2014年05月01日

大航宙時代

身の置き場が無くなった青年がやむを得ず乗り組むことになった商船で、船員として働く内にどんどん頭角を現していって、という、まさに宇宙版『ホーンブロワー』の話で、作中にもC.S.フォレスターの名前が出てきます。

話の起伏は無いわ、身の回りには皆有能で、しかも気のいい人達ばかりだわ、寄港地で起こるイベントも都合が良すぎるわ、という感じです。
しかし、それを言うなら本家の『ホーンブロワー』も起伏の無さは似たようなもんですけど・・・・

また、交易に関する考証が中々しっかりしていて、興味のある人ならそれほど苦労なく読み進められるでしょう。
反面、主人公が乗るのが商船なため戦闘描写が一切無く、『ホーンブロワー』並みの戦闘シーンを期待するとガッカリするかもしれません。

もっとも、度重なる訓練の描写は次作以降の伏線だと思われるので、登場人物や物語基盤の説明に終始した本作の次の展開に期待です。
posted by マウザー at 22:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

Lv40のご褒美

Arche Ageでは、私はもっぱら交易メインのプレイです。

というのも、既にキャラ種族のストーリークエストは終わってますし、各NPCに用意されている単発的なクエストは対人可能エリアでのものばかりになってしまったからです。
(そして、それもゴールド平原エリアまでのは何とか頑張って終わらせてますし・・・・・)

伐採や採集や農業などの生産者向けのチュートリアル・クエ群もあって、順次それもこなしていってたんですが、どれもこれも最終クエか、その一歩前で止まってます。

なぜなら課題が『OOサンゴ岩を持ってこい』(それを採るには、希少なゲーム内通貨でサンゴ養殖機を買わないといけない)とか『牛乳を10本持ってこい』(通常、牛からは肉しか採れなくて、乳を出させるには家畜用調合飼料という、自宅か大型の案山子を持ってないと設置できない装置で作る飼料が必要になる<家や案山子を設置するには莫大な労働力コストが必要)とかで、詰んでしまってる状態なのです。もうやだ〜(悲しい顔)

それに比べて交易の方は、存外上手く行ってます。
使用する特産品を作るための材料は、各地を走り回って自生している野生のイチゴやらイチジクを採取したり、秘密農園(そこら辺の土地に(案山子を使用しないで)種を植える、他人に勝手に採られても文句の言えない農法(笑))を作って対処してます。

こうして交易を繰り返した結果、無料化が始まる前は38だったLvが、40になりました。
blog2794.jpg
Lv40になると対応した新しい武器やら防具やらを装備できるので、早速メイン武器である弓を作ろうと思いました。

生産レシピを見てみると、何とか材料は揃えられそうです。
しかし、いざ作ろうとしてみると『木工熟練が足りない』と言われます。がく〜(落胆した顔)

このゲーム(以下AA)における熟練とは、DOLの熟練とそう変わりません。
DOLでは規定熟練値に達するとR(ランク)という形で表現されますが、AAではそれが累積熟練値のまま表される感じです。

DOLと同じく、スキルを使うごとに熟練が溜まっていくのですが、Lv40用の弓を作るのに必要な木工熟練は5000なのに、私の木工熟練は1044しかないので作れない、ということなのでした。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

ガッカリがく〜(落胆した顔)してしまいましたが、プレイスタイルは特に戦闘特化でもないので(ま、いっか)と諦めかけたところ、折りよく、キャンペーン中にLv40になったとかで、運営から色々なプレゼントプレゼントが贈られてきました。

そこにはLv40用の弓と、サブウエポンの両手剣も含まれていて、武器問題は一気に片付いてしまいました。
とはいえ、送られてきたのは武器だけで防具はないので、Lv40用の防具を作りたい気持ちはあります。

