2014年02月01日

ガニメデへの飛翔

『21世紀版宇宙の戦士』の評はまさにそのものズバリ、という感じです。

主人公が更正するのが簡単すぎる、とか、そんなに簡単にガニメデに行けるのか?とか、といった突っ込みどころはありますが、全体的にとてもテンポがいいので読み易いです。

終盤の描き方が若干簡潔すぎますが、シリーズ物の1作目はこんなものでしょう。
posted by マウザー at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

ナンヨウハギ

ザキントス島でカマスサワラの図鑑項目を完成させようとしている最中に、念願だった3匹目のナンヨウハギが掛かりました。
blog2605.jpg
何故3匹も?というと、ナンヨウハギの図鑑を完成させるためには『2匹納品しろ』という課題を乗り越えないといけないため、自分のアクアリウムに入れる1匹を確保しようと思うと、どうしても3匹釣る必要があったのです。

マップ全域で釣れるためポイントが確定できないレア魚なので、釣るのは、ほぼ運任せ。
今回もナンヨウハギを目的として釣っていたわけではありませんが、ラッキーでした。手(チョキ)
posted by マウザー at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

白いシークレッツ

火曜日のメンテで『Extreme North Sea』が実装されました。

新クエ、新トレハンなど項目が目白押しなのですが、新しい沈没船も追加された、ということで、久しぶりにサルベージをやってみることに。

一隻目は変哲の無い東インド貿易船でしたが、2隻目でこんな地図ができました。
blog2606.jpg
場所が西ベーリング海だな、というのはすぐわかったのですが、問題は引き揚げた沈船を曳航する先。
恐らく補給港がどこかにあるのでしょうが、困ったことに位置を把握していません。ふらふら
沈船を曳いたまま右往左往、は避けたいので、となると、出航した江戸に、もう一度戻るしかありません。もうやだ〜(悲しい顔)
(後で気が付いたのですが、ハワイの方が近かったかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

距離的にかなり遠いので、いつもサルベージで使うメインシップの巡航ハイクリだと、曳航ロープを切らさないため停船/出発がたび重なることが予想されます。
それはかなりダルいのでちっ(怒った顔)、考えた挙句、普段のサルベージでは滅多に使わない、『曳航補助』付きのサルベージ用インディアマンを出座させることにしました。
この船なら、例え地球の裏側にでも引っ張っていけます(笑)

首尾よく沈没地点に到達し、引揚げ成功。
blog2607.jpg
ロンドンに帰って、早速探索します。

戦果は渡し網やマスケット銃・古美術品など、パッとしないものが多かったのですが、一点だけ『鋼のシークレッツ』という兜が出ました。

黒いバージョンはサンクトペテルブルグの道具屋で売ってたりしますが、白い物は今まで無かったはず。
白いマントに似合うかと思ってグレイマウザーにかぶせてみましたが・・・
blog2608.jpg
微妙に白さが合ってないので、イマイチです。ちっ(怒った顔)

発見と同時に、これまた新しいメモリアルアルバムが登録されたので
blog2609.jpg
少なくとも新しい沈没船はあと8隻はある、という計算になりますね。
(1隻で複数登録される可能性もあるのですがあせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 09:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カルネヴェレアビート服

『Exterem North Sea』実装と同時に始まったバレンタインデーイベントですが、その景品で一番の目玉は何と言っても黒い『レースフリルドレス』でしょう。わーい(嬉しい顔)
例によって大人の女性向きのデザインではないなーと思いながら、一着は確保したいので早速参加してきました。

イベントはマルセイユ発でパリ・リスボン・ロンドンに情報を得に行くだけのお手軽タイプです。
blog2610.jpg
達成するとロベールポイントなる得点が貰えるので、それと引換えに交換することができます。

レースフリルドレスは今週分のポイントだけで(ギリギリ)交換できますし、同じくロベールポイントと交換できるヴェネチアンマスクも他のキャラでゲットしたので、併せてシスターマーシーに着せてみました。
blog2611.jpg
マスクを着用すると髪型が固定されてしまうのがアレですが、対応したグラフィックを一々作るのは大変だろうことを思うと、まぁしょうがありませんね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

パッと見て小悪魔ぽいイメージが中々良い感じですが、
blog2612.jpg
良く見ると目の部分が真っ黒で、若干怖いです。(笑)

ところで、ロベールポイントを使うと『バレンタインプレゼント』という一種の宝箱と交換することもできます。

ダブルクリックするとランダムで様々なアイテムに変化するのですが、中でも注目したのが特注カルネヴァレアビート服(とマスケラ)。
以前のイベントで青と赤とピンクver.は貰っていますが、今回は黄土色(?)ver.らしいのです。

クロスワールドの実装で他鯖キャラをnotosに持ってくることが出来るようになって、それぞれの鯖の共有倉庫管理のためLittleMarcy、MiniMarcy、TinyMarcyというキャラを作って、それぞれに特注カルネヴァ服セットを着せたことは、以前このブログで触れました。

しかし、実はPetitMarcy(プチマーシー:国籍は当然フランス)というキャラもいて、彼女にも(色違いの)特注カルネヴァ服を着せたいなぁ、と内々思っていたのです。

wikiによると『バレンタインプレゼント』は8種類のアイテム群から抽選で1種選ばれるようです。
ですから、下手すると目当ての服とマスケラが延々出ない可能性もあります。

その場合には、出るまで2アカ全16キャラを投入するしかないなー、と思っていたのですが、
blog2613.jpg
超ツイてることに1発目に(ご丁寧に逸品で)マスケラが、2発目に服が出て、ポイントをまったく無駄に使うことなく終了。がく〜(落胆した顔)

