2013年12月02日

サーカス団の団長

149隻目の沈没船を引き揚げました。
blog2365.jpg
探索の結果、水妖の刻印57枚やら、ガラス細工110個やら、まるで沈没した時、錬金術師を乗せていたのではないかと言わんばかり。
(ガラス細工は蒸留器や試験管の材料です)

更にベルベット70枚も積んでいたので、(これはひょっとして『アデプトローブを作れ』という天の声?)と思い、チャレンジしてみました。

ベルベット60枚で、ローブの材料である錬金術師の服が3着作れます。
その他の材料はすでに在庫してあるので、出来る限りの錬金術ブーストして、いざ生産!

・・・・・・・・結果、高級ベルベット3枚×2とアドミラルジュストコールが1着できました。ふらふら

まあ、たった3回の試行でアデプトローブが出来るのを期待する方がおこがましいわ、てなもんですがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)、ジュストコールが出来ただけでもマシだと思いましょう。
(ローブが出来たところでR不足で着れないですしふらふら>負け惜しみ)

ただ、それだけだと芸がないので、そこから更に別の服を作ります。
以前のトライで作ったアドミラルジュストコールと、以前のイベントで貰ったパイレーツジュストコールはありますから、今回は『提督服の染色法』レシピで作れるコマンダージュストコールにします。

わざわざカイエンヌまで材料のマヤンブルーを買いに出向いてきました。
(ログウッドはPF産の樹皮から生成)
今やってるイベントで手に入った『名匠の秘伝』も惜しげなく使います。
(使わないと枠を圧迫するので)

出来上がったコマンダージュストコールをLadyMarcyに着せてみました。
blog2366.jpg
黒の統一感を持たせるためシルクハットを合わせてみましたが、どこのアルセーヌ・ルパン?、あるいはどこのサーカス団の団長?といったイデタチになってしまいました。がく〜(落胆した顔)
ま、まぁ男装の麗人(?)てことで(笑)

ところでLadyMarcyの沈没船引揚数がキリの良い150隻になったので(ちなみに150隻目は東インド貿易船でしたたらーっ(汗))、かねてから考えていた『シスターマーシーにサルベージさせる計画』を発動することにしました。

ロンドンで受けられる地図職人転職クエをクリアし、苦しいスキル枠から今後あまり使わないと思われるラテン語を削って枠を空け、『サルベージ』を覚えます。

『曳航』を入れる余裕は無いのですが、幸いにも、以前作った曳航補助付きインディアマンに乗れるLvに達していたので、特に問題なし。
(サルベ時に一々乗り換えないといけないのが面倒ですがあせあせ(飛び散る汗)

で、記念すべき1隻目はこんな船。
blog2367.jpg
引揚完了と同時に『サルベージ』のRが2に。
これで(実はこれが目的の)『海難史I』が受けられるようになりました。手(チョキ)


posted by マウザー at 14:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

久しぶりに

リネUやAIONなどのNCのゲームは、登録された会員情報を変更したい時、登録メールアドレス宛に認証キーが送られ、そのキーを入力しないと変更できない仕組みになっています。

先日、今は使わなくなった私のNCアカウントの登録メールアドレスに、申請した覚えの無い認証キーが送られてきました。
恐らくたまたま打ったIDをHITさせた誰かがパスワードを変更しようとしたりしたのでしょう。ちっ(怒った顔)

該当アカウントはいわゆる『捨てアカ』で、キャラLvも42と低く(ちなみにカンストLvは99)、持ち物も所持金も大したことがないので、仮にハックされたとしても痛くも痒くもありません。
(仮にメインアカウントだとしても、いずれリネUに復帰、などということはなさそうなので問題ないのですが)

・・・・・が、何となく気持ちが悪いので、持っている全てのアカのパスワードを変更することにしました。

そしてゲームにアクセスできるかどうか確かめるため、リネUとAIONのクライアントの、何時間もかかるアップグレードを行ないました。あせあせ(飛び散る汗)
(丁度DOLが長期メンテに入っているので回線的には余裕で、借りてきたDVDを観ている裏でダウンロードしたりして、退屈になることはありませんでした)

やってみてわかったことは、20ほどあったアカウントの内、6つほどを除いて全て使えなくなってる、ということ。

これは別にハックされたからではなく、長い間使われてなかったので登録していたメールアドレス自体が消されてたりとか、NCのID入力システムに変更が施され、秘密の合言葉を登録しないとログインできなくなってたりしたためです。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
(登録するためにはまず認証キーを入力しないといけないのですが、登録メールアドレスがなくなってるのでキーを受け取れない、という・・・・・)

確認してみたところ、メインのアカウントは何の問題も無くアクセスできますし、
blog2368.jpg

使えなくなったアカウントは、使えなくなっても(キャラが見れなくなった寂しさは別として)何の問題もないものばかりでした。

ところで、久しぶりにリネUにINしてみて気が付いたのは、NPCがソロプレイヤー向けにバフを掛けてくれる対象Lvが、以前は75だった(かな?)のが、90まで上がっていること。

しかもそのバフが超強力で、試しにバルカ・シレノスの居留地に狩りに行ってみたのですが、以前ならソロなんて無理無理ふらふらな感じだったのが、その辺のどんなmobでも、スタンショットとダブルショットのスキル2連発だけで(ソウルショットなしでも)優に倒せてしまうほど。

メインキャラのLadyMarcyはLv77で、以前だとソロ狩りしたくてもバフが無くてやる気が起きなかったものですが、これだと何の問題も無くソロプレイできそうです。

しかし、いかにも早くLvを上げて課金してね、と言いいたい思惑が見えて、ちょっと苦笑い。
(現在リネUはLv84までは無料でプレイできるのですが、そこから先は要課金)

他にも色々なシステムが追加されているようですが、正直もう付いていけません(笑)
(ゲームシステムの複雑さを考えると)恐らく長期休止明けのDOL復帰者も、同じ様な感覚を持つのでしょうね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 14:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

ワールドアトラス

いよいよ『グラン・アトラス』が導入されたわけですが、当初私は、アップグレードせず、しばらく様子見を決め込むつもりでした。

しかし、いざ導入されてみると、アプグレしてなければ新要素はほとんど楽しめないことがわかったのです。ふらふら
(まぁ運営側とすればアプグレ代金を当て込んでいるわけですから当然の仕様ですが)

しかたがないので秋葉原に出向き、例によって高い方のパッケ(=トレジャーボックス)を買ってきました。

付録の懐中時計が結構渋かったり、付録のムック本が前回の物より読む部分が増えていてお得感があったり(まだ読んでませんけどあせあせ(飛び散る汗))、付いてくるアイテムのシリアル番号の多さに驚かされたり。がく〜(落胆した顔)
(ただ、宝箱形式で一度に全てのアイテムがデコードされないように直したのは評価すべきでしょうわーい(嬉しい顔)

肝心の新機能ですが、とりあえず目玉の一つであるワールドアトラスにチャレンジ。

・・・・・と言っても、まず前提となるゾフィー嬢の人物紹介クエをクリアするところから始めなければならない体たらくだったのですが。たらーっ(汗)
(前から実装されていたのに、何となく放置してたんですよねふらふら
blog2369.jpg

前提が終わって、アムスのメルカトール氏に会見し、ようやく海域調査を開始します。
blog2370.jpg
指定された座標でちゃらっと視認し、北海の調査完了。

次は極北航路の調査に行って来て、と言われるのですが、考えたら他のプレイヤーさんも続々調査に行ってるのに同じ事をやっても面白くないので、当面は既存の海域の調査を続けようかな、と思ってます。
blog2371.jpg
ワールドアトラスの他にも新クエやクロスワールドなど、試してみたいことは沢山あるのですが、実はDOL以外でも結構忙しかったりするのです。

Fish Huntも(クリスマスカラーのアバター装備ビキニ揺れるハートが貰える)クリスマスイベントが始まってデイリークエストをこなさなければならないし、
blog2373.jpg

Tower of AIONはTower of AIONで、ちょっと前に実装された新職業が結構面白そうなのです。

ただ新職業が実装された、というだけなら何てことも無いのですが、今度の職業(の内の一つ)は名前を『バレット・ウイング』といって、得物は何と拳銃!
(弓を使うのが『アロウ・ウイング』ではなく『ボウ・ウイング』なのに、何で『ガン・ウイング』ではなく『バレット(弾丸)・ウイング』なんだ?ちっ(怒った顔)という、どうでもいい疑問はありますがあせあせ(飛び散る汗)

銃器愛好家としては、これはやらなくてはダメでしょう(笑)・・・・・と、ちょろっと始めてみることにしたのです。
blog2372.jpg
(ちなみにキャラ名はガンダムならぬGunMarcyわーい(嬉しい顔)

弓職のボウ・ウイングでさえ、ディーバに覚醒する前は剣しか使えなかったのに、バレット・ウイングは初っ端から拳銃を使え、しかもこれが恐ろしく強い!がく〜(落胆した顔)

