2014年02月05日

黒い槍

『魚種釣れ釣れ』イベントの景品が、今日のメンテで納入されました。
blog2615.jpg
一番の目当てだったダウンベストもこの通り。手(チョキ)

今までは1年間通してTシャツ姿だったわけで、夏はまだしも、冬の寒いのに吹きすさぶ雨の中を半袖Tシャツだけしか着せてあげられなかったのが内心心苦しかったのですが(笑)、これでもう大丈夫!わーい(嬉しい顔)
(といってもベストの下は相変わらず半袖Tシャツなんですがあせあせ(飛び散る汗)

ところで納入された景品には、予定外の物もありました。

恐らく同時に開催されていた『キャスティング大会』イベントの景品だと思うのですが、『ブラックスピア』なる黒い2人乗りモーターボートが贈られていたのです。がく〜(落胆した顔)
blog2616.jpg
『キャスティング大会』イベントは、あらかじめ設定された距離ピッタリにキャスティング(=釣り糸を投げる)し、魚を釣ることでクリアする仕様だったのですが、一々意識して投げるのも面倒くさくて、敢えてスルーしていました。

とはいえ釣り自体はやっていたので、偶然規定をクリアしていたのでしょうね。
blog2617.jpg
早速海に浮かべてみました。

精悍でスパルタンなイメージですが、性能的には速度も旋回性能も、前回のサンファイアに劣っているので(後進速度は勝っていますが)動きがモッサリしているように感じます。ふらふら
おまけに縦長なので、前方や後方の視界が微妙に遮られるため釣りにくい、残念な船でした。ちっ(怒った顔)


posted by マウザー at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カルネヴェレアビート服

『Exterem North Sea』実装と同時に始まったバレンタインデーイベントですが、その景品で一番の目玉は何と言っても黒い『レースフリルドレス』でしょう。わーい(嬉しい顔)
例によって大人の女性向きのデザインではないなーと思いながら、一着は確保したいので早速参加してきました。

イベントはマルセイユ発でパリ・リスボン・ロンドンに情報を得に行くだけのお手軽タイプです。
blog2610.jpg
達成するとロベールポイントなる得点が貰えるので、それと引換えに交換することができます。

レースフリルドレスは今週分のポイントだけで(ギリギリ)交換できますし、同じくロベールポイントと交換できるヴェネチアンマスクも他のキャラでゲットしたので、併せてシスターマーシーに着せてみました。
blog2611.jpg
マスクを着用すると髪型が固定されてしまうのがアレですが、対応したグラフィックを一々作るのは大変だろうことを思うと、まぁしょうがありませんね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

パッと見て小悪魔ぽいイメージが中々良い感じですが、
blog2612.jpg
良く見ると目の部分が真っ黒で、若干怖いです。(笑)

ところで、ロベールポイントを使うと『バレンタインプレゼント』という一種の宝箱と交換することもできます。

ダブルクリックするとランダムで様々なアイテムに変化するのですが、中でも注目したのが特注カルネヴァレアビート服(とマスケラ)。
以前のイベントで青と赤とピンクver.は貰っていますが、今回は黄土色(?)ver.らしいのです。

クロスワールドの実装で他鯖キャラをnotosに持ってくることが出来るようになって、それぞれの鯖の共有倉庫管理のためLittleMarcy、MiniMarcy、TinyMarcyというキャラを作って、それぞれに特注カルネヴァ服セットを着せたことは、以前このブログで触れました。

しかし、実はPetitMarcy(プチマーシー:国籍は当然フランス)というキャラもいて、彼女にも(色違いの)特注カルネヴァ服を着せたいなぁ、と内々思っていたのです。

wikiによると『バレンタインプレゼント』は8種類のアイテム群から抽選で1種選ばれるようです。
ですから、下手すると目当ての服とマスケラが延々出ない可能性もあります。

その場合には、出るまで2アカ全16キャラを投入するしかないなー、と思っていたのですが、
blog2613.jpg
超ツイてることに1発目に(ご丁寧に逸品で)マスケラが、2発目に服が出て、ポイントをまったく無駄に使うことなく終了。がく〜(落胆した顔)

彼女の服の色と
blog2614.jpg
乗ってる船の色の調和が(私的に)取れていて、(もう来週分やらなくてもいいぐらいw)大満足です。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 18:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白いシークレッツ

火曜日のメンテで『Extreme North Sea』が実装されました。

新クエ、新トレハンなど項目が目白押しなのですが、新しい沈没船も追加された、ということで、久しぶりにサルベージをやってみることに。

一隻目は変哲の無い東インド貿易船でしたが、2隻目でこんな地図ができました。
blog2606.jpg
場所が西ベーリング海だな、というのはすぐわかったのですが、問題は引き揚げた沈船を曳航する先。
恐らく補給港がどこかにあるのでしょうが、困ったことに位置を把握していません。ふらふら
沈船を曳いたまま右往左往、は避けたいので、となると、出航した江戸に、もう一度戻るしかありません。もうやだ〜(悲しい顔)
(後で気が付いたのですが、ハワイの方が近かったかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

距離的にかなり遠いので、いつもサルベージで使うメインシップの巡航ハイクリだと、曳航ロープを切らさないため停船/出発がたび重なることが予想されます。
それはかなりダルいのでちっ(怒った顔)、考えた挙句、普段のサルベージでは滅多に使わない、『曳航補助』付きのサルベージ用インディアマンを出座させることにしました。
この船なら、例え地球の裏側にでも引っ張っていけます(笑)

首尾よく沈没地点に到達し、引揚げ成功。
blog2607.jpg
ロンドンに帰って、早速探索します。

戦果は渡し網やマスケット銃・古美術品など、パッとしないものが多かったのですが、一点だけ『鋼のシークレッツ』という兜が出ました。

黒いバージョンはサンクトペテルブルグの道具屋で売ってたりしますが、白い物は今まで無かったはず。
白いマントに似合うかと思ってグレイマウザーにかぶせてみましたが・・・
blog2608.jpg
微妙に白さが合ってないので、イマイチです。ちっ(怒った顔)

発見と同時に、これまた新しいメモリアルアルバムが登録されたので
blog2609.jpg
少なくとも新しい沈没船はあと8隻はある、という計算になりますね。
(1隻で複数登録される可能性もあるのですがあせあせ(飛び散る汗)
posted by マウザー at 09:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。