彼女の服の色と
blog2614.jpg
乗ってる船の色の調和が(私的に)取れていて、(もう来週分やらなくてもいいぐらいw)大満足です。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 18:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒い槍

『魚種釣れ釣れ』イベントの景品が、今日のメンテで納入されました。
blog2615.jpg
一番の目当てだったダウンベストもこの通り。手(チョキ)

今までは1年間通してTシャツ姿だったわけで、夏はまだしも、冬の寒いのに吹きすさぶ雨の中を半袖Tシャツだけしか着せてあげられなかったのが内心心苦しかったのですが(笑)、これでもう大丈夫!わーい(嬉しい顔)
(といってもベストの下は相変わらず半袖Tシャツなんですがあせあせ(飛び散る汗)

ところで納入された景品には、予定外の物もありました。

恐らく同時に開催されていた『キャスティング大会』イベントの景品だと思うのですが、『ブラックスピア』なる黒い2人乗りモーターボートが贈られていたのです。がく〜(落胆した顔)
blog2616.jpg
『キャスティング大会』イベントは、あらかじめ設定された距離ピッタリにキャスティング(=釣り糸を投げる)し、魚を釣ることでクリアする仕様だったのですが、一々意識して投げるのも面倒くさくて、敢えてスルーしていました。

とはいえ釣り自体はやっていたので、偶然規定をクリアしていたのでしょうね。
blog2617.jpg
早速海に浮かべてみました。

精悍でスパルタンなイメージですが、性能的には速度も旋回性能も、前回のサンファイアに劣っているので(後進速度は勝っていますが)動きがモッサリしているように感じます。ふらふら
おまけに縦長なので、前方や後方の視界が微妙に遮られるため釣りにくい、残念な船でした。ちっ(怒った顔)
posted by マウザー at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

別のエルドラド

トレハンの新テーマを受けるのにはワールドクロックが17世紀4期になるか、同じ世紀/期の称号が必要らしいです。
クロノクエストを受けて称号を手に入れてもいいんですが、(その前にやることがあるだろ!)ってことで、同じくトレハンで、notos鯖では受けられない『輝く丘』テーマをEuros鯖に行き、受けてきました。

2つの最終レリックの内の『見果てぬ黄金の地』の方を完成。

通常のトレハンで行けるエルドラドは既に行きましたが、あれと途中まではほぼ同じ展開。
到着してみると、既視感を感じる光景が目前に広がります。
blog2618.jpg
真ん中の道が水路ではなく黄金になってる、など微妙な差はありますが、使いまわし感は拭えません。ふらふら

中央の祭壇を登って、クエストクリア。
blog2619.jpg
性能は・・・・・・まぁ期待する方がおかしいですね。あせあせ(飛び散る汗)
blog2620.jpg
祭壇から降りる時の下を見下ろす光景は、高所恐怖症の人間(=私)にとって、ちょっとドキッとするものがありました。がく〜(落胆した顔)
posted by マウザー at 13:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

ポトシ銀山

『輝く丘』テーマの、もう一方のレリック『ポトシ銀山』を発見しに行きました。
blog2621.jpg
昨日の『エルドラド』に比べて要求Rが低い分、発見場所も単なるとんがり岩となっていて、(どこが銀山やねん!ちっ(怒った顔))と言いたくなりますが、こんなのは今に始まったことでもないので驚きはありません。わーい(嬉しい顔)

報酬の『銀の蹄鉄』は生態調査+2が目を引きます。
blog2622.jpg
『ディンカの腕輪』を持ってない人にはありがたいでしょうね。
posted by マウザー at 16:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

オン・ハンの鎧

『輝く丘』テーマが終わったので、同じくnotos鯖では受けられない『プレステ・ジョアン』をboreas鯖で受けてきました。

カルカッタの目と鼻の先に沈んでいる湾岸海賊船を引き揚げるついでに、インド西岸で発掘。
blog2623.jpg
オン・ハンの鎧を貰えました。

この鎧、以前から持っている『プレステ・ジョアンの鎧』とまったく同じグラ。
必要名声が低く若干装備しやすくなってる他は、性能も同じ。
blog2624.jpg
なので、あまり有難味を感じませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 12:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

鋼のシークレッツ2つ目

前回の極北沈没船から、湾岸海賊船>東インド貿易船>スエズ運河航行船と3隻挟んで、再び西ベーリング海の沈没船を引き当てました。
blog2627.jpg
例によって江戸から曳航補助付きサルベージ船で出航し、引き揚げて江戸(か堺)に戻るパターンです。

ロンドンに帰って探索してみましたが、結局前回と同じく、めぼしい物は『鋼のシークレッツ』のみ。
blog2626.jpg
う〜ん・・・・・ちっ(怒った顔)
同じ極北沈没船なら他の海域の船を引く可能性の方が大きいように思うのですが、よりによって前回と同じ船とは、運がいいのか、悪いのか。ふらふら

その後、ハンザ同盟商会の方が引き揚げてきた別の沈没船探索に同行させてもらって、ネームドシップの発見ゲット。手(チョキ)
blog2625.jpg
2つ目の『鋼のシークレッツ』は、そのお礼に差し上げさせてもらいました。(笑)
posted by マウザー at 15:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

クリオネ

『Extreme〜』で追加された新クエに手を出してみました。

まず小手調べで、オリガさんのところで発見できるコレ。
blog2629.jpg
続いて、ベーリング海とチュクチ海での発見です。
blog2628.jpg
クリオネはよく見ると怖いと評判の(笑)生物ですが、いっぺん生で見たいものですね。わーい(嬉しい顔)

最近ベーリング海方面に行くことが多いので、商会定期船で長崎>江戸>ベーリング海に行って帰ってくる、のパターンに慣れてきて、道中ちょっと目を離しても、船がどこを走ってるかちゃんとわかるようになりました。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 14:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

