2013年09月04日

桃源郷

今回の歴史変動でnotos鯖は16世紀の第2期に。
blog2216.jpg
ルネッサ〜ンスバー

・・・・・・・・・・・推定5万人は同じことを言ってると思われ。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

火曜日のアップデートで実装された新トレハンテーマ『桃源郷』を見つけに、重慶へ行ってきました。

『エルドラド』や『アヴァロン』と同じく、奥地に行く道の途中で『桃源郷』に分岐します。

洞窟を抜けると、そこには超牧歌的な風景が。
blog2218.jpg
『アヴァロン』と同じく、霧がかかってるのが幻想的です。
blog2217.jpg
やがて辿り着く村の中では少女がいたり、
blog2220.jpg
牛がいたり、
blog2219.jpg
足が疲れた人のためには腰を降ろして休む場所があったりします。(笑)
blog2221.jpg
村の一本道を抜けた先には立派な祠が。
blog2223.jpg
祠の横手にある桃の大木がまた見事です。がく〜(落胆した顔)
blog2222.jpg
祠の中の像にタッチすると、クエスト完了。
blog2224.jpg
報酬は仙桃。
blog2225.jpg
性能はアレですが、西遊記や封神演義など、中国の有名なファンタジー作品によく登場するアイテムですね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 15:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

日本人俳優の使い方

ソード・ロワイヤル』 DVD/字幕

神弓』 DVD/字幕

『ソード〜』の方は中国・香港・アメリカの合作映画。
良くわからない題名ですが、これは邦題を付けた人のセンスの無さが原因でむかっ(怒り)、原題は『THE BUTCHER, THE CHEF, AND THE SWORDSMAN(肉屋と料理人と剣士)』ですから、非常に内容に沿ったものとなっています。

邦題から考えて剣撃メインのアクション物かと思っていたら、3話オムニバス構成のコメディでした。
コメディとして面白いかどうかはともかくあせあせ(飛び散る汗)、所々に散りばめられた様々な伏線を最後で全て回収するのが見事です。
(個人的に伏線回収と大どんでん返し話が好きなので)

『神弓』は韓国映画。
韓国製の歴史劇ドラマとかはあまり見ない方なので、クレジットにズラッとハングル文字が並ぶのにまずビックリ。がく〜(落胆した顔)

キャッチコピーには主人公一人で大軍と対峙する様なことが書かれてますが、これも恐らく邦版を出す際にコピーを考えた人の嘘で、実際は侵略軍である清の精鋭部隊10数人程度。(それでも大変は大変なのですが)

メインのストーリーはともかくとして(?)、弓職大好き人間としては弓メインの戦闘描写に心奪われます。わーい(嬉しい顔)

しかし主役のパク・ヘイルが、そもそも演技力以前に目力が欠けている人で、主役らしいオーラの無いのが残念です。あせあせ(飛び散る汗)

さて、たまたま手に取ったこの2つの映画、実は共通点があります。
『ソード〜』には安藤政信、『神弓』には大谷亮平という日本人俳優が出演しているのです。

それだけではありません。
安藤君の方は2話目の主人公なのですが、冒頭で毒蛇に噛まれ、そのせいで話ができない設定。
大谷君の方は清の精鋭部隊の一員で、聴唖者ですがトラッキング(追跡)能力に長けた斥候という設定。
どちらも会話はほとんど手話で行なわれます。
(安藤君は終盤で何回か喋るのですが)

恐らく双方とも原語を喋らせるとイントネーションその他に問題があるのでしょう。
どの映画にも使えたり、何回も使えたりする手法ではないにしろ、中々良いアイデアだと思いました。
posted by マウザー at 13:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

ハワイの新クエ

今アプデで実装された新クエをやってきました。

ジャカルタでクエを出すまでに若干苦労しましたが、難なく出した人もいらっしゃるようなので、たまたまでしょう。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

blog2226.jpg
この期に及んでハワイ島とかマウイ島の発見。
しかもこの難易度って、ひょっとして前回のクエと実装の順番間違った?
(そんな訳ないんですけどねちっ(怒った顔)
posted by マウザー at 18:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

大クリのお下がり

このところ注力していたのはシスターマーシーの冒険Lv上げ。
63だったので、あと1上げると以前LadyMarcyが乗っていた大クリに乗れるようになるのです。

冒険Lvを上げるにあたって、以前は発見報告が面倒でパスしていた地図読みも積極的に行うようにし、東アジアが安全海域なので、危険海域のジャカルタとを恐々往復しながら未達成のクエを消化していきます。
(ほとんど無いかと思っていたら、地図の発見物が前提だった物が意外とたくさんありましたあせあせ(飛び散る汗)

そうこうしている内、(想定内ではあるものの)目的ではなかった冒険爵位もゲット。
blog2230.jpg
金庫枠が1個増えたのは望外の喜びです。わーい(嬉しい顔)