しかし、革装備各種もやはり革加工熟練が5000必要なのに、自分は1000以下という、話にならないお粗末さ。ふらふら

いくらLvが上がっても中身がスカスカだ、という点では、護符海事だけで海事Lvを上げるとか、商館買いの南蛮品で交易Lvを上げるとか、地図&クエ回しで冒険Lvを上げる場合のDOLと、少し似たところがありますね。わーい(嬉しい顔)

さて、運営からのプレゼントはそれだけではなく、見た目のかっこいい30日間限定のアバター装備もありました。
blog2795.jpg
革(軽)鎧職なのに金属ぽいのは何だかなぁ〜ちっ(怒った顔)と思わないでもないですが、見た目が気に入ったので許すことにします(笑)

纏っているマントの裾が、ちょうど鳥や虫の羽の様に左右に分かれているのは何故なんだろう?と思っていましたが、馬に乗って、その理由がわかりました。ひらめき
馬の背にひっかからないためだったのですね。

アバター装備なので見た目が幾ら良くても、性能的には下に着ている装備のまま、というのも、DOLの重ね着と似てますね。
(DOLでは重ね着の変装度は有効ですけど)

ただ、AAでは通常PCの正面からの画像を見ることは、キャラ選択画面か
blog2797.jpg
馬車に乗った時しかできないのが、残念といえば残念です。もうやだ〜(悲しい顔)

ところで、AAと同じPMANGが運営していて、このブログでも何度か言及したFish Huntというゲームがあります。
良いゲームでしたが課金要素が弱いためか、この5月一杯で運営終了となってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

で、それまでの愛顧に応える形で、Fish Huntで50000円未満のアイテム課金をしたユーザーに、AAプレミアム(いわゆる月額課金モード)の権利が7日分付与されることになりました。

私もFHのクルーザーを買うため1000円課金した実績があるので、目出度くAAプレミアムに。
(ただし7日間だけ)
blog2796.jpg
AAプレミアムでは、IN時の労働力は5分に10pt回復する(無料版は5分に5pt)し、OUT時も5分に5pt回復する(無料版は0pt)ので、無料版より断然有利です。
(月額1750円払っているわけですから、当然と言えば当然ですが)

4月46日の大規模修正で、家や案山子などの保有にかかる税金が、決まった額の金貨から、労働力を消費して作る紙アイテムに変更になりました。

その紙アイテムを作るのに、これまた莫大な労働力がかかるので、無料版では自宅を持つことなど、とてもじゃない話です。
・・・・・・・・が、1日の終わりにログオフし、翌日ログインした時の労働力の残量を見た感じでは(確かにこれぐらいなら交易プレイしなくても維持コスト的には大丈夫そうだな)という気はします。
posted by マウザー at 18:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

東の帝国

折角貰った7日間の課金モードである内に、維持に税金が必要なカボチャカカシを立てることにしました。

というのも、生産関連のクエ群に牛乳の入手が必要なものや、ヤギの角の入手が必要なものがあって、それらを得るのには『家畜用調合飼料』が必要で、それを作るには『農夫の作業台』という装置が必要で、それを設置するのには自宅かカボチャカカシが必要だから。(ややこしい?がく〜(落胆した顔)
blog2804.jpg
牛乳はともかく、ヤギの角はヤギの毛を刈る過程でごく稀に手に入るレアアイテム。
延々とヤギの毛を刈っては、また回復を待って、という繰り返しをするハメになりました。もうやだ〜(悲しい顔)