呪われた新型機

今までメインで使ってきたマシンはドスパラ製で、スペックはCPU:core i7-2.8G/グラボ:GeForce GTX285と、それなりに良い性能です。

ただ、OSのWinows7が32bit版なのでメモリの認識範囲が狭いため、AionやArche Ageなど高い画像処理能力を要求されるゲームは、メモリ不足でクライアントが落ちることもしばしば。
FF14に手が出せなかったのも、それが一因あります。

高性能のゲームマシンが欲しいなーとは思ってましたが、DOLをやる分には何の問題も無いので、ゲームにならないゲームは諦めてしまえばいい・・・・・と思ってました。

ところで、サブマシンとして使ってきたのはDELL製のDimension8300という機種です。

CPUはPentium4の2.6G。
グラボはRADEONのX1600という(今となっては過去の遺物の)AGPバスを使う代物。

買った当時は(当然ながら)これがメインマシンでした。
リネージュUのOβ時に買った気がしますから、かれこれ10年は経ってます。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

途中でメモリを増やしたりグラボを換装したり、埃が溜まって使えなくなったDVDドライブを交換したりはしたものの、HDなどの中心部分は壊れることも無く、ずっと健気に動いてきました。

DOLをやる分には(これまた)何の問題もありません。

しかしこの4月でWindowsXPのサポートが打ち切られることや、消費税率が上がること、更には対ウイルスソフトの更新期限が過ぎたこともあって、いよいよ新マシンを買う決心をしました。

秋葉原のソフマップへ行き、選んだのがマウスコンピュータのマシン。
core i7-3.4GのベースマシンにGeForece GTX760を付け、メモリを12Gに拡張し、おまけに3年分の更新権利が付いている対ウイルスソフトを新規に買って121k円という、中々コスパ的に良い物です。

そしてセットアップがメンドクサいので、更に1500円払ってやってもらうことにし、配送日を待ちます。

ところが、『午後2時から4時まで』という指定だったにもかかわらず、時間内に来ません。がく〜(落胆した顔)
指定時刻から1時間待っても来ないので、ソフマップに電話して、どうなってるのか聞いてみました。
すると、ソフマップの指定運送業者であろう佐川急便の人から折り返し電話で、「お荷物は見つけたんですがドライバーが今、出払ってて・・・・」と言われました。
(『見つけた』ってどういうこと?がく〜(落胆した顔)

こっちはわざわざ時間を空けて(という程でもないんですがあせあせ(飛び散る汗))待ってるのに、とムッむかっ(怒り)としながら、それでも抑えて「今日中ならいつでも構いませんから、できるだけ早く持ってきて」とお願いしました。

結局持ってきたのは午後8時半頃。
その日は梱包を解く気も失せて、そのまま放置となりました。

翌日、梱包を解き、中身を出してセッテイング。
回線を繋ぎ、Windows関連のアップデートを行います。

基幹部分の大量の更新をDLし、反映させ、1回目の再起動は無事終了。

しかし、オプション部分の更新に取り掛かったところでエラーが発生し、入力を受け付けなくなりました。

色々方策を講じてみましたがラチがあかないので、運を天に任せて電源を落としてみます。

再度電源を入れてみたところ、『ちゃんとしたBoot idが返って来ないよ?』と言われて、起動できなくなってしまいました。がく〜(落胆した顔)
OSのインストール用DVDが添付されていたので、そこから起動しインストーラを動かしてみましたが、インストール先のHDが表示されません。
また、BIOS画面から見てもHDは認識されてません。ふらふら

・・・つまりHDが死んじゃったってことです。もうやだ〜(悲しい顔)

マウスコンピュータのサポート担当部署に電話してみましたが、自宅で対処できることは何もない、とのこと。
結局、別の内臓HDを送ってもらってOSの再インストールからやり直すことになりました。
(そういうのがメンドクサいから、わざわざセットアップしてもらったってーのにたらーっ(汗)

2日後、送られてきた内臓HDに換装しました。
OSの再インストールは久しぶりです。
XP以前はそういったことを仕事にしていた時期もあったのですが、XP時代は一度もやりませんでしたから、かれこれ10年以上になるでしょうか。

再インストールは無事終了。
更新分の反映も(ヒヤヒヤしましたが)つつが無く終わりました。

直接の原因は電源を落としたことかな?と思いますが、別のHDで上手くいったことを考えると、やはりどこかにダメージがあったのでしょう。
(配送が遅れた原因にも関係がある、というのは考えすぎかもしれませんが)

不幸中の幸いだったのが、メーカーがプレ・インストールした要らないアプリを一掃できたことと、以前買ったものの物理的な相性が悪くて、前のマシンには取り付けられなかったサウンドボードを取り付けることができたこと。

使っていたゲームのクライアントをDLし、インストールするのに1日以上かかりましたが(DLサイズで21G、DL完了までに5時間半という大物もふらふら)、ようやくそれも終わり、平常運転できる状態になりました。(笑)

スペックの真価を見るためにはFF14とかArche Ageをやってみないといけないのですが、それはその内、ということで。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 14:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリブのエビ

