2013年10月01日

ボーナスクエスト

今日のメンテで実装されたコンテンツに、ボーナスクエストというのがあります。
ちらっと冒険クエスト仲介者の提示を見たところでは、サンマの調達とか野うさぎの調達とか、初級者向け&非発見系クエストに出てくるようです。

早速『野うさぎの調達』をやってみました。
blog2263.jpg
ボーナスクエストはダイアログ右上にマークが出るみたいですが、なぜ『D』なんでしょう?がく〜(落胆した顔)

達成後、特に変わった様子はありません。
blog2264.jpg
恐らく達成毎に回数がカウントされて、特定回数に達すると何か嬉しいことが待ってるのでしょう。(笑)



ところで今日の21時に再び歴史変動が起る予定ですが、その前にハンブルクの若い騎士がレシピを持ってる両手剣を急いで作りに行ってきました。
(変動如何ではレシピが消えちゃうかもしれないので)
blog2265.jpg
ずっと長い間、この剣の名前は『ツヴァイ<ハ>ンダー』だと思っていたのですが、『ツヴァイ<ヘ>ンダー』だったのですね。がく〜(落胆した顔)

何かヘン(変)ダー!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

blog2266.jpg
性能的にはアレですが、デカいので迫力はあります。
そして、剣の刃を良く見るとギザギザに波打ってます。
こんなので切られたら血が止まらないでしょうね。がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
posted by マウザー at 16:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

冒険者のグローブ

notos鯖ではワールドクロックが動いた結果、16世紀5期になりました。
blog2267.jpg
歴史変動イベントはレース。
(またロンドン−リオやんの? もう、うんざりだよ!)と思ったら、今回は更に遠いロンドン−ケープ。がく〜(落胆した顔)

恐らく期間中に(無法海域になることはあっても)安全海域になることはまずあり得ないエリアです。
PK避けという意味では非戦密約を使えばいいかもしれませんが、回数勝負なので、こなそうと思うと非戦紙がたくさんいることでしょう。

ちょっと計算してみました。
ロン−ケープを片道20分として、往復40分。
宝箱を貰える50回を達成するには40×50で2000分=約34時間。
すなわち1時間効力の非戦紙が34枚あればクリアできることになります。
(厳密に言うと20分丸々危険海域を走るわけではないので、実際はもう少し少なくて済むかもしれません)
blog2268.jpg
・・・・・あるじゃん!がく〜(落胆した顔)

しかしながら、34時間ということは6日間に分けるとしても、レースのみに1日5.6時間費やさなければならない、ということですから、タダでさえ飽き性の私には到底無理です。
(今回より短いロン−リオの時だって最終日の深夜ギリギリまでずれ込んだぐらいですからあせあせ(飛び散る汗)

ということで、待っていた歴史変動レースではありますが今回もパスで。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)



WCが動いたことで、notos鯖のみできなかったトレハンテーマ『太陽神』が出来るようになりました。
blog2269.jpg
早速クリア。

報酬自体はしょぼいのですが、これをクリアすることでメモリアルアルバム『噂の真相No.3』がコンプするのです。
blog2270.jpg
学問+の手装備は中々ないので、重宝することでしょう。わーい(嬉しい顔)

posted by マウザー at 13:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

ウエスタンブーツ

今回のアプデから航海者特典ptと交換で貰えるようになったウエスタンブーツとグローブを装備してみました。
blog2273.jpg
以前貰ったカウガール服(画像左)のセット装備らしく統一感のある色使いです。
しかし肝心の服のヘソだし状態が気に入らないので(笑)、これまた以前貰ったカウボーイ服(画像右)に着変えてみました。

・・・・・・・・・・折角の綺麗なブーツの模様が見えなくなった上たらーっ(汗)、あまりにもスタンード過ぎて面白味に欠けてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

ところで、とりあえずボーナスクエストはシスターマーシーの担当にして、1日一回こなすことにしました。
ボーナスクエの対象は日によって変わるようで、中には結構Rの高い発見クエストが対象になることもあるみたいです。
といってもロンドンで受ける冒険クエストはほとんどが達成済みなので、回数をこなすためとはいえ、以前やったクエを再度やらざるを得ないのは流石にテンションが下がります。ふらふら

しかし、時として未達成の(しかもそこそこRの)クエが提示されることも。
blog2272.jpg
・・・・・・と思ったらロンドン発杭州行きでした。(やってないはずだよちっ(怒った顔)
まぁ行きますけどね(行きゃあいいんでしょ?わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 16:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

週末ボーナスクエスト

wikiによると、平日のボーナスクエストを4回こなすと週末ボーナスクエストが受けられるらしい。
といっても特別なクエストではなく、平日と同じく従来のクエストがボーナス扱いになってるだけですが・・・・

とりあえずボーナス扱いになっている『冒険者ギルドの苦難』を受けてサクッと終了。
blog2276.jpg
何かクジが貰えるようです。
blog2275.jpg
何が貰えるのかなぁ。わーい(嬉しい顔)

・・・・・・・・・・・・・・・

blog2274.jpg
・・・・・・・何で『ヴェネツィア』なのかよくわかりませんがちっ(怒った顔)、期待する方が間違いなのでしょうね。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 15:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