東アジアの安全化が解消された後は、今ではカリブ海より安全な気がするアフリカ西岸をウロウロ。
サンジョルジュ発のクエもまた、結構残ってました。あせあせ(飛び散る汗)

しかし、残り1kを切る段階でフィニッシュを決めたのは、定例業務化しているバルト海北でのアルビダ兜掘りでした。
blog2229.jpg
テーマが1つしかないトレハンは、最終レリックピースを作るのが楽でいいですね。
(頭痛薬を使わずとも1回書庫で地図読みをすると1個完成する感じ。
ちなみに1回の発見で冒険EXPを2k弱貰えます)

ようやくお下がりの(ただし改装とリビルドで性能はかなり上がっている)大クリに乗ることができました。
blog2228.jpg
今まで乗っていた調査用大クリも決して遅い船ではなかったのですが、流石に総帆値で130違うと体感できるぐらい差が付くはずです・・・・・・
blog2227.jpg
が、ドーバー海峡をちょろっと流してみた感じでは、あまり速く感じませんでした。ふらふら
やはりTOPスピードにならないと真骨頂は発揮されないのでしょうね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 13:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

白兵戦迎撃

久しぶりに皇帝選挙が始まりました。

皇帝選挙の支援コンボで未だ見てないのは『親身の応対』だけなのですが、報酬が献身のドレスということもあって、それが一番出したいコンボだったりもします。

例によってLadyMarcyを除く3キャラで支援コンボのパターンを探る方針なのですが、前回、候補者のセリフと発生コンボが関係していることに(ようやく)気が付いたのであせあせ(飛び散る汗)、そのパターンも考慮に入れて記録していきたいと思います。

ちなみに今日やったのはこの4パターン。(支援はフランソワ1世で)

●火器(政敵)>武具(部下)>雑貨=>現実主義者
●織物(余暇)>美術品(戦争)>食料品=>名補佐役
●織物(贈り物)>宝石(天災)>医療品=>平々凡々
●繊維(幸福)>食料品(政敵)>武具=>現実主義者

4回の内2回『現実主義者』が出て、両方とも政敵メッセージの後に武具支援を行っていることから、その辺がトリガーかと思われますね。

ところで先日ふと、レディマーシーのオスマントルコ公用ガレアスにSRのスキル継承で『切り込み防止網』を付けてみようと思い立ちました。

で、素材船を色々調べてみたのですが、同じ白兵防御値上昇OPでも『切り込み防止網』ではなく、重キャラックに付く『白兵戦防御』OPの方が素材船を造りやすいんじゃないか?と思うようになりました。
blog2232.jpg
そこでG2重キャラックを造船し、事前に用意した船尾回廊と提督居室で強化して『白兵戦防御』OPを付け、いざ、ガレアスに継承しようとしました。

しかし、てっきりG0だと思っていたガレアスは、実は以前に輸送用オスマンガレーからのスキル継承で『縫帆技術』OPが付いていて、新たにOPを付けることができない船だったのでした。がく〜(落胆した顔)
(素材船を造る前に気付けよっちっ(怒った顔)、て話しですが)

このままでは折角のG2重キャラックが宙に浮いてしまいます。
あれこれ考えた結果、レディマーシーが持っている、こちらは正真正銘(笑)G0の戦列艦に付けることに。

この戦列艦には通常OPで既に『切り込み防止網』が付いています。
同じ白兵防御値UPのOPが両立するかどうか不安だったのでハンザ同盟の商会メンに聞いてみましたが、(もっともなことに)知ってる人もいらっしゃいません。あせあせ(飛び散る汗)

しかし、できない理由もないですし、ままよ!ということでそのままGO!
blog2231.jpg
(紋章以外船部品未装備状態です)

例によって付けた後に判ったのですが、OP発動に兵器技術がR9も要ります。
元(!)海事キャラのレディマーシーでさえ素Rが8しかなく、副官のナザリオがバックアップして初めてアクティブにできる始末なのです。

当初はLadyMarcyが海事Lv52になったら使うかも?と思ってやっていたわけですが、『軍船偽装』OPに必要なR8でさえあと1足りない状況なのに、要R9は正直キツい!わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

しかもこの『白兵戦防御』、白兵戦で後攻になった時に発動する(防御値100%UP)らしいので、発動場面が限られていて、結構苦しいOPですね。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ちなみに後刻ネットで検索してみたところ、『切り込み防止網』と『白兵戦防御』の両立を検証された他の航海者さんのブログを発見。
問題なく両立するようです。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 13:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