今頃になって90日課金の景品が納入されました。
(課金日の都合なのでしょうがないんですがあせあせ(飛び散る汗)
blog2630.jpg

新機軸の『天使の羽』もアイテム自体はいいと思うんですが、似合う服もないし、似合うキャラもいない、ということで残念ながらお蔵入り。

本来なら海事用の便利アイテム『装甲工人の〜』も、有効に使える装甲板がありません。
といって置いておいても仕方が無いので、LadyMarcyが装備中の『遠洋航海用ビーチ板』を鍛えることにしました。
blog2632.jpg
しかし、+10になった時に『次やったら壊れるかもしれませんよ?』とゲームシステムに言われたので(笑)、3枚分のビーチ版を+10にしたところで、あと2回分残して終了。
なんとも中途半端なことになりました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ところで、160枚ほどあった断片は、最後の1隻の、グランドケイマン沖に沈んでいたパナマ運河航行船を引き揚げたところで尽きました。
blog2631.jpg
(引き揚げついでに近くの海で新実装の海洋生物地図を消化)

引き揚げることができた極北の沈船は、結局西ベーリング海の2隻のみ。
返す返すも同じ船が重なったのが残念です。ふらふら
posted by マウザー at 15:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

NPCの結婚式

LadyMarcy以外のキャラではやってなかったサンクトペテルブルク上陸クエを、シスターマーシーでも(ようやく)やってきました。
動機は彼女の冒険Lvを上げるため・・・・・というよりは、サンクトで出てくるロシア服の固定レシピを利用するため。

上陸イベント中に発見したのは、LadyMarcyでやった時に終盤でいきなり登場した、と思っていた侍女や貴婦人たちは、実は冒頭のクエから登場してたんだ!ということ。
blog2634.jpg
最初にやった時はゾフィさんに目を奪われていて、まったく気づいていませんでした。あせあせ(飛び散る汗)

一応サンクトに上陸はできるようになりましたが、わざわざ北海とバルト海の海域調査と上陸イベントをこなしたにもかかわらず、一番の目当てであった黒いボイヤル(背の高い毛皮帽子)を副官生産で作ろうとしたところ、レシピが出てきませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
(自キャラの縫製R15+縫製持ち副官だけで出てくるものと思ってたんですがたらーっ(汗)

ところで、バレンタインデーイベントの後半戦。
新たなアイテムが出てくるわけでもなく、貰いたいアイテムはすべて貰ってしまったのでやらなくてもいいようなものですが、話の展開も気になるので続けることにしました。

良質なカカオを求めてサンファンに行くのを除けば、ほぼ欧州圏で収束します。

出征する新兵の結婚式を挙げてやったりするのですが、
blog2633.jpg
新郎新婦の髪型が最新モードになってるのに目を惹かれました(笑)

景品に欲しいアイテムはありませんが、一応生産担当なので『名匠の秘伝』を溜めているグレイマウザーで4つ貰いました。
といって『100愚者』も『100ブーツ』も十分作ってしまって、使うあては無いのですけどね。あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 13:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

ハムステーキ

ふと気が付くと、子牛のグリルでよくお世話になる『料理長の肉料理』レシピに新しい料理が2つ追加されてます。

一つは、材料から察すると『ハムエッグ』でしょうが(キッシュでしたあせあせ(飛び散る汗))、これはパス。
しかし、もう一つの『ハムステーキ』はPFでオリーブと豚が余ってるので、作ってみようと思いました。

オリーブ>オリーブ油(要工芸R2)にしろ、豚>豚肉>ハム(要調理R5)にしろ、新キャラの工芸・調理R上げにはピッタリです。

流石に本体(要調理R8)は新キャラにはまだ無理なので、R14のレディマーシーに作らせます。
(ちなみに塩はお向かいのヘルデルで調達)
blog2636.jpg
今までは中Rまでの調理上げとセビリアの商人転職クエぐらいしか活用できなかったハムですが、上手く材料が揃えば更なる調理R上げに使えるかも知れませんね。
blog2635.jpg
回復量45はあまり上級者向けとは言えませんが、初級・中級者には十分でしょう。

実はハムステーキは私の好物の一つだったりします。わーい(嬉しい顔)
(ハムだけではなくソーセージも好きなんですがあせあせ(飛び散る汗)
相方の人には「ハムステーキ(やソーセージ)とご飯を一緒に食べるなんて考えられない!」と言われますが、全然平気。るんるん
生粋の英国人だと思ってましたが(大嘘)、どこかにドイツ人の血が混じってるのでしょうか?(笑)


posted by マウザー at 15:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

くず鉄屋online

ガナドールの報酬でネーデルラント提督服が出るらしいです。

それは前から知ってましたが、デザイン的には他の提督服と変わりませんし、(ネデ色の)黄色も特に良いとは感じませんでした。

しかしリスボンのバザーを覗いていると、結構相場が下がっているのに気が付きました。
最も安い物で1Mぐらいです。
これなら一着は、コレクションとして買っておいても良いかなー・・・・・・・・・・と思ったのですが、ちょっと待て。

相場がそれだけ下がってるということは、いつぞやのオスマン提督服のように、バザ売りするのが面倒な人がそこら辺にポイポイと捨ててないでしょうか?

それを確かめてからでも、買うのは遅くないかもしれません。

そう思って、LadyMarcyを探索優遇職にし、探索用のツルハシを背負いR13+3のR16にして、リスボンのあちこちを掘ってみました(笑)

目当ての提督服は拾えませんが、耐久が残り僅かの大砲や装甲板が山ほど拾えます。
そして、ガナの相手に白兵が有効だからでしょうか、大型コーバスが数多く捨てられているのも目に付きます。

N鯖をあらかた探し終わりましたが、残念ながら提督服の拾い物はなし。

以前ならここで終了ですが、今はクロスワールドの世界。
そこで違う鯖に遠征してみました。

Z鯖に行って同じように探索しました。
しかし、同じように大砲や装甲板は拾えますが、やはり服はなし。

B鯖にもお邪魔してみますが、やはりダメそうです。
そうこうしている内に、拾った大砲や装甲板をNPCに売った金額が3Mを越えてきました。

(この金でバザから買えばいいんじゃないの?)
そう思ってバザ検索してみると、1着500kで売っているお店を発見。
速攻で買いました。

しかし、尚も未練がましく探索を続けていると、出航所近くに捨てられていた一着をようやくゲット!
blog2637.jpg
耐久が1減っていましたが(だからバザ売りできなかったのでしょう)、有り余ってる名匠仕立て道具で修繕して一丁上がり。

