
右の子は(高難易度レア収奪の)蒼ジョゼですし、左の子は何とドゥ・ブロイ家特注ドレス。がく〜(落胆した顔)
後者は、現時点ではプレイヤーが新規に入手することがほぼ不可能なドレスです。
(あぁ目の保養ができた)と思うか(くっそ〜プレイヤーでさえ着れない服着やがって〜)と思うかは人それぞれでしょう。(笑)

個人的には、カレーにいるマリアンヌさんの方に惹かれます。
blog1655.jpg
凛々しいお姿も良いですが、提げている長いレイピアがカッコいい揺れるハート
posted by マウザー at 18:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

やかん帽子

火曜日の21時から歴史変動が起りました。
曰く『イベリア動乱』。
blog1657.jpg
で、何をさせられるのかな?と思っていると、各国の首長(か街役人)から勅命クエを受けられるようになりました。
blog1658.jpg
てっきり海戦だと思って(☆5の海戦なら私にもできるかも?)と、ふらふらビスケー湾に行ってみました。
しかし、一向に敵が現れません。
しかも、ビスケー湾南岸の上陸地点にぞくぞくとPCが入っていくではありませんか。
後に続いて入ってみると、果たしてたくさんのPCが敵を探して右往左往。
そう、陸戦クエだったのです!がく〜(落胆した顔)

陸戦の用意はしてませんし、してたとしてもLv的に敵わない敵も登場するようですから、私には無理コンテンツだったようです。ふらふら
が、気になったのは敵NPCが固定湧きなため、せっかくクエを受けていても敵にありつけるかどうかはPCの動き次第なこと。
一瞬、殺伐としたリネ2の敵(と狩場)の取り合いが思い浮かびます。
とはいえ、流石に大人プレイヤーの多いDOLだけに敵NPCの奪い合いは(見た所)なく、順番待ちで対処されてるようです。
でも、他のPCに気を使いながらやるのも落ち着かないしストレスも感じますから、そういうのはゲームの仕様的にどんなものかな?と思ってしまいました。

陸戦コンテンツが悪い、というわけではありません。
むしろ『何でもカンでもガナドール』より10倍はマシですけど、バランスが悪いように感じました。
固定湧きなら、せめて今の3倍から5倍ぐらいのNPCを沸かす位だと丁度いいんじゃないかな、と思います。
(海戦ならクエ受けした人それぞれに敵を出すことが出来るのに・・・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)
ま、所詮部外者の感想ですが。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

早々に諦めて、新たに見えるようになったトレジャーハントのテーマに挑むことにしました。
見えるようになったのは『為政者の鑑』テーマ。
溜まった『アヴァロン』テーマのレリックピースを使い、一つも頭痛薬を使うことなしに必要な2つの最終レリックを完成。

火曜日夜23時頃までに1個目を発見し、少し待って深夜0時を過ぎてから2個目をクリアしました。
(どちらも発見場所はナポリの奥地)
blog1659.jpg
これによってトレハンの2つ目のメモリアルアルバムが完成したので、
blog1660.jpg
早速ヴェネツィアのルクちゃんを訪ね、コンプ報酬を貰いました。
blog1661.jpg
黒いケトル(=やかん)ハットですが、やかんというよりは中華鍋のような形状です。
blog1662.jpg

グラフィックはともかく、性能的にはどうなんでしょう?がく〜(落胆した顔)
アルバムのコンプ報酬なので量産がきかないところが難点ですね。

例によって黒太子の鎧と併せてみました。
blog1663.jpg

う〜ん、イマイチかなぁ。ふらふら
posted by マウザー at 13:39| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

親父副官

このところMadamMarcyが取れる入港許可のため、各地の勅命クエを受けていました。
そして最後の東アジア勅命クエを達成し、副官を5人まで増やすことに成功。

早速厳選して雇ったところ、こんな状況に。
blog1665.jpg
左から執事のヴィト、ダヴィデ、アスラーン、ピエトロとオサーンばかり。
MadamMarcy自身が年増年配の女性航海者という脳内設定だけにわーい(嬉しい顔)、副官も歳がいってないと筋が通らんだろう、という考えです。(笑)
(一応能力のバランスも考えてはいるのですがあせあせ(飛び散る汗)