しかも覚醒前は拳銃を1丁しか持てませんが、覚醒後は2丁拳銃で、かつスキルを使用すると2丁拳銃で連射してしまうという、まるでMAC11を両手に持ったギャング並みの凶悪さ(笑)
(なおかつ手榴弾ぽい爆弾まで投げられたりしますがく〜(落胆した顔)

そして(まだその域には達してませんが)スキルを取得できるようになれば、ロケットランチャー並みに巨大な携帯用キャノン(笑)を撃てるようになるらしいのです。
これは是非見てみたいわーい(嬉しい顔)

AIONは別に時限がないので後回しでも良いようなものですが、銃を撃つスタイルがカッコイイのでハマってます。
てことで、DOLに割く時間はかなり控え目になるかもしれませんわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by マウザー at 16:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

犬でした

『グラン・アトラス』とは別に、ワールドクロックが動いて見えるようになったトレハンの新テーマ『イタリアの盾と剣』の一つをクリア。
blog2374.jpg
メモリアルアルバム『酒場の噂No.4』コンプまでリーチ!となりました。

が、それはそれとして。

まずは母国に近い北海マップの海域調査を完成させました。
blog2377.jpg
ログを見落としていて(完成したのに冒険EXP貰えないの?)と憤慨していましたが、幾ばくかは貰えていたようです。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
blog2378.jpg
ついでにフランクフルトに立ち寄り、冒険と交易のキャップ解除。

で、メルカトール氏に報告したのですが・・・・・・
blog2376.jpg
何このしょぼい報酬?ちっ(怒った顔)

ま、北海は近所なのでしょうがないとしても、はるか彼方の海域でも、あまり目を引く報酬はありません。
そして、まだマシだと思えるものは、いずれも新海域の極北航路に関連するものだったりするので、当面後に残して置くつもりだった極北航路の調査も、報酬目当てに早めるかも知れません(笑)

北海マップを終わった時点での世界地図。
blog2375.jpg
先は長い、というか、日暮れて道遠し、というか。ちっ(怒った顔)

ところで、北海調査の一環としてバルト海を調査中、新しい港サンクトペテルブルクを発見しました。
しかし、試しに入港してみると『上陸条件を満たしてない』旨のメッセージが出て上陸できません。
調べてみると、前提クエをクリアしないとダメらしい。

そこで、ストックホルムで該当のクエを受けます。
blog2379.jpg
商人クエストなのがキモですね。
blog2380.jpg
B級映画だと『簡単なお仕事』という時に限って、実際そうだったためしはあまり無いのですが。わーい(嬉しい顔)

クエを受けると無事上陸可能に。
blog2381.jpg
イベントが発生し、すったもんだの挙句、ゾフィー嬢登場。
blog2383.jpg
ストーリーはともかく、彼女が着ているドレスのボリュームが凄い。がく〜(落胆した顔)
blog2382.jpg

新しい街なので、しばらく駆け回って散策します。
blog2384.jpg
巨大な聖堂や王宮もいいですが、落ち着いた色彩の街並みや運河もいいですね。
blog2385.jpg
NPCが着ている服も民族色が濃く、どの国も同じ様な欧州とは明らかに力の入れ具合が違います(笑)
blog2386.jpg
さすがロシア、広場には熊使いが。
熊の名前はターニャというらしいわーい(嬉しい顔)
(ツキノワグマでいいのか?という気もしますがあせあせ(飛び散る汗)

酒場では新顔の酒場娘が。
blog2387.jpg
お姉さんキャラのようです。揺れるハート
blog2388.jpg
親しくならない内にクエ完了報告を依頼した時のセリフはやけに冷たいですが。失恋

酒場レストランで出される料理も特色があります。
blog2389.jpg
「ウハー食べたよ!」 「うはーがく〜(落胆した顔)
・・・・・なんていうベタなギャグが流行るかも。
(先に言ったもん勝ちですねあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに私の好物であるピロシキもあります。わーい(嬉しい顔)

サンクトペテルブルク(長いふらふら)発見を受けて、新たに出来るようになった冒険クエにもチャレンジ。

ロンドンで提示される『伝説との出会い』を受けると、情報収集の過程でこの人に会います。
blog2390.jpg
教授、そんな名前だったんですね(既出だったかな?)

サンクト〜でも情報を取った後、バルト海北の上陸地点で、ようやく彼に会えます。
blog2391.jpg
あああっ!折角の3Dモデルなのに、充分に近付く前に会話始めちゃった。もうやだ〜(悲しい顔)
しかし、別れ際にこんなセリフも吐いているので
blog2392.jpg
また会えるかもしれませんね。わーい(嬉しい顔)
(ちょっとキザったらしいヤツだ・・・・・・・がく〜(落胆した顔)

会った後、話に絡んでくるこの犬犬を発見。
blog2393.jpg
是非、ペット化希望。
(そしたら『動物のお医者さん』ごっこができますねわーい(嬉しい顔)

どうでもいいですが、
blog2394.jpg
クロノクエストの完了報告時のエフェクトがド派手です。がく〜(落胆した顔)

他にも新らしい冒険クエを幾つかやりましたが
blog2396.jpg

blog2395.jpg
まだまだあるようなので、もう少し楽しめそうです。るんるん
posted by マウザー at 14:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

極北大西洋

残された最後の『イタリアの盾と剣』のレリックをクリア。
blog2397.jpg
歴史変動イベントで発生するレリックを除いて、常設化されているトレハンのテーマは、これで全て網羅したことになります。

そこで、メモリアルアルバムの『酒場の噂No.4』コンプ報酬をシェイクスピア氏から貰いました。
blog2398.jpg
性能は、まぁアレですが、色合いは中々。
しかし、パッと考えた限りでは似合う装備を思いつくことができませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
そのうちにヒラメくかもしれませんが、残念ながら、その時までお蔵入り。あせあせ(飛び散る汗)

海域調査は極北大西洋に着手。
blog2399.jpg
北極の描写は(新鮮味はあるものの)イマイチ写実感というか現実味に欠ける感じがします。

指定された座標を視認しまくり、ようやく完了。
blog2405.jpg
メルカ氏に報告すると、極北海域の入港許可が。
blog2401.jpg
余談ですが、この時にフレディ君が久しぶりに登場、長いセリフを喋ります。
blog2403.jpg
イケシャアシャアと自分で『優秀』と言えるところが彼らしいです。わーい(嬉しい顔)

極北大西洋の調査報酬は船体。
blog2404.jpg
これは中々良いですね。
4キャラでやれば4隻分取れるわけだし。
(獲らぬタヌキの何とか、ですけどあせあせ(飛び散る汗)

冒険クエの方は、サンクト〜で受けられるクエ1つと、サンクト〜の書庫で読める地理地図の発見を1つ。
blog2400.jpg
どうしてロシアでカリブ方面の発見クエが発生するのか腑に落ちませんがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)細かいことは気にしないことにして。

ロシアの書庫で読める地図の数もかなりありそうなので、1M払って極北諸語取っておいて良かった。手(チョキ)
posted by マウザー at 14:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒サンタ服

ひたすらデイリーイベントクエストをこなし、ようやく黒サンタ服一式が揃いました。
(帽子・上半身・下半身・手・足の装備を赤・白・緑・黒の4パターンから任意で選べるのですが、私は潰しの利きやすい黒を選択)
blog2406.jpg
パッと見、結構エロい気も。あせあせ(飛び散る汗)
(ちなみに男性はビキニブラではなく、普通のサンタ服)

しかし、この露出度の多さで殴りつけるような土砂降りの中に釣り糸を垂れていると、
blog2407.jpg
うわぁぁ〜がく〜(落胆した顔)って感じに(笑)

ま、それはそれとしてわーい(嬉しい顔)、まだイベント期間は続くので次は赤一式を揃えようと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 14:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

極北調査継続中

極北航路の調査は依然継続中です。
blog2408.jpg

途中で補給港のナルヴィクを発見しましたが、これが後のライチョウ発見時に役に立つことに。
blog2410.jpg
例によって小芝居の一幕があり、
blog2411.jpg
報酬は白テンの毛を使ったドガリーヌ。がく〜(落胆した顔)
(世が世なら高値が付きそうですがわーい(嬉しい顔)

blog2409.jpg
徐々に世界地図が書き上がっていくのは、確かに楽しいかもしれません。

発見の方はライチョウとサンクト横の湖。
blog2412.jpg
ナルヴィクの北東、と言われて場所の見当がすぐついたのはラッキーでした。るんるん

そしてサンクトの書庫で読める、発掘場所が遠くイスタンブールがく〜(落胆した顔)の地図。
blog2413.jpg
変装の用意もしなければならないし、あー大変。ふらふら
posted by マウザー at 13:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

北東航路開通

相変わらず発見クエと極北海域調査を平行してやってたりします。

発見は壷(?)とか壁画とか。
blog2420.jpg

調査は、まずベーリング北をクリア。
blog2414.jpg
ついでに、恐らく入港許可が前提のこの発見クエもやってしまいます。
blog2423.jpg
ホッキョクグマには、男鹿水族館の子熊『ミルク』が超面白いこともあって、他の動物とは違う思い入れがあったりします。わーい(嬉しい顔)