ちょっとイジマしい気もしますがあせあせ(飛び散る汗)、別に買う金が惜しいわけではなくて、『拾うことに意義がある』というか、(自分だったらどこに捨てるだろうか?)とか(次は何が拾えるだろうか?)とか、色々考えるのが楽しいのです。わーい(嬉しい顔)

ちなみに、バザーで買ってしまった方は同額で売り戻す予定です。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

ところで先日、同じくガナで貰えるらしいパイレーツバイコルヌという帽子を(こちらもバザーで)買いました。
一見真っ黒かと思いきや、少し青味がかった黒(濃紺?)なので、合わせようと思ってた服には合いません。もうやだ〜(悲しい顔)
折角大枚はたいて買ったので何とか活用したい、と思って色々考えた結果、このような姿に。
blog2638.jpg
頭部の大きさが比較的大きくなるので、服の方に考古学者のローブぐらいのボリュームがないとバランスが悪い気がします。あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 13:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

調査用大型クリッパー2隻目

『Extreme〜』で実装された新冒険クエですが、あまり急いで消化するのもモッタイないので、小出しにやっていってます。

今回はサンクトの大聖堂の中にある壁画。
blog2639.jpg
美術の発見ではなく宗教学だ、というのが引っかかりますがあせあせ(飛び散る汗)、まぁ置いといて。ふらふら

ところで、以前シスターマーシーが乗っていた調査用大型クリッパーは、
blog1415.jpg
彼女が大型クリッパーに乗り換えた後、しばらく使わないからとハンザ同盟商会の某氏に貸し出していました。

その後、グレイマウザーが乗れるLvに達しました。
しかし、元より生産・交易キャラなので自走するケースも少なく、そのケースも現在使っているティークリッパーで事足りる、という想いがある上、某氏の方は某氏の方で、冒険Lvをガンガン鍛えてもっと良い冒険船に乗り換える・・・・・・・・・というプレイスタイルでもないため、唐突に「返して」とも言い出し辛い状況です(笑)

とは言っても、船枠が許せば一番良い船に乗りたいのも、また人情。ちっ(怒った顔)

このジレンマを解決する最も良い方法は・・・・・・・・・・もう1隻造っちゃえばいいのです。わーい(嬉しい顔)ひらめき
ぶっちゃけ前の船より良い性能にできれば、造船する手間も報われますし。

幸い、リスで(落ちている)ネデ提督服を探している間に1個だけ拾った夜戦用木製装材も使えますし、こういうこともあろうかと、普段から防泥塗装やマストトップを作り溜めしておいたのが物を言って、部品集めは比較的楽でした。

FS強化は
1)大ガフ+提督居室+渡し網
2)大スク+提督居室+渡し網
3)大ガフ+マストトップ+上質リギング(高層見張り台付与)
4)大スク+舫綱×2
5)大ガフ+防泥塗装+渡し網(急加速付与)
の手順で行ってます。
(専用艦OPは耐風マスト)

そして強化結果は珍しく(?)全て中間値で進行したので、ほぼ期待通りの強化ができました。

SR時の失敗も少なく、以前イベントで貰った全体設計図も38枚使っただけでG3まで到達。
2つのボーナスは、旋回強化と加速強化1です。
blog2641.jpg
G0とG3の違いがありますから、差っぴいて考えると、結局ほぼ同等の出来にしかならなかったかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

実際に動かしてみた感想は、設計通りキビキビ発進するイメージがあります。
とはいうものの、グレイマウザーは冒険者タイプのキャラではないので、速度上昇SSなどをセットしていないため、やはりLadyMarcyやシスターマーシーに比べて、通常の航行速度が遅い感じは打ち消しがたいのですがたらーっ(汗)

posted by マウザー at 19:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

仮面の男

小出しにする、と言っておきながら、『ロシアの伝統楽器』と、それを前提とする『師匠が遺した物』は連続クエぽいので、続けてやりたくなりました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ということで、
blog2642.jpg
と、
blog2643.jpg
(+同じ上陸地で、地図を使って発見する十字架)を発見。

仮面の方は同じ装備アイテムを報酬として欲しいところですが(笑)、遺品は遺品としてそっとしておくのがいいのでしょうね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

発見ラッシュ

N鯖では東アジアが安全海域化したこともあり、この機会に、とばかり、極北関連の冒険クエ(と地図消化)をこなしてしまうことにしました。

まず、黄河中流の上陸地点にあるバイカル湖。
blog2644.jpg
例によって湖の『ミ』の字も無い場所ですが、今更驚くには当たりません。ふらふら

その後は、はるばるベーリング海峡を通って極北航路を抜け、北海に帰ってくる途中で
blog2645.jpg

blog2646.jpg
を次々と発見。

一旦ロンドンに戻ってきましたが、興が乗ってきたのでドンドン行きます。
即、次のクエストを受けにサンクトに、そして更には遠くカリカットまで(新キャラの貸金庫数を増やすため、運河ではなく正攻法の航路を通って)足を伸ばします。

