2014年01月01日

あけまして(以下略)

blog2568.jpg
あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年もDOLを中心に、色々なゲームに出没する予定です(笑)

さて大晦日は流石に忙しく、あまりゲーム時間が取れなかったのですが、その少ない時間の中でふと思い立って、現在無料キャンペーン中の『Arche Age』にログインしてみました。

無事にINできたものの、今更Lv上げでも、対人エリアでクエ消化なんてやってもしょうがないので、戦闘はなし。

そこで、このゲームを去ってからゲーム世界がどのように変わったのかを色々見て回ることにしました。

あれほど木が鬱葱と茂っていた共有農場が閑散としているのにビックリしたり、恐らく多くの交易品を運べるのだろう他のプレイヤーさんのトラクターに感嘆したり。がく〜(落胆した顔)

一通り見終えた後、以前目をつけていた、エルフの初期村から山越えルートで新エリアに行く方法を試してみました。

・・・・・・上手く行けました。
blog2570.jpg
ドラゴンなんちゃら(<うろ覚えあせあせ(飛び散る汗))という、高Lvプレイヤー向けのマップで、注意深く近付いてみるとモンスターのLvが48〜49で、私(Lv34)などは到底歯が立たないヤツらがウヨウヨ。
幸い高度差があるので、グライダーを使って接敵しないように気をつけながら進みます。

北上すると海に出たので、高速船(といっても一番低Lvの船)を出してエリアからの脱出を計りますが、海からは既存のエリアには行けなさそうで、システム機能の『未設定エリアに入ったので強制退去』で変なところに飛ばされてしまいました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
blog2569.jpg
LOTRO(ロードオブザリング・オンライン)もそうでしたが、実は高Lv向けマップをヒヤヒヤしながら探索するのが好きだったりします。
今まで見たことの無い風景を見るためもありますが、敵に見つからないように考え考え動くのがスリリングで、アドレナリンが出まくるのがいいですね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 14:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

鬼のいぬ間に

対人可能エリアでのクエが沢山残っているArche AgeのメインキャラMarcyですが、無理してクエ消化してもしょうがないふらふら、と思ってわざわざは出向かない予定でした。

しかし考えてみると、元旦や2日にそう多くのプレイヤーがINしてるとも思えず、試しに対人エリアに入ってみると、果たして目論見通り、あまり人がいません。わーい(嬉しい顔)
そこで頑張って、残っているクエをがっつり消化している内に、Lv34だったキャラLvが37になってました。わーい(嬉しい顔)
blog2577.jpg

もちろんクエ(対NPC戦闘)だけではなく、色々行ってなかったところに行ってみたりもしてます。

ヴェア山砦の北東でトロックス川が海に注ぎ込むところにある大きな滝とか、
blog2572.jpg
(夜なので写りが悪いのが残念あせあせ(飛び散る汗)

サイレント海にあるイニス島の巨大なヌイ女神像とか。
blog2574.jpg
サイレント海はDOLでいう危険海域にあたるエリアなのですが、幸いなことに、ここにも敵対勢力の影はありませんでした。

他にはグライダーをちょっとだけバージョンアップさせたりとか、
blog2571.jpg
先頃実装されたらしい新コンテンツの釣りを試したり、とか。
blog2573.jpg
この釣りですが、はっきりいって話にならないレベルです。ちっ(怒った顔)

まず本式にやろうと思ったら釣り道具を作らないとならないのですが、これが結構大変。ふらふら
そして実際に釣りをするにも(このゲームでの生産活動の基本となる)労働力をガンガン消費するので、ボーっとしてると、あっと言う間に枯渇します。

で、釣りの中身が面白いかと言うと、一番初心者向けの道具だからかどうかはわかりませんが、釣り糸を投げたら、次の瞬間には自動で魚が釣れて帰ってくる、という。がく〜(落胆した顔)

思わずバカにしてんのか?と言いたくなるほど作業的な感じで、どの魚を狙うか、という戦略的な要素も無く、ただランダムに色々な魚が釣れるだけ、なので面白くもなんともありません。むかっ(怒り)

ま、まぁ課金してない身で、あまり大きな口は叩けませんが。(叩いとるがな!がく〜(落胆した顔)