ちなみにあと2人は若者です。
blog1664.jpg
とりあえず死没した先代の息子が跡を継いだ、という設定で。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 13:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

ドレスソード

カレーにいる剣士マリアンヌの持っているレイピアがカッコいいので調べてみると、どうやらドレスソードという剣であるらしいことがわかりました。
フィレンツェで作れるらしいので(ただし要王立艦隊功績値10k)、早速作りにいきます。
blog1666.jpg

シスターマーシーに装備させてみましたが、いかにも銃士という格好になりました。わーい(嬉しい顔)
blog1667.jpg

一人は皆n(ry

見栄えがいいだけでなく、工芸品取引+も付いてるので、お得感があります。
ただし装備するのに海軍少尉以上の階級が必要なので、騎士爵をもっていないグレイマウザーは残念ながら使えません。もうやだ〜(悲しい顔)

ところで、短かったレディマーシーの髪が伸びるのが異様に早く、もう肩の辺りまで来ています。がく〜(落胆した顔)
blog1668.jpg

・・・・・・・・・というのは冗談で、今やっている新しいチャレンジミッションで『執事を変更する』と整髪用具が貰えるのを利用して、以前の髪型に戻したのでした。
やはり軍服以外だと短髪は目立たないんですよねぇ・・・・たらーっ(汗)
posted by マウザー at 01:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

彷徨える艦隊8

『月面の聖戦』シリーズが入ってちょっと間が空いた『彷徨える艦隊』シリーズの最新刊。
戦闘シーンについては相変わらずご都合主義的な部分もありますが、やはり『月面の〜』とは比べ物にならない程、複雑なストーリーが展開されます。

前6部作と違って異星人が登場する分目新しさがありますが、その反面、異星人のテクノロジーということで何でもアリ的な描写に陥りがちなところを、(少々こじつけぽい説明ではあるものの)そう読ませないテクニックが流石だと思いました。
posted by マウザー at 03:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

ひとときのバレンタイン

マルセ−モンペで行なわれている本筋のイベントとは別に、ガナドールの待合所(?)にいるNPCを中心に展開する『ひとときのバレンタイン』イベント。
これが『あまりにも酷すぎる』ともっぱらの評判です。(笑)

イケメンの兄と可愛い妹の兄妹士官に対して話を進めるのですが、話をするたびに何がしかの貢物を要求されます。
最初は轟音弾とか停戦状とか他愛も無いものだったのが、いつの間にか小ラテン帆、マストトップ、纏絡網などの(作るのに強化ロープや望遠鏡など、掘ったり遠隔地に作りに行かねばならないような物を使う)FS部品にエスカレート。
お返しに貰える物も、改良フルリグとか銀タロとか特注仕立道具とか、それなりに役立つアイテムだといえばアイテムなのですが、FS部品を作る手間に対して見合ってない、という意見が多いようです。
blog1669.jpg
こういう甘い言葉に騙される人が多いのでしょうわーい(嬉しい顔)
blog1670.jpg

まるでタチの悪いホスト。ちっ(怒った顔)

最後の要求はボスニア西にいる自分達の父親に会ってきて、というものなんですが、
blog1671.jpg

兄妹をホッタラカシで冒険に出歩いていた無責任な放蕩息子放蕩親父が、何を偉そうなことを言ってるんでしょう。むかっ(怒り)
blog1672.jpg

あんたらの家族事情はどーでもいいから、そのご立派な剣をよこしなさい!、と言いたくなります。(笑)

blog1673.jpg

てか、おめーも納得してんじゃねー!ちっ(怒った顔)

景品がしょぼい、というのはいつものことですから今更言うほどのことも無いと思うのですが、ことさら怒りを掻き立てるのは、せっかくのバレンタインイベントで、しかもせっかく男女別にNPCを立ててるのですから、もう少し、何と言うか、トキメく展開を期待していた(私を含めて)プレイヤーが多いでしょうに、思わせぶりにノセておいて、全ての要求が終わったらアッサリ終了してしまったことだと思います。