幸い東南アジアも安全化しているので、(クエの都合で寄らなければならない)カリカ>浦項も最短距離で行くことができました。

そしてカムチャッカ近辺で、
blog2647.jpg
を発見。

更にまたまたベーリング海峡を抜け、
blog2648.jpg
を発見。

帰りはハワイ経由でパナマに行き、運河を通ってポルトベロへ。
カリブ海は危険海域ですが、幸いにもPKは見当たらず、溜めてあった2枚の地図を消化。
blog2649.jpg
ブルー・マウンテンといえば、有名なテーマ・ソングがありますね。
るんるんわっかく明るい歌声に〜・・・・・・・・ってそれは『青い山脈』だろうがっちっ(怒った顔)(チャンチャン)

冗談はともかく、ブルマンと言えば言わずと知れた有名なコーヒーのブランド。
ただし、有名なあまりブランド信仰の度が過ぎて、他の豆にちょびっとブレンドしただけで『ブルーマウンテン・ブレンド』といって売るため、日本国内の『ブルーマウンテン』販売量は正規輸入量の3倍ある、といいますから笑えますね。わーい(嬉しい顔)

さて、とりあえず『Extreme〜』の新クエと新地図は全部こなしました(はず)。
誰かが小出しに、とか言っていた気がしますが、そこはほら、男心と秋の空と山の天候は変わり易いって言うじゃないですか。(笑)
posted by マウザー at 14:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

はじめての亡命

長くDOLをやってきましたが、はじめて亡命してみることにしました。
・・・・・といってもメインキャラじゃないのですけどね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

今回亡命させるのは、クロスワールドで増えたキャラスロット(笑)に作った一人です。
この人の存在意義は、ズバリ、ネデ領地に投資可能な人しか作れない『ダッチインディアマン』の造船。

なら最初からオランダ人として作ればいいようなもんですが、メインキャラたちが持って帰る南蛮交易品がブリテン島対応なので、交易Lvをより効率的に上げるためには、関税のかからない英国人の方が都合が良いと判断し、まずは英国人として作ったのです。

新たに作るキャラは皆、最低でも商用大型キャラックに乗れるLvを目指すことにしているので、8/28/0までは欧州各地の港巡りと南蛮交易品の販売で育てます。

その後、冒険Lvをさらに上げるためインド・アフリカ方面を引き回して、(結構無理やりですが)Lv18まで上げました。
(海事Lvは航海者学校中級卒で軽くLv9に)

というのも、造船を専門とする(R+1)ためには船大工に転職しなければならないので、転職に必要な18/9/9を満たす必要があるからです。

ちなみに船大工転職クエは、出すのに必要な戦術スキルを取った段階(R1)にブーストを重ねてクリア。
ダッチインディアマンは要造船R15ですから、ブーストで+4できることを考えると造船R11まで上げれば良いことになりますね。

さて、いよいよ亡命です。
英国>オランダは下位亡命なので、名声のロスも比較的少ないですし、0以下になることはないので、冒険や海事などは実質的に、ほとんどロスもありません。

最初ネデの議長に面会しても『亡命』ボタンが表示されず慌てましたが、よくよく考えると、作った鯖でしか亡命できないのですね。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

鯖に入り直して、再トライ。
blog2653.jpg
今度はボタンが表示されてます。

blog2652.jpg
しつこいほど念を押された後、亡命完了。
blog2650.jpg
あぁ!これならバースじゃなくてバレンティンにすれば良かった!(※バレンティンは蘭領ウィレムスタット出身)
でも、それだと阪神の選手にならないし・・・・・・(意味不明

ステータスはこんな感じ。
blog2651.jpg

母国イングランドの敵対度が『険悪』になってます。
当初は赦免状を使って下げようと思ってましたが、このぐらいなら少し航海を続けていれば下がるか、と考え直してそのままにすることに。
(ただ、最初に亡命するとゲームシステムから赦免状が5枚贈られてくるのですけどね)

早速アムスとヘルデル、フローニンゲンに各1Mずつ投資してきました。
アムスは交易品所に水晶が登場。
水晶は錬金術で使うフラスコの材料なので、ちょっと便利になりました。わーい(嬉しい顔)

またフローニンゲンでは武具製作のレシピを投資報酬で貰えます。
既に1枚持っているので有難味はあまりないですが、有用なレシピであることは間違いありません。

そして私は気が付いていなかったのですが、フローニンゲンって投資することで砲弾が交易所に並ぶのですねがく〜(落胆した顔)
大砲を作るのに便利になりました。
(そうそう作りませんけどあせあせ(飛び散る汗)


posted by マウザー at 13:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

航路開拓者のブーツ

久しぶりに幽霊船を引き揚げました。
blog2654.jpg
場所はカリブ海。
blog2655.jpg
探索の結果『罪過のアストロラーブ』が出ましたが、既にメモリアル登録済みなのがもったいない。ふらふら

ところで、自分の経験や他の航海者さんのブログを読むと、極北沈没船の地図は必要な断片が26枚なのがほとんどであることに気付きました。ひらめき

てことは極北沈船を集中的に引きたければ、1枚めくって必要枚数が26枚でなければ破棄し、もう一度やり直すことで無駄な引き揚げを行わずに済むのではないでしょうか?