マニラガレオン3隻目

今回の造船は、シスターマーシー用のマニラガレオンです。

彼女は以前から25%+樽廻船に乗っていたのですが、特に倉庫容量で不満はありませんでした。
しかし、前回レディマーシー用のマニガレを造ってやったこともあり、彼女だけ低性能の船を強いるのも公平さを欠くと思ったのです(笑)

まずマニラガレオンの見た目ですが、造船時のデフォルト(チーク)だと色的に、既にグレイマウザーが乗っているのと同じになってしまうので、節を曲げて夜戦用木製装材をバザーで購入。
(以前に色々な色付き装材をバザーで売ったことがあるので、買い戻したと考えればいいかな・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

今回は元々乗っていた樽廻船に『南蛮貿易優遇』OPを付けて、スキル継承します。

マニガレは、例によってアカプルコで初期造船後、初期化。
樽廻船は、商大キャラックの素材船G1を別途造り、SRしてG1にします。
で、初期化後、『南蛮〜』OPを付け、残りの強化回数を加工鉄材で埋めます。
そしてマニガレG0に樽廻船G1をSRし、『南蛮〜』OPをスキル継承。(成功率95%でした)

そういえば、先日のアプデでSRの成功率が上昇するように修正されています。

マニガレG1をG2にするのに、素材船として使用する商大キャラックG0を何隻も造船してSRするのですが、G0>G1、G1>G2にするのに成功率表示が大体10〜15%程度上がってる感じでしょうか。

ただし成功率表示は上がってるものの、実際の成功/失敗は(主観的に)以前とそんなに変わらないか、あるいは逆に失敗するケースが増えた気がします。ふらふら
(あくまで気がする程度ですがあせあせ(飛び散る汗)

今回のマニガレ造船では

1)SRでG2まで上げる
2)25%増量/渡し網×2で増量ペナ解消
3)『工作室』付与
4)『耐震倉庫』付与
5)6)7)金庫×2で倉庫強化
8)G3ボーナスで対波強化

・・・・・・・・という手順でやろうと思ってました。

ところが、7)が終わった時点で、予想外にも倉庫強化がMAX未満という状況に。がく〜(落胆した顔)
4)の倉庫-ペナが大きかったことと、7)でまさかの最低値+8(中間値なら+12)を引いてしまったことが大きな原因です。

MAX未満と言っても2足りないだけなので、誤差といえば誤差なのですが、輸送船の命ともいえる倉庫容量で妥協するのは甚だ気分がよろしくありません。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

そこで一旦初期化して、FS強化分を最初からやり直すことにしました。

この時にちょっと思いついてひらめき、G3ボーナスで対波を強化する代わり、倉庫容量を強化することにしたのです。
なので、FS強化の前にG3化を先にやってしまうことにします。

G3化には従来通り、素材船G3を使う方法を採ります。
素材船を2隻G2にするまでに失敗が続いてイライラしましたが、何とか完成し、問題のG2:G2合成に入ります。

以前は同条件で36%の成功率だったものが、今回は58%になっています。
3割だった打率が5割になるわけですから、何気に凄い修正ですね。がく〜(落胆した顔)
と言っても、G0やG1の時に60%、70%でガンガン失敗したことを思えば、安心できる成功率には程遠いのですが・・・・・・

以前と同じく設計図を極力使わない方針なので、ここもこのまま突進。
幸いなことに成功しました。わーい(嬉しい顔)

さて、出来た素材船G3を使って試しにマニガレG2への合成画面を出してみたのですが・・・・・・・・
blog2278.jpg
以前なら、ここから強化回数と操船熟練を上限まで埋め、全体設計図を20枚ほど投入してようやく100%表示になるところですが、強化回数埋めも操船熟練埋めもなく、当然設計図も未使用なのに、既に100%表示になっています!

これには少し唖然としました。がく〜(落胆した顔)
というのも、結局設計図を1枚も使わずにG3にすることが出来たため。

確かに有難いことは有難いのですが、折角作ったコンテンツをまったく使わずに済ませるというのも、それはそれで不憫というか、もったいない気がします。ふらふら
敢えて使うとすると、素材船G3を作る際のG2:G2/58%合成の確度を高めるのに使うのが正解なのでしょうね。

まずG3ボーナスで倉庫容量を+30したので、FS強化はこんな手順になりました。

1)『耐震倉庫』付与
(強化の度に必要造船Rが上がって中間値以上を引きにくくなるので、伸ばしたい強化項目やペナを最小限にしたい項目は早い段階で強化してしまうべき、というセオリーに従いました)
2)『工作室』付与
3)4)5)渡し網×2で対波強化
6)計算違いで1個作り過ぎてしまった貯蔵庫+上質リギングで倉庫強化と帆強化

最後のステップは、倉庫強化をMAXにもっていくために必要な微調整なので、どうせ自走しない(できない)船の帆強化をしてもしょうがないのですが、5)までで必要充分な対波強化が出来た&渡し網1つ作りに行くのにわざわざサントドミンゴに行くのは面倒、なので、やらないよりはマシ程度の気持ちで行なっています。