努力の甲斐あって、作った『家畜用調合飼料』90個が30個まで減る頃合に、クエ達成に必要なヤギの角2個をゲット。

そのクエにこだわったのは、クエ報酬でペットの黒猫が貰えるからです。

ところが、子猫の時には比較的可愛かったのが
blog2802.jpg
成猫になると若干可愛さ減なのはどうしたことでしょう?ふらふら
blog2803.jpg

牧畜(笑)をやってない時は、もちろん交易もやってるんですが、他にも『蜃気楼の島』が巨大な環礁であることを発見したり、
blog2799.jpg
時空の狭間に落ちたりしてました。
blog2800.jpg
同じ現象をずっと大昔にリネUでも経験したことがあって(ギランの市場の地下海面に落ちたりとか)、特に驚きもしませんでしたが、要するに、地形テクスチャがちゃんと貼られてない一種の不具合だと思うんで、しょうがないと思うわけにはいきませんね。ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)(そう言えば、相変わらずNPCの台詞のカオスさも酷いもんですちっ(怒った顔)

・・・・とかやってる内に、課金モードの7日間は終了して、また課金無料モードに戻りました。もうやだ〜(悲しい顔)
IN時は『5分に5pt』の世界に再び戻ったので、考えた末、メインキャラは労働力ptを稼ぐためにINだけして、そのまま放置し、別のことをやることにしました。

裏のヌイアン(いわゆるヒューマン)キャラを動かしてもいいのですが、メインキャラと同じ世界でゲームしても面白くないし、折角無料システムになったのですから、別アカウントを取って、メインキャラとは敵対勢力である東の大陸に新キャラを作ることにしました。
blog2805.jpg
選択肢としてはハリハラン(東洋人風ヒューマン)もありましたが、騎乗ペットの(2足歩行プードルに獅子舞の頭を乗せたような)タレが余り可愛くないので、フェレ(獣人)を選びます。

キャラとしてはいわゆる猫耳付きで、その手の人向けかもしれませんが、ダッシュ時に両手足を使う四つんばいスタイルで走ったりして中々ワイルドです。わーい(嬉しい顔)

メインキャラのエルフは職業がシャドウブレイドでしたが、同じものを踏襲するのも芸が無いので、基本的には弓職ではありながら、足止めのためのアイスアローを使うため『魔術』のスキルツリーを取り入れた『狙撃士』に。

これが結構ハマって、ひょっとするとメインより性に合ってるかもしれないぐらい、戦い易いジョブでした。わーい(嬉しい顔)

東の大陸では土地やクエストなどすべてが新しく、思わずかなりの時間を費やして、やり込んでしまいました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

西の大陸ではペットのウルフが貰えるのに対し、東では猫。がく〜(落胆した顔)
blog2798.jpg
こちらはトラネコですが、やはりDOLの普通猫並みに可愛くありません。たらーっ(汗)
(どちらかというと豹系でしょうか)

AAの面白さは、クエストがかなりヒネられていて、『OOを倒して来い』だの『◎◎をいくつ持ってこい』だのだけで終わらないところです。

今回やった中では、人魚に恋をした愚かな若者のために人魚を捕まえてくる、といったものがあって、
blog2801.jpg
捕まえると本当に人魚を背負って歩かなければいけなかったりして、ちょっと笑えましたわーい(嬉しい顔)

とりあえず、フェレの種族クエ(DOLの国イベに該当するような連続クエ)もクライマックス(全26章中の23章)を終わり、ひと段落つきました。いい気分(温泉)

こっちの方は(それを言うならメインもですけど)これ以降は、あまり積極的にLv上げしないつもりですが、引き続き東の大陸の各地を色々見て回りたいと思います。

posted by マウザー at 13:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

ラリー

メインキャラのMarcyは、木こりクエストの最終段階をようやくクリアし、初称号ゲット!
blog2807.jpg
・・・・・・かっこいい称号とは言えない上、付けても伐採熟練のトータルが微妙に上がるだけ、というしょーもないものですがもうやだ〜(悲しい顔)、達成感はあります。手(チョキ)

他には、ワンダー海沖の海底火山に『星の欠片』を掘りに行きました。
そこそこ深い海底にあるので呼吸装置は必需品ですが、所有しているアドベンチャークルーザー(小型高速艇)には2つも常備されてるので問題なし。

