2015年04月01日

桜のアーチ

気候も良くなってきたので晴れ、突如思い立って足立区の西伊興にある花見の隠れスポットに、桜を見に行って来ました。
blog3019.jpg
格別大きい道路ではなく、ごく普通の住宅街にあるごく普通の道路なのですが、そこだけ等間隔に桜が植えられているので、遠目に見ると桜のアーチが掛かっているように見えるのです。
(ちなみに他の街路には個人宅の庭を除いて一本も植わってません)

知る人ぞ知る場所なので花見客で混雑することもないのが良いところですが、それでもチラリホラリとカメラ片手のカメラ花見通(?)の人たちも何人かいて、段々(その道の人には)知れてきたのでしょうか。(笑)

近所には舎人公園もあるので、そちらにも行ってみましたが、こちらは平日の午後にもかかわらず子供連れの夫婦、あるいは主婦の方で大賑わいでした。

と言っても上野公園の花見のように宴会を開いてる人達もいないので、本当にのどかなで平和な花見散歩となりました。
(自動販売機でグレープジュースを買ったら、入れたばかりなのか冷たくなくて閉口しましたがたらーっ(汗)
posted by マウザー at 13:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハスラ武器

東大陸のキャラであるフェレ種族のMarcycatもようやくLv50に到達し、東大陸のクエストもあらかた制覇しました。

主要装備は以前のキャンペーンで貰った(Lv50から使える)配布武器&防具で、今後のキャラの使い道を考えると、それでも特に問題はなさそうです。

しかしそれではツマラないので、東大陸のハスラ地方でできる武器製作にチャレンジしてみることにしました。

聞くところによるとハスラ武器は、同等級の物では配布武器より性能は上で、旧大陸で作る黒曜石武器より僅かに劣る程度らしい。

(3段階目の)黒曜石武器を作る際には、元となるマスター級の武器が2個とマエストロ級の武器が1個必要で、それらを自作するのは素材集め的にかなり大変です。

と言って、オクで手に入れるとそれなりに高額な金が必要となりますし、等級を上げようとすると強化スクロールも手に入れなければならないし、その費用を考えると、滅多に使わないサブキャラの武器には、やはり二の足を踏んでしまいます。

それに引き換えハスラ武器は、ハスラの特定地域にいるモンスターが落とすアイテムを集めて作るので、モンスターを狩っていればいいだけで、非常にお手軽・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・と、思って始めたのですがっ!

まず大変なのが、武器を作るためのアイテムが中々集まらないこと。

モンスターを1匹狩ると製作用アイテムが必ず1個落ちるのですが、武器の種類によって必要なアイテムの種類が異なり、なおかつモンスターが落とすアイテムの種類はランダムで、必ずしも必要なアイテムが手に入るとは限らないのです。がく〜(落胆した顔)

また製作には1段階目の武器、2段階目の武器、3段階目の武器があるのですが、1段階目の武器には製作アイテムが150個、2段階目の武器には200個(と同系統の1段階目の武器)、最後の3段階目の武器には300個の製作アイテム(と同系統の2段階目の武器)が必要となります。

つまり最後の3段階目の武器を作り上げるには、その武器用の製作アイテムが650個必要となるわけです。

そして作れる武器の系統は7種類ありますから、概算で650×7=4550匹のモンスターを狩らなければならないっがく〜(落胆した顔)てことになります(笑)

もちろんこれは計算上の話で、そもそも落ちるのがランダムですから、実際はもっと少なくて済むでしょうが(可能性的にはもっと増えることもあり得ますが)、それにしても莫大な数のモンスターを狩らなければならないのは変わりません。

もっとも、そもそもモンスターが製作アイテムを1個しか落とさない、というところがミソで、実は一度に5個落とす種類のモンスターも(時間限定で)現れるのです。

しかし、それらのモンスターは大抵、貧弱な装備のLv50キャラのソロでは倒せない程度に強いので、高Lvプレイヤーとパーティーを組むか、同じ目的のプレイヤー複数でPTを組んで倒すしかありません。
(もちろん、そのためのモンスターなのでしょうし)