で、完成した船のスペック。
blog2277.jpg
一つ判ったのは、この手順だと倉庫強化のために金庫を大量に投入しない分、船室のペナがほとんど無くなる、ということ。
(ペナの)赤いバーが短いのが気持ちいいです。(笑)
・・・・・・・・大局的に見れば些細なことですけどね。ふらふら
posted by マウザー at 01:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

ハイクリッパーG3

次はどんな船を造ろうか、と考えていた時に思いついたひらめきことがあります。
それは、今まで使っていた積載重視型の巡航ハイクリッパーが、あまり役に立っていないこと。

西洋甲冑を満載して東アジアに行き、淡水で金針花に変え、それを杭州で呉須手に交換するのが私の中の定番となっているのですが、両方の場所で運が良くて南蛮貿易優遇OPの最大交換率を達成してしまうと、欧州に持ち帰られなくなってしまうぐらい、お土産が増えすぎてしまうのです。もうやだ〜(悲しい顔)

今までは何とかグアムまで運び、泣く泣くたらーっ(汗)40樽程処分して、そこからエッチラオッチラと運んでいました。

当初、ハイクリッパーではなく敢えて巡航ハイクリッパーにした理由は、対PKを考えれば積載量<速度だよね、と思っていたからですが、太平洋横断航路を取る限りPK対策はさほど(さほど、ですが)重要ではないことに気が付いたのです。

そう考えると(輸送船ですから当然ですが)積載量のより多いハイクリッパーの方が良いように思えます。
とはいえ、既に造ってしまった巡航ハイクリどーすんのよ?という話もあるので、今までは我慢してたのです。

しかし、先日ちょっと安い目の夜戦用木製装材を手に入れたこともあって、この機会に思い切ってハイクリを造る事にしました。

そうなると今まで乗っていた巡航ハイは要らなくなりますが、せめて何らかの形で遺産を残したいので、巡航ハイに付いていた『主計室』OPを新船に引き継ぐことにします。

SRでスキル継承する場合、通常ですと比較的簡単なG1ボーナス時に行なうのがセオリーですが、今回、既にG3になっている巡航ハイクリを使うので、折角ですからG3化の時に使うことに。
そこでG1ボーナスは、輸送用途メインなので『倉庫強化』にします。

新造なので、まず新造部品を集め、ロンドンで新規造船。
そして船枠の都合でFS強化の前にSRを全て終わらせちゃいます。
(ハイクリは要Lv75のハイエンド船なので、SR1回に付き20Mも取られるのが痛いですが)

船OPは『急加速』と『上質船倉』にしました。
『上質船倉』は『運用』スキル使用時の船員の疲労を抑える効果がありますが、疲労抑制の料理やアンブローシアがあれば正直要らないOPかもしれません。あせあせ(飛び散る汗)
しかもOP付与に使う造船部品には船倉-ペナがあるので、輸送船の船OPとしては非常に微妙です。ちっ(怒った顔)

しかしハイクリ固有のOPですから、付けないと損な気もします(笑)

ということで、手順は次の通りとなりました。
1)『上質船倉』付与(船倉-ペナは予想通り中間値の-6)
2)3)提督居室×2で旋回/対波強化
4)『急加速』付与
5)大マスト+渡し網で帆と対波強化

5)は帆強化MAXのための調整と、対波が思うように強化できなかったことへの対処です。

できた船はこれ。
blog2281.jpg
ハイクリは要造船R25なので、強化値の引きがやたらめったら渋いのが難点です。ふらふら
特に旋回は中間値を出していたらあと2、対波はあと3は上がっていたはずなのに・・・・・・

しかし帆強化MAXは何とか達成しましたし、旋回/対波は許容できるギリギリラインに踏みとどまったのでOKとすることにします。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

『上質船倉』を付けなければ、少なくとも旋回/対波はもっと良い値になったはずなので若干後悔はありますがあせあせ(飛び散る汗)、G3ハイクリ2隻分の造船費が掛かってる船ですから、おいそれと造り直しもできませんしねぇ・・・
posted by マウザー at 15:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンガポール制覇

毎日チマチマと少しずつ図鑑項目を埋める努力をしてきたのが実って、今日、セントーサ図鑑の最後の項目を達成することができました。
blog2283.jpg
最後まで残っていたのは、夜の一定期間しか現れない(そしてあまり釣れない)ヒシヨロイアジを釣って、ドロップするレアアイテムを獲得すること。
魚自体は釣れても、該当のアイテムが中々落ちないので大変でした。ふらふら

セントーサの図鑑をクリアしたことで貰えるシンガポールTシャツ。
blog2282.jpg
地中海マップではTシャツプレゼントはないので、これで図鑑がらみのTシャツは全て貰いきったことになるのかな?