ところで今の課金無料キャンペーンは、要するに休眠中のアカウントを無料体験アカウント扱いするだけなので、鉱石の採掘はできないし、倉庫も使えないし(Oβの時に取った案山子や山ほど溜めた素材が眠ってるのにあせあせ(飛び散る汗))、おまけに労働力ポイントがINしてる間だけしか回復しない、という踏んだり蹴ったりな仕様です。

特に労働力は5分に5ptしか回復しないのに、例えば1本のレモンの木からレモンを収穫するだけで10ptも使いますから、すぐに無くなるし、無くなったら生産に関係ない戦闘か冒険でしのぐか、あるいはボーっと佇むしかなくなります。

そんな状態ですから、AAの特長とも言える交易プレイはかなり難しいものになります。
本来なら案山子を使って農場区域を設定し、交易に使う特産品の材料を育てるのが本筋ですが、上に書いたようにそれはできないので、いきおい自生している野生のレモン(!)やラベンダーを探し回って採取して、ジュースやキャンディにしてます。(笑)

ツインクラウンで生産した交易品を、ロバに積んで北上し、クレセント海の一番狭い部分を船で横断して
blog2575.jpg
クレセントスローンまで運び、そこから飛行船で
blog2576.jpg
グォニードの森へ運んで売る、という、わかる人にはわかりますが、全行程のほとんどが保護エリア内です。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

敵対に会う危険を冒して外洋に出て、遠隔地に行けばもっと儲かるのでしょうが、そもそも交易プレイの雰囲気を味わいたいだけで、少しでも儲けようなどとはサラサラ思ってないので、これでいいのです。(笑)
posted by マウザー at 02:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

運試し

新しい月の月曜日が始まったので、少しばかりDOLに戻ることにします。
(言うまでもなく月間ボーナスクエのためわーい(嬉しい顔)

前回、欲しかったエカルラート帽を上手く引いた『持ってる』シスターマーシーに、新年イベントで貰える赤い福袋ロット2アカ・16キャラ分を全て集めて、一度に引いてみました。

結果は、
blog2579.jpg
神聖ローマ帝国公用装材×1、神聖ローマ帝国公用木製装材×1、大ストーム×1が出たのは嬉しいのですが、何と、16試行中6回がコウモリの槍。がく〜(落胆した顔)
あとは、くまのぬいぐるみ×2、なんちゃらいう剣が一振り、女性用水着が3着でした。

設定された確率通り?という気もしますがあせあせ(飛び散る汗)コウモリの槍をたくさん貰ってもなぁ・・・・・ふらふら
posted by マウザー at 16:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

漆黒の馬

Arche Ageの交易プレイも(体験版制限もあって)ワンパターン化してきたし、そろそろ他プレイヤーの数も増えてきたので、対人可能エリアでのクエ消化も何となく回避したい気分だし・・・、と言うことで考えたのが、『ヌイの涙』の探索。

『ヌイの涙』とはゲーム内通貨(というかトークン?)の一つで、規定枚数集めると、船やグライダーなどと交換してもらえるのです。
プレイヤーキャラのストーリークエストでまとまった数貰えるので、私の乗っているアドベンチャークルーザー(=一番低Lvの船)もほとんどそれを使って手に入れました。

しかしストーリークエストとは別に、特定の場所にプレイヤーが降り立つと報酬(というか記念?)として『ヌイの涙』が貰えることがあります。

それは断崖に掘られた秘密の洞窟だったり、難破船の中だったり、ゴブリンの洞窟の奥だったり色々ですが、攻略wikiを見ると該当の場所がかなりたくさん載ってます。

それを頼りに『ヌイの涙』を集めてみようと思ったのです。
(労働力も使わないし、対人戦も考えなくてすむので)

エルフの初期村(グィオニードの森)から始めてヌイアン(=ヒューマン)の初期村(ソルズリード半島)、リリエット村と、探索を続けながら『ヌイの涙』を集めていきます。

集めてどうするかというと、『ヌイの涙』50枚で貰える漆黒のリリエットホースが欲しいのです。

そもそも無料キャンペーンにかこつけてAAを再開しようとした動機は、ブログで新年の挨拶画像にするため、馬の絵を使いたかったからです。

しかしいざ再開してみると、Oβ時の最後にINした時にエルク(大鹿)のLvも上げなきゃ、ということでエルクに乗り換え、それまで乗っていた栗毛の馬は倉庫にしまっていたのがわかったのでした。ふらふら