なのでソロ専従の私としては、最弱Lvのモンスターをチマチマ1匹ずつ倒すほかないのです。もうやだ〜(悲しい顔)

救済措置として他の種類の製作アイテムを全て1個ずつ消費し、特定の製作アイテム5個に換えることもできますが、それをやるには6金と労働力を100も使うので、割に合いません。もうやだ〜(悲しい顔)

もう一つ大変なのが、武器を一つ製作するのに(私にとっては)貴重な労働力ptを500も使うこと。
1段階目で500、2段階目で500、3段階目で500使いますから、武器を1系統作るには1500の労働力が必要となります。

そしてMarcycatは攻撃魔法用の両手杖と射撃用の弓が必要なので、合わせて3000ptもの労働力が必要です。

そんなわけで少々ウンザリしながらも、(主にブログネタのためにわーい(嬉しい顔))頑張って製作アイテムを集めきりました。
(ハスラは対人戦可能地域なので何回かPKされましたが、そもそも名誉ptを持ってないキャラなので、装備の耐久がチョビっと減るほかは、失う物はほとんどありませんでしたわーい(嬉しい顔)
blog3020.jpg

blog3021.jpg
作った武器をメインキャラのMarcyの3段階目の黒曜石弓と比べてみましたが、同じ等級でも性能的にはかなり落ちることがわかりました。ふらふら

しかし、金銭的には(消費した労働力を別にすれば)お金がかかってないどころか、倒したモンスターがドロップする製作アイテム以外の部分でそれなりに儲かっているので、まあヨシ、というところでしょうか。わーい(嬉しい顔)

ところで、ハスラ武器を3段階目にすると武器本体がかなり強く光を発するようになりますが、持っているのが両手杖だと、まるで蛍光灯を持ってるかのような気分になります。
blog3022.jpg
暗い夜道を照らすのに役立ちそうですね。(笑)


posted by マウザー at 14:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

財布

通常のRPGと違い、AAではモンスターを倒しても、金とドロップアイテムが直接手に入るわけではありません。
(武器&防具のような、いわゆる現物ドロップは別ですが)

手に入るのは『○○の財布』(○○には財布のランクを示す言葉が入る)というアイテムで、これをダブルクリックすると、ランクに応じた金額と素材アイテムがランダムで取得できる仕組みです。

この仕組みのやっかいなところは、『〜の財布』一つを開けるにも一定ptの労働力が必要なこと。
一つ一つは少量でも、ほぼモンスター一匹について一個財布を落とすので、手に入れた財布を全部開けようと思うと、多く狩れば狩るほど、消費する労働力ptがたくさん必要になります。がく〜(落胆した顔)

このゲームの課金システムで、無課金プレイヤーと課金プレイヤーの一番の違いは労働力の回復量にある、と言っても過言ではないため、こういった仕組み自体を批判するつもりは毛頭ありません。
(開けたければ課金しろ、って話ですし、開けないという選択肢もあるので)

しかし、無課金プレイヤーで、かつ貧乏性の私としては、開けない財布をポイっと捨ててしまうようなこともできません。ふらふら

その結果、前回のハスラ武器製作で、製作のためのモンスター狩りを終わった後の倉庫の中身は・・・・・・・・
blog3024.jpg
山のような量の財布で占められることになりました。もうやだ〜(悲しい顔)

全て開けきれば(開けることで獲得できるEXPを含めて)それなりの一財産になるはずですが、一筋縄ではいきません。あせあせ(飛び散る汗)

赤い線で囲まれた『有名人の財布』一個を開けるには労働力が5pt必要で、と言うことは100個開けるためには500pt必要で、その100個の塊が28個あるってことは、全部開けるためには500×28=14000ptの労働力が必要、ってことです。がく〜(落胆した顔)
(これでも200個ほど開けた後の状態です)