甘い誘惑

今日の皇帝選挙で試したパターン。

●織物(贈り物)>食料品(贈り物)>美術品=>名補佐役
●医療品(余暇)>酒類(天災)>医療品=>冷徹なる助言
●食料品(戦争)>火器(戦争)>食料品=>冷徹なる助言
●食料品(余暇)>武具(余暇)>美術品=>名補佐役
●貴金属(余暇)>嗜好品(余暇)>美術品=>甘い誘惑

5回中2回も名補佐役コンボが出て、いずれも食料品と美術品が入っていることから、このコンボのトリガーはその辺の関係でしょうか。
冷徹なる助言コンボのケースは医療品や食料品を二回投入しているのが特徴的ですが、前回以前の記憶では何をやっても出るイメージがあるので、参考にはならないかもしれません。ふらふら
posted by マウザー at 12:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

カイエンヌへの投資

今日の皇帝選挙。

●食料品(天災)>酒類(天災)>医療品=>冷徹なる助言
●織物(国力)>火器(幸福)>酒類=>冷徹なる助言
●工芸品(政敵)>火器(政敵)>武具=>現実主義者
●工業品(戦争)>火器(国力)>工業品=>冷徹なる助言
●貴金属(国力)>香料(余暇)>武具=>冷徹なる助言
●染料(国力)>火器(政敵)>火器=>冷徹なる助言

もうハマらないかと思っていた冷徹の泥沼に、やっぱりハマってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
(このままじゃ昨日と同じコンボになるからふらふら)と敢えて異なる品目を選んだ結果ですから、救いようがありませんねたらーっ(汗)

ところで今、歴史変動イベントの結果を受けて一時的に(9月24日まで)フランスの領土に投資できるようになってます。

個人的に一番嬉しいのは、仏領中南米開拓地カイエンヌに投資できること。
カイエンヌに投資できて何が嬉しいかというと、フランス公用のロイヤルフリゲートを作れるようになるのです。わーい(嬉しい顔)

造船+アイテムのメモリアルアルバムコンプ時に作った公用2層甲板型大型船体の消化目的もあるし、海事Lv56のレディマーシーにロイヤルフリゲートを造ってあげようとは前々から思っていたのですが、イング公用色は色的に面白味が無いので、違う国の色の船にしたかったんですよね。

早速カイエンヌに行き、2Mほどぶっこんできました。
(ロイフリは1M投資で見えるのですが、今後のこともあるので)

しかし、いざ造れる段になると、実はちょっと躊躇っています。

というのもフラ公用色は紫色。
貴賓用金属装材と被るんじゃないの?という心配があるのです。ふらふら

もうちょっと待ったらポル領地(公用色は濃紺)に投資できるようにならないかなぁ(笑)
posted by マウザー at 18:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

移動用ガレアスG3

ふと、ガレアス以降のガレー船の航行性能を調べてみました。
すると、多少の差はあるものの、大して違いが無いことがわかりました。
(もちろんナポリタンガレアスやオスマンガレアスのようなハイエンド船は別格として)

てことは、今乗ってる移動用のガレアスを乗り換えることは早々ないだろう、ということですから、スキル継承で『急加速』を付けただけのG1ガレアスをG3化しても、あまりもったいなくはない、という結論に達したのです。

そこで、まずG2化に取り組みました。

大型キャラックを素材船としてG2まで上げます。
アントワープで加工鉄材を作りながら強化回数一杯まで強化し、G1のガレアスに合成。

・・・・・・ここが第一の難関でした。
一回目は成功率が81%で楽々成功、かと思いきや、まさかの失敗ふらふら

(うわぁツイてないなー、でも、そういうこともあるか)と思いながら、気を取り直して、再び素材船の大型キャラックG2を造りフル強化する行程まで戻ります。

二回目の成功率は、前回の失敗経験を受けて90%まで上がっています。
(これは大丈夫だろう)と思いながらボタンをポチッ。

・・・・・・なんと、これも失敗に終わりました。
ディスプレイの前で目が点がく〜(落胆した顔)になりましたが、しょーが無いのでまたまた同じ行程を繰り返します。

・・・・・・三度目の成功率は100%だったので、流石に成功。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

さて、今回G3化をやるに当って考えていたことがあります。
それは素材船G3を造ること。

今までだと、強化船G2(経験値MAX)と素材船G2を掛け合わせるやり方でした。
素材船をG2まで上げればいい反面、強化船の経験値をMAXまで上げないといけないので、投入する大型船全体設計図を作るのに延々と大型キャラックのG1化/解体作業を繰り返さないといけませんでした。

かかる費用はともかく、この淡々とした作業の精神的な負担がかなり重くて、どうにかこの行程を軽く出来ないかと思っていたのです。

これまで実際にやったことはありませんでしたが、船枠が4つあれば素材船G3が造れることはわかっています。
そこで今回は素材船をG3まで上げ、それを使ってみることにしたのです。