同じセントーサでも、魚の大きさから考えるとヒョウザメの方が一見大変そうに見えますが、最も難しい課題でも179cm以上のものを釣れば良いだけなので、
blog2284.jpg
ノーマルサイズを2匹釣ってリリースしたら、次には相応に大きな獲物が釣れて(HPが高いのでファイト時間は14分弱もかかってますが)、意外に気楽に達成できたのでした。わーい(嬉しい顔)

東南アジア第3エリアではセントーサと並んでテルクバティックのロウニンアジ項目も残ってましたが、地道なトライのお陰でクリア済み。
blog2285.jpg
残るはセントーサのみという状況だったので、これで東南アジアの図鑑は全て埋まったことになります。

とりあえず東南アジアでの釣りはほぼ終了した感があるので、これからは心置きなく地中海マップに専心できそうです。わーい(嬉しい顔)

posted by マウザー at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

試運転

出来上がったハイクリを使って南蛮貿易に行ってきました。
blog2286.jpg
航行速度的には今までやってきた『グレイマウザーの商大クリ先導(速度UPSSなし:常時急加速)/LadyMarcyの大福牽引』のパターンとほぼ変わらないイメージですが、積載量が増えて水食料に余裕が出たおかげで、途中で雨を集めたり魚を釣ったりしなくて済む分、気楽になりました。わーい(嬉しい顔)

ただ『高層見張り台』が付いてないので、『運用』と『警戒』、そして『急加速』を発動してしまうと、発動スキル枠を使い切ってしまって『測量』が使えなくなるので、一々『警戒』を切っては『測量』を発動し、使い終わったらまた『警戒』に戻して、というのが若干面倒くさいです。ふらふら

ちなみに先日造った黒いマニガレはグレイマウザーが乗っていた初号機(船)より高性能に出来てしまったので、シスターマーシーから取り上げ、マニガレを良く使うグレイマウザーに使わせることにしました。

こうした不平等さは人生ではよくあることです(笑)
posted by マウザー at 14:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

イルカ

何の予備知識も無く、いきなり釣れたのでびっくりしましたがく〜(落胆した顔)
blog2287.jpg
実は16日から始まった『ハロウィンFishing』イベントのため、期間限定で釣れるイベントフィッシュ(?)だったのですが・・・・・・・・

哺乳類を、特にイルカを釣らせるのは正直勘弁して欲しい。もうやだ〜(悲しい顔)
(D.ブリンの『スタータイド・ライジング』のファンとしては特にふらふら
posted by マウザー at 19:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

ヴァーサG3

今回の造船のお題はヴァーサです。

『北方の獅子』パッケージに付いてくる特典アイテムを開封すると出てくる船ですが、船枠の関係もあり、今まで開封しませんでした。
しかし、一応造りたい船はこの船を除いて全て造ってしまったので、今回の造船の締めくくりとして開けてしまいます。

開封した段階でのヴァーサの乗船Lvは16/16/16です。
素の強化回数は3回ですが、再強化が4回行なえるので、合計の強化回数は7回になります。

そして一番のポイントは、再強化後の乗船Lvが36/16/16、つまり冒険Lvが最も高くなること。
つまり位置付けとしては、『冒険者用の海事船』なのでしょう。

ということは、ウチのように冒険/交易Lvはそこそこあるものの、海事Lvの低いキャラ達にはピッタリの船かもしれません。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

出現したヴァーサには、船OPが1個ランダムで付与されます。
人によって異なるようですが、私の場合は『甲板障壁』でした。がく〜(落胆した顔)
blog2290.jpg
まったく意味が無い、とは言いませんが、ウチの場合、この船を使うキャラは白兵や陸戦スキルなど無いに等しいので、あまり役に立たないスキルです。(というか、あってもなくても同じぐらい弱い)

まして発動に必要な兵器技術スキルRが8も必要ですから、役に立ったとしても使えないでしょうし、それが使えるぐらいなら海事Lvもそこそこある筈なので、ちゃんとした海事船に乗ってるはずでしょうし。あせあせ(飛び散る汗)

長距離用の冒険船にスキル継承すれば面白いかもしれませんが、そうするとヴァーサ本体が消滅してしまうので(笑)、ここはあっさり初期化して消してしまいます。あせあせ(飛び散る汗)

初期化したので(というか初期造船時の強化値は元々無いのですが)、SRのG1ボーナスは耐久上げ重視で『耐久強化』を選択。
船形式も、耐久が上がる『戦闘艦』を目標にします。

G2まで上げたところで、FS強化に移ります。

船OPは比較的低い兵器技術Rでも使える『対砲撃装甲』と『司令塔』をチョイス。
(ちなみに、同じ理由で専用艦OPは『重量砲撃』を付与)
『対砲撃装甲』を付ける時点でFS部品の強化値が耐久に加味されて、特に耐久上げ用の強化を行なわなくてもMAX近くに上げることができました。

1回目と2回目で船OPを付け、耐久もそれなりに上がったので、3回目以降では旋回と対波を上げることにしました。
3、4回目は提督居室×2、5回目は渡し網×2を投入。
要造船Rが比較的低いのでもっと良い数値が出るかと思ったら、相変わらず引きが弱く、中間値以下しか引けないのが悲しい。もうやだ〜(悲しい顔)