試しに1枚開けてみたところ、必要枚数は27枚だったので破棄。
そして次の1枚は必要枚数が26枚だったので、完成させます。

出来たのは、
blog2656.jpg
想定通り、極北沈船です!
沢山引き揚げてる人には珍しくない船のようですが、私的には初めての船です。

早速引き揚げてきました。

探索で、
blog2657.jpg
航路開拓者のブーツゲット。
性能はアレですがあせあせ(飛び散る汗)、とりあえずメモリアル登録2個目です。わーい(嬉しい顔)
blog2658.jpg
まだまだ、先は長い・・・・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

この『26枚物ピンポイント』作戦ですが、次が27枚、30枚、29枚、8枚、30枚、27枚・・・・・・・と続き、中々26枚地図が出てきません。
こうなると結局断片を無駄にしてる気がして、悲しいものがありますね。ふらふら
posted by マウザー at 09:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

人知No.3完成

今月からボーナスクエの月間報酬が変わっています。
前月は12キャラでやってましたが、あれは結構しんどいし、今月はどんな報酬かわからないので、取り敢えず4キャラ体勢で進行してました。

そして今日、月間報酬を貰ったのですが・・・・・・
blog2659.jpg
前月までは1キャラについて宝箱1個でしたが、今回からロットが5つ。
1点豪華主義から数を頼みの景品に変わったことは、残念ながら悪い予感しかしません。がく〜(落胆した顔)

4キャラ分20枚のロットを、LadyMarcyに集めて開けてみました。
すると、予想も期待もしてなかった『人知No.3』のメモリアルアルバム完成のメッセージが!
blog2660.jpg
どうやらリーチの待ち牌だった『ファヌンの蓮』が出てきた模様です。わーい(嬉しい顔)
blog2663.jpg
本来ならこのアルバムは収奪持ちにしか集められないはずですが、結局一度も収奪することなく、イベント景品だけで完成してしまいました。
(来月あたり、やはりリーチが掛かってる人知No.1やNo.2も揃えばいいのに(笑))

ちょっと驚きましたががく〜(落胆した顔)、そういう系統のアイテムが出る可能性がある、ということは、このままLadyMarcyで続けて開封すると被る可能性もある、ということですから、もったいないので開封役をグレイマウザーにバトンタッチ。

すると、人知No.3ではありませんが、やはりメモリアル対象の
blog2661.jpg
や、
blog2662.jpg
が出てきました。
茶梅の方はグレイマウザーでもメモリアル未登録だったので、これもちょっと嬉しいアイテムです。わーい(嬉しい顔)

20枚開け終わった結果、メモリアル関連は以上の3つだけでしたが、他には頭痛薬20個やら各種カテ10枚といった感じの景品がランダムで出てくる仕様のようです。

開封が終わった後で、わざわざマルセイユに出向き、アルバム完成の報酬を貰ってきました。
blog2664.jpg
う〜む、微妙・・・・・・・ちっ(怒った顔)
ガーネットのブローチを持ってない人には食料品取引+2は有難いでしょうけど、持ってるしなぁ・・・・・・ふらふら
強いて言えばサルベ時の修理+2が嬉しいかどうか、ですかね。あせあせ(飛び散る汗)

posted by マウザー at 11:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

北東航路輸送船

断片26枚物だけを引き揚げる計画は、依然続行中です。

2枚ほど破棄した後に引き当てた26枚物の地図は、やはり極北沈船でした。
blog2666.jpg
コテリヌイ沖の沈船ということでwikiの沈没船ページには情報が載ってなかったのですが、コメント欄には言及があったりして、特に珍しい船でもなさそうです。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

引き揚げるのにかなり苦労して、ようやくロンドンに戻り、探索開始。

『宝石商人の手袋』ぐらいは出るだろーと楽観視していましたが、終わってみると、まさかのメモリアル登録ゼロという結果に。がく〜(落胆した顔)

アレクサンドライトやフェルトなどのロシアの名産品が見れたり、頭痛薬や断片が出たり、
blog2665.jpg
火器取引+2の装飾品が出たりと、それなりに有難い戦果ではあったのですが、期待していただけにちょっとガッカリです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マウザー at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

会うは別れの始まり

現在のDOLには雇用できる執事が(デフォルト以外で)16人います。

一方、クロスワールドのおかげで1つの鯖に登場できるキャラも(2アカ2スロット仕様の場合)最大16人。

つまり、やろうと思えば全てのスロットに作った一人一人のキャラに、それぞれ別の執事が雇える計算になります。

私が新キャラを作る際の個人的な目標(笑)として今回決めたのは、
1)商用大型キャラックに乗れるLv(8/28/0)まで育てる
2)R2のアパルタメントを持つ(要総合Lv35/名声10k/八等勲爵位)
3)他のキャラと被らない副官を雇う
の3つ。

現在すべてのキャラでこの条件をクリアしてますから、当然執事も雇えます。
執事を雇うには雇用クエストがあります。
簡単なものから、結構難しいものまで色々ありますが、何とか頑張って全てのクエをクリアしました。

そして、メインキャラ4人の執事以外の全員を雇用することができました。
blog2669.jpg

blog2668.jpg

blog2667.jpg

雇うかどうかは別にして全ての執事クエをやった人はかなり大勢いると思いますが、それでもそれなりの達成感はありますね。わーい(嬉しい顔)

ところで、そうこうしている内に、とうとう鯖統合の話が出てきました。
今の所わかっているのは
・4鯖の内、残すのは2鯖
・キャラスロ、商会枠の拡張はしない
・鯖移動/名前変更のサービスは(当然ながら)行う
といったところでしょうか。

鯖統合の是非は少し棚上げするとして、(来る時が来たな)という感じです。
某掲示板には『逆に今まで統合せずによくやってこれた』という意見も出てますが、確かに一理ありますね。ふらふら

しかし、この手の話が出てくるということはどうしても斜陽の感は否めないわけで、残念なのは間違いありません。もうやだ〜(悲しい顔)
とはいえ運用中止になるよりはまだマシなので、致し方ないところでしょう。

鯖数が半分になる、ということは使えるキャラスロ数や共有倉庫枠も半分になるということです。

アイテム枠は他鯖分の共有倉庫を丸々1アカウント分使ってませんでしたから、整理すれば何とかなるでしょう。

問題は他鯖に作ったサブキャラです。
追加キャラスロに課金している人もいますから、『キャラスロの拡張はなし』というのは、まぁ納得できる、と言うか、しょうがないと思います。あせあせ(飛び散る汗)