まず大型キャラックの素材船G2を2隻造り、それを掛け合わせるのですが、ここが第二の難関でした。
1隻目はあっさり出来たのですが、途中で失敗することが続いて、2隻目のG2船が中々出来ません。もうやだ〜(悲しい顔)

かなりの時間を費やしてどうにか2隻目が出来たのですが、それを合成してG3になる成功率は27%がく〜(落胆した顔)
blog2233.jpg
流石にこれは厳しいと思ったので、素材船側の強化回数を一杯まで強化してみましたが、それでも36%にしかなりません。

更に成功率を上げるためには設計図を投入するのが筋ですが、そもそも設計図を作る作業が嫌だから素材船のG3化をやってるわけで、ここでその作業を行なってしまうと本末転倒です。

なので、ここは思いきってこのまま突き進みます。わーい(嬉しい顔)
blog2234.jpg
幸いなことに(そして我ながら驚いたことに)成功しました。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

目出度く素材船G3が出来たので、G2ガレアスに掛け合わせてみます。
blog2235.jpg
成功率は75%で、このまま突っ走っても成功する見込みはかなり高そうです。

しかしG2化の時の失敗経験もありますし、素材船G3を造る際の36%を突破したせっかくの幸運を無駄にしないためにも、ここは我慢して設計図を作ることにします。

今までだと強化船G2の経験値をMAXにするためには、およそ45枚程度の全体設計図が必要(それでも成功率は80%台)でしたが、今回はおよそ25枚を投入したところで成功率が100%になりました。
(だいたい20枚分の作業をしなくて済んだ、ということですね)

G3ボーナスを何にしようかは迷いました。
加速強化?対波強化?それとも航行距離を伸ばすための倉庫強化?

結局、ガレー船の特長を活かすということで漕力強化(漕船10UP)を選択。
blog2236.jpg
もちろん、成功しました。
blog2237.jpg
数値上昇分を体感できるほど速度が上がった、という感じは無いのですが(笑)、性能的に満足できる船に仕上がった達成感はあります。わーい(嬉しい顔)
(海事Lvが59になったら再強化で更に1回強化できるので、その日が楽しみですわーい(嬉しい顔)

素材船G3を使う方法については、G2:G2方式に比べて良いとも悪いとも言いかねます。ちっ(怒った顔)

掛かる費用は、そもそも合成の過程でどれだけ失敗するかにかかってますから、どちらの方が良いとも言えませんし、詰るところ素材船G3を作る際のG2同士の低確率合成を(今回は運良く成功しましたが)どうクリアするかがキモになるでしょうね。
一種のギャンブルで、上手く行けばチマチマ設計図を積み上げるやり方より早く、効率的に造れるでしょうけど、失敗すると目も当てられない状況に陥る気がします。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 14:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

奥の手発動せず?

皇帝選挙は候補者の得意品目3種が発表される終盤戦まで(支援券だけ買って)支援を控えていたのですが、発表されたこともあり、一気に支援攻勢に出ることにしました。
(得意品目は嗜好品/香料/美術品。ちなみに街状態:疫病)

●香料(天災)>嗜好品(国力)>火器=>冷徹なる助言
●美術品(幸福)>香料(幸福)>嗜好品=>行くは我が道
●貴金属(余暇)>美術品(政敵)>香料=>甘い誘惑
●宝石(政敵)>工芸品(政敵)>香料=>冷徹なる助言
●酒類(国力)>調味料(国力)>武具=>冷徹なる助言
●嗜好品(余暇)>美術品(国力)>食料品=>名補佐役
●香辛料(天災)>医療品(天災)>食料品=>冷徹なる助言
●香辛料(戦争)>食料品(天災)>医薬品=>冷徹なる助言
●香料(戦争)>食料品(余暇)>火器=>冷徹なる助言
●香料(贈り物)>美術品(余暇)>武具=>名補佐役
●嗜好品(幸福)>酒類(幸福)>香辛料=>冷徹なる助言
●貴金属(余暇)>美術品(余暇)>美術品=>コンボなし
●貴金属(贈り物)>美術品(贈り物)>医薬品=>名補佐役
●貴金属(幸福)>食料品(幸福)>酒類=>冷徹なる助言
●貴金属(政敵)>美術品(政敵)>嗜好品=>甘い誘惑
●貴金属(部下)>美術品(幸福)>嗜好品=>甘い誘惑
●貴金属(政敵)>美術品(政敵)>工芸品=>平々凡々
●貴金属(国力)>織物(国力)>医薬品=>冷徹なる助言

パッと見て判るのは、方針がブレまくってるなぁ〜ということちっ(怒った顔)
なんか途中でキレかけてる時もありますね(笑)

前半で甘い誘惑コンボを出したパターンが最もゴールに近い気がしたので後半は貴金属/美術品パターンで攻めて見ましたが、結局目標『親身の応対』は出せず。
日暮れて道遠しって感じですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 14:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

