2013年06月11日

大会初参加

このところの釣果ですが、
blog1917.jpg
コンスタントに200匹以上釣っていますがく〜(落胆した顔)

しかしこれだけ釣ってても、(公式HPで集計記録が見られる)全プレイヤー対象の『釣り上げた数ランキング』では現在12位でしかありませんので、上には上が一杯いるってことですね。(笑)

このゲームの凄いのは、釣った魚のデータを全て記録していることです。
この『日誌』の、それぞれの日にちの部分をクリックすると、その日に釣った魚の種類・大きさ(重さ)・釣った場所・釣り餌・釣った時間などが詳細に記録されているのです。

DOLで言うと倒したNPC船の種別・隻数・使った砲弾などを1日単位で記録するようなもの。
そんなことをしたらPC用のデータ量が膨大になるだろうと思うんですが、特に問題もなく動いています。がく〜(落胆した顔)
この機能は後から(あの日は〜)と記憶を呼び覚ますのに役立ちますね。

ところで、釣り大会に初めて参加しました。
釣り大会は毎月何度も、最大でも2日おきぐらいに開催されるので今までも参加チャンスは度々あったのですが、何となくパスしてきました。

しかし今日はふとやる気になって、開催場所である河口湖へ向かいます。
参加する気になった時点で開催から既に7分も過ぎてますしがく〜(落胆した顔)、心の準備もエサの準備も全然ですし、ポイントの把握も全然なのでわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)、元より入賞などは狙ってませんが、オリンピックと同じで『参加することに意義がある』ということで(笑)

結果は
blog1918.jpg
予想通り(?)の低い結果(17位)に。
一番得点の高いコイではなくウケ狙いのためドジョウポイントで釣っていたので、目論見通り(笑)『最もドジョウを釣った』項目で記録されました。手(チョキ)

そして参加賞とエンブレムを貰いました。
blog1919.jpg
エンブレムはプレイヤー名の横に表示することが出来るのですが、私のはランク的に一番低いエンブレムなので、いかにも『ビギナー』だと触れ回ることになります。ふらふら
ま、本当にビギナーなのでいいのですけど。わーい(嬉しい顔)

大会は完全に個人競技なので、PTメンバーの都合やら所属陣営の都合を考える必要がないのが良いです。
しかも開始時間から40分間拘束されるだけなので、DOLの大海戦のように3時間も拘束されませんし。(3時間付き合わないと顰蹙を買いそうな風潮が問題なのですが・・・・あせあせ(飛び散る汗)

もっとも、いかにハンデキャップがあるとはいえ高Lv者が断然有利な仕様だけに、入賞者が毎回固定化される恐れがあるので、全プレイヤー向けではないのかもしれません。ちっ(怒った顔)
でも、座興としてはいいコンテンツだと思います。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに現実世界では一匹長寸(釣った対象魚の中で最も長い1匹)、あるいは二匹長寸で競うルールが多く、ビギナーズラックで大物を上げた初心者が入賞する可能性もあるのですけど、オンラインゲームでそれをやると、時間と金をつぎ込んでいる人から文句が出るのでしょうね。ふらふら

ところで、韓国でのSTORYクエスト(DOLでいうところの連続クエスト)もいよいよ終盤となり、パク老人(NPC)の脚を傷つけた巨大魚の正体が判明したところまで進みました。

で、そいつを釣り上げなければならないのですが、
blog1920.jpg
ノコギリカジキというその魚。
連続クエストの途中で2回釣り上げそこない、恐らく最終クエストでも2回挑戦し、どちらも善戦しましたが、途中でブチ切られる結果に。

クエストはLv24〜ですし、Lv29のPCがLv25の釣竿+リールを+3まで強化した装備を使っていて釣り上げられない筈はない(私が下手だから、という自明の事実は抜きにして)と思うのですが、緊急発動のフォーカス・スキルを使っても(使いどころも難しいのですが)まったく歯が立ちません。もうやだ〜(悲しい顔)

この魚が食う『薄切りした肝臓』はクエやスズキ釣りにも使う優秀な餌なため、すぐ在庫が尽きてしまいます。
補充するためにはシルバークローカーと呼ばれるイシモチの一種やスケトウダラやマダラを釣って、そこから生成しないといけません。
餌を作るために餌の魚をまず釣る、というのは巨大魚釣りにはよくあることらしいですが、なるほど、これがいわゆる『まだらの紐』ならぬ『マダラの肝』というやつですかわーい(嬉しい顔)(それが言いたかっただけかいっちっ(怒った顔)

ちょっとメゲたのでバッド(下向き矢印)ノコギリカジキは一時諦めて、Lv30になってからLv30用の装備で臨むことにしました。ふらふらたらーっ(汗)

その代わりと言っては何ですが、デカデカアナゴは釣れるようになりました。
blog1921.jpg
こちらも動きがトリッキーで神経を使うので、1匹釣るのもかなり疲れます。
なのに、図鑑項目を埋めるためには、釣る途中でカウンターを3回以上当てる大きなデカデカアナゴを、あと2匹も釣らないといけない、という・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


posted by マウザー at 14:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。