しかし、そうすると、全16キャラの内メインの4人以外の残り12人の中から、誰を4人残すか考えないといけなくなるわけです。
いずれのキャラも愛着はありますから、正直言って断腸の想いです。もうやだ〜(悲しい顔)
(追加スロに課金するのは、コーエーの思う壺なので絶対やりませんちっ(怒った顔)
こんなことなら作らなきゃ良かった、という気もしますが、後の祭りです。

もっとも、仲の良い友達が別の学校に行っちゃうとか、折角育てた部下が別の部署へ出向しちゃうとか(笑)、現実世界でも別離の時は頻繁に訪れるわけですからわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)、ある程度ドライに捉える必要はあるでしょう。
(まして、たかがゲームの話ですしね)

今回の鯖統合で一番のキーポイントは、このキャラスロットの話・・・・・・・ではなく、商会・商館の扱いだと思います。
統合される鯖がどこかはまだ発表されてませんが、単純に統合される鯖の商会が全て霧散する、ということは流石にないでしょう。
なぜなら、鯖統合自体はユーザーの要望ではなく運営側の都合ですから、そんな外的要因で発生した不都合を一部のユーザーだけに負わせるのは不公平だからです。
ビジネス的に鯖統合が避けて通れないとしても、運営側が発生するデメリットを統合される鯖のプレイヤーに補填できないなら、全ての鯖のユーザーがそれを背負うべきです。

ですから、統合される鯖の商会は統合する鯖の商会枠に突っ込むことになるでしょう。
恐らく何らかの選択基準があって、それを満たさない下位の商会は、例え統合する側の鯖にあった商会でも解散させられることになる気がします。
(なぜなら、そうしないと統合される側の商会を吸収できないから)

一番の問題は商館でしょうかあせあせ(飛び散る汗)
先に述べた理由で、統合される鯖の商館持ち商会を一方的に解散する、ということは不公平ですし、そんなことをしたら呆れ果ててゲーム自体を辞める人が続出するでしょうからやらないでしょう。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
じゃあ、どうやって商館を獲得する商会を決めるのかと言ったら、恐らく統合の前月ぐらいに統合する側とされる側の2鯖内で商会コンペをやるんじゃないでしょうかね。

詳細はまだわからないので、ひょっとしたら画期的な解決策が用意されているのかもしれませんし(なさそうですけど)、あくまで予想してるだけなので、杞憂に終わるかもしれません。
しかし、統合される鯖の住人では無いとしても、安穏としてはいられないことは間違いなさそうです。ちっ(怒った顔)
posted by マウザー at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

キャプテンコート

リスのバザーを見ていると、赤いキャプテンコートの売りがありました。

キャプテンコートはガナドールで手に入る衣装ですから、私が単独で入手するのはほぼ不可能。
したがって、手に入れようと思えば他のプレイヤーから買うしかありません。

値段は300Mでしたが、艦隊募集のコメントを見ると『海神のお守り』を1個40M換算での交換にも応じる、とあります。
『〜お守り』の類はあまり使わない方なので、在庫はかなりあるはず。
調べてみると『海神〜』は95個もありました(笑)

早速『海神』8個(@40M換算で320M)との交換を申し込むと、快くOKしていただきました。
しかも、おまけに『パイレーツバイコルヌ』を付けてくれる、というではありませんか。

『パイレーツ〜』の相場は80〜90Mぐらいですから、それでは悪いな、と思ったので、こちらも『海神〜』をあと2個お付けして、結局『キャプテン〜』と『パイレーツ〜』のセットと『海神〜』10個の交換ということになりました。

相手の方には恐縮してもらいましたが、知らない内に溜まっていて、しかも全然使う予定の無いアイテムとの交換なので、私的には少しもお金を払った気がしません。(笑)

買ったコートをレディマーシーに着せてみました。
blog2670.jpg
ノースリーブですが、肩から突き出ている二の腕が、異様に太く感じます。
さすが海の男海の女。わーい(嬉しい顔)

中々秀逸なデザインだと思いますが、肩のヒラヒラを良く見てみると、
blog2671.jpg
これはマントではなく、切り離されていない服の袖だ、ということがわかります。

寒くなったら袖に手を通すのでしょうか?がく〜(落胆した顔)
(それにしては肩から脇に掛けて半分切れ込みが入っているので、風が吹き込むと思うのですよねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
一見便利なようですが、中途半端と言えば中途半端ですね。ふらふら
posted by マウザー at 13:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

ブルターニュの雌獅子

断片26枚計画は尚も続行中。
今回も26枚地図が出来上がりました。

次の極北沈船は東ベーリング海?それとも東カラ海?

blog2672.jpg

・・・・・・・・・・・・はい、ベンガル湾ですね。がく〜(落胆した顔)
まんまと騙されましたっ!ちっ(怒った顔)

まぁ副官育成法が1枚出たので良しとしましょう。ふらふら(<負け惜しみ)

ところで、notos鯖のカリブ海がようやく安全海域になったので、やりたかったトレハン『ブルターニュの雌獅子』に取り掛かることにしました。

発見自体はブリテン島南部なのに何でカリブ海か、と言うと、トレハンテーマの選択に必要な17世紀のクロノ称号を得るため、セビリア発ポートロイヤル行きのシェリー酒配達クエをやらなきゃいけないため。

さくっと配達を終え、称号を得て、溜まった別テーマの高★レリックピースを使って最終レリックピース完成。
blog2673.jpg
報酬は女海賊が使ってたらしい剣一振り。
blog2674.jpg
ちょっとイカニモすぎる造形です(笑)
posted by マウザー at 12:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。