悪あがき

月曜深夜、日付が変わるのを待って、今回の皇帝選挙最後の支援に行ってきました。

●貴金属(国力)>美術品(部下)>雑貨=>名補佐役
●貴金属(政敵)>美術品(国力)>織物=>平々凡々
●貴金属(贈り物)>美術品(政敵)>火器=>忠実なる僕
●嗜好品(戦争)>食料品(国力)>火器=>冷徹なる助言
●染料(政敵)>工芸品(政敵)>香料=>平々凡々
●貴金属(国力)>香料(国力)>酒類=>冷徹なる助言

一発逆転はそうそう起らないのはわかってますが、今回も惨敗って言っていい結果に終わりましたもうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肖像画

本日のメンテで『ハーベストムーン』イベントの続きが出来るようになりました。

早速トライ。
あちこちに引っ張りまわされますが、基本はお決まりのお使いイベントなので、どうということもなく(香水はチュニスで買えますわーい(嬉しい顔))終了。

ロンドンに帰ってくるとウサギの被り物を貰えます。
blog2238.jpg
早速アパのマネキンに被せてみました。
blog2240.jpg
・・・・・・・なんて言うか、頭デカっ!がく〜(落胆した顔)
ちなみに男性が被る時と女性が被る時では、睫毛の長さが違います。
blog2239.jpg

ところで、英国王宮の王座に向かって左手の壁には、歴代王族の(とおぼしき)肖像画が並んでいます。
blog2241.jpg
王族のみならず、肖像画を飾るのは貴族の属性と言っても過言ではないほど、物語の舞台に良く登場するアイテムです。

LadyMarcyも一応Ladyと称している以上貴族の端くれわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)、ということで、自分の肖像画アートをそれらしく作ってみました。わーい(嬉しい顔)

blog2242.jpg
ドドォーン!
(額縁はフリー素材を使ってます)

ついでに自宅のイーゼルにも。
blog2243.jpg
画面はハメコミ合成です。(笑)
posted by マウザー at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

沈船引揚特化船

持ち船の中に、2年前(2011年6月)に建造したけれど、ほとんどと使われることの無かったシーダー製インディアマンがあります。

要求造船Rが高く、かつシーダー製なので、強化費が比較的安く済む割に得られる造船熟練が多い、ということでシスターマーシーの造船R上げに使おうとしたこともありました。
・・・・・・が、1回の強化に30日かかるので、緊急造船紙をふんだんに使うならともかく、浮き造船だとコスパ的に悪いと判断し、そのままお蔵入りになっていたのです。

しかしここへ来て、皇帝選挙で一杯貰った色付き装材を何かに活かせないか、と考えた結果、サルベージ特化型の船を造ってみたらどうだろう?と思いつきました。ひらめき

シップリビルドのG1ボーナスで『曳航補助』OPをスキル継承、G3ボーナスで『探査船改装』を施します。
曳航補助OPは引揚後に曳航ロープ切れを起こさない上に、曳航スキルがなくても使えるはず。
LadyMarcyには既に必要無いかもしれませんが、今後シスターマーシーがサルベを始めたら有用に使えるだろう、と思ったのです。

まずスキル継承用の素材船は、ヴェネツィアで大型ガレーを造ってG2まで上げ、曳航補助OPを付けます。
(ちなみに大型ガレーは大型キャラックより300kほど高いだけの、非FS造船で造れる冒険船です)

G1化で1回失敗したものの、G2化の際の37%合成は一発クリア。がく〜(落胆した顔)
幸先が良いスタートです。

ロンドンに帰ってきてシーダー製インディアマンに貴賓用木製装材を投入して初期化。
そこへG2大型ガレーをスキル継承で合成。
これも(100%確率なのでほぼ)順当に成功。

更にG2大型キャラックを造って合成し、インディアマンのG2化を行ないます。
前回のガレアスの時と同じく、1回目の合成で81%だったのに何故か(笑)失敗。ふらふら
嫌な予感がしましたが、2回目の91%は順当に成功。わーい(嬉しい顔)

いよいよG3化ですが、今回も素材船G3を使います。
例によって2隻目のG2素材船を造るのに失敗が続いて苦労しましたが、なんとか完成。
G2:G2(素材船側はフル強化)の成功率は36%で、失敗しても文句は言えない確率ですが、ここも勇を鼓して突き進みます。

・・・・・・・ラッキーなことに今回も成功しました!がく〜(落胆した顔)

素材船G3が出来てしまえばこっちのもの。
フル強化後、インディアマンの方に全体設計図をキッチリ25枚投入して、確率100%まで持っていきます。
そして順当に成功。