まぁ考えようによっては、こういうプレイヤーの期待を見事に外すわーい(嬉しい顔)イベントの方がネタ的には美味しい、というのもあるにはあるかもしれません。たらーっ(汗)
世の中にはこのような手合いもたくさんいて、騙されないように気をつけなさいね、というコーエーの優しい親心(?)だった・・・・・・・・・・・というのは流石に読み過ぎでしょうけど。あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 13:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

副官の潜在能力

イベントの裏では、ファファードをアラビアンガレー(要18/18/19)に乗せるため、頑張ってました。
交易Lvのハードルは南蛮その他の交易品を投入することで容易にクリアできますが、冒険Lvは上級課程を卒業した時点で1足りなかったので、港めぐりに引っ張りまわすことでなんとか達成。
問題は意外にも、上級課程を卒業しても3足りない海事Lvでした。たらーっ(汗)

試しに鉄製ババガレで『ブルゴーニュの私掠船団』をやってみましたが、倒せなくは無いとは言え、やはり大砲2スロット船ではキツめです。
なんとか我慢してLv17まで上げ、そこからは(これまた)新たに作った銅製戦闘用キャラックに乗せ、一人ジェノスク。
既に行き慣れた道ですが、単調な戦闘を我慢して、やっとLv19に達しました。
blog1674.jpg
以前別キャラに作ったのと同じく船OP無視で耐久と旋回重視で強化してます。
試し斬りでロンドン沖の北海武装商船隊に挑んでみましたが、高旋回でキリキリ回るは、3スロ砲台で火力も船員数も船倉容量も充分で、中々いい具合です。グッド(上向き矢印)

ところでファファードは今回の(無料シリアル)課金開始と同時に南蛮交易品投下でいち早く交易Lv20をオーバーさせ、副官を一人雇わせていました。
雇う目的は単に他キャラと意思疎通が出来るようにしたいだけだったので、英語スキルを持ってる海事副官なら誰でも良かったのですが、あまり優秀な人だと今後別キャラで雇いたくなった時に(以前書きましたが同じ副官を別々に雇うことができない独自ルールのため)雇えなくては困るので、ほどほどの能力の(失礼な!ちっ(怒った顔))ウルフガングを選択しています。

で、成長するにつれ特性値のいくつかが公になってきたのですが、
blog1675.jpg
見張りの36Cはいただけませんがあせあせ(飛び散る汗)、その他はかなり優秀です。がく〜(落胆した顔)
ファファード自身あと2週間ほどの選手生命なので、今後大いに役立たせよう、なんてことは露ほども思ってないだけに、複雑な心境です(笑)

逆に、最近雇ったグレイマウザーの副官エマ。
blog1676.jpg
最初に主計長特性が空いた時はビックリしましたが、他の値は割りと普通でした。ふらふら

ちなみに副官スキル追加でエマに鋳造+が追加できないことはほぼ確実となったので、某氏の提言によりわーい(嬉しい顔)、カルディナに鋳造+を付けることにしました。
blog1677.jpg
良いフライパン作ってね揺れるハート
posted by マウザー at 18:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

抜歯

今日、抜歯してきました。

最近、左上顎の付け根を(唇の上からでも)押すとズキッと痛くて、おかしいなと思っていたのですが、歯科医に見てもらうと、昨年治療したその辺りの歯の根元が膿んでる、とのこと。
押したりしなければ何の問題も無いぐらい痛みは無いのですが、放置するのも気持ち悪いので歯科医の勧めに従って抜くことに。

(以下、少々グロい表現と画像がありますので、気にならない方だけ『続きを読む』をクリックしてくださいあせあせ(飛び散る汗)

続きを読む
posted by マウザー at 13:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剣客商売服