ベーリング北の調査を終えてアムスに戻ってくると、個人的に贔屓のあの人が登場。
blog2417.jpg
フレディさえ手を焼く個性の持ち主ですが、
blog2425.jpg
相変わらずの我がまま振りも、もはやここまで来ると逆に爽快です。黒ハート
そして只の我がまま娘かと思いきや、去り際にプレイヤーへの思いやりをこっそり書き残していくところなどが、
blog2418.jpg
まったく憎めません。ハートたち(複数ハート)

報酬は毛皮帽子。
blog2421.jpg
性能はともかく、見た目が中々素敵です。
blog2419.jpg
ユーラシア北では調査後アムスへ引き返すのに大変時間がかかりました。
なので、次のユーラシア極東では天馬の羽(使用後、一瞬で出航港に戻れるアイテム)を持ち、地図完成の後で使って、アッという間に出発したベルゲンへ戻ることが出来たので、超便利。わーい(嬉しい顔)

ユーラシア極東も終わり(報酬の『豪商の銃』は沈没船からイヤと言うほど出るので即ポイ)、その次はベーリング北。
blog2424.jpg
いよいよ最終段階ですが、今度は現地に行くのも大変なので、まず商会定期船で長崎に行ってから攻めることにしました。

ところで、調査途中で釣りをするケースがあるのですが、この時こんな魚も釣れます。
blog2416.jpg
ギンダラ。
Fish Huntでも釣れるこの魚、
blog2422.jpg
(FHだと地中海のザキントス島で釣れるのですが、これは例によって生息域の認識がおかしいと思われますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
調べたところ、ギンダラという割には鱈の仲間ではなく、アイナメやホッケに近いらしい。がく〜(落胆した顔)
DOLのアイコン絵やFHのグラフィックを見ていると、どちらにも似てないように見えるのですけどね。たらーっ(汗)

西のカムチャッカから調査を始めましたが、どうも指示される座標の出現具合が東から進めることを想定しているらしく、あまり効率的に行きません。ふらふら

なので、2海域ほど終わったところで覚悟を決め、西ベーリングを一旦通り越し、東ベーリングの調査を優先することに。

これが裏目に出たのか、ある時『修理』ボタンを押しても耐久が回復しなくなったな、と思ったら、資材が尽きていました。がく〜(落胆した顔)
刻々と海氷ダメージを喰うので引き返したいのは山々ですが、調査の進行度があと僅かで100%になるので、何とか粘りたいところです。あせあせ(飛び散る汗)

そうこうしている内に、ドンドン耐久は減っていき、耐久バーの残りが数cmほどに。

この『視認』が終わったら地図完成、という地点までハラハラしながら突進します。
指定座標近くで、『視認』を連打。
そして完成メッセージが出ると同時に、『天馬の羽』発動!

何とか沈まずに長崎まで戻れましたが、折角の『海難史』論文はパーに。もうやだ〜(悲しい顔)

残る西ベーリングを調査し、ベーリング北の地図完成。
blog2427.jpg
アムスに帰ると、今までの小芝居に登場したキャスト全員がお出迎え。
笑ったのがこのシーン。
blog2426.jpg
次のクリックで絶対『あの言葉』が出てくるものと思いましたが(笑)

完遂報酬で『航海開拓者』称号と北東航路開拓褒賞なる宝箱ゲット。

宝箱の中身は香料+2服(男女とも性能は同じ)でした。
blog2415.jpg
私は取引担当のグレイマウザーに使わせるため、男性用を選択。

blog2429.jpg
航路は開通しましたが、既に言い尽くされているように、南蛮貿易にはちょっと使いがたいです。
というのも『軍船偽装』OPのある巡航ハイクリならNPC艦隊には早々絡まれないかもしれませんが、海氷によるダメージは予想以上で、キチキチに積荷を積みたい時に余分な資材を積んでる余裕は多分ないでしょうから。ふらふら

ということで、これは有用性はないけど地図を完成することに意義があるコンテンツなのだ、と思いました。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 14:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

ベーリング海峡

北東航路が開通し終わっても、もうこの航路を使わなくなる、ということではありませんでした。ふらふら

今日は、地図やクエ絡みで再び北東航路に。
特に最後で『ベーリング海峡』発見が控えているので、この際、ベルゲンを出航し東アジアに着くまで時間を計ってみようと思いました。
blog2430.jpg
永久凍土が広がる大地タイガ。
ここを舞台に展開する長い長いドラマをタイガ・ドラマという・・・・・・(いわんわっちっ(怒った顔)

海域調査と違って右往左往する必要はありませんが、あまり北極に近付くと海氷被害が大きいので、できるだけユーラシア大陸に沿うように走る、名付けてNOE(ナップ・オン・アース)航法(笑)
その分、若干時間にロスが出るのはしょうがありませんね。ふらふら

いよいよ終盤。
blog2431.jpg
海峡を発見後、南下し、江戸を目指します。
見積もりが甘くて水が尽きかけましたが、何とかゴール。
所用時間は57分でしたが、途中視認のために停船したりしてたので、実質約55分というところでしょうか。

私が良く使う太平洋横断航路だとロンドン-淡水で1時間10分ほどですから、微妙に早いと言えなくもないかもしれません。
(航路に慣れれば、もう少し早くなるでしょうし)

ただ実際には、冒険目的で東アジアに行くのに定期船に乗り遅れた時ぐらいしか使わないような気がしますね。

ところで世間ではヘンリー・モーガンだー、トラデスカントだー、ポートロイヤルだー、大冒険家だー、とか色々喧しいようですが、私はそーゆーのはほとぼりが冷めてからやることにして、のんびり海域調査を続行することにしました。
(折角東アジアまで来たんだし)
blog2432.jpg
とりあえず、東アジア方面の調査は完了。手(チョキ)
posted by マウザー at 13:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残りの1匹

クリスマス・イベントで貰えるサンタ服の赤バージョンが揃いました。
blog2433.jpg
心なしか、黒バージョンより色気UPキスマークのような気もします。わーい(嬉しい顔)

ところでFish Huntのクリスマス・イベントは、サンタ・コスチュームが貰えるものだけではありません。
あと2パターンあって、一つは期間中に100匹釣るとサンタのソリ型の船が貰えるもの、もう一つは、特定の10種の魚を釣るとクリスマス仕様のチェック柄ボートが(抽選で)貰えるものです。

100匹は既にクリアしましたから、次は特定の10種釣りに挑戦します。

指定された10種の内の9種は比較的簡単で、あっという間に達成できました。
blog2435.jpg
残る1種はグリーンベリーといって韓国で釣れる小魚なんですが、赤い名前が示す通りレア魚で、かつポイントが『マップ全体』という高難度な代物。
そう簡単に釣れそうもないことは自明でした。

しかし過去に何度か釣ったこともあり、私の中ではそれほど困難なイメージは無かったのです。
ところが、我慢して釣り続けても釣れるのはウメイロやアイゴ、アンコウといった目的外の魚ばかりで、グリーンベリーは一向に釣れる気配がありません。もうやだ〜(悲しい顔)

挑戦すること3日目、通算で70投目ぐらいでしょうか。
ようやく掛かりました。手(チョキ)
blog2434.jpg
ボートが貰えるのは10種釣った人の中から抽選で5名という狭い門なのですがあせあせ(飛び散る汗)、当るといいですね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 16:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

ジャワ海の罠

新たに追加された港ポートロイヤルのせいか、カリブはPKで賑わってるという話を聞き、(別にわざわざ剣呑なところに行くことも無いわな)てことで、東アジアの海域調査後、更に南下して、ほとんど人気の消えた東南アジアの調査を(これ幸いと)始めました。

東から順調に消化していったのですが、ジャワ海を調査するに当って問題が発生。

5箇所あった視認場所を視認し、釣りの調査を2回行い、海域内に19日滞留したにも拘らず、100%まであと5%足りません。がく〜(落胆した顔)
blog2437.jpg
未完の課題は、
●PC以外と戦闘し20隻撃破(言うまでも無く海事装備なんかありませんあせあせ(飛び散る汗)
●洋上で発見物を発見/洋上でクエストを達成(釣魚は全部発見済みだし、該当クエがまったく無いわけではありませんが、只でさえクエ数の多いジャカルタですから、該当クエが首尾よく出る見込みはほとんどありませんあせあせ(飛び散る汗))とか、実現がかなり困難な物ばかりです。

辛うじて出来そうな『海域内の街の交易所で売買を行なう』課題がありますが、ここで言う売買とは20k以上の商取引のこと。
冒険担当のLadyMarcyには交易品取引スキルが一つもありませんから、交易品を一度に大量に買うことが出来ません。
ですから、多くの交易品の単価が安い東南アジアでは、彼女一人で20kの取引を複数回行なうことは非常に難しいのです。ふらふら
(ちなみに課題クリアには、取引を50回行なわねばなりません)

考えた末、交易取引担当のグレイマウザーを(秘蔵の)特別便乗船券(=使うと全ての定期船発着所にワープすることができる)を使って、ジャカルタに派遣することにしました。
合流後マラッカへ行き、余っているカテ1を連発しながら、売っている鶏を大量に購入。
素材作成の縫製レシピで捌いて羽毛に換え、販売額が20k程度になる個数ずつ売っていきます。