しかし強化回数が5/7になったところで、おおよそ満足できる性能に仕上がりました。
そこでSRでG3にし、ボーナスで『側砲(スロット)追加』を選択します。

船室も砲室も、16門×5スロに必要な容量を素の状態で持っているところが優秀ですね。がく〜(落胆した顔)

残りの強化2回分をどうしようか考えた末、継戦能力を高めるために金庫×2で船倉を増やすことにしました。
(言うまでも無いですが、副官船を使わない方針なので)

完成した船がこれ。
blog2288.jpg

blog2289.jpg
縦帆と耐久がMAXに僅かに足りてませんが、誤差と見ていいでしょう。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

はっきり言って、これはかなりインチキ臭い感じがします。ちっ(怒った顔)
というのも、以前造った戦列艦や前回造ったロイフリのスペックと、
blog2262.jpg
そう変わらないため。

もちろん船OPの違いはありますし、SRの恩恵によるところが大きい、というのもありますが、この船が、たかが36/16/16で乗れてしまうのは、ゲームバランス的にどうなんでしょうね?わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

それはともかくとして(爆

今まで非海事キャラが海事を(仕方なく)する時は鉄張り商大ガレオンを使っていたのですが、
blog1440.jpg
今後はこの船が一手に引き受けるので、商大ガレオンの方は処分できることになりました。
(恐らく建造後1回しか使ってないのに、もったいねーたらーっ(汗)
posted by マウザー at 01:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

ビスコチョ

先日の『ティーパーティ』イベントで貰った料理アイテムの中に、『ビスコチョシャーベット』なる物がありました。
blog2292.jpg
回復量65は大したことありませんが、疲労回復効果がある上、艦隊効果もある優れもの。

『ビスコチョ』という語感が琴線に引っ掛かるので、いったい『ビスコチョ』とはどんな意味なのか、あるいはどこの国の料理なのか、調べてみました。

blog2295.jpg
”スペインでカステラのルーツとされているお菓子が「Bizcocho(ビスコチョ)」です。
ビスコチョの語源はラテン語の「2度焼くこと」を意味する「ビスコクトゥス」に由来するといわれています。
16世紀の始め頃まで、ビスコチョはその名の通り、2度焼いた乾パンのような食物を指していました。
長期間保存することができたので、16世紀初頭のマゼランの世界一周の船にも積み込まれていたといいます。
大航海時代の船乗りたちの「海のパン」だったのです。
ビスコチョが初めて出ている文献「アルフォンソ11世の年代記」や、スペインで最初の辞書からもそのことが伺えます。”

引用先サイト

なるほど、スペイン産の乾パンというところでしょうか。

更に調べてみると、DOLの世界ではビスコチョ本体も『菓子職人のレシピ』で作れるようです。
材料を揃えて試しに作ってみました。
blog2293.jpg
レシピ自体は前からあるので、ひょっとしたら同じネタを書いてるブログがあるかもしれませんが、敢えて見ないことにして。(笑)

ビスコチョシャーベットのアイコン絵と、かなりイメージが変わります。
乾パンと違い、卵をふんだんに使っているので、ふわふわで柔らかそうですね。
blog2294.jpg
シャーベットを付けないと、かなり性能が落ちます。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

さて、『ビスコチョ』という名前から想像すると、某グ●コの『ビスコ』の語源もここにあるのではないか?、という疑問が生まれました。

で、更に調べてみました。

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

ウィキペディアによると、『ビスケット』と『酵素』(挟んでいるクリームに入ってるんでしょうか)の言葉から取っているらしいです。がく〜(落胆した顔)

現実は常に散文的ですね(笑)
posted by マウザー at 13:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

ハロハロハロウィン

ご存知の通り、南蛮貿易をやっていると、交易品を売り捌く時に交易EXPが莫大に手に入ります。
大抵の人には有難いことだと思うのですが、一部の人(=私)には少し困ったことでもあります。

(主に造船のための)お金(ドゥカート)が欲しいので南蛮貿易をやるのですが、根が貧乏性のため、経験値を捨てるのが惜しくて、できるだけ交易Lvがカンストしていないキャラに交易品を売るようにさせ、経験値を最大限に取得するようにしてきました。

しかしここへ来て、レディマーシー以外の3キャラが交易Lv75に達してしまいました。
当然ながらキャラが交易LvをカンストしているとEXPは入りません。

じゃ、レディーマーシーに売らせればいいじゃないか?という話ですが、彼女は(少なくとも名目上は)海事キャラの位置付けなので、あまりにも交易Lvが海事Lvを凌駕する状況は、心中穏やかではいられません。ちっ(怒った顔)
とりあえず商大クリッパーが乗れるLv64までは我慢しましたが、それ以上交易Lvを上げたくないなぁというのが本音なのです。

そこで考えました。
『北欧の獅子』パッケに付いていた30日無料シリアルが残っているので、課金停止しているアカウントのどれかを復活させ、そのキャラにEXPを流し込もう。
そうすればEXPを無駄に捨てずに済んだということで、気持ち的にも楽になりますし。
ウォーゲーム的に言えば『損害担当部隊』の役割でしょうか(笑)