ふと、恐らくあまり誰も作ろうとは思わないであろう家具を作ってみようと思いつきました。
考えたのは要香料取引R10の飾り書棚と、要武具取引R10の部品収納用木箱。
どちらも工芸R16が必要ですが、都合の良いことにどちらもコチンで作れます。

南蛮貿易に白檀を使っている人は高い香料取引Rを持ってると思いますが、それ以外では香料取引なんて使ってないのではないでしょうか。

グレイマウザーは普通、ロンドンで西洋甲冑(武具)を目一杯仕入れて東アジアでほぼ等価交換、というやり方をしているので武具取引は素でR6(ほとんど非優遇で上がりました)、ブーストしてR12まで上げることができますから、部品収納用木箱の方は楽勝です。
香料取引の方は素でR4しかなく、ブーストしてもR9までしか行かないので(工芸+を考えなければ副官スキルでR10に届くのですが)考えた末、マスカットで香料ブースト服であるミトラフを(仕方なく)購入することにしました。

コチンに到着し、かねて用意の加工木材と船大工ののこぎりで作成開始。
blog1680.jpg
必要なのは両方とものこぎりだ、と思っていたら、実は、飾り書棚の方は船大工のかなづちだったというのが判明、慌ててシスターマーシーをナポリに派遣し、掘って空輸、という一幕もありました。たらーっ(汗)
blog1679.jpg


さて、あとは隣のカリカットで胡椒でも積んで帰ろうか、と思ったのですが、コチンの目の前をポル私掠の人が1人ウロウロしてらっしゃいます。
1人だけなので出し抜くのは簡単そうですが、危険を冒してまでカリカに行く必要も無いだろう、ということで、水食料を多めに積み込み、東南アジアで香辛料でも積もう、と方針転換。

タイミングを見計らって出航し、スマトラ島の南側を通って香料諸島を目指します。
ジャカルタ沖のジャワ海には予想通りフラPKの著名な方々がいらっしゃるようなので素通り。
いよいよバンダ海に差し掛かりますが、何と、そこにも先程までジャワ海にいた方々が移動して来ているらしい。
ここでも無闇に危険を冒すほどのこともないな、ということで、そのままサマライ沖をぐるっと回って北上し、安全海域である東アジアに行くことにしました。

流石に途中のグアムにはPKの影も無く、嗜好品のバナナをどっさり積み込んで江戸を目指します。

考えているのは(もちろん)殿オンです。
と言っても今流行の副官紙のためではなく、残り1マスでリーチ状態となっているメモリアルアルバムのコンプを目指すため。
何故コンプしたいか、というと、以前イベントで登場したNPCの『剣客商売の藤田まことが着てたような』和服の正体が『軽衫袴』だ、ということを石榴商会の人から教えてもらっていて、作るには伊達政宗からの褒賞アルバムコンプで貰える『日本の衣装縫製法2巻』が必要だからです。

江戸に着き、以前の要領で50個づつ交換していきます。
今回はいわゆる『枠埋め法』は使わなくて済むので、呼び出しが来たら一発勝負です。

2回目の呼び出しで副官紙が来ました。
今回はあまり必要がないので苦笑いするしかありませんが、あって困るということもないので有難く頂戴することにします。わーい(嬉しい顔)
東アジアは安全化が始まったばかりなので、下手して長期戦になっても、まぁしょうがないか、と覚悟していたのですが、幸運なことに4回目で最後のアイテムが来ました!
blog1683.jpg

まだバナナの残弾は残っていましたが、コンプした以上長居してもしょうがないのでササッと処分し、コンプ報酬を貰いに一路セビリアへ。
(もちろん軽衫袴の材料となる青苧を持って帰ることも忘れてはいません)
blog1684.jpg

青苧以外の材料は大したことのない物だったので早速作成。
ところが、メインキャラが皆重ね着指定をしているので気軽に装備を変える事が出来なくなってしまってます。がく〜(落胆した顔)
しょうがないので期間従業員のMadamMarcyに着せてみました。
blog1685.jpg
女性なので日本風の髪型が良いかなと思って白翡翠のかんざしを着けてみましたが、かえって微妙なイメージに。
新島八重もビックリですね(笑)