場所は海面に泡立ってるところがあるので、すぐに特定できました。
対人戦可能な海域なので若干ビクビクしましたが、幸いなことに人影なく、酸素ボンベを背負って船を召喚解除し、ドボンとダイブ。
blog2808.jpg
一回の採掘で労働力が25も(!)消費されますが、そうそう来れる場所でもないので、あるだけの労働力を使い切る覚悟で掘ってました。

『星の欠片』がなぜ必要かというと、それから作る『星のインゴット』を使って『六分儀』を作りたいから。
(そう、DOLでもお馴染みの道具ですね)
『六分儀』があると自分の居場所の座標位置がわかるので、宝のありかを探す時に便利だそうですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
とはいえ、作るのにはインゴットが3つあればよかったのが、11個分も掘ってきてしまいました。たらーっ(汗)

ところで、課金無料なのをいいことに新たに作ったアカウントに、西大陸のキャラも作りました。
blog2810.jpg
他の人にはどうでもいい話ですがあせあせ(飛び散る汗)、この名前で作ったキャラは魔法職と決めているので、職業はアークメイジ。

蜃気楼の島で買える特別なリリエット・ホースが金貨で買えるようになったため、彼にはかなり初期から純白ちゃんを買い与えることができました。わーい(嬉しい顔)
blog2809.jpg


同じ大陸に作って何が嬉しいか、というと2PCプレイができるので、アイテムの受け渡しに便利ですし、
blog2811.jpg
馬の2人乗りもできたりするので楽しいのです。
(2PC目のパソコンは性能的に若干アレなので、グラフィック設定が最低になっていて、スクリーンショットもかなり汚なめですもうやだ〜(悲しい顔)

それはそうと、今やってるキャンペーンで、有料無料を問わず全アカウントに14日間限定でレースカーの試乗版車(セダン)がプレゼントされてます。
blog2812.jpg
私も乗ってみました。

警笛や車内ミュージックを鳴らしたり、ヘッドライトを点灯させたりできる、
blog2814.jpg
中々ゲーコマな仕様です。

農場の木にぶつかると木が折れたり、
blog2816.jpg
放し飼いになってるガチョウを轢くと跳ね飛ばしてペチャンコになったりと、少々ブラックなところもありますが。(笑)
(人にもよると思いますが、私はそういう遊び心は好きですねわーい(嬉しい顔)

この車、実はかなり馬力があって、ツインクラウンのエズナ城の橋の横の急階段も上れる、ウニモグ顔負けの登坂力です。
おまけに橋から転落し、下の川に落ちて完全に水没しても、そのまま走行できるという。
(ただし運転手の呼吸バーは表示されるので、それが尽きれば死亡すると思われます)

水中で走行できるということは、外気を吸気しないといけないガソリンエンジンやジェットエンジンではなく、ロケット燃料を使った動力なんでしょう。わーい(嬉しい顔)
(そういえばグライダーの一時上昇も爆発推進みたいですしね)
blog2815.jpg
操作方法に慣れるまでが若干大変ですが、FPSゲームの車両運転と同じ感覚なので、すぐに慣れました。
(ちなみにFPSと違って、NPCや他のPCを轢いても何のダメージを与えることはできません)

横の席に同乗者を1人乗せられる上、トランクに荷物も載せられるので、交易に使う人が多いようです。
ロバのように荷物を積むと速度が落ちることもない上、ドライバー、コ・ドライバー、トランクと一度に3つの交易品を運べるので、これは大変便利!・・・・・・・・・・・・・・
blog2813.jpg
・・・・かと思いきや、落とし穴もあります。わーい(嬉しい顔)

まず車の車幅がかなりあるので、細い道は通れません。

また、後輪駆動なので、車底が岩に乗り上げて後輪が浮いたりすると、即スタックです。
(同乗者がいると、降りて、跳ね上げてもらって動かすことはできますが)