そして今回の無料キャンペーンでは、体験版扱いということで倉庫が使えないため愛馬は出せず、結局馬の絵は別ゲームのものを使わざるを得ませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
その恨み、というか因縁があるのです。ちっ(怒った顔)

『ヌイの涙』50枚というと、アドベンチャークルーザー
blog2581.jpg
の交換必要枚数が30枚ですから、それより高い馬ってことになりますががく〜(落胆した顔)、現実でもサラブレッドなどは非常に高いものもあるので(笑)しょうがないですね。あせあせ(飛び散る汗)

マリアノープルの広場の噴水に立つ銅像の頭の上に降りる、というトンでもない課題を何度もチャレンジしたり、エズラ城の地下水道を這い回ったり、上昇機能のあるグライダーを使わないといけない難しいものも数多く、中には(これは無理ふらふら)と諦めざるを得ないものもいくつかありましたが、wikiの情報があまり懇切丁寧に書かれていないので、色々想像しながら探すのが逆に面白いです。わーい(嬉しい顔)

そして、幸いなことに対人可能エリアまで足を伸ばすことなく、必要枚数を集め終わりました。
早速蜃気楼の島へ行き、交換してもらいます。
blog2580.jpg
隣の純白の馬にも心惹かれますがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)、清廉なイメージは私には似合わないので(笑)予定通り漆黒ちゃんを選択。

(このゲームでペットを取得する時は皆そうですが)子馬から育てて、ようやく成馬になりました。
blog2582.jpg

初期Lvは5ですが、ちゃらっと走らせているとすぐLv10になったので、それまでエルクに着せていた馬具を着せてあげました。
blog2583.jpg
もっと良い馬具を着けたいところですが、何せLvが・・・もうやだ〜(悲しい顔)
(可哀想に、Lv27エルクさんはお蔵入りふらふらあせあせ(飛び散る汗)

それまでエルクに乗っていたからか、漆黒ちゃんの走りが凄く速く感じます。がく〜(落胆した顔)
で、アイコンをよく見てみると、体感だけではなく実際に(普通の馬よりも)速いようです。
blog2584.jpg
見た目だけかと思ったら、出来る子だったんですね。わーい(嬉しい顔)

ところでLv37になって以降、ほとんど交易と野生のレモン・ラベンダー採集と『ヌイの涙』探索しかしてないのですが、それでもEXPが溜まっていって、Lv38になりました。手(チョキ)
blog2586.jpg
他のPCを見るとカンスト(=Lv50)してる人も多く、Lv34だろうが38だろうがまったくの誤差レベルなんでしょうけど、AAとゲームシステムや雰囲気が非常に良く似ているLOTROの自キャラが最高Lv37だったことを思うと、(あまり相関関係は無いものの)感慨深いものがあります。わーい(嬉しい顔)

そして8日で無料期間が終わるので、今回のAAプレイはここまでです。
posted by マウザー at 14:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

世界地図完成

相方の人が手術を受けることになって、その付き添いやら(主に自分の)身の回りの世話やらでワタワタして、肉体的にも精神的にもブログを書く余裕が無く、一週間ほどお休みしてしまいましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

幸い手術は無事に終わり、術後の経過も良好で、ホッと一安心しています。

ブログは書いてませんでしたが、ゲームにはちょこちょこINしてました。

黄金海域と穀物海域だけ残っていた海域調査も終了。
blog2587.jpg
まぁ、今更、という話ですが。あせあせ(飛び散る汗)

あとはGAで追加されたのに取りこぼしていた生物クエを偶然見つけて拾ったりとか、
blog2588.jpg
ふと思いついて、フィレンツェでカテリーナドレスを作ったり、とか。