大量の交易品(鶏)を買うのは新UIのおかげで非常に楽になりましたが、出来た大量の羽毛を販売額20kずつになる20個程度ずつ売っていくのは、やはり辛気臭い作業でした。ちっ(怒った顔)
我慢して50回やりもうやだ〜(悲しい顔)、そのおかげでジャワ海の調査も無事終了。

視認課題が尽きることがある、というのを考えてなかったのが敗因かもしれません。
そう考えると、調査値が15%上がる『色あせた航海図』アイテムは使うべき物なのでしょうね。ふらふら

こうして東南アジアのほぼ全域とインド、オーストラリアの一部の調査が完了しました。
blog2436.jpg
なし崩し的に他の海域も惰性で続けたい欲望に駆られますが、デイリーのボーナスクエも達成しなければならないし、皇帝選挙も始まるので、一旦欧州に帰る事にします。
posted by マウザー at 02:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソリ型のボート

今日のメンテで、クリスマス・イベントの景品であるソリ型のボート『ニコラス』が納入されました。
ゴムボートのような船外機スクリューも、ホバークラフトのような推進用プロペラもないのに、どうやって進むのかがわかりません。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
(あぁひらめき、陽電子を利用した反重力エンジン搭載ですね(意味不明))
blog2438.jpg
見た目(うぇ〜がく〜(落胆した顔))な感じですが、実際に乗ってみて釣ってみると、
blog2439.jpg
若干視点が高くなるものの、360度キャスト可能な位置に立てるので、意外に使いやすい船かもしれません。わーい(嬉しい顔)

そして驚くべきなのは、イベントで貰える(=無料)船なのに高性能なこと。
blog2440.jpg
課金船であるプレジャーボートには及ばないものの、ゲーム内通貨で買うゴムボートより速度が速いがく〜(落胆した顔)
少しぐらい釣り位置が高くても、プレジャーボートのフロントデッキほどじゃないので我慢できる範囲だと思いますし、これって、ある意味自縄自縛じゃないの?ちっ(怒った顔)

もっとも今のシーズンだからこそ乗っていても違和感がないですが、真夏の暑いときにこんな船には乗りたくない気もします(笑)
posted by マウザー at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

巨大な半島

本日の海域調査はテラ・ノヴァやコッド岬、ラブラドル海域の周辺を攻めました。
blog2444.jpg
まず上半球を重点的にやろうと思ってます。

発見の方は、
blog2441.jpg
タイミル半島はクエストですが、クエ詳細を見ても『北東航路を進むと巨大な半島がある』という情報しかありません。がく〜(落胆した顔)
私はてっきりカムチャッカ半島の事だと思い、商会定期船で長崎に行ってから、北上してカムチャッカ半島の傍へ。
しかし、観察アイテムを使っても反応がありません。
ということはカムチャッカ半島ではない、ということ。

ユーラシア大陸で巨大な半島といったら残るはスカンジナビア半島しか思い浮かびませんが、あそこは既に旧海域に属してるし・・・・・・・
この辺で世界地理の暗さが浮き彫りになりますね。もうやだ〜(悲しい顔)

もちろんwikiを見れば回答が載ってるはずですが、今回は見たくない気持ちだったので(笑)、覚悟を決めて北東航路を西に向かい、行き当る海域を片っ端から調べることにします。

東アジアからもベルゲンからも遠いラプテフ海でようやくHIT!
襲ってきた嵐の中で首尾よく発見と相成りました。
(嵐で、それどころではないでしょうにふらふら

来てしまったものはしょうがないので、ついでに未発見だった釣り発見物の魚も狙うことに。
(こればかりは見ないとやってられないので)wiki記載の座標で釣り糸を垂れます。
待ち構えていたにもかかわらず、ふと目を放した隙に釣れてしまい、まんまとSSを撮り逃がしてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
(アイコン絵流れるの早くなってません?がく〜(落胆した顔)

仕方が無いので発見物の画像でお茶を濁します。あせあせ(飛び散る汗)
blog2443.jpg
ちなみに場所はこのへん。
blog2442.jpg


ところで、どうでもいい話ですが、私の副官では最初のALL100副官が誕生しました。
blog2445.jpg
人為的に特性を早く上げたいなどとは思ってなかったので、副官料理もロクに与えず自然に育つままに任せていたものの、いざALL100になってみると感慨深いものがあります。
とはいえ長く航海していれば自然に上がる物ですから、一緒に航海したいと思わせる彼女の優秀さの成せる業、ということでしょうね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 13:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

Lv76

アリューシャン列島のはるか北東にある地理地図と生物クエを、例によって商会定期船利用の東アジア経由で両方クリアしてきました。
blog2446.jpg
既に東アジアは危険海域だし、定期船利用でとんぼ帰るのも芸が無いので、そのまま南下しハワイ沖の海域調査に入ります。

行ってみて気付いたのは(カムチャッカからハワイって結構近い)ということ。
もっと走るのかと思ってました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

調子付いて周辺の海域調査も実行。
blog2447.jpg
調査した海域が増えるたびに獲得EXPも上がるので、つい続けてしまいますね。

Lv76までの残りEXPが僅かになったので、LvUPの祝福は地上で受けたいと思い、論文提出のためリマへ。
blog2448.jpg
別にLv76になったからといって、乗りたい船があるわけでもないので嬉しさは中ぐらいですがたらーっ(汗)、残りの未調査海域が44ほどあるので、後半の方が獲得EXPが高くなることを思うと、地図完成の暁にはLv77ぐらいまではいけそうです。わーい(嬉しい顔)

Lv76になったので海域調査は後の楽しみに取っておいて、一旦欧州に戻ります。
サンクトに行って街役人に話かけると、
blog2449.jpg
思わぬことにCBとバインダー、そしてマイレシピと得意武器枠が増えました。
ゾフィーちゃんありがとー揺れるハート

ところで、どうもサンクトで提示されるクエの出が悪いと思って、つらつらwikiを見ていて気がついたのですが、幾つかのクエの前提となるものを発見していませんでした。がく〜(落胆した顔)

早速その前提クエを受けにストックホルムへ。
blog2450.jpg
達成後、後続のクエもパラパラと出るようになりました。
blog2451.jpg

あるクエでは、懐かしのあの人に会うこともできました。
blog2452.jpg
はぁ〜い、オリガちゃん元気してた?(<気安いちっ(怒った顔)
ヴィンランド関連のクエ以来のご無沙汰です。
blog2453.jpg
確かに地理的な事情を考えると、ロシア人の始祖とヴァイキングに繋がりがあっても、おかしくない気がしますね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 13:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

エピ関連以外のクエ潰し

クリスマス・イベントは、ズールコール海賊相手の海戦パートは全パスで。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
他にやることが無ければ参加しても良いのですが、生憎、今は冒険の方が楽しいのです。わーい(嬉しい顔)

ただしベルゲン発のサンタ皇帝イベントの方は、景品の紫色サンタ服が新色なので、とりあえず1セットは取っておきたいですから一通りサラっと流すことにします。

内容はサンタ皇帝が間違って3人の部下に渡したコインを回収する、というものですが、ちゃんとやろうとすると各地のNPCに話を聞いて回らねばならないようです。

しかし今回は時間が惜しいので、苦渋の選択ですが、wikiの情報頼りに直接3人のサンタがいる場所に回収に向かいました。あせあせ(飛び散る汗)
blog2454.jpg
『サンタ界のいぶし銀』っていう意味が既にわかりません(笑)
blog2455.jpg
3人から回収後、目当てのサンタ帽ゲット。
服は来週のようです。

ところで、そろそろポートロイヤル付近も落ち着いた頃では?と思って、サンクト発カリブ方面の冒険クエ(と生物地図の発見)を達成するため、サントドミンゴに行きました。
blog2465.jpg
ちょっと違和感を感じて良く見てみると、郊外に出る出口の横あたりに、以前はなかった(ですよね?)邸宅が出来ています。がく〜(落胆した顔)
邸宅を作った、ということは、それを使ったイベントなりクエなりがあるのでしょうが、いかにも後から作りましたーみたいな人工的な感じなのは、いかがな物かと。ちっ(怒った顔)

見込み通り、カリブ近海にPKの影は見えず、無事発見は成功。
blog2456.jpg
ついでにカリブ周辺の海域調査も行なってしまいます。
blog2457.jpg
だいぶ埋まってきましたね。

気になるのは、ユーラシア大陸などの中心部が黒く残ったままなこと。
恐らく内陸部の国を実装することなど(航海ゲームである限り)将来もありそうにないですから、ひょっとすると大陸中央は黒いままなのでしょうか?

それとも、この地図でいうと紅海やペルシャ湾など、海に面する地域を全て調査し、外堀が全部埋まった状態になれば、自動で黒い部分が無くなるのでしょうか?