ステアリングの利きもデリケートなので、あまり切りすぎるとスピンしますし(もちろんドリフトもできます)、道路の凹凸にも敏感に反応するので、マリアノープル城の跳ね橋の出っ張りに高速で突っ込むと、それだけでクルクルと宙に舞い上がったりします。(笑)

おまけに上がり坂ではスピードが落ちる反面、下り坂では逆に加速するという、変にリアルなところがあってわーい(嬉しい顔)、特にグィオニードの森のヘアピン坂を全速で駆け下る時など、スリル満天です。わーい(嬉しい顔)

さらに面白いことに、街道の大部分は一車線しかないので、対向車が真正面から突っ込んできます。(笑)

有人の車は避けてくれることもありますが、NPCが運転する区間巡回の無人馬車は構うことなく決められたコースを直進してくるので、避けなければ容赦なく踏み潰されます。

幸いなことに、どんな酷いぶつかり方をしても車や人がダメージを負うことはありませんから、その点は安心なんですが、自分と対向車の運転手が互いに避けようとして同じ方向にステアリングを切って、その結果正面衝突、という(ゲームだからこそ)笑える結果になることもしばしば。

すでにRPGではなくなっている気もしますがあせあせ(飛び散る汗)、ドライブ・ゲームとしてかなり面白いです。
(特に対向車が突っ込んで来るラリーゲームは、あまり無いですよねわーい(嬉しい顔)

posted by マウザー at 14:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

トロックスク山の登山

今やっているArcheAgeの世界秘境イベントの課題地点の一つ、『ヌイア大陸一の高峰』にサブキャラのマウザーで登ってきました。

実は、以前『グィオニードの森>ボーンプレイス』の山越えルートを開拓した時に途中まで行きかけたことがあって、かなり良い所まではスンナリ進めたのでした。
blog2819.jpg

あともう少し、と言うところでルートを見失い、グライダーの飛行失敗でリリエット丘陵の方に流れていってしまって、一旦後退せざるを得ませんでしたが、なんとなくやり直している内に、偶然に失敗地点まで戻ることができ、再トライ。
blog2818.jpg
さっきと同じ場所で考え込んでしまいましたが、ふとした試みで無事突破することができました!手(チョキ)

山頂に設置されている井戸から水を汲むことで登頂が認められます。
blog2820.jpg
以前なら『ヌイの涙』が貰えていたであろう場所なので、行き方を知っている人は結構多いのでしょうね。

リターン(魔法)で帰るのは簡単すぎるし、芸もないので、帰りは高高度からグライダーでダイブ。
blog2821.jpg
怖い、怖い、怖いっ>高所恐怖症のためふらふら

メインキャラのMarcyでは生産関連のクエストを次々終わらせ、農業(『田舎で泊まった』)、採集(『草をムシリ』)、採掘(『ツルハシで怪我』)の称号をゲット。
blog2822.jpg

そして、Marcyの方でも登頂してきました。
2度目なら登攀ルートも確認済みだから楽々
blog2823.jpg
・・・・・と思いきや結構勘違いしてるところもありました(汗)。
しかし、最終的には余裕で達成。
blog2824.jpg

こちらも帰りは、山の裏側の氷河ぽい風景を眺めながら下山。
雄大さに息を呑みます(といったらオーバーですが)

一方、ハリハラ大陸ではMarcycatで課題地点の『光る洞窟』を発見。
blog2825.jpg

これもイベント以前に(あの光る場所は何だろう?)と見に行ったことがあって、登攀ルートはそれほど考えずに済みました。

実際に空から光が差し込んでいる場所そのものではなかったのですが、下方の滝まで下るとゴールが見えてきます。

秘境を見つけること自体は非常に面白いのですが、1キャラで2ヶ所以上見つけないと景品が貰えないので、残る4ヶ所の内、どれか一つは見つけたいですね。
(でも、どうせ対人可能エリアなんでしょうけどたらーっ(汗)

posted by マウザー at 16:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

イニス島再訪

『世界の秘境』イベントの残り4ヶ所については皆目見当が付かなかったので、渋々他の冒険者さんのブログに情報を探しに行きました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