カテリーナドレスは材料に真珠が要るのですが、東南アジアまで買いに行くのはしんどいので、南米付近の洋上で真珠貝を採集し、そこから真珠を作ります。

ご存知のように(?)洋上で『採集』をかけると、製塩する以外に使い道の無い『海水』が取れてしまう頻度が高く、これが非常にやっかいです。

陸上では特別な採集物が取れる可能性が高いスポットがあるので、恐らく洋上でもどこかに真珠貝が取れるスイートスポットがあるのではないか、と思って色々移動しながら探し続けていると、遂にとても良い地点を見つけました!
blog2589.jpg
アマゾン川河口のすぐ北あたりです。

ここでは海水がほとんど取れません(まったく、ではありませんが)
海水以外では丸太や海藻・エビなど、真珠貝以外の採集物が取れるケースも多いのですが、海水がほとんどの地点に比べて真珠貝効率は格段に上がった気がします。手(チョキ)
posted by マウザー at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

160種

現在やっているFish Huntの『魚種釣れ釣れイベント』は、完走するためには22日から29日までの間に160種の魚を釣らなければなりません。
(ちなみに完走するとダウンベストのアバター服が貰えます)
blog2590.jpg

サイズや数が問題とならないので気は楽ですが、対応するエサも複数種揃えないといけないので、アイテム枠の整理が大変です。ふらふら
また、クエストでしか出現しない魚や、ラッコや木箱などのラッキー魚(?)もカウントされる反面、違うマップで同一種の魚を釣っても、原則としてカウントされません。
したがって別マップで釣った魚を覚えておかないと、(これは別マップで釣ったやつだっけ?)となって総数カウントがやり難くなるのが難点です。

とりあえず初級マップの日本から始めて、韓国、東南アジアへとステップアップする方針でスタート。

基本的に釣った魚から作れるエサで釣れる魚は全て網羅することを目標として、日本マップを終了した時点で40種釣りました。
図鑑に名前の無いオオクチバスと、赤い名前のレア魚であるニシゴイと金魚が釣れたのが大きいです。わーい(嬉しい顔)

次の韓国マップでも同様に進行します。

ところで、私のLvだと広大な東南アジアと地中海マップの一部が使えるので、比較的釣りやすい下級魚と中級魚だけ釣っていっても160オーバーは達成できそうですが、それはそれでツマラナイので、エサの合成が難しいとか、よっぽど高難易度のものを除いて、出来るだけレア魚も守備範囲に入れておこうと思いました。

なので、久しぶりにフォーフィンガー(ryや
blog2591.jpg
オオサワラや
blog2592.jpg
クロマグロなど
blog2593.jpg
青い名前の上級魚も狙いにいってます。

そして灯台島では結構レア度の高い紫ネームの魚まで。
blog2594.jpg
こうして韓国マップを終わった時には57種、日本分と合わせて97種まで釣り終わりました。手(チョキ)

残されたマップはまだまだ沢山あるので、IN時間さえ確保できれば160種は余裕で達成できそうな感じです。
そして、こうやって今まで通ってきた道をもう一度辿るのも、たまには良い物ですね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 17:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

今月の戦果

今月も月間ボーナスクエ報酬の収穫期がやってまいりました(笑)

今月は当初から他鯖のキャラも動員し、全16キャラの内、遠隔地に派遣している4人を除いた12人でボーナスクエをクリアしてきました。
そして今日、全部で12個のスーペリアボックスプレゼントを入手し、全てLadyMarcyに集めて、いっぺんに開けました。

最初の9個は、
・胴具足×3
・猫の頭飾り×2
・白翡翠のかんざし×2
・橙色の宝冠×1
・エカルラート×1
と、今までに出たものが次々に続き、(え〜マジぃ?がく〜(落胆した顔))と絶望的な気持ちになりかけましたが、
blog2597.jpg
最後の3回で、欲しかった『くまのぬいぐるみのオーナメント』が2個連続で出、しかも最後の1個は
blog2596.jpg
これまた初めてお目にかかる馬上沓(胴具足の対装備となる足甲)が出て、最後の最後で救われた形になりました。いい気分(温泉)
blog2595.jpg
これでスーペリアボックスから出るアイテムは小錆烏帽子を除いて全部出したことになりました。わーい(嬉しい顔)