もし黒いままだとすると、見た目的というか雰囲気的にあまりゾっとしない地図になってしまうのですが・・・・・
(実際にやってみればわかるのですけどねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

カリブ方面の海域調査が一段落した後は、今話題のトラデスカント絡みのエピソードクエ・・・・・・・・・・・・は、まだ後の楽しみに置いておくとして、それ以外のクエと地図を潰してしまおう、と思いました。
blog2458.jpg
それはもう、片っ端から、という感じで、
blog2459.jpg
若干時系列的に前後しているかもしれませんが、
blog2460.jpg
大した問題ではありません。わーい(嬉しい顔)
blog2461.jpg
最後にやったクエでは、ピョートル大帝の『巨大な体躯で大きな手を持ちながら器用で、部下の虫歯を引き抜いたこともある』という逸話が出てきます。
しかし、たとえ皇帝でも、たとえ手が小さかったとしても、専門知識の無い人に虫歯を抜いてもらうのは、私なら嫌ですね。ちっ(怒った顔)

これで大体、エピ関係以外の冒険クエと地図は消化したはず。
次はいよいよ、トラデスカ・エピに挑戦しようと思います。
posted by マウザー at 02:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

ジョンとヘンリー 前編

さて、いよいよトラデスカント・エピを追うことにします。

エピ2のクエを受けると前回の最後で匂わせた通り、トラデスカント(長いので以下トラちゃんで)再登場。
blog2463.jpg
相変わらずチャラいです(笑)
前回はよく見えなかった3Dキャラですが、今回はよく近寄ってみます・・・・・
blog2462.jpg
2D絵よりお目目目がパッチリしている感じです。わーい(嬉しい顔)

クエとしてはザンジバルにドードー鳥を再発見しにいくわけですが、生憎、今ザンジバルのすぐ下(アフリカ南部)は無法海域となっています。がく〜(落胆した顔)

若干嫌な気はしますが、いざとなれば高級上納も非戦密約もあるし、最悪拿捕されても、副官船を使ってないので給料分の所持金を余分に持ってない&交易品を積んでない冒険船ですから、被害は軽微で済む可能性大なので気にしないで強行することにします。わーい(嬉しい顔)
(GAアプデでPK被害が所持金と物資・交易品に限定されたのは、冒険家にとっては嬉しいことですね)

幸いなことにPKerには会わず(1名ほどいらっしゃいましたが)、ザンジバルに到着。

休憩所でイベントが始まりました。
blog2464.jpg
まーなんと言うか、昔粉をかけてた(笑)女性に対して無神経ですねむかっ(怒り)
実はガーダさんはお気に入りの酒場娘の一人でもあったりするので、余計にカチンときますわーい(嬉しい顔)

話はお決まりの『文明と自然環境』論になりますが、それは置いといて。あせあせ(飛び散る汗)
blog2466.jpg
ガーダさんにこんな切ないセリフを吐かせるなんて、トラちゃん許すまじ!ちっ(怒った顔)

ま、それも置いといて(爆

発見はタマタブ東で無事終了。
blog2467.jpg
ザンジバルでクエ報告後、続けてエピ3のクエを受けます。

90日でロンドンに帰らなければなりませんが、帰りしなもPKerには会わず、ほぼ順当な日数で帰港。

ここでもイベントが始まります。
エピ2でも登場してましたが、このトラちゃんはジュスティーヌとも因縁があるようです。
(ガーダ『さん』なのにジュスティーヌは呼び捨てか?というのはさて置いてわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
方々で女の子泣かせてるな、こいつ。むかっ(怒り)

オクスフォードのあの場所がトラちゃん宅だった、というのが今回わかります。
blog2468.jpg
だから何?という話ですが。たらーっ(汗)

発見は大学の庭で。
blog2469.jpg
一応絵本の謎も解けた、というところでエピ4に続くようです。

ここから先は長くなるので、一旦ここで切ります。ふらふら
posted by マウザー at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョンとヘンリー 後編

トラデスカント・エピ3まで終わったので今度はエピ4クエを出し、あとは(舞台が華南なので)商会定期船が着くのを待つばかり、という時に、ハンザ同盟商会内で「マーシーさん、モーガンエピやりませんか?」というお誘いがかかりました。

「もうトラデスカント・エピ4受けちゃったんですけどもうやだ〜(悲しい顔)」と言うと、
「そんなの、ソロでいつでもできるじゃないですか」という答えが。
・・・・・・・・・・・・・・ごもっとも。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ヘンリーモーガン・エピはクエ途中に海戦があるので、海事Lvも低いし装備もしょぼい私には、かなり高いハードルです。
従って誰か海事の得意な人に寄生して助けてもらってやらざるを得なくなりますから、こうしたお誘いは正に千載一遇のチャンス!

トラ・エピ4をさっさと放棄してわーい(嬉しい顔)、カリブに向かいました。
前提の『アンティル沖の海域調査』は既に済んでいますから、メンバーが集まるまでの間に前提クエ『海賊の国』を終わらせてしまうことにします。

DOLを始めて相当な月日が経っていますが、初めてナッソー発見!(笑)
上陸に1Mの賄賂が必要なので事前に持って行ったのですが、カリブ近辺にPKerがちらほらいらっしゃるのでもちろん非戦密約発動で。

メンバーが揃ったので、エピ1から始めます。

程無くヘンリー・モーガン(長いので以下モーちゃんで)登場。
blog2473.jpg
第一声からしてコレですから、どっかの尻軽男とえらい違いです。(笑)
blog2470.jpg
3D絵の方も、筋骨隆々の男らしい姿。ハートたち(複数ハート)

クエは、
blog2471.jpg
いかにも陰謀を感じさせるセリフとか、
blog2472.jpg
いかにも『お前悪いヤツだろ』的なキャラが登場したりして、
blog2474.jpg
どこかの尻軽男(しつこいちっ(怒った顔))とはえらい違いのキビキビした指揮の元(笑)、どんどん進みます。るんるん

私の他は3人で、
blog2475.jpg
海事主力の方が2人、准主力の方が1人、残る私は先導役という形に。

ポートロイヤル港発見後、上陸の度に賄賂が1Mずつ消えていきますが、クエ報酬でかなり戻ってくるのでそんなに痛くありません。わーい(嬉しい顔)

最初は装甲戦列艦を1隻沈めれば良かったのが、エピクエが進む毎に相手も増え、1回のクエに戦闘が2回も入るようになったりして大変です。(主に私以外の人があせあせ(飛び散る汗)

で、いよいよ最後のエピになりました。

トルヒーヨ沖で乱戦開始。
それまでの海戦でほとんど被弾してなかったことから大丈夫かな?と思って、当初乗っていたサヴェフリから最後だけ巡航ハイクリに乗り換えていたのですが、そういう時に限って敵艦隊の前面に配置されるという(笑)

多数被弾し、尻クリも食らいながら必死に逃げる私。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
モーガン艦隊の人(NPC)が盾になってくれたおかげで、かろうじて生き長らえることができました。わーい(嬉しい顔)
見れば判るとおり、
blog2476.jpg
主戦場から凄い遠い位置に(笑)
(誤解の無いように言っておくと、『修理』と『外科』はかなり連打してましたよ?あせあせ(飛び散る汗)

戦い終わって、
blog2477.jpg
モーちゃんの熱く長いセリフを聞き流し、クエ終了。

その後、折角上陸した新港なので、色々見て回りました。

ナッソーよりかなり広いです。
blog2478.jpg
いかにもなドクロのぶっちがい旗が掲げてあったり、
blog2479.jpg
いかにもなオネーサンが歩いていたりして、風情はありますね。(笑)

街角にハンドキャノンが立て掛けてあったり、さりげなく置いてある大砲がちゃんと大砲の形になってるのが、力入ってるな〜というところでしょうか。
(リスボンの高台やナッソーの砲台は黒い円柱が倒れてるだけですから)

道具屋で売ってる品物を見て、
blog2480.jpg
色々試着して遊んでみました。
blog2481.jpg
(悪名装備なので実際に着ることはできませんもうやだ〜(悲しい顔)

ところで、モーちゃんエピをクリアしたことで、黒いトルトゥーガ帽子が運営から送られてきました。
blog2482.jpg
実はモーちゃんエピをやりたかったのは、この帽子が欲しかったからなのです。

早速レディマーシーにかぶせて見ましたが、
blog2483.jpg
予想と違って髪の毛が帽子の中に隠れてしまうタイプだったので、ちょっと男前が上がりすぎて、イメージが狂ってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
う〜む。ちっ(怒った顔)
posted by マウザー at 17:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

ザナドゥ

途中でモーガン・エピに寄り道しましたが、それも終わってザナドゥ探求に復帰します。

ロンドンでクエを受け商会定期船に乗り、そして、出航してしばらく経った頃ハッと気が付きましたひらめき

(ロンドンで情報取ってない・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

(返せー、戻せー)と叫んでも仕方が無いのでふらふら、大人しく長崎まで行って、貿易商人から今月の商会報酬を貰ってトンボ帰り。

無駄に時間を使ってロンドンに帰り、情報を取ります。
blog2484.jpg
トラちゃんの友人達に見送られ、今度こそ間違いなく、再度定期船で東アジアへ。

長崎から神戸杭州に着くと、あの親子とも再会しました。
blog2485.jpg
私も嬉しいです、ハイ。

歴史的な情報を教えてもらった後、ザナドゥの場所へGO。
blog2488.jpg
華やかな服を着た人たちが行きかう都。
blog2487.jpg
珍妙な石柱が印象的です。

