2014年06月05日

2隻目の船

ヌイア大陸(西大陸)にいるメインキャラのMarcyは、『ヌイの涙』が有効だった当時に造ったアドベンチャークルーザー(高速艇)を持っていますが、今回はハリハラ大陸(東大陸)のキャラMarcycatにも船を持たせてやることにしました。

以前なら『ヌイの涙』でしか購入できなかった船の設計図ですが、先日の大規模アップデートで『デルフィナードコイン』で買うように変更されています。

手漕ぎボートを除けば一番低Lvの船種であるアドベンチャー・クルーザーとハープーンですが、対価はコイン30枚。

種族クエストを最後までこなせば、丁度それぐらいの枚数のコインが溜まるようになってますので、設計図の入手は楽勝です。

問題は建造に使う鉄材100、木材100、生地100。
東大陸の様子を見るため(とフェレの種族クエストを見るため)だけに作って、Lvやスキルを育てる気のないMarcycatに材料を集めさせるのは大変です。

しかし、幸いなことに西大陸のキャラから東大陸のキャラへもゲーム内メールでアイテムを送ることができるがく〜(落胆した顔)ので、Marcy(エルフ)とマウザー(ヌイアン)で集めた材料をチャラッと送るだけで済みました。

この辺は同一アカウントに敵対種族のキャラを作ることさえできないTower of AIONと、考え方が違うところですね。
(どちらがいいとは言えませんが)

船を造るには、まず建造台を建てるところから始めないといけません。
建てられる場所を探してマハデビのタワーシティ近くの湖やマハデビ港の辺りをウロウロしてみましたが、中々見つかりません。もうやだ〜(悲しい顔)

結局、意を決して、かなり遠くの(しかし海辺の街である)ソングランドまで足を延ばして造ることにしました。

入り江の真ん中あたりで、建造台の建築は成功。
blog2837.jpg
続けて、用意した鉄材や生地を、それぞれの束に加工して投入。
(いちいち荷物を背負う形になるのがメンドクサいですが、それもゲームの一部と思うことに)
blog2833.jpg
3つの束を投入したらそれで終わり、と言うわけではなく、その後も何回か労働力を費やしてトンカチを振るわないといけません。
blog2835.jpg
段々船の形が見えてくるのが嬉しいところです。
blog2834.jpg
あと、もう少し!
blog2836.jpg
この後、完成ボタンを押すと、建造台の土台部分が海に向かって傾いて、船がスルスルと滑り落ちて進水します。

こういった演出は、中々いいなぁと思いますね。
DOLだと、親方に発注して「できたぜ」と言われて渡されて終わり、という味気の無い造り方ですから、自分の船が出来た時の喜びは、あまりありません。
(もっとも、造船修行で一々こんなことをやっていてはラチがあきませんがあせあせ(飛び散る汗)

以前は、アドベンチャークルーザーとハープーンは帆の紋章とか船載武器に微妙な差があって、そのために今回わざわざMarcyの船とは違うハープーンを選択したにもかかわらず、造ってみれば、結局アドベンチャークルーザーとまったく同じ仕様でした。がく〜(落胆した顔)

この辺はリソースの節約ってやつでしょうかね?ちっ(怒った顔)

これで東大陸のキャラにも外洋に行ける船が出来たので、どこか人目につかない場所で双方のキャラが合流して、お互いが持ち寄った交易品を交換して貿易したりすることができますね。わーい(嬉しい顔)
(本当は洋上交易がやりたかったのですが、船の上では交易品を床に置けないのですふらふら

プレイヤー(=私)が基本ヘタレであせあせ(飛び散る汗)、敵対種族の貿易港に侵入して貿易する、という危険なスリリングなわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)遊び方が中々難しいので、この『相互交換方式』が個人的にハマる予感がします(笑)
posted by マウザー at 13:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

トラクター

畜産の熟練がようやく10kになりました。
10kになると鶏小屋を作れるので、やりたかった生産のデイリークエストが受けられるようになるのです。

で、空き地を見つけてカボチャカカシを建て、鶏小屋をビッシリ設置。
blog2838.jpg

クエストに必要な『オーガニックな鶏』は鶏小屋から卵を採集する際に低確率で落ちるレアアイテムなので、回数で勝負というわけです。(笑)

しかし、1回の卵採集に労働力を20も使うので、カカシ農園に8個、家に2個、計10個の鶏小屋から卵を取ると、それだけで労働力が200も失われることになり、私のような無課金プレイヤーには非常にイタいです。もうやだ〜(悲しい顔)

なぜ生産クエをやりたかったかというと、報酬に『デルフィナードの星』が貰えるため。
1日一回のデイリークエで貰えるのは1枚ですが、以前から持っていた48枚に、あと2枚加えると50枚になり、トラクターの設計図が買えるようになるのです。

無課金プレイヤーで、いつも労働力の欠乏にヒィヒィ言っているので、交易品を沢山積めるトラクターを作っても一度に大量に売れない(1個の交易品を売るのに労働力を60も使うので)から、宝の持ち腐れでは?という気もします。あせあせ(飛び散る汗)

・・・・・・が、一応ステータスシンボル的な意味もあり、また、今やっているキャンペーンで、期間内にトラクターを所持していると、速度が1%UPする称号が貰える、ということもあって、何とか期間内に作りたかったんですよね。