ちなみに新しい家具はこんな感じです。
【飾り書棚】
blog1681.jpg
【部品収納用木箱】
blog1682.jpg
posted by マウザー at 19:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

フォーリングスカイズ

フォーリング・スカイズ シーズン1』 DVD/字幕

近所のTUTA●Aで旧作扱いになったしSF物でもあるので(製作総指揮スピルバーグってところに引っ掛かりますが)シリーズ1分のDVDを全巻借りてきて観ました。

侵略物という以外に予備知識なしだったのですが、主演の俳優が『ER』のカーター先生(ノア・ワイリー)に似てるなー、と思ったら、シーズン終盤の話に差し掛かったところでノア・ワイリーその人だったことを知りました(爆どんっ(衝撃)

ソツの無いストーリーと適度な金の掛け具合(CGは若干しょぼいですが)で、結構面白いです。
『一体この先どうなるんだ?』という形で最終話が終わってるのですが(当然シーズン2に持ち越しです)、そこには流石にもう驚かなくなりました(笑)
posted by マウザー at 19:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

試作艦

LadyMarcyが巡航ハイクリッパーに乗れるまではあと68kほどEXPが足りないのですが、馬の鼻ズラにぶら下げる人参として、新造だけはしてみることにしました。
(装材分アパの船部品棚も空きますし)

当初予定していた貴賓用木製装材で造ってみたのですが・・・・・・・
blog1686.jpg
思わず、う〜んちっ(怒った顔)と考え込んでしまいました。
というのも、もっと深い紫だと考えていたのですが、ちょっとイメージが違います。ふらふら

で、ここは思い切って比較のため祭礼用木製装材で造り直してみることに。
以前同じ装材で商用クリッパーを作ったことがありますが、帆の色が違えばイメージも変わるかもしれませんし。
blog1687.jpg
気にしない人には『どーだっていいじゃん?』レベルの話だとは思うんですが、巡航ハイクリと言えば冒険船最高峰の船だけに、失敗したくないなーというのがあるんですよね。
やはり実際に乗ってみないことにはわからないのかなぁ。がく〜(落胆した顔)
夜戦用(黒)装材はありふれてますからあまり使いたくないですし、緑色系はちょっと好みに合わない・・・・・てことで、詰るところ元のチークの色が一番良かったってことになったりして。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 15:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

出来の悪い子ほど可愛い?

MadamMarcyの副官2人の特性が全て公になりました。

まずジルベール。
blog1688.jpg

かろうじて主計長がBですが、その他は全てC。
その主計長にしても他の特性が見えるようになる間にBに上がっただけで、開いた当初は39のCだったのです。もうやだ〜(悲しい顔)
メインキャラの副官なら最初の2項目が開いた時点でクビになっていてもおかしくない低さです。
選手生命が残り少ないMadamMarcyですからクビにならずに済んでるようなものですが、何をやらせてもダメというのは中々珍しい(笑)
(とはいえ、その状態で7つのスキルが既に使用可能になっているのも逆に凄い、とは言えますが)

もう片方のベルンハルト。
blog1689.jpg

倉庫番が開いた時にはかなり優秀かと思いましたが、海事関連と航海長の低さが目を引きます。
特に航海長は何と10台!
長い間DOLをやってきましましたが、特性値Dというのは初めて見ましたがく〜(落胆した顔)
交易副官なので主計長と倉庫番が高ければ後はどうでも良いといえば良いのですけど、きっと先天性の方向音痴なんでしょうね(笑)
(一芸特化という点で、ジルベールよりはマシかもしれませんふらふら
posted by マウザー at 12:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

鉄板釣り

notos鯖では今、インド洋・東南アジア・東アジアが安全海域化しているので、入港許可だけ取って後はおざなりだったMadamMarcyの港発見の旅に、この時とばかりに行ってきました。
これには途中のジャカルタでアヒルを大量に捌いて羽毛を作り、シスターマーシーの南蛮貿易の窓口を4カ国開ける、という目的も兼ねています。