12キャラも使ってSBを取りに行くのはちょっとズルい気もしますがあせあせ(飛び散る汗)、人数が多いのでクエ受け場所から出来るだけ動かずにおこうとすると商人用の交易品納入クエに頼ることになるわけですが、これはこれで納入物を人数分用意するのが結構大変なので、12人程度が精一杯ですし、できれば来月から(やるとしても)4人体制に戻したいと思います。ふらふら
posted by マウザー at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

160種達成

日本と韓国マップを終わった時点で97種釣り、順当に行けば次は東南アジアとなる予定でしたが、ここでちょっと考えました。

イベントが終わって通常業務(笑)に戻ると、どのみち地中海マップに帰るわけですから、東南アジアで無駄に釣るよりも先に地中海で釣れる魚種を攫っておく方が、EXP的にもドロップ的にもお得のような気がするぞ、っと。わーい(嬉しい顔)

そこで現在の私の限界一杯のマップであるデュデン滝の下級魚からはじめて、どんどんランクダウンする方式で進むことにしました。

デュデンの滝>クレタ島>ザキントス島>サントリーニ島と下がっていき、そんなに難しくなく釣れる魚を全て拾った末、地中海マップでの釣果は52種類になっていました。

幸運なことに、釣れるとは予想していなかったレア魚のオーナメンテッドラスや
blog2600.jpg
アオブダイが釣れて、
blog2598.jpg
非常に得をした気持ちになります。

それで、調子に乗ってヒョウモンオトメエイにも挑戦してみました。

ヒョウモンオトメエイは非常にパワーが強く、かなりの強敵です。
しかし今までに何匹か釣り上げてますから、それほど悲観はしてなかったのですが・・・・・・・・・

・・・・・・・・・運悪く特大サイズが掛かってしまいました。がく〜(落胆した顔)
大きく体力を削られることが予想できたので、予め弁当を食べてHPを100%にして、途中で(瞬間的に高速でリールを巻く)フォーカススキルも使って相手にダメージをかなり入れたにも拘らず、相手の体力と距離がランディングできるギリギリになった時には、こっちの体力は僅か2%しか残っていない有様。がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

リールを巻く手の動きも重く(ダメか・・・・)と一瞬思ったのですが、針を外されないように竿を懸命に振り、何とかカンとか掬うことに成功。あせあせ(飛び散る汗)
blog2599.jpg
死闘とはまさにこのことですね(オーバーなちっ(怒った顔)
もう少し大きなサイズだったら逃げられていたでしょう。ふらふら

日本・韓国の97種と合わせて、これで総計149種。
その後、東南アジアの観光クエスト対象魚8種や、火の道クエストの対象魚で、まだ図鑑項目を埋めきれてなかったルリハタを釣ったりして、結局東南アジアでは(一般的な魚種は)ドンコンマップだけをほぼ網羅した形で160種以上釣る課題をクリアすることができました。

今にして思えば日本・韓国マップを無視して最初から東南アジアから始めれば良かった、とも思いますが、まぁ、大したことではありませんね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

ナイルへあと一歩

『魚種釣れ釣れイベント』をやってる時に気が付いたのは、Lv40対象の『火の道』『水の道』の2つの連続クエストで、2つ目の課題として釣る6種の魚を、イヌザメ以外釣ってなかった、ということ。

対象Lvが相応の時にイヌザメに挑戦してコテンパンな目に会って以来うんざりして敬遠してたのですが、あれからLvも装備性能もかなりアップしてますから、今では難なく釣れる筈、ということでやってみると、結構良い釣り味で釣ることができたのでした。わーい(嬉しい顔)

そこで、それらの魚に目標を絞って釣ってみました。
blog2601.jpg
すると、セントーサのハモや(鱧チリ食べた〜いレストラン)、
blog2603.jpg
漫才師な名前の魚(をいちっ(怒った顔))とか、
blog2602.jpg
アンコールワットのスペシャルなナイフフィッシュとかを釣ってる内に、久しぶりにLvが上がって49になりました!
blog2604.jpg
Lv49ではせいぜい新しいエサが使えるようになるぐらいしかメリットがないのですが、もう1Lv上がって50になると、上位の釣具を使えるようになるし、いよいよナイル川マップが開放されるのです。わーい(嬉しい顔)

ただ実感としては、このあとの約98%のEXPを稼ぐ道のりが果てしなく遠い気もするのですが・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 11:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。