で、期間限定で復活させたのがこのキャラ。
blog2296.jpg
交易Lvは42で止まってましたが、特に目的のないキャラなので心置きなくLvを上げることができます。わーい(嬉しい顔)

ところで、今日のメンテ後から始まった『おかしどろぼうを追え』イベントを、早速やってきました。
ロンドン発でブリテン島の各地を回って情報収集すれば、
blog2297.jpg
今週分は終わりです。

今週の報酬はてっきりこの子が被っている緑色のカボチャ帽子だ
blog2298.jpg
・・・・・・・・と思ったのですが、
blog2299.jpg
もらえたのは紫色の物でした。

去年貰った魔法使い服のセット装備のようでしたので、MadamMarcyに着せてみました。
blog2300.jpg
まあ、それなりですね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
このイベントに限らず、今後もユーザーを釣るためのエサ(=アイテム)が増えそうなので、アイテムの一時保管場所として、復活させたアカウントが図らずも役立ちそうです。ちっ(怒った顔)
posted by マウザー at 17:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

漕運船

期間限定で復活したMadamMarcyは、流し込んだ交易EXPを受けてメキメキ成長してます(笑)
今まではフレミッシュガレオンでしたが、乗船Lvを満たしたので漕運船に乗り換えることにしました。

副官船としては定番の船ですが、実は今まで漕運船を造船したことがなくて、漕運船が朝鮮の船であることすら知らなかった始末。ふらふら

造船修行中のシスターマーシーをわざわざ釜山まで派遣して、新造して帰ってきました。
これを(曳航専用なので)総容量25%+に強化します。

MadamMarcyはごくたまにしかアクティブにならないキャラですから、スキルを育てても仕方がないや、という前提で、航行技術や管理技術など、船OPを使うのに必要なスキルを持っていません。
(後に、これが裏目に出るのですが・・・・・・)

なので、強化回数は全て船倉拡張と対波に費やすことにしました。

ウチの南蛮貿易の主取引商品は杭州で手に入る呉須手です。
呉須手は工芸品なので、燃えない、ネズミに食われないと、素晴らしい特性を持っているのですが、唯一怖いのが嵐による荷崩れ。
これはヴェールでも防げませんから、『積荷整理』副官を置くかぐらいしか予防手段がありません。

しかし、副官も充分に育ってないMadamMarcyに『積荷整理』副官など望むべくもありません。
せめて被害を最小限に抑えるべく、専用艦紙はもったいないけど専用艦OPで『耐震倉庫』を付けるかーと思ってました。

OP付与に必要な特殊船倉をケープに作りに行く寸前で気が付いたのは、『耐震倉庫』発動には管理技術R9(と航行技術R6)が必要だ、ということ。

はなっからMadamMarcyには使えないOPだったのです。もうやだ〜(悲しい顔)

仕方が無いので、せめて対波を上げて対処すべく、期間限定のキャラにしては少々手をかけ過ぎだ、と思いながらもSRでG1まで上げて対波強化。
blog2301.jpg
25%増のおかげとはいえ船倉容量が900越えなのに、商大ガレオンのように船員が大勢必要なこともなく、コスパに優れた良い船ですね。
副官船の定番になるのも頷けます。わーい(嬉しい顔)
もっとも、この小さい筏のような船のどこに荷物が積まれるのかが不思議ですけど・・・・・・(恐らく異次元に繋がる時空間ゲートでも設置されてるのでしょうわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

期間限定ながら、せっかく3アカ体制になったので、3隻艦隊で南蛮貿易に行ってみました。
blog2302.jpg
入出航時の手間が結構大変ですね。
5アカ使いの人とかどうやってるのでしょう?がく〜(落胆した顔)

通常、ロンドン(西洋甲冑)>淡水(金針花)>杭州(呉須手)というのが交易の流れだったのですが、キャパも増えたことですし、淡水と杭州の間に、漢陽で揚子栗に交換するシークエンスを挟んでみます。
交換が上手く行けば1200ちょっとの西洋甲冑が2000超の呉須手になりますが、今までは全部持って帰ることが出来ないのでやりませんでした。

しかし今回は、3隻全部に交易品全てと充分な量の水食料を積み込んだ後、更にあと300は積めるスペースがあるぐらいの余裕がありました。がく〜(落胆した顔)

行きしなの輸出量をもう少し増やしてもいいかもしれませんね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 13:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

月末ボーナス

非常に地味な新コンテンツのボーナスクエストですが、地道に続けてきた結果、5回目の週末ボーナスクエストを達成することができました。

5回目をクリアした時点で何か別のクエが発生するのかと思ったら、クリアと同時に月間のノルマを達成したことになるらしく、『スーペリアボックス』なる宝箱が銀行に送られてきます。
(ただしその代わり、『ヴェネチアのくじ』は無し)
blog2303.jpg
早速開けてみました。
blog2304.jpg
管理技術と兵器技術+の頭装備です。

悪いアイテムではないかもしれませんが、ずっと前の新年ロットか何かで同じ物を貰っているので、あまり有難味が感じられません。

もう一人、5回目のチャレンジが出来るレディマーシーも同じ様に宝箱を貰いました。
blog2305.jpg
おおぉぉっ!
宝冠でたーexclamation×2がく〜(落胆した顔)