それは事も無く終わったのですが、東アジアからの帰り道、ふと思いついてひらめき圧延鉄板釣りをすることにしました。
というのも、東南アジアの特定海域では某アイテム収奪の副産物として圧延鉄板が大量に落ちていますが、これをいつかゲップが出るまで気の済むまで拾いたいなーという願望があったのです。(だってもったいないじゃないですか?(笑))

無料シリアルで活性化しているMadamMarcyのアカウントは同時に船内金庫も付いています。
そして、とある事情でシスターマーシーのアカウントも(一ヶ月限定で)船内金庫を活性化しているので、通常のアイテム枠の他に都合60個の枠が空いていることになり、これは荒稼ぎのチャンス!
blog1690.jpg

ルン東西とアンボイナ周辺、そしてディリ北沖を中心に拾い集めた結果、船内金庫は元より通常の船倉も含め、2隻で73個の圧延鉄板を拾うことができましたexclamation×2
blog1691.jpg

今までは知らなかったのですが、収奪できる鉄板にも耐久がノーマル品より高い逸品物があるのですね。
ノーマル品は全部ジャカルタの造船所で売り捌いて約8Mほどの利益を上げることができました。
6個ほどの逸品はロンドンへ持って帰って(少しお高い値段でw)バザってみたいと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 00:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

8周年記念パッケの新服

ふと周りを見回すと、何やら見た事の無い服を着ているPCさんがいらっしゃいました。
見た所ヴィットーリア特注ドレスの色違いver.らしいのですが、廉価版レシピで作れる物に黒地のは無かったはず。

えええ?がく〜(落胆した顔)と思って色々調べてみました。
そのPCさんの称号が『歴史を導く者』だったのですが、それに対応するのは例の『時代の過客のドレス』ですから(新バージョンが実装されたのでない限り)違います。
じゃフィレンツェの新レシピ?とも思いましたがwikiにそんな報告は上がってきてないようですし・・・・・

で、SS掲示板にようやくそれらしい情報を発見。
載っていたのはヴィット服ではありませんでしたが、別の著名人服の色違いver.でした。
どうやら本日発売の『海賊王の再臨バーチャルパック』に含まれるレシピで作れるようなのです。

で、公式HPのパッケージの情報ページを見てみました。

う〜んちっ(怒った顔)と思わず唸ってしまうぐらいアイテムてんこ盛りです。

しかし件のレシピの服画像を見てみると、
blog1692.jpg

やはりヴィット服の色違い服(アービド・ダ・アンジェラ)には結構惹かれるものがあります。ふらふら

ちょっと笑ってしまったのが画像右のバルタ服の色違い。
上半身の色は素敵なのに、下半身が・・・・・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
早くロングブーツを実装して欲しいものです。(笑)
posted by マウザー at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

海賊王の再臨パック

というわけで(ってどういうわけだー、というのはお約束のボケあせあせ(飛び散る汗))『海賊王の再臨パック』を買いました。
景品への価値観によって買う人と買わない人に分かれる内容だと思いますが、丁度1900円ほど半端に残ってるwebMoneyもありましたし(残額は新たに購入)、使わないアイテムはデコードしなければ枠を潰すことも無いですし、改良大スプリットの使い道はあるでしょうし、高性能の造船用マストは来るべき巡航ハイクリの強化に必要でしょうし。
なおかつ!ヴィットーリア服の色違いver.も作れるしっわーい(嬉しい顔)

で、取りあえずレシピだけデコードして件の服の材料を見てみたのですが・・・・
blog1693.jpg

モスリンはPFの綿花で何とかなるだろうし、高級ベルベは作り置きが100枚ほどあるので問題なし。
しかしガーネットは、先日PFに溜まった赤い鉱石を錬金術で大量に使ってしまった後なので、27個も生産出来る見通しがありません。
チュニスにでも掘りに行けばいいようなものですが、何となく面倒くさくてわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

