2014年12月03日

帆の強化

さて、前回の記事で『帆の向きがランダムで変わる』よーなことを書きましたが、その後何度も航海を続けてわかったのは、実はそれは間違いでランダムではなく常に一定方向から風が吹いてくるということでした。

DOLでは海域が変わったりゲーム内時間が変わることで風向きが刻々と変わりますが、AAでは西大陸の海にいようと東大陸の海にいようと、だいたいこんな感じで吹いているようです。
blog2965.jpg
とはいえ、DOLのように順風なら船速が上がり、逆風なら落ちる、という細かい仕様ではないので、だからどうだってことでもないんですけどあせあせ(飛び散る汗)
(というか帆を畳んだり外していてさえ微進できるぐらいですから)

ところで、以前貿易船を建造した時に『DOLなら2本マストの船の方が1本の船より速い』というようなことを書きました。

あれは『リヴァイアサン』アプデ前の話でしたが、アプデ後、積載重量や帆性能が船速に反映される仕様が実装されたのと同じく、AAでも(同一条件に近ければ)メイン帆が2枚ある方が1枚の船より速くなりました。

貿易船と高速艇はカオ・ノルド型三角帆という同じ種類の帆を使いますが、帆の等級を『希少(B-)』2枚にした貿易船を(積荷を積まずに)走らせてみたところ、
blog2967.jpg
船速は11m/sでした。
(女神バフなしで、トラクター1台分の荷台箱しか積んでません)

これに対し、帆の等級が1つ上の『古代(B)』を付けた高速艇でも10.2m/sしか出ません。
blog2966.jpg
当然といえば当然ながら、これも問題を指摘した当ブログのおかげ・・・・・・・・・・・なわけないですがあせあせ(飛び散る汗)(早晩だれでも気づくでしょうし)、中々筋が通るようになってきたのは良いことだと思います。わーい(嬉しい顔)

とは言いながら、やはり(例え直線航路のみとはいえ)貿易船に船速で負ける高速艇も存在意義的にどうなんだろう?ちっ(怒った顔)と思いますので、航行灯を外したりとか積載重量に気を付けるほか、高速艇の帆もさらに強化することにしました。

以前、強化時に『大失敗』を出して帆自体が消失した経験も頭を過ぎますし、消失した場合の換えの帆も用意してないので、もし失敗したらかなり面倒なことになります。
・・・・・が、運を天に任せてエイや!とばかりに強化スクを叩きます。

幸いなことに一つの失敗もせず『古代(B)』>『唯一(A-)』(つまり2段階上の等級)になり、52%UP性能が60%UP右斜め上まで上がりました。
(基本が40%UPですから都合20%UPということですね)
自分の運を信じる、と言えば聞こえが良いですが、我ながら結構無謀なことやってます。がく〜(落胆した顔)

で、走らせてみたのですが、
blog2968.jpg
負けてはいないものの、追い越してもいない、という。もうやだ〜(悲しい顔)

もっとも貿易船は積荷を積んでナンボですから空荷状態の時と比べてもしかたがない、と言えますし、空気ボンベはサルベージの際に必要で、対モンスター用の散弾砲(榴弾砲のようなものでしょう。使用するのが徹甲弾なのがアレですがあせあせ(飛び散る汗))はシーワーム討伐クエ用に必要なので、その分の重量が加算されてるから、という理由(もっとも貿易船には荷箱が6つもつまれてるんですが)もあり、まして高速艇にはシーサーペント型推進機も積んでるので、ここらで満足するのが妥当なのでしょうね。

帆の強化をさらに進めればもっと速くなるはずですが、引き時を見極めるのが良いギャンブラーの証。(笑)

しかし、一つ上の等級『遺物(A)』の帆がオークションに出品されている(超高額でしたが)のを見るにつけ、世の中には勇気ある人わーい(嬉しい顔)もいるんだなぁと思いました。わーい(嬉しい顔)


posted by マウザー at 15:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。