ところでインディアマンは基本5回強化できますが、再強化も2回できるので、併せて7回の強化が可能です。
従って帆性能の強化は造船帆だけで優にMAXに届きます。

しかし冒険船と考えた場合、使える船OPはまったくありません(サルベージ船に工作室を付けてもしょうがないですし、海事OPに至ってはいわずもがな)
そもそもゲーム上では武装商船として設定されているので当然なのですが、OP枠がまだ1個余ってるのに、付けたいOPがないのはちょっと悲しいものがあります。もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)
仕方が無いので提督居室を大量に作って、旋回と対波を上げることにしました。

出来た船のスペック。
blog2244.jpg

blog2245.jpg
以前は『漂流物探索』が付いていた専用艦OPも『投網』に付け直して、釣り船としても稼動できるようにしました。

帆性能はクリッパー以下ですが曳航用ジーベックよりは速いはずですし、沈没地点に行って引き揚げて帰ってくるだけ、という用途を考えれば充分でしょう。(船員も40人乗れれば大抵の船は引き揚げられるはずですし)

強化回数はまだ1回余裕があります。
こんなことなら再強化設定を1回で止めればよかったと思いましたが、後の祭り(笑)
釣り船と考えて金庫×2で倉庫を増やすか、サルベージ船と考えて強化ロープ×2で耐久を増やすか、現在思案中です。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ところで、今週の『ハーベストムーン』イベントで、19日にガナドール司令部にいる天文学者に話しかければ貰える月紋章。
blog2250.jpg
実際に装備してみると、微妙、というか、悪くはないものの帆塗料と色を選ぶ紋章だと思いました。
blog2246.jpg
月の中身が透けているのが特徴ですね。
ソリッドにしてしまうとワタリガラス紋章と被る感じになってしまうのでしょうか。

月餅を作る材料を納品する方は、砂糖とピーナッツのパート終了。
blog2248.jpg

blog2249.jpg
帆塗料その21はこんな感じです。
blog2247.jpg
これまた微妙?わーい(嬉しい顔)
バタフライ紋章と併せれば蝶々蝶々して似合うのかもしれませんが、試してみるほど暇じゃないのでした。もうやだ〜(悲しい顔)

ふと気になったのが、景品を渡してくれるNPCの名前。
砂糖パートは『さとこ』、餡子パートは『あんず』でわかりやすいのですが、ピーナッツパートは『のぞみ』。

どう繋がるんでしょう?ちっ(怒った顔)

posted by マウザー at 15:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

ウサギのぬいぐるみ

皇帝選挙に加えてG3船を立て続けに2隻も造ったので、流石に懐が寒くなってきました。
公庫(共有倉庫)に入っている2Gの非常用資金は健在ですが、キャラそれぞれの流動資金が軒並み200Mを切り、シスターマーシーなどは2桁M台になる始末。

まだまだ造りたい船が2隻もあるんですが、この調子だとちょっと心元ありません。ふらふら
なので、このところはネタホッタラカシで南蛮貿易に力を入れ、使った分を補填する方向で動いてました。あせあせ(飛び散る汗)

さて本日のメンテで、『ハーベストムーン』イベントの最後の部分に参加できるようになりました。
注目の的だった『イスに座ったウサギのぬいぐるみ』は、ごく簡単なハードルを越えると貰えます。
blog2251.jpg
見る人が見れば可愛いであろうと思われる造形ですが、
blog2252.jpg
良く見ると目がバッテンになってて
blog2253.jpg
ちょっと怖いです。がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
posted by マウザー at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

マニガレとロイフリ

造船熱は依然として衰えてません(笑)
一日一往復をノルマとして南蛮貿易に精を出す傍ら、造りたい2隻の造船にも着手しました。

まず一隻目は、通算では2隻目となるマニラガレオン。
SRで南蛮貿易優遇OPを付けた1隻目はグレイマウザーが使ってますが、今回はレディマーシー用です。

彼女は少し前までは交易Lvが54しかなかったので、再強化を2回やった25%+の商大ガレオンを使っていました。
しかし最近交易Lvを(再強化したマニラガレオンに丁度乗れる)61まで上げたこともあり、また貴賓用木製装材が1つ売れ残ってたこともあって、上位船を造ってあげようと思ったのです。

1隻目の時はマニラで造船しましたが、(比較的マニラより近い)アカプルコでも造れるらしいので、シスターマーシーの造船R上げも兼ねて、彼女をパナマ運河経由でアカプルコへ派遣し、貴賓装材を使って新造します。

今回はFS強化とSRを同時進行します。

まず初期化後、25%増量ペナを解消すべく渡し網×2で対波を強化。
その後、FS強化で『工作室』を付与しました。
同時に、以前使っていた商大ガレオンからSRで『調理室』をスキル継承。
(事前に商大ガレオンをもう一隻造って合成し、G1まで上げてあります)

