2013年06月02日

中型水槽

Fish Huntの中で、ふと日誌を見てみると
blog1869.jpg
1日に300匹以上釣ってるとか、みかえるさんのコメントではありませんが(どこの漁協の方ですか?)と尋ねたくなるような漁獲高です(笑)

さて日本でできることはほぼ終わってしまったようなので、拠点を韓国に移しました。
blog1870.jpg
移動の航空運賃はFH協会が出してくれるのでタダです。(笑)
色々新しいクエストが待っていたので、次々とこなす内Lv19に到達!
blog1871.jpg
Lv19になって嬉しいのは、新しい釣竿とリールが使えるようになるのはもちろんですが、アクアリウムの中型水槽が使えるようになることexclamation

というのも以前の小型水槽では長寸制限で入りきらず、ずっとクーラーボックスの中で飼っていた(笑)先日のヤマメとかオオクチバスを収納できるからです。
blog1872.jpg
見た目も広くなりましたし、合計長寸が400cmから900cmになったので余裕ですねいい気分(温泉)

装備の方も一新。
blog1873.jpg
相変わらずパワー型です。
しかし、竿はともかくリールはスピニングリールに戻ってしまいました。がく〜(落胆した顔)

以前着ていた桃色のTシャツは錦鯉を釣ることで貰える『錦鯉Tシャツ』だったのですが、今着ているのは、錦鯉と同じくレア魚の黄金鯖を釣ることで貰えるようになる『黄金鯖Tシャツ』。わーい(嬉しい顔)
(正直微妙です。あせあせ(飛び散る汗)

釣りの方は70cmオーバーのチダイやら
blog1874.jpg

90cmオーバーのヒラマサやら、
blog1875.jpg

変わったところではエビとかがく〜(落胆した顔)
blog1876.jpg
せっせと普通に魚屋に並ぶような魚を釣り上げてます。わーい(嬉しい顔)

とりわけ手に汗握るファイトだったのがこれ。
blog1877.jpg
一般的にはオオマダイという魚種はありませんが、このゲーム世界にはこうした特殊な魚が何種か存在します。
ファンタジーRPGで言うところのユニークモンスター、あるいはネームドモンスターといった存在でしょうか。
(別にクエストモンスター的な魚もいます)

見て欲しいのは長寸よりも10分という対戦時間の長さですがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

鯛釣りのポイントへ行った時に、ふと近くの水面を見ると巨大な魚影が!
ダメ元でトライしてみよう、ということで釣り糸を垂れてみると見事にヒット!
そこから、辛い闘いが始まりました。(笑)

通常と違い、相手のHPが全然減らないように感じます。
しかし、こちらも我慢して集中力を切らさないように意識しました。(元々集中力が続かないタチなので・・・・)

相手の引きが強くなれば糸を繰り出し、緩くなれば急いで巻き取り、の繰り返し。
あまり繰り出しすぎると糸が尽きて切られますから適度に締めないといけないのですが、それも限界があります。たらーっ(汗)
何度か(もうダメかも・・・)と思いかけた瞬間もありましたが、何とか繋ぎ止めておけました。あせあせ(飛び散る汗)
10分後、さしもの敵のHPも減り、ようやくランディング。手(チョキ)
(手が痛い・・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

このゲームでは釣り針の掛かり具合が、釣り針マークの数の5段階表示で示されます。
大抵は外れることがありませんが、魚がプレイヤーに向かって走り釣り糸が緩むと掛かり具合が浅くなりマークが一つ減ることがあります。
私の場合、いつもと同じく『GREAT』(マーク4つ)からスタートしたのですが、闘い終えた時、針マークは1個(『BAD』状態)しか残ってませんでした。
これがいわゆる唇の皮1枚、というやつでしょうか。(笑)


posted by マウザー at 14:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。