無課金状態だと労働力は5分ログインして5pt貯まりますから、14000ptの労働力は単純計算で14000分=約233時間ログインしないと貯まりません。

一日に一回しか使えませんが寝ることによって100pt貯まるベッドや、イベントで配られる労働力POTもありますから、実際はそんなにはかからない筈ですが、それにしても気が遠くなる量ではあります。
(所有する畑の税金も大元は労働力から支払われるので、その分も残しておかなければなりませんしたらーっ(汗)

なので今のところ、チマチマ労働力を貯めては100個ずつ開けて、てなことをしてますが、終わるのはいつになることやら・・・・・・・ちっ(怒った顔)

ところで、先日ユーザー主催のバザーイベントが行われたので見に行ってきました。
blog3023.jpg
AAはDOLと違って対人販売システムがないので、トラクターやペットを召還し、その名前を売り物(と値段)に変更することで客にアピールし、買いたい客は売り手に直接話しかけて、売り買いは取引コマンドを使って行う、という、人見知りさんには少々ハードルの高い仕組みを採っていました。

バザーなので、どの売り手も相場よりはそれなりに安い出品をしていましたが、金を稼ぐのがDOLほど簡単ではないためか、金銭感覚がかなりシビアで、個人的にはあんまり安くはないなぁ、という印象でした。
(こればかりはゲームシステムのせいなので、仕方ありませんねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

それでもそれなりに大勢のプレイヤーが集まり、各自のいでたちや装備を見るだけでも十分楽しめました。わーい(嬉しい顔)

posted by マウザー at 14:29| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

フューチャー&パスト

カチンコX-MEN:フューチャー&パスト』 DVD/字幕

仮にもX-MENファンでいながら何で今更?という説もありますが(笑)、劇場公開時に、わざわざマナーの悪い客に腹を立てるために観に行くのもナンですし、かと言って、DVD借りるのなら旧作扱いに落ちるのを待った方が財布に優しいし、と考えて、ずっと待ってたわけなんです。あせあせ(飛び散る汗)

見終わった後の感想をいくつか。

● 海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローン』で主役級のキャラクターであるティリオン・ラニスターを演じているピーター・ディンクレイジが、この作品でもキーパーソンを演じている
『ゲーム〜』は非常に登場人物が多いドラマですが、ティリオン・ラニスターは私が一番好感を持っているキャラだけに、彼の活躍はちょっと嬉しい。

● この作品で映画版X-MENシリーズは一応完結ぽい終わり方をしますが、ジーン・グレイやローグと並んでX-MENのヒロイン中、非常に人気の高いキャラクターであるサイロックが、結局ただの一回も登場しなかったのが残念
まぁ出自(キャプテン・ブリテンの妹)やいでたち(女忍者)を考えると、非常に絡みにくかったであろうことは想像できるのですがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

● 次回作では、あの史上最古にして最強のミュータント『アポカリプス』が出るらしい
アポカリプスが出る、ということはシニスターやケーブルも出る、ってことですよね?わーい(嬉しい顔)

● 見終わった後ネットで色々調べてたら、X-MENシリーズのスピンオフで、私の好きなキャラの一人であるガンビット黒ハートが主役の映画ができるらしい
ちょっと(と言うか、かなり)キザな伊達男で、エネルギーをチャージしたトランプのカードが武器、という個性的な人だけに、どういう話になるか凄く楽しみです。
(もっともX-MEN本編の設定に添うと、ローグとの絡みはないんでしょうねもうやだ〜(悲しい顔)

さて今回の作品ですが、2000年公開の『X-MEN』から始まったシリーズの集大成、というか大団円に近い形で完結します。

感心したのは、他のX-MEN作品との整合性を(ある程度)保ちながら『どうやったら悲劇的な終末の訪れを改変できるか』という命題に、(グダグダにならずに)結構考えられたオチを提供していること。