次に商会開拓街で再強化設定を1回行なった後、金庫×2強化を繰り返して、倉庫容量強化をMAXまで上げます。
MAXになった時点で強化回数は5/6となっていて、例によって再強化設定は必要なかったんちゃうの?ってことになりましたがあせあせ(飛び散る汗)、ま、お約束ですね。ふらふら

船OP枠はまだ一個余ってますし強化回数も1回使える状況ですが、困ったことに使いたいOPがありません。
長距離航海するのなら『耐震倉庫』を付けたいところですが、生憎メインは生産船となる予定なので、あまり必要性を感じません。
(また『耐震倉庫』はFS強化で付けると船倉に-ペナが付くので、付けるとしたら専用艦で付けたいOPです)

しかし強化回数が埋まってないと何となく気持ちが悪いタチなのであせあせ(飛び散る汗)、リスで拾った副官室部品を使って、本来なら付ける必要は無い『副官室』を付与しました。

すると、副官室の倉庫-ペナでBAD値を引いてしまい、倉庫MAXを2切ることに。(中間値なら解消できる予定だったのですが)もうやだ〜(悲しい顔)
まぁ誤差ですけどね。あせあせ(飛び散る汗)

で、出来た船がこちら。
blog2254.jpg
今まで使っていた商大ガレオンは専用艦OPで『投網』が付いていて釣り船としても使えたのですが、前回作ったインディアマンが役割を引き継いだので、今回『投網』はなし。
なので専用艦に何を付けるかは、まだ未定です。

さて、実はマニラガレオンと平行してもう一隻の方の造船も行なっていました。
それは先日ここでも触れたロイヤルフリゲートです。

コメントで頂いた助言を元に検討した結果(これなら貴賓用金属装材と色は違いそうだ)ということで、フランス公用で造ることにしたのです。
(折角カイエンヌにした投資も無駄にしたくないですしね)

付与する海事OPを色々考えたのですが、『強化砲門』と『司令塔』、そしてSRのGボーナスで『砲艦改装』を付けることにしました。

ロイフリはFS強化で『強化砲門』と『司令塔』を付けることが出来ます。
しかし『砲艦改装』も船OP枠に含まれるので、そのままだとその3つのOPを同時に付けることが出来ません。

普通に考えれば『強化砲門』と『司令塔』を付けた後、G1ボーナスで『スキル枠追加』、G3ボーナスで『砲艦改装』という手筈になるのでしょうが、ここで少し考えました。

『強化砲門』か『司令塔』のどちらかをスキル継承で付けるのはどうだろう?

スキル継承で付けたOPは船OP枠に含まれませんから、G3ボーナスで『砲艦改装』は問題なく付くはずです。
G1Bで『スキル枠追加』を選ぶのと何が違うのか、と言うと、船OPを付ける際に使うFS部品は、必ずしも望ましい強化項目でも上昇値でもないことがあるので、FS強化の代りにスキル継承で付けることによって、純粋に数値強化として使いたい部品を使える回数が(主観的に)1回増える感じになるのです。

方針が決まったので、いよいよ造船。
カイエンヌで新造し、強化ロープで耐久を、提督居室で旋回/対波を上げていきます。

『強化砲門』をスキル継承するには素材船の調達が大変そうなので、継承するのは『司令塔』にしました。
普通にFS強化で『強化砲門』を付けた後、SRでG1に上げた戦闘用ガレオンに『司令塔』を付け、スキル継承でロイフリに移します。

海事艦は造船費が高いので、折角南蛮貿易で稼いだお金がドンドン出て行くのが辛いですが(笑)、早々合成失敗も無くG1になったのが幸いでした。わーい(嬉しい顔)

取り合えずG1まで終わったところのスペックはこんな具合です。
blog2255.jpg
見た目は中々良いと思うのですが、LadyMarcyのサヴェフリで見慣れているので、新鮮味はありません。ふらふら

性能的にも、無い知恵を絞って考えた末の強化なのに(笑)結局旋回と対波で思うような強化値が出ず、平凡な出来になってしまったのが残念。ふらふら
数値的に、以前造った戦列艦と
blog2231.jpg
あまり変わらない性能(OPは別として)なのが困ったものです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 03:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なし崩し

マニラガレオンの強化で倉庫容量強化の予想値を一回分間違っていたので、金庫が2個余ってしまいました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
(だからこそ強化回数が1回余ることになったわけですが)

そこで、やはり強化回数が1回分余っていたインディアマンに、なし崩し的に投入。
倉庫強化の方向で固まってしまったのである意味吹っ切れて、旋回1を犠牲にして総容量をペナなし最大まで広げることにしました。
blog2256.jpg
サルベ時の損傷は、余計に資材を積むことで対応すればいい、ということで。ふらふら


ロイフリを海事用に配分変更してみました。
blog2257.jpg
砲門は側砲のみで16×5=80門を何とか積み込めるのですが、船員はフルファイアに必要な120人(最低船員40+砲門数80)を満たしていません。

