2013年06月24日

悔しい4位

ナポレオンフィッシュという名前の方が私にはしっくり来ますが、プーケットでメガネモチノウオを釣りました。わーい(嬉しい顔)
blog2014.jpg
DOLでも釣るのが難しい(=中々釣れない)この魚。
FHの中だと魚群が光るので発見するのは比較的楽です。

ところで、昨夜に続きまたもやアオチビキ釣り大会が開催されたので、昨夜のリベンジを果たすべく再び参加しました。

ポイントをかなり正確に押さえ、昨夜は失敗した餌の選択も正攻法に変え、(ゲーム内の)体力消耗に備えてご飯もショップで適正量買って準備万端。

そして、スタートする1時間前から釣りはじめ、リリースバフ(=1匹リリースする度に大物が釣れる確率が増すFHのシステム。3匹リリースすると次に掛かる魚は必ず『特大』以上となる)用のアオチビキを仕入れます。

で、大会スタート。
blog2011.jpg
スタート後10分ほどでラッキー魚(?)のジュゴンが釣れ、一躍3位に。
blog2012.jpg
その後、必死で何とか上位に食い付いていってふらふら、一時は暫定2位まで順位を上げました。

しかし結果は・・・・・・・・・・
blog2013.jpg
惜しくも4位。もうやだ〜(悲しい顔)

ぶっちゃけ終了あと3分ぐらいまでは暫定3位だったのですが、最後の最後で運に見放され、ラスト2投で外道(=対象外魚)が掛かる、という・・・・・・・・ふらふら
ご丁寧にも、終了直前に巨大アオチビキを掛けたのですが、釣り上げるのが間に合わなかったオマケ付き。
それが釣れていれば少なくとも3位は堅かったのに・・・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
(そもそもスタート1時間前から釣っていた時にジュゴンを2匹も釣ってしまって、運を無駄使いしたのが良くなかったのかももうやだ〜(悲しい顔)

・・・・・・・・まあ、『マダラの肝』は止めておきましょう。
(鱈の肝>鱈のレバー>タラのレバー>たられば)がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

冗談はともかくあせあせ(飛び散る汗)、今回の4位はもう少しで入賞できる千載一遇のチャンスだったので、とても悔しいですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

以前のチョウセンブナ大会時の4位は、バーニングタイム(=pts2倍時)にラッキー魚(?)が掛かるという、自分の努力とは無関係なタナボタ得点だったので何も感じませんでしたが、今回は自分なりに色々考え、相応の努力を払って(確かにジュゴン効果もありますが、それを言ったら他の上位プレイヤーだって恐らく1匹程度は釣ってる(可能性がある)でしょうしあせあせ(飛び散る汗))、その結果あと一歩で手が届くところだったわけですから、気の入り具合が違います。

もっとも釣り大会自体はやってない日の方が少ない程頻繁に開かれているので、またの機会が楽しみになった、という言い方も出来ますが。(笑)


posted by マウザー at 17:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。