2013年06月18日

イタチザメ

あまり東南アジアに居座るのもアレなんで、韓国で暴君サワラを釣ったりしてます。
blog1958.jpg
よく暴れる上に餌がやや特殊、というやっかいな魚ですが、ホンファロの図鑑完成のためには避けて通れないのです。
しかもあと最低2匹は釣らないといけない、というもうやだ〜(悲しい顔)・・・・・・(『PERFECT』アワセで2匹釣れ、という課題なため)

ところで夜にFHにINしてみると、アンコールワットで釣り大会が開催されていました。

TVを観ていたので、INした時点で既に開始後から11分経過しています。
参加しても中途半端な結果になることは目に見えてますが、少しでもランクポイントを稼ぎたいので、押して参加することにしました。

対象魚はスポッテッド・ナイフフィッシュ。
ポイントはある程度知ってますし、餌は手持ちが充分にあります。
外道(=目的外の魚)もあまり掛からずそこそこ順調に、しかし対象Lvが近いだけあってファイト時間はドジョウ並み、とはいかないので、ボチボチ程度の得点を重ねていました。

終了まであと数分となった時に事件は起りました。
blog1963.jpg
暫定3位にexclamationがく〜(落胆した顔)

とはいっても急に釣果が増えたわけではありません。
終了前5分間はバーニング・タイムといって獲得ptsが2倍になるのですが、その時に『ゾウの置物』という、ウミガメやエビと同じ様なラッキーアイテムを釣ることができたのです。
1個150ptsが2倍で300ptsという大僥倖!

結局最後の1分で掛けた魚を釣り上げるのが間に合わず、最終結果は4位に。
blog1964.jpg
狙って出来るもんでもなし、今後一切起らないかもしれませんが、とてもツイてればヘボヘボでも入賞は夢じゃないってことですね。わーい(嬉しい顔)
11分遅刻しなければ・・・・・・とは思いましたが、いわゆる棚ボタですから惜しいと思う方が筋違いってもんでしょう。(笑)

話は変わって、ハロン湾ではハタをはじめ
blog1962.jpg
東南アジアらしい色とりどりな魚を釣ることが出来ます。

しかし中にはイタチザメもいて、存在を確認し釣り上げることがクエストになってたりもします。
この魚も昼間にしか姿を現さない面倒な奴なんですが、どうにか魚影を見つけて針に掛けることができました。

1匹目はどういう動きをするかわからなかったり特大サイズだったこともあって、フォーカス・スキル(=4秒間スローモーション状態でリールを高速回転させる技)を使う間もなく、ファイト中盤でアッサリ切られましたもうやだ〜(悲しい顔)

気を取り直して再チャレンジ。(といってもかなり時間が経ってからですが)
blog1959.jpg
幸いなことにそこそこな大きさだったので、上手く釣り上げることができました。
blog1960.jpg
持ち上げてよく見ると、中々可愛げがあります。(そうか?がく〜(落胆した顔)
サイズ的にも水槽で飼うには良い大きさなので喜んでいたら、クエスト絡みでFH協会に没収されてしまいました。(ガ〜〜〜〜〜がく〜(落胆した顔)〜〜〜〜〜ン

ま、まぁ又釣ればいいんですけどねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

で、イタチザメがドロップした、名前をブルーシャークという釣り竿があるんですが、
blog1961.jpg
Lv28〜でありながら、Lv30〜の市販品よりも高性能なのです。がく〜(落胆した顔)
(よくあることですが)

ありがとうサメ君、大事に使わせてもらうね(笑)


posted by マウザー at 14:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビンパールの怖い奴

その後、餌の魚を釣り直し河口湖のライギョに再挑戦。
首尾よく1匹わざとバラして(=魚に逃げられること)ライギョの図鑑項目完成。

実はライギョを釣るとドロップするアイテムを使って、ビワコオオナマズ用の餌を合成することができます。
私も合成して、トライしてみました。

出現時間が午前9時から午後5時までなのが、どっかのサラリーマン風です。
特定の場所を回遊していて滅多に立ち止まらないので、始終追っかけていなければならず、珍しく立ち止まったところにキャストしても必ず食いつくわけではない(というか滅多に食いつかない)ので、非常に忍耐力が必要ですふらふら(もっともこのゲームの特別種はそういう魚が多いのですが)

ようやく釣り上げたのがこの一匹。
blog1951.jpg
オオナマズというには情けない程小さいです。あせあせ(飛び散る汗)
しかも河口湖で釣れるところが・・・・・・・たらーっ(汗)
釣り場所として琵琶湖が設定されてないならともかく、琵琶湖マップがちゃんと存在するのに、なぜ琵琶湖で釣れるようにしなかったんでしょうねぇ?がく〜(落胆した顔)
これじゃビワコオオナマズじゃなくてカワグチコオオナマズじゃないか!・・・・・・という突っ込みは推定3万人がやってる(大嘘)でしょうけど。

ところで、このゲームでは湖中や海中に突き出している島や岩に降り立つことが出来ます。
いわゆる磯釣りのイメージなんでしょう。

河口湖にはスワンボートが浮いているのですが、これにも乗り移ることができます(笑)
blog1952.jpg
流石に中には入れないようです(中に入ったら釣れないでしょうしあせあせ(飛び散る汗)

ベトナム北部のハロン湾にはジャンク風の船が浮いていて
blog1953.jpg
これまた乗り移れたりします。
blog1954.jpg
地形オブジェと同じ扱いなので動いたりしないのが残念ですが、ちょっと面白いと思いました。
DOLでも港に停泊するガレオンに乗り移れたりすると楽しいでしょうにね。わーい(嬉しい顔)

打って変わってベトナム有数のリゾート地ビンパール。
blog1957.jpg
折り良くTVバラエティの『知っとこ』で触れられていたのを観ましたが、本当に綺麗なところです。

・・・・・・・・が、岩礁地帯にはこんな危険な魚が。がく〜(落胆した顔)
blog1955.jpg

しかし、このマップで最も危険なのは、このNPCかもしれません。
blog1956.jpg
どこがって、このウエストの細さが揺れるハート(げふんげふんふらふら
posted by マウザー at 13:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。