すると一ヶ所はイニス島にあるらしいことが判明。

イニス島は以前、まだ課金無料化がされる前に一度訪れたことがありますから、行けそうです。

で、実際に上陸してみました。

最初に訪れた当時も、今回指定された場所のようなものがあった記憶はありませんでしたし、今回も少し走り回ってみても、それらしい場所は見つかりません。

しかし公式HPのヒントを元に岩を乗り越え、薮を踏み分けて入っていくと、無事井戸発見。手(チョキ)
blog2826.jpg
これで2ヶ所目を見つけたので、景品のデルフィナードの星は5つ貰えることになります。

あー嬉しい(棒

他の場所は(更なる追加報酬は、あと2ヶ所は見つけないといけないことから)自分のLvとゲーム知識の量を鑑みると、ちょっと無理かなーという気がしますね。ふらふら
posted by マウザー at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

完璧な準備

DOLでは鯖統合が行われました。

統合に関しては、かねてから充分に準備していたので何事もなく無事終了・・・・・・・・と言いたいところでしたが、ふと気が付くとグレイマウザーのアカの共有倉庫が杭州設定になっていて、入れた交易品がロンドンでは取り出せなくなっています。がく〜(落胆した顔)

一瞬バグ?と思いましたが、良く考えると、統合前にZ鯖にいたキャラの共有倉庫設定が杭州で(杭州に交易品の集積基地を作っていたため)、キャラ自身は5月20日の鯖移動サービスでEUROS(現Ast鯖)に逃したものの、共有倉庫設定は残ったままだったのでした。もうやだ〜(悲しい顔)

そう言えば統合先の設定になるんだった・・・・・と後から思いつくのは超簡単ですが、ちょっとヌカってましたね。あせあせ(飛び散る汗)

設定をロンドンに戻すのは一旦倉庫を空にしないといけないので(不可能ではないにしろ)かなり面倒なことになりそうです。ふらふら
(1アカで済んだのは幸いですが)
posted by マウザー at 13:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイハウス

Marcyは畜産関係の称号をゲット。
blog2827.jpg
デイリーの畜産クエを行うために苦労した割には、ちょっとしか畜産熟練が増えないのが悲しい。もうやだ〜(悲しい顔)

ところで、毎週支払わなければならない税金も、この調子でIN時間が確保できれば多分大丈夫だろう、と思って、AAでは一番小さい家を建ててみました。
blog2828.jpg
古参(そして課金)プレイヤーが大きな家を建て、カカシを何本も建てている中、若干みすぼらしい感じがします。ふらふら
blog2829.jpg
しかし、『狭いながらも楽しい我が家』とはよく言ったもので、プライベート空間が確保されるとやはりホッとしますね。

DOLのマイハウス(というかマイルーム)の椅子や机は備え付けですが、AAでは最初は何も無くガラーンとしていて、全て自分で作らなければなりません。

しかし、質素な最低Lvの物は簡単に作ることができるので、一通り作って置いてみました。
blog2830.jpg

blog2832.jpg

blog2831.jpg
DOLの椅子や机は位置固定ですが、AAではある程度自由に配置できるので(若干クセがありますが)レイアウトに凝ることができてDOLより楽しいです。
(DOLの家具配置はシステム的には良いのですが、壁にピッタリ付けられないのが致命的ですねむかっ(怒り)

もちろん椅子には座れるし、ベッドには横たわれる上、暖炉には火を着けられるのです!
(薪となる丸太が必要ですが)
しかも暖炉に火を炊くと煙突から煙が出る芸の細かさ。(笑)

他にも周囲が(夜になって)暗くなると自動で点灯するひらめき街灯とか、細かいところは凄く細かいところが好感が持てます。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 13:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。