2014年02月19日

はじめての亡命

長くDOLをやってきましたが、はじめて亡命してみることにしました。
・・・・・といってもメインキャラじゃないのですけどね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

今回亡命させるのは、クロスワールドで増えたキャラスロット(笑)に作った一人です。
この人の存在意義は、ズバリ、ネデ領地に投資可能な人しか作れない『ダッチインディアマン』の造船。

なら最初からオランダ人として作ればいいようなもんですが、メインキャラたちが持って帰る南蛮交易品がブリテン島対応なので、交易Lvをより効率的に上げるためには、関税のかからない英国人の方が都合が良いと判断し、まずは英国人として作ったのです。

新たに作るキャラは皆、最低でも商用大型キャラックに乗れるLvを目指すことにしているので、8/28/0までは欧州各地の港巡りと南蛮交易品の販売で育てます。

その後、冒険Lvをさらに上げるためインド・アフリカ方面を引き回して、(結構無理やりですが)Lv18まで上げました。
(海事Lvは航海者学校中級卒で軽くLv9に)

というのも、造船を専門とする(R+1)ためには船大工に転職しなければならないので、転職に必要な18/9/9を満たす必要があるからです。

ちなみに船大工転職クエは、出すのに必要な戦術スキルを取った段階(R1)にブーストを重ねてクリア。
ダッチインディアマンは要造船R15ですから、ブーストで+4できることを考えると造船R11まで上げれば良いことになりますね。

さて、いよいよ亡命です。
英国>オランダは下位亡命なので、名声のロスも比較的少ないですし、0以下になることはないので、冒険や海事などは実質的に、ほとんどロスもありません。

最初ネデの議長に面会しても『亡命』ボタンが表示されず慌てましたが、よくよく考えると、作った鯖でしか亡命できないのですね。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

鯖に入り直して、再トライ。
blog2653.jpg
今度はボタンが表示されてます。

blog2652.jpg
しつこいほど念を押された後、亡命完了。
blog2650.jpg
あぁ!これならバースじゃなくてバレンティンにすれば良かった!(※バレンティンは蘭領ウィレムスタット出身)
でも、それだと阪神の選手にならないし・・・・・・(意味不明

ステータスはこんな感じ。
blog2651.jpg

母国イングランドの敵対度が『険悪』になってます。
当初は赦免状を使って下げようと思ってましたが、このぐらいなら少し航海を続けていれば下がるか、と考え直してそのままにすることに。
(ただ、最初に亡命するとゲームシステムから赦免状が5枚贈られてくるのですけどね)

早速アムスとヘルデル、フローニンゲンに各1Mずつ投資してきました。
アムスは交易品所に水晶が登場。
水晶は錬金術で使うフラスコの材料なので、ちょっと便利になりました。わーい(嬉しい顔)

またフローニンゲンでは武具製作のレシピを投資報酬で貰えます。
既に1枚持っているので有難味はあまりないですが、有用なレシピであることは間違いありません。

そして私は気が付いていなかったのですが、フローニンゲンって投資することで砲弾が交易所に並ぶのですねがく〜(落胆した顔)
大砲を作るのに便利になりました。
(そうそう作りませんけどあせあせ(飛び散る汗)




posted by マウザー at 13:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。