未来においてミュータントを壊滅させる人型ロボット『センチネル』の開発を防止するため過去に人を送る、というのが基本ストーリーなんですが、『ターミネーター』のように当事者をただ殺すだけじゃダメで、政府や世論を味方につけるような形に持っていかなければならず、しかも過去のミュータント達はそんな事情を知らない上、互いに反目し合ってる、というとても難しい難題(<重複表現わーい(嬉しい顔))なのです。
しかし、これを(いささかご都合主義的とはいえ)見事に解決しているあたりは流石です。

もっとも、過去が改変されたおかげで『X-MEN』『〜2』『〜3』の話は無かったことになってしまうので、死んでしまったサイクロップスやジーン・グレイが生き返っている(と言うか死んでない)のもナンだかなちっ(怒った顔)、って気がしますが。(笑)

とは言いながら、こういう大掛かりな『ちゃぶ台ひっくり返し』はX-MENを含むマーベル、DCなどのアメコミの世界ではよくある、一種の常套手段なので、一々驚くことでもないのですがね。わーい(嬉しい顔)
posted by マウザー at 15:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

異次元の保管箱

前回の記事で書いた『貯まった財布』の件ですが(流石に課金しないと全部開けられないかなぁ)と思って、一ヶ月分課金用のジュエル(=ポータル内通貨)をチャージするところまでいきました。

しかし、折りしも『女神の砂時計』(=INしていれば30分毎に労働力50回復POTが一個貰える)イベントと、『春のログイン祭り』(=一日一回ログインすることで何かしらのアイテムが貰え、その中には労働力回復POTも入っている)イベントが始まっていて、(ひょっとしたら)の思いで一ヶ月課金を見送って、そのまま無課金を続けていたのですが・・・・・・

あれだけMarcycatの倉庫を占めていた財布の山を、ものの見事に解消することができたのでした!
(もっとも裏キャラの倉庫にも『大富豪の財布』がまだ1000ほど残っているのですがねたらーっ(汗)

ところで、第三段階目(熟練値15000プラス)の工芸ブースト装備を作ったおかげで、工芸熟練40000までのアイテムが製作できるようになりました。

これで保管箱(=個人用倉庫)の最高級品である『名人の大型保管箱』まで作れるようになったので、試しに一個作ってみました。

保管アイテム枠が70増えたので、かなり快適になりました。手(チョキ)

更に調子に乗って、前から作ってみたかった『異次元の保管箱』の乗り物専用ver.にチャレンジしてみることに。
blog3026.jpg
通常の保管箱にはペット本体や乗り物は保管できないのですが、これには入れることができるのです。
blog3025.jpg
実は、これを作るのには密かな野望がありました。

以前、(『封印された〜』状態なら他のキャラに渡せるんじゃないの?)と思って作ったのに取引不可だった(Marcyにとっては)二匹目のブラックアロー(=量産馬では最も速い馬)をこの保管箱に入れ、建物譲渡券を使って他のキャラに所有権を渡したら、ひょっとしてヌイグルミの時のようにブラックアローも渡せるんじゃないの?と思ったのです。

『異次元の保管箱』を作成するには、まず『名人の大型保管箱』が二個要ります。

『名人の〜』一個作るのには『見習い人の小型保管箱』『熟練者の中型保管箱』『匠の大型保管箱』がそれぞれ一個ずつ要りますから、全体としてはそれぞれが二個ずつ要ることになります。

『見習い人の〜』には『美しい木目の木材』が5個、『熟練者の〜』は10個、『匠の〜』は20個要りますから、全部で35個×2の70個要ることになります。

『美しい木目の木材』は普通の木材10個で1個できるので、すなわち普通の木材が700個(!)要るってことです。がく〜(落胆した顔)
(最初に作った『名人の〜』は普通に使うので、最初に必要だった350個とは別に必要になりますがく〜(落胆した顔)

これを、木を伐採して丸太にし、更にそれを木材に加工して、という最下位工程からやっていくので消費労働力は馬鹿になりません。(笑)
(ちなみに『美しい木目の木材』製