ちょっと予想外だったのでビックリです。
しかも開錠+の頭装備ですから、これは嬉しいですね。わーい(嬉しい顔)

メモリアルにも登録されましたが、
blog2306.jpg
海事キャラのレディマーシーに記録されてもなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)
それが出ると判ってたらLadyMarcyに開けさせたのに。ふらふら
(まぁメモリアルが記録されたからといって、コンプ目指してアカデミーをやるようになるのか?と言ったら微妙なんですがたらーっ(汗)
posted by マウザー at 02:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

商用クリッパーの憂鬱

期間限定キャラのMadamMarcyが交易Lv52を突破しました。

だからといってメインで乗る漕運船は変わらないのですが、いつまでも航行技術や管理技術を取らないのも、この先問題があるかもしれない、ということで、その2つのスキルを育成するための船を用意しようと思いました。

航行技術の熟練は自動で蓄積されますが、乗る船に船OPが付いていなければなりません。
それも1つよりは2つ、2つよりは+専用艦OP、というようにOPの数が多いほど熟練が多く入ります。

そこで、丁度乗れるようになった商用クリッパーをOP満載で造って引っ張り回そう、という計画なのです。
(ちなみに管理技術は洋上で生産大成功を出すと熟練が溜まりますが、これも船OPが付いていないとダメです)

なにしろ期間限定キャラですから、そんなに手間をかけても・・・たらーっ(汗)、とは思うのですが、やはり造るからのはキチンと設計して造りたい。

まずOPは『急加速』と『調理室』に決めました。
もちろんどちらもR不足で活性化できませんが、ゆくゆくは重宝するOPだと思ったからです。

また自走することも考え、帆性能を上げるためチーク製で造ります。

そこで防泥塗装を2つ用意して、1つはチーク装材を作るのに使うことにします。

防泥塗装を作る為には南米で『巨大な岩』を採集し、アゾレスで石灰にして、というメンドクサイ手順を踏まなければなりませんが、まぁしょうがない。あせあせ(飛び散る汗)
(ヤッファで『黒い泥』を掘るのも何気に手間ですがあせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなで造船帆や貯蔵庫などの部品を全て用意して、いざ造船。

いつものように、まずチーク装材で強化した後、初期化します。

次に提督居室×2で旋回/対波を強化したあと、2回目の強化で防泥塗装を投入、『急加速』を付与しようと思いました。

出来上がった船をチェックしてみると、何故か『急加速』のアイコンが見当たりません。がく〜(落胆した顔)
(あれ?)と不審に思い、よく考えてみると(あぁっexclamation)と思い当たりました。

『急加速』の付与には防泥塗装と大ガフセイルが必要ですが、何を血迷ったか大スクエアセイルを使ってしまっていたのでした。ちっ(怒った顔)

こんな造船初心者みたいなミスをむかっ(怒り)・・・・・・と思いましたが、後の祭り。
不幸中の幸いで、5回中2回目でのミスでしたから、残り3回分の強化部品は、そのまま残っています。

やむを得ず、2回目までの強化部品を作リ直すところまで逆戻り。

防泥塗装を作り直し、船の方は再び初期化して0/5から強化を再スタート。

1回目の強化で再度提督居室×2。
2回目は、趣向を変えて調理室+貯蔵庫で『調理室』付与。
3回目で渡し網×2で対波強化。

4回目で防泥塗装を投入。
今回は使用帆を念入りに確認します。

出来上がった船をチェックしてみると、何故か『急加速』のアイコンが(ry。がく〜(落胆した顔)
(あれ?)と不審に思い、よく考えてみると(あぁっexclamation)と思い当たりました。

事前にSRでG1に上げていたのですが、船OPの数をできるだけ増やそうと思い、G1ボーナスで『探査船改装』を選択していたのです。
(SRで付けた船OPがスキル熟練の増加に寄与するのかどうかは不明ですが、理屈として通常の船OPと同じ扱いなんでは?と思ったので)

以前もやったミスですが、『○○改装』は船OP枠に含まれますから、すでに付いている『調理室』と『探査船改装』で枠を使い切ってしまっていて、『急加速』が付かなかったのです。

更に始末が悪いことに、SRの結果は初期化できません。
つまり目論んでいる船OP3つは、この船を使っている限り完成しないということです。ちっ(怒った顔)

流石にガックリきました。バッド(下向き矢印)

所詮期間限定キャラだし、この船でもいいかあせあせ(飛び散る汗)と諦めかけましたが、自分に敗北した感じで気持ちの収まりが付きません。

幸い5回目の強化部品は残っているので、まるっきり0からの再スタートというわけでもありませんし(限りなく近いですがあせあせ(飛び散る汗))、奮起して別の商用クリッパーを作ることにしました。わーい(嬉しい顔)

再び(チーク装材分も含めて)防泥塗装をはじめ部品を作成するために東奔西走。

何の気なしに作っていた大マストを使って大型キャラックに『耐風マスト』を付与し、SRのスキル継承で商用クリッパーに移します。(スキル継承したOPはOP枠には含まれないので)