とは言っても、対人戦ではなく対N戦で使うことになるので、最大火力を維持できなくても個人的には特に問題はないかなぁ、と思ってます。わーい(嬉しい顔)
(足りない分は『強化砲門』と『砲艦改装』の威力に期待ですわーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 15:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

大きなクロトガリザメ

テルクバティック図鑑の『クロトガリザメ』項目で一つだけ残っている課題に、『28cm以上のクロトガリザメを釣り、アクアリウムに入れる』というものがあります。

一見なんでもない課題に見えますが、実はこれがかなりの難題です。

というのもクロトガリザメは(ゲーム中では)名前が赤く(=超レアの印)、1匹釣れるだけでTシャツが貰えるほど珍しい魚であり、その上、ヒントに書いてあるポイントマップには『マップ全域で釣れる』とあって、つまりどこでも釣れる可能性がある=釣るポイントが決められないやり難い魚なのです。がく〜(落胆した顔)

またクロトガリザメが好むエサはクサビフグやインドシュモクザメという、引きの強い(=ファイト時間が無駄に取られる)エサ取り魚も釣れるので、かなり疲れさせられます。もうやだ〜(悲しい顔)
blog2261.jpg
シュモクザメはまだ綺麗ですが、クサビフグは見た目がグロテスクなので、釣り上げた後のガッカリ感といったら・・・・・・

更に、(このゲーム中の)クロトガリザメは鮫の一種でありながらで通常で全長が15〜20cm程度の大きさしかなく、28cmというのはこの魚にしてはかなりの大物なのです。
(ちなみに現実世界のクロトガリザメの平均全長は250cm程度らしい・・・ふらふら
リリースバフを使えばいつかは釣れるだろう、という予測も、まずリリースバフ用の魚を釣るところから難しい、という・・・・・・

結構長い間トライしてきましたが、魚自体がまるで釣れる気配がなく、少々ゲンナリぎみでした。

しかし、今日試してみたポイントで、珍しくほぼ立て続けに2匹ゲット。
28cmオーバーではありませんでしたが、これで、前からクーラーボックスに飼っていた1匹と併せてリリースバフをMAXにできます。

そして、ほどなくして3匹目が釣れました!
blog2258.jpg
念願の28cmオーバーですexclamation×2
blog2259.jpg
誰もいないのに思わず船の上で自慢したりして(笑)

さて、しばらくしてふと気が付くと、大物(?)を釣り上げた後なのに、リリースバフがMAXのまま残っているのに気が付きました。
あれ?がく〜(落胆した顔)と思ってよく見てみると、最後に釣り上げたサメも(MAXリリースバフの後だから当然『特大』以上のサイズだと思っていたわけですが)ノーマルサイズだったので、バフが消えてないのです。

『リリースバフがMAXの後に釣れる(バフ対象の)魚は必ず特大サイズ以上』という仕様だと思っていたのですが、どうやら赤い名前の魚には適用されないのかもしれませんね。ふらふら

ちなみに釣ったポイントはこのへん。
blog2260.jpg
posted by マウザー at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

ロイフリG3

前回G1にしたロイフリのグレードをコツコツと上げていました。

船形式を『戦闘艦』から変えたくなかったので、素材船はアントワープで造れるフランダースガレーを使用します。
ロイフリG1に素材船G2を掛け合わせる時の81%合成はまたもや失敗しましたが(これで3隻連続、同じ箇所で失敗してますふらふら)、その次の90%は順当に成功。

そして、例によってG3に上げるための素材船G3を造ります。
G2のフラガレ同士を掛け合わせるのですが、いつもながら失敗してもおかしくないこの36%合成は、不思議なことに未だ失敗なし。がく〜(落胆した顔)

今回は前回までと違い、商会開拓街に行って、工廠のメニューから素材船G3の操船熟練をMAXまで上げてみました。
(フラガレの操船熟練は175なので、およそ3キャラで回し持てば一日でMAXに達します)

これをやることで、今回のケースではG2>G3を成功率100%で行なうために投入しなければならない全体設計図を5枚ほど省略できました。

G0>G2までは設計図を1枚も使いませんでしたから、G3まででも、全体設計図がおよそ20枚あれば到達できるという目算が(私の中では)立ったわけです。
(もっとも、そのためには素材船G3を造る際のG2G2:36%合成をどうにかして突破する、という難関が控えているわけですが)

とりあえず成功率を100%まで上げてG3化した結果。
blog2262.jpg
G1の時は(ちょっと耐久が足りないかな?)と思いましたが、G3化で若干上昇したので、だいたい満足できる結果になりました。
(船員数はこの際不問、ということであせあせ(飛び散る汗))
posted by マウザー at 20:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。