しかしプレイヤーが立ち入れる場所が
blog2486.jpg
メインストリートのある部分だけ、ということで、ポートロイヤルの広さに比べて若干手抜きのような感じです。ちっ(怒った顔)
blog2489.jpg
奥のアーチの先に巨大な塔らしきものがあるのですが、行けるのはここまで。
ちょっと期待倒れの感ヒシヒシ。もうやだ〜(悲しい顔)

トラちゃんは念願のザナドゥを発見して喜色満面、かと思いきや何だか煮えきりません。
燃え尽き症候群でしょうか?
blog2490.jpg
とはいえ、最終的には(プレイヤーになだめられ)立ち直るお約束(笑)

ザナドゥ発見のクエ達成報告がないと14世紀の称号がもらえないのでお土産のモンゴル服(?)とかは買えないのですが、ザナドゥ発見が前提のクエもいくつかありますし、まだまだここには来なければなりませんから、特に問題はなさそうです。
(冒険家以外の人には面倒かもしれませんが)

ザナドゥ発見の帰りついでに、日本を通り過ぎ、ロシア北部で見つかるらしいアムールヒョウの発見地図も消化します。

最初、発見場所はてっきりベーリング海峡を回り込み、西に向かった先ぐらいだと思っていました。
なぜなら地図の説明が『ペドロパブロフスクの北東』とあったチュクチ半島がチュクチ海にあったので、『ペドロパブロフスクの西北西』とあるアムールヒョウの地図は、その180度逆ぐらい、すなわち同じチュクチ海か、その西のシベリア東海域だと思ったからです。

しかし、チュクチ海でもシベリア東でも、地図は反応なし。
あれっがく〜(落胆した顔)と思って一旦引き返し、東ベーリングと西ベーリングに行ってみますが、ここでも反応なし。
あれあれっがく〜(落胆した顔)と思ってさらにカムチャッカ沖に行ってみますが、ここもダメ。
まさかと思いながら回頭して、またベーリング海峡を越え、シベリア東のさらに西のコテリヌイ島沖に行ってもダメ。

そうこうする内に水食料が尽きてきたため、一旦ハワイに寄港し体勢を立て直します。

そもそもアムールヒョウっていうぐらいだから、アムール地方にいるはず。
アムール地方は、恐らくアムール川流域にあるのでしょう。

で、アムール川ってどこよ?(爆

ここでも世界地理の暗さが浮き彫りに(笑)
調べてみると、樺太の西側あたり、つまりオホーツク海あたりであることが判明。
(ああ、確かにそこは調べてなかったな)ということで行ってみると、果たしてビンゴ。わーい(嬉しい顔)

blog2491.jpg
そもそも説明がわかりにくいわ、と言いたいのは山々ですが、おかげで一つ賢くなったのでヨシとしましょうわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

さて、ちょっとお休みしていた海域調査も少しはやらなきゃ、と思って上半球からの原則に従い、『中央太平洋海盆』を選択・・・・・・・・・したつもりが、選択されたのは『南太平洋海盆』だったのでした。がく〜(落胆した顔)

しょうがないのでグングン南下し調査します。
手を着けてしまったので、行きがかり上その周囲もやっていくと、いつの間にかオーストラリアに辿り着いていました。あせあせ(飛び散る汗)
blog2492.jpg
良く見たら、『中央太平洋』終わってますね。あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 14:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

完敗

ザナドゥ発見が前提の冒険クエ2つをクリア。
blog2493.jpg
称号を14世紀にしたので、道具屋で売っているモンゴル服なども見えるようになりました。
blog2494.jpg
ポートロイヤルの時にも感じたのですが、売っている場所に入るのに特定条件が必要な反面、売価は安めに設定されてますね。わーい(嬉しい顔)
ただ個人的には、モンゴル・ファッションブティックは琴線に響く物がなかったので、お土産はなし。
(時節柄暖かそうですけどね)

わざわざ冒険クエ2つだけのために東アジアに行くのはもったいないので、西洋甲冑を満載したグレイマウザーを杭州に残したままザナドゥに来ています。
帰りは交換した呉須手満載で。わーい(嬉しい顔)

ところで、皇帝選挙も終盤戦です。
blog2495.jpg
今回は当初から終盤戦にターゲットを絞り、毎日支援券だけ買って備えてきました。

ただ、かなり閉塞感も漂ってきてるので、支援するのはレディマーシーとシスターマーシーの2人だけにします。

例によって『親身の応対』コンボ狙いなのですが・・・・・・

支援対象:フェルディナント2世
得意品目:雑貨/食料品/火器

●鉱石(政敵)>美術品(政敵)>火器=>名補佐役
●鉱石(戦争)>火器(国力)>工業品=>平々凡々
●織物(部下)>火器(部下)>雑貨=>行くは我が道
●織物(国民)>医療品(政敵)>食料品=>冷徹なる助言
●織物(天災)>食料品(天災)>医薬品=>冷徹なる助言
●雑貨(天災)>食料品(天災)>食料品=>コンボなし
●雑貨(国力)>火器(国力)>食料品=>行くは我が道
●雑貨(余暇)>火器(天災)>食料品=>行くは我が道
●貴金属(政敵)>香料(政敵)>武具=>平々凡々
●貴金属(余暇)>美術品(国民)>嗜好品=>平々凡々
●貴金属(余暇)>織物(国民)>食料品=>冷徹なる助言
●貴金属(戦争)>武具(戦争)>食料品=>冷徹なる助言
●繊維(天災)>食料品(国力)>火器=>行くは我が道
●繊維(部下)>食料品(部下)>雑貨=>行くは我が道
●繊維(政敵)>工芸品(部下)>雑貨=>平々凡々
●医薬品(政敵)>香料(戦争)>食料品=>名補佐役
●香料(部下)>美術品(部下)>雑貨=>平々凡々
●酒類(天災)>食料品(政敵)>火器=>行くは我が道
●食料品(戦争)>武具(天災)>医薬品=>冷徹なる助言
●染料(天災)>食料品(天災)>家畜=>現実主義者
●美術品(余暇)>嗜好品(余暇)>宝石=>平々凡々
●嗜好品(戦争)>工業品(戦争)>火器=>平々凡々

結果、『親身の応対』の近似コンボと思われる『甘い誘惑』さえ出すことが出来ませんでした。

毎度の事ながら試すパターンがブレまくってますねもうやだ〜(悲しい顔)
得意品目を全て選択すると、メッセージがどうであろうと『行くは我が道』になる、というのは前々からわかってたにも拘らず同じ過ちを繰り返してるし・・・・・・・・
そして、国家貢献勲記と非戦密約の覚書が空しく溜まっていく・・・・・・・・ふらふら
posted by マウザー at 13:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

牡蠣の暴れ食い

ザナドゥを発見したのは結構凄いことだったらしく、巷で噂になっているようです(笑)
blog2498.jpg
前回モンゴルで教わった遊牧民の弓の製法を元にロシアで作らせた結果、
blog2496.jpg
中々カッコいい弓ができました。わーい(嬉しい顔)

ザナドゥ発見前提のクエも順調に消化。
blog2497.jpg

blog2499.jpg

ところで、久しぶりに沈没船地図を作ってみたのですが、沈没場所がバルト海。がく〜(落胆した顔)
blog2500.jpg
枚数が枚数だけに大きな船ではないようですが、場所が場所ですから(ひょっとして新規に実装された沈船?)という期待が生まれます。

しかし実際に引き揚げてみると、何のことはない、以前からあるハンザ同盟貿易船でした。もうやだ〜(悲しい顔)

ガッカリして、曳航したストックホルムの現場で即探索。
blog2501.jpg
2つしかない宝箱が両方ともカキ、という。ふらふら
こんなスカを引いたのは久しぶりです。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ロンドンへの帰りは委任航行にして目を離していたのですが、ふと目をやると、
blog2502.jpg
セイレーンとネズミのダブル・アタックを受けてます。がく〜(落胆した顔)
190近くあったカキは、ロンドンに着いてみると48まで減ってました。

でも不思議と、全然痛くないのですけどね。(笑)
posted by マウザー at 09:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3の銃弾

ボブ・リー・スワガーの最新作は、何とJFK暗殺の謎に迫ります。
何で今更JFKなのかというと、今年は暗殺後50周年だから、ということのようです。
日本人にとってはあまりピンと来ない事件でしたが、アメリカ人にとってはトラウマとも言える出来事だったのでしょう。
丁度日本人にとっての赤穂浪士討ち入りのようなものでしょうか。
(そういえばスワガー・シリーズには赤穂浪士を題材にしたような作品もありましたw)
続きを読む(ネタバレあり)
posted by マウザー at 22:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