要縫製R16なので要R20の正式版服よりは幾分作り易いですが、廉価版(要R10)よりは難しい、ということで恐らく性能も正式版と廉価版の中間ぐらいになるのでしょうか?
まぁレシピは確保したので慌てる必要もないですから、その内に作ろうと思います。
posted by マウザー at 01:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新服の性能

正式版の著名人服に比べたら要求縫製Rも若干低いし、必要材料も若干少ないので、性能面も(どうせ正式版に及ばないんでしょ?)と勝手にタカを括ってました。

しかしwikiをつらつら眺めていると、どうやらそうでもないらしい。がく〜(落胆した顔)

例えば本家のヴィットーリア特注ドレスは美術+3ですが、今回のダ・アンジェラは財宝+3。
また男性用の本家ジュリアン服は財宝+3ですが、今回のロブ・ローズブランシュは美術+3と、本家に匹敵する性能を持っています。
そしてアルヴェロ服に至っては本家が香辛料+2なのに、今回のは香辛料+3と、ある意味本家を凌駕した物もある始末。
(ただ本家アルヴェロ服は会計+3がメイン性能なのですけどねあせあせ(飛び散る汗)

高級ベルベや高級毛皮などのメイン素材は本家と同数必要ですから、それぐらいの性能でなくては逆に憤慨しなければならないところですが、よもやそんな高性能だとは思ってもいませんでしたふらふらたらーっ(汗)

少なくとも香辛料+服は良い物が欲しいので、早速アルヴェロ服もどきを作ることにします。
blog1695.jpg

調子に乗ってジュリアン服もどきも製作。
blog1696.jpg

グレイマウザーが冒険をやるようになったときの布石です(いつのことやら・・・・ふらふら

現時点ではwikiに情報が載ってなかったのですが、本家のフレディ服(武具+2)はかなり重宝しているので、そのもどき服も作ってみようと思いました。
まさか武具+3?
いやいや火器+2でもいいなー、と妄想は膨らむばかりですが・・・・・・
blog1697.jpg

何のことはない会計+3服でした。もうやだ〜(悲しい顔)
こんなことなら貴重な50枚のなめし皮をジュスティーヌ服もどき(調達+3)に使うんだったーと思いましたが、調達ブーストっていうのもゾウガメのエサ(=サボテン)を取る時ぐらいしか活躍の場が無さそうで、躊躇ってしまったんですよねたらーっ(汗)

さて、問題のヴィットーリア服もどき。
急遽作る気になったので、チュニスに赤い鉱石を採集に行きました。
どのぐらい掘ればガーネット27個分になるのかわからなかったので、取りあえず250個掘ってロンドンに持って帰って磨いてみましたが、残念なことに16個しか出来ませんでした。

PFに残っていた120個ほどの赤鉱石を投入しても8個しか出来ず、結局残り3個を作るために再度チュニスへ。
二度手間でしたが、だいたい赤鉱石に対して6%ぐらいの割合でガーネットができるという目安がわかったので(もちろん磨くキャラの工芸Rにもよるし、乱数の出目にもよるでしょうが)良し、としましょう。わーい(嬉しい顔)

そして製作。
blog1694.jpg

SSや船OPで学問Rがデフレ気味になったとは言え、やはり良いブースト装備があると安心感が違いますから、作っておいて良かった、と思える日がいつか来るような気がします。

ところでフレディ服と同じくwikiに性能情報が載ってないロレンツォ服もどき。
本家の性能が高い(医薬品+3)だけに、今回の服も期待したいところです。
しかし必要材料たるや・・・・・
blog1698.jpg

ダマ織やローズはいいとしても、高級ルビー50個は凶悪です(笑)
高級ルビーはPF生産で赤鉱石(また!)30個で1〜2個出来ます。
てことは、30個で1個できるという単純計算で考えると、赤鉱石が30×50の1500個必要!がく〜(落胆した顔)だということになります。
実際はそれより少なくて済むでしょうが、PFで赤鉱石を生産するにしても最大で999個しか保持できないことから、一度に50個作るのはかなり難しいと思われます。ふらふら

まぁそのぐらい難易度があった方がゲームとしては面白いのかもしれませんね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。