3度目の強化作業は順当に終了。
失敗した方の商クリは、SRでG2に上げるための素材船(=生贄)となってもらいました。(笑)

出来上がったのがこれ。
blog2307.jpg
船OPのアイコンが見事に全部暗くなってます。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
予定ではこんなに手を掛けるはずではなかったのですが、とんだ大出費になってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
(ブチ切れて専用艦OPまで付けてるし・・・・・)

ここまで来たのなら逆に思いっきり手をかけて、MadamMarcyが交易Lv57になったら最強化を行い、G3ボーナスで『スキル枠追加』を選択し、強化倉庫なり偽装倉庫なりを付けて、夢のOP4個船(+専用艦)を造ってやろうか、と思案中です。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 14:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

Lv45

ようやくLv45になりました。

blog2308.jpg

前回Lv44になってからかなりの時間が経過していますが、1日にクエスト1個クリア、あるいは図鑑項目を1項目埋めることを目標とした軽いプレイを心がけているため、毎日1、2%しか獲得できないので、伸びが遅いのは当然なのです。たらーっ(汗)

Lv45には、いくつか特典があります。

一つはLv45から使える釣具があること。
blog2310.jpg
早速Lv45用の竿とリールと釣り糸をショップで買い(一気に貯金が減りましたがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗))、竿とリールは+5まで強化しました。(+5までしたところで強化用の★アイテムが尽きましたもうやだ〜(悲しい顔)

今まで使っていたLv40用のライト竿はまるで(投げ竿か?)というほど長い竿だったのですが、Lv45用は同じライト竿でもかなり短いので、すこしばかり違和感を感じます。
(すぐに慣れるでしょうけど)

もう一つの特典は、クレタ島マップが開放されること。
導入されて久しいですが、ようやく辿り着きました。あせあせ(飛び散る汗)
(といっても、以前もっと低Lvの時に観光クエストで訪れてはいるのですが)

マップ自体は小さく、風景も目立って綺麗なわけではないのでイマイチです。ふらふら
試しにさらっと釣ってみましたが、
blog2309.jpg
この期に及んでイワシですか。がく〜(落胆した顔)

地中海イワシなんて嘘臭い名前のイワシが本当にいるんだろうか?と思って調べてみたのですが、一口にイワシと言っても実に多くの種類があって、当然地中海にも多くのイワシが生息しているので、何の問題も無い、むしろ総称的なイメージなのでしょうね。
posted by マウザー at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

ネコミミ

『ハロウィン』イベントの後半戦をやりました。

今回はブリテン島周りのほか、バルト海の上陸地点3箇所で簡単なゲームを行なうことになります。

お菓子を取った悪い奴を脅すゲーム(笑)に勝つのが基本線なんですが
blog2312.jpg
どう見てもこっちが悪者に見えますね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

語尾に『ニャン』を多発する、ちょっとイラッとくる喋り方をするラスボスNPCに勝つと
blog2315.jpg
ネコミミアイテムを貰えます。
blog2313.jpg
性能がしょぼいのは、ネコミミなんて付けたくないのに、性能のせいで付けざるを得なくなる人が出てくるのを防ぐ意味では良いことかもしれません。ふらふら

早速グレイマウザーの猫(飼い)副官であるカルディナに付けようと思ったのですが、
blog2314.jpg
髪の色とイメージが合わなくて、残念ながら断念。もうやだ〜(悲しい顔)
色変えができないのが辛いですね〜
(エマ(画像右)ならピッタリだったのに・・・・・たらーっ(汗)

blog2316.jpg
ちなみに、イベント受付NPCの横にいるニギヤカシNPCが、ちょっと格好良かったです。黒ハート
posted by マウザー at 14:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

4つ目のOP

南蛮貿易のため大量の揚子栗を手に杭州へやってきたのですが、予想より交換率が悪くて、積荷満載には少し足りない状況になりました。

どうしようかな?と考えた時、ふと天啓に打たれて、その場で探索を開始。
blog2317.jpg
お二人の方が『廃棄』した合計300ほどの栗を見つけることができました!

これがホントの『栗拾い』ですねっわーい(嬉しい顔)
(お二方、ありがとうございました。有効に使わせていただきました。m(__)m )

ところで、MadamMarcyが交易Lv57を突破したので、かねて考えていた通り、商用クリッパーを再強化後、SRでG3に上げて『スキル枠追加』を選び、4つ目の船OPを付けました。

帆性能は既にMAXになっているので、造船部品の強化値で帆性能が上がる『操船強化』を選んでも仕方が無い、と思い、微妙に船倉が増える(かもしれない?)特殊船倉+金庫のペアで強化することにしました。

『強化倉庫』か『偽装倉庫』のどちらかがランダムで付くらしいですが、今回は『偽装倉庫』だったようです。
blog2318.jpg
ぶっちゃけ、大金をかけてここまでやる意味はまったく無い、と言っていいでしょう。あせあせ(飛び散る汗)
が、ネタとして造りたかったので、気にしないことにします。
(お金(ドゥカート)はまた稼げばいいんですわーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 13:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。