紫サンタ服

クリスマス・イベントの後半をやりました。
といっても、前半と同じく各地のサンタにお使いをするだけなんですが。
blog2504.jpg
最後に控える、絵に描いたようなツンデレ娘サンタに会うと終了。
blog2503.jpg
紫サンタ服ゲット。
blog2505.jpg
年々溜まるこの服も既に6種類。
来年の色は果たして?(笑)

ところで、ポートロイヤル発見が前提のクエ1つと地図1つの消化もしました。
blog2506.jpg
例によって上陸に1Mかかるのですが、クエ報酬でそれ以上貰えるので収支的には特に問題なし。

問題は、クエを報告すると17世紀-4の称号が自動的に追加され、保有しているクロノ称号の内、古い方が弾き出されることです。(どちらかを使ってれば、使ってない方)
私は18世紀と14世紀の称号を持ってますから、どちらを捨てるか決断せねばなりません。

14世紀はザナドゥに入るのに必要ですが、ザナドゥ関連のクエは全て完了したので、要らないといえば要らない気もします。
しかし、18世紀は現在のところ必要なさそうですし、まだやってないゾフィ・エピで新たに18世紀称号が来るようです。
なので、クエ報告時に14世紀称号を設定して、18世紀称号が弾き出されるようにしました。

こんなメンドクサい事を考えなくてもいいように、少なくとも3つは保持できるようにしてもらいたい物ですが・・・・・ちっ(怒った顔)
posted by マウザー at 15:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

ゾフィー・エピ

ストックホルムの商人クエから始まるゾフィーの連クエ、エピ2〜4を通してやりました。
(エピ1はサンクト上陸許可時に達成済み)

まず次期ロシア皇太子妃候補のゾフィーちゃんに、久しぶりに再会。
blog2507.jpg
薄々そうかな?とは思っていましたが、従者のヴァルターとの掛け合い漫才は健在で、今回も微笑ましいシーンがありました。わーい(嬉しい顔)

盗まれた手鏡をプレイヤーが取り戻してきた時に、
blog2508.jpg
と気の利いたセリフを吐くヴァルターに
blog2509.jpg
『たまには』とか酷いこと言ってますし、珍しく褒められたので驚いてると、
blog2510.jpg
結局バッサリ(笑)

本筋の方では、手鏡を取り戻したのもつかの間、ゾフィー嬢が過労で倒れてしまいます。
慰めようとプレイヤーがリューベックくんだりまで連れ出すのですが、体調が悪いって言ってるのに航海させて大丈夫?と思ってると、
blog2511.jpg
案の定ご本人からも指摘されてしまいます。がく〜(落胆した顔)
・・・・・・・・・ごもっともでございます。もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、煮詰まってるからか、彼女のプレイヤーへの対応もちょっと冷たいものがある上、
blog2512.jpg
そこまで卑下しなくても、というぐらい後ろ向きだったり、
blog2514.jpg
果てはキレたりとか、かなりメンドクサい女複雑な精神構造の人なようです。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

王宮に帰ってきてからも後ろ向き発言は続くのですが、
blog2515.jpg
流石長年仕えてるだけあって、ヴァルターもよくわかってます。わーい(嬉しい顔)
blog2513.jpg
いわゆる『スルー推奨』というヤツですね。あせあせ(飛び散る汗)

最後のエピではエピ1と同じ様な展開になり、
blog2516.jpg
またまたコイツが登場。
(モーガンエピの総督とは違う人のようですがわーい(嬉しい顔)

1回目と同じ手を使うのもアレですが、自分の召使への対応の未熟さから結局破綻するのも、頭ワルすぎです。

小難しい性格のゾフィー嬢ですが、最後の方ではプレイヤーに好意を寄せる一面も。
blog2518.jpg
最初はこんな女のご機嫌取るのはヤだな、と思っていても、こうした熱いセリフを聞かされると、(ゾフィーさん・・・・・黒ハート)となってしまうのは悲しいサガですね。(笑)

ゾフィーエピをクリアしたので、(そもそもこれが動機の)報酬が送られてきました。
blog2519.jpg
恋愛もいいですが、やっぱり金(=アイテム)でしょ。(爆

ところで今月のボーナスクエ報酬ですが、達成報告を忘れて1週棒に振ったシスターマーシーを除く3人で貰ったんですが・・・・・・
blog2520.jpg
何と、全て以前にもらったものばかり。
テンションだだ下がりバッド(下向き矢印)です。
来週のシスターマーシに期待するしかありません。ふらふら
posted by マウザー at 16:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

ギア・ウイング

課金無料ゲームの(笑)AIONも密かに動向を追ってます。
blog2524.jpg
魔族の首都パンデモニウムにも巨大なクリスマスツリーが置かれ、各所にヤドリギのリースが掛けられ、BGMは『ジングルベル』が鳴りっ放し。
(クリスマス・イベントは個人的に興味がないのでスルーです)

ところで私が知ってるAIONは、キャラスロットが8つあるにもかかわらず、当初は6つしか使えませんでした。
メインキャラが特定のLvになったら7つ目以降のスロットが解放される、とかいう仕様だったように思います。

しかし新職業のバレット・ウイングやメロディ・ウイングが実装された時に、7つ目のスロットが最初から開放されるようになったらしいのです。

更に12月17日に実装された大型アップデートで、これまた新職業のギア・ウイングが実装され、それに伴い、遂に8つめのスロットも最初から使えるようになりました。

『空いているキャラ・スロットを見るとキャラを作らずにはおれない』私としては、既に別アカウントに作ってLv19(大したLvではありませんが、それなりに時間を掛けてます)になっていたバレット・ウイングをキャラデリし、メイン・アカウントに7番目のキャラとして再作成。

そして新職業のギア・ウイングも見たいので、8番目のキャラも作ってしまいました。ふらふら
blog2526.jpg
ギア・ウイングはバレット・ウイングと同じくメカニックから覚醒しますが、得物は何とロボット(=人型二足歩行戦車)(笑)
そこでキャラ名はMecMarcyにしました。
blog2521.jpg
スロット的に作れる最後のキャラですから突き抜けた容姿にしようと思い、身長やバストやウエストのゲージを最大に振っています。
脚の長さは最大にすると非人間ぽくなるので少し抑えましたが・・・
(他の項目は、個人的なバランス感覚で妥当と思える範囲に)

ロボットは、高Lvになれば、それなりにカッコイイこんなヤツや
blog2522.jpg
こんなヤツに
blog2523.jpg
乗れるらしいのですが、
blog2525.jpg
ギア・ウイングになって最初に乗れるヤツは、若干しょぼいです。
ま、誰もが最初から巡航ハイクリッパーに乗れるわけではないってことですね。(謎

AIONといえば背中から羽を生やして飛べることが特長の一つですが、ロボットに羽を生やすのか?と思ったら、単に背中のロケットが火を吹いて飛ぶだけでした。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

ギア・ウイングキャラも、とりあえずバレット・ウイングキャラと同じLvまでは上げました。
blog2527.jpg
DOLなどもあるのでIN時間が限られますが、2人平行して少しずつつやろうかと思います。
posted by マウザー at 13:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | The Tower of AION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他鯖の共有倉庫

鯖落ちした時に時間を潰す目的で使う以外、今まで私はずっとNotos鯖のみで活動してきました。
なので、クロスワールドが実装されても、他の鯖に作った自キャラの環境など、まるで興味がありませんでした。

そして共有倉庫についても、よくわからないけど『全鯖共通で使える』、つまりN鯖のキャラが共有倉庫に入れた物は、B鯖のキャラで取り出せるんじゃないの?と勘違いしていたのです。
(よく考えたらそんな筈はないのですがあせあせ(飛び散る汗)

実際に他鯖でキャラを作ってみると、共有倉庫はその鯖に作った2スロットのキャラのみに共通で、鯖を超越してアイテムが共有される訳ではないことに気付きました。(超今更ですがあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

これは単アカの人には何も嬉しくない仕様ですが、2つ以上のアカにキャラがいる場合、ちょっと意味合いが異なります。
アカウント単位で50枠、ではなく鯖単位で50枠確保されるということですから、他鯖にキャラを一人作り、メインキャラの活動する鯖に呼び出すだけで、使えるアイテム枠が別に50個増えるということだからです。

クロスワールドが実装される前までは、1つのアカのキャラが別アカのキャラの共有倉庫を利用しようとした場合、アイテム枠は50個しかありませんでした。
例えばLadyMarcyがグレイマウザーのアカの共有倉庫を利用しようとすると、枠は50個しかないわけです。
しかし、クロスワールド実装後は鯖は他に3つありますから、単純計算で50×3=150枠増えます。
更に、逆方向のケースもありますから、2アカの場合、150×2=300個枠が増えることになりますね。がく〜(落胆した顔)

これはちょっと、単アカと複アカの人の格差が激しすぎないか?と思いますし、今まで枠1個増やすために爵位を上げようと四苦八苦していたあの苦労はいったい何だったのか?とも思います。
・・・・・・が、使う使わないはともかく、利用できる体制は準備しておくことにします。わーい(嬉しい顔)