ようやく『星』も揃ったので、コツコツと作ったり、オクで手に入れたりしていた部品で製作開始。
blog2839.jpg
出来上がったノーマルのトラクターは交易品が4つしか積めませんが、この際ですから、課金アイテムのアップグレードチケットも買って(2500円也)、6つ積め、速度もやや速い上位車種に変更もしました。
blog2840.jpg
先に書いたように、折角の高積載量が生かされることはまずないのですがあせあせ(飛び散る汗)、今まで使っていたロバよりも(数値的には)若干速いので、広い大通りを長距離走る時など、荷台が空のままでトラクターを走らせることになりそうです。わーい(嬉しい顔)

posted by マウザー at 14:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

Lv50

MarcyがLv50になりました。
blog2841.jpg

Lv50といえばちょっと前(4月26日)までのカンストLv。(現在はLv55)

特に上げようという意識もなかったですし、交易をやったり生産をやったりして徐々にEXPを溜めて上がったLvなので、(中の人の)戦闘スキルは低いままですから(笑)どうってこともないんですが、何が嬉しいかと言うと、以前のキャンペーンで運営から貰ったLv50用の武器・防具が装備できるようになったのです。

性能的には恐らくショボショボですが、少なくとも今まで着ていたLv30〜34用の装備(武器だけはLv40用)よりは良いでしょうし、ガチで戦闘クエをやったり対人戦をやるには物足りないはずですが、そういうことをやるつもりもあまり無いんでノープロブレム。わーい(嬉しい顔)

で、身に着けてみたんですが・・・・・・・・
blog2842.jpg
・・・・・・・ま、まあデザインは人の好みもありますから何とも言えませんねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ただ、嘴の付いた仮面のような頭装備は何とかならなかったんでしょうか?もうやだ〜(悲しい顔)

とはいえ、(デザインの良し悪しはともかく)統一感のある見た目は、やはり気分がいいです。
(取って置いた倉庫の枠が空くのも地味に嬉しいですし)

ところで、Lv50になると、各地に配備されているNPC警備兵が名前付きで挨拶してくれるようになりました。blog2843.jpg
Lv39までだと「流れ者が増えてきたな。警備を強化しなければ」とか言われて『流れ者』扱いで、L49まででも「あなたのような方にこの地を守って貰えれば」と、そこそこの敬意しか払われてなかったのが、かなり進歩しました。
DOLで、騎士爵になったら酒場の親父が名前を呼んでくれるのと、同じ嬉しさがありますね。
(つまり実益は無いってことですがふらふら
posted by マウザー at 13:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

ショチトルエピ

鯖統合と同じくして実施された『カリビアン・シー』アップデートですが、ArcheAgeが忙しかったこともあって、ずっと延び延びになってました。

が、木曜日がAAの鯖メンテ日ということもあり、久しぶりにDOLにINしてみることに。
(DOLにはちゃんと課金していて、AAが無課金であることを考えると、甚だ本末転倒的なのですが・・・あせあせ(飛び散る汗)

まずロンドンで出てきたハバナ行きの新クエを達成。
blog2844.jpg
帰り道のサントドミンゴで適当にクエを漁っていたら、見覚えの無い、しかしwikiの新クエの欄にも載っていないクエが提示されました。がく〜(落胆した顔)
blog2845.jpg
口上を読んでみると、南米エピで登場したショチトル嬢の名前もあります。

なので、このクエをやってみることにしました。
まず、ポルトベロでショチトルと再会することに。

・・・・・が、
blog2846.jpg
クエ詳細にもちゃんと書いてある『傷薬』は、まんまと忘れてきてしまいました。ふらふら

もちろん『傷薬』はロンドンで普通に売っているにので、裏キャラで買って共有倉庫経由で空輸し、問題解決!

南米エピの時と違って、PCに対する信頼感はかなりのものがあります。
blog2849.jpg
いやいや、そこまで言われるとこそばゆいですが。あせあせ(飛び散る汗)

ストーリーが進むにつれ、某女占い師も登場します。
blog2847.jpg
この辺はいつかやったカール・グスタフのエピクエに似てますね。

話は、南米エピで悪者の情婦だったマリンチェを中心に動いていきます。

この人も
blog2848.jpg
3Dモデルになると美人なのに、2D絵だと・・・・・・ふらふらたらーっ(汗)
(まあ、きつい目の人はタイプ揺れるハートではありますが(笑))

結局クエは一応収束はしますが、起伏もないし、良く考えると救いの無い結末だなぁ〜と思ったりします。

しかし、ただ単に発見クエを増やすだけじゃなくて、こういった、EXPも景品報酬も無いけど、物語的な何かを感じさせるクエを作ってるというのは、開発側の『ゲームを単調にさせないでおこう』とする努力が感じられるので、良いことだと思います。


posted by マウザー at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

ポートロイヤルの貨幣

AAの鯖メンテ日にしかINしないので、既に週刊DOLと化しつつあります(笑)

今日はサンクトペテルブルクで受けられるクエ1つと、地図2つ。
blog2853.jpg
クエはハバナの街中にいるカエルの発見です。

blog2852.jpg
地理地図はPFのあるセントルシア島の北にある島の一つ。
そういえば、このあたりの島って全部発見物になってましたっけ?

ポートロイヤルでは、またもや1Mの賄賂を払っての上陸です。もうやだ〜(悲しい顔)

思えば、海賊が収奪した貨幣は各国のものが入り混じってる筈ですから、為替レートなどの情報がない当時、さぞや使い難かったでしょうね。
posted by マウザー at 18:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。