あくまでメインはNotos鯖のイングキャラですから、他の鯖にもイングキャラをそれぞれ作成し、共有倉庫をロンドンに設定しました。
しかし、それだけだと面白味もないですし、大量の交易品を保存する際にも不便なので、せめて商大キャラックが乗れるLvにまで育てます。
(ついでにメンターポイントも稼ぎながらわーい(嬉しい顔)

乗る商大キャラックは、こういうこともあろうかと(と言うのは嘘で単なる偶然ですがあせあせ(飛び散る汗))幸いにも先の皇帝選挙で色付き装材を3色手に入れていたので、それを使ってしまいます。

こうして出来た、他鯖の共有倉庫管理キャラがこの人達。
Zephiros鯖:LittleMarcy
blog2530.jpg

Euros鯖:MiniMarcy
blog2528.jpg

Boreas鯖:TinyMarcy
blog2529.jpg
丁度衣装も謝肉祭服が3色あった上、鯖は違っても最新版にアプグレしてあることは間違いないので重ね着が使えて、更に2枠ずつ枠が助かります。るんるん

折角他の鯖に生を受けながら、恐らくNotosを出ることはほとんど無い可哀想な身の上ですが(笑)、役に立つ存在であることは間違いありません。わーい(嬉しい顔)

また共有倉庫は交易品以外のアイテムはどこでも出し入れ自由ですから、特にロンドンに設定しなくてもいいわけで、杭州に呉須手などの南蛮交易品の集積基地を作っても面白そうです。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

前倒しの初詣

一泊で実家の管理に行ってきました。
落ち葉を拾い集め、隣家に接しすぎた木の枝を切り落とし、側溝の泥を攫ってたら筋肉痛で太ももの裏が・・・・・
(普段の運動不足が祟ってますあせあせ(飛び散る汗)

翌日、比較的近所と言える薬師寺に病気治癒のお参りに。
blog2531.jpg
生憎天気が曇天で、あまりいい写真が撮れなかったのが残念です。

もはや持病と化した喘息や、相方の人の体調のこともあって、お賽銭も弾みましたし、御守りも2つ買ってよくよくお願いしときました。わーい(嬉しい顔)
無神論者なのにー、と言われるかもしれませんが、マジで生命に関することだし、合理主義者でもあるんで、使えるものは何でも使わないと!(笑)

私がまだ奈良に住んでいた頃に改築された西側の五重塔
blog2532.jpg
に代って現在東側の塔が改築中のため、見ることができませんでした。たらーっ(汗)

薬師寺にお参りしたついでに、少し歩けば行ける唐招提寺にも足を向けます。
blog2534.jpg
10年前に訪れた時はここも全面改修でほとんど何も見れなかったものですが、今はご覧の通り人も少なく見放題。

裏手の池の静かな小道を散策したりしていると
blog2535.jpg
曇っていた天気も青空に変わって、晴れ男の面目躍如。(若干遅い気がしますちっ(怒った顔)
blog2533.jpg
この天気なら帰りがけに新幹線から富士山が見えるかも!と期待したのですが、確かに御殿場の辺りは晴れていたのですが、丁度五合目から上に分厚い雲がかかっていて、富士山らしい姿は見ることができませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 13:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

うねうね・ぐねぐね

GAの新機能である『自宅生産』に取り組んでみました。
自宅(アパ)の倉庫に必要材料を揃え、副官一人を生産枠にあてがっておくと、深夜12時に選択したレシピの生産を行なってくれる、というものです。

先日ALL100副官になったユリアナで生産可能なレシピを見てみましたが、高級ベルベットの大量生産など、確かに直接サバイーに行くことを思えば自宅(ロンドン)でできるのは有難いレシピもあります。

しかしそのほとんどが汎用的なレシピばかりで、いまいちこう、特殊性というものが感じられません。

ハッと思いついて、船長(LadyMarcy)の称号を14世紀に変えてみたところ、『元朝のなんたら帽』のレシピが出現。
ザナドゥの道具屋でも売っていた帽子ですが、道具屋のものは縁が白いのに対し、こちらは黒。

材料も手頃なので、これを生産指定して12時を待ちます。

生産された品物は、生産品が入るそれ用の枠に入るので、引き出してレディマーシーに被せてみました。
blog2536.jpg
『ウネグネェ・マルガイ』
名前の語感がいいですね。わーい(嬉しい顔)

しかし、例によって髪の毛が隠れるタイプの帽子なので若干微妙です。
しかも(当然ながら)服に合ってません。もうやだ〜(悲しい顔)
やっぱりモンゴルの帽子にはモンゴルの服なのかなぁ・・・・

LadyMarcyは冒険担当なので、冒険スキルのアシストのため副官も全て冒険家タイプ。
折角副官特性が高くても生産スキルを持ってないので、より高Rの生産物を指定できないようです。

ザナドゥはともかくロシアの生産物は押さえておきたいので、今まではロシアの上陸イベントをやってなかった生産担当のグレイマウザーも、フォローしておかないといけないようですね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 12:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

クリスマス・ツリー2013

かなり時期を逸した感がありますが(笑)、ベルゲンに立ったツリーを見に行きました。
blog2537.jpg
白いツリーもいいですけど、毎年は飽きるので、たまにはスタンダードな緑のツリーも復活させて欲しいです。ちっ(怒った顔)
blog2538.jpg
こういう小芝居は好きなんですけどね。わーい(嬉しい顔)

スットクホルムにも立ってるとかで、そちらにも行きました。
blog2539.jpg
やはりツリーの一番の醍醐味はイルミネーションですね。わーい(嬉しい顔)
ちなみに景品の赤い靴下ロットは順当にハズレでした。もうやだ〜(悲しい顔)

ところで、久しぶりに海域調査をやりました。
場所は紅海・ペルシャ湾方面。
blog2540.jpg
notos鯖では紅海は危険海域ですが、当初はPKerは検索に引っ掛からず、そのまま調査を続行していました。

指定された座標の視認が全て終わり、足りない分を釣りで補うためジョファールの青ゾーンで釣り糸を垂れていると、ほどなくオスマン旗のPKさんが猛然と突っ込んできました。
青ゾーンなので当然PKされないわけですが、そこにいたのはPKを警戒してというよりも、たまたま偶然だったので、ラッキーでしたね。手(チョキ)
しばらくウロウロされてましたが、こちらが出航しそうに無いのを見ると残念そうに去っていかれました。わーい(嬉しい顔)

これからこういう狭い危険海域で釣り調査をやる時は、意識して青ゾーンを利用しようと思います。
posted by マウザー at 15:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

残り福

1週遅れの月間ボーナスクエスト報酬を、シスターマーシーが貰いました。
blog2541.jpg

blog2542.jpg
これが(私的に)大当たりのエカルラート帽。手(チョキ)

もし今回も以前の景品と同じアイテムが出たら丸々一ヶ月の努力(笑)が水の泡と感じるところでしたが、最後にきてようやく救われました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 12:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

キングサーモン

GAで実装された新しい釣魚発見物に『キングサーモン』がある、というのはかなり前にwikiに情報が挙がってました。
その後永らく釣れる座標が不明だったので、私はキングサーモンをネットで調べて、その生息域からカムチャッカかオーホーツク海かな?と推測していました。
東アジアが安全海域になるのを待って、その辺りをローラー作戦しよう、と計画していたのですが、少し前に座標の方もwikiに挙がり(正解は西ベーリング)、残念ながら計画倒れに。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

そして、ようやく東アジアが安全海域になりました。
情報によるとかなり高釣りRが必要とされるらしいので、わざわざ釣り師に転職、R16+2にして(思えばそれが失敗だったかもあせあせ(飛び散る汗))商会定期船に乗り込みました。

折角載せてくれた座標情報ですから、それを頼りに現地に向かいます。

そして到着。
今回は前回のハーフバードパウトの時の失敗を踏まえ、SSを上手く撮るため画面から目を離さないでいよう、と思っていたのですが・・・・・・
blog2543.jpg
なんと、わずか3投目で目当てのキングサーモンが釣れてしまい、心の準備をする間もなく、アッ!がく〜(落胆した顔)あっ!がく〜(落胆した顔)と言ってる間にアイコンが流れていってしまいました。ふらふら

あまりにもあっけなかった結末に、しばしボーゼン。
blog2544.jpg
しかし、やってしまったものは仕方がありません。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

そのまま定期船で帰るのも芸がないので、赤道を越えて南下し、オーストラリアから西に向かう海域の調査を始めました。

だんだん興が乗ってきたので調査を続け、アフリカ南部を経由して南米西岸の南部から北上し太平洋の残りを制覇、返す刀で南米東岸海域を潰しながら帰路につきました。

サンロケ沖の調査をクリアした時点でLv77に。
blog2545.jpg
あと5つほど調査海域は残っていますが、ここからLv78は結構かかりそうですね。わーい(嬉しい顔)

現時点での世界地図は、
blog2546.jpg
アフリカ西岸を残すのみとなりました。

北米は(実装されてないため)未調査エリアがあるので仕方ないですが、やはりユーラシア大陸の内陸部は黒い部分が残ってしまいますね。
今後、内陸部分を埋めるコンテンツなどを作る予定があるのでしょうか?ちっ(怒った顔)
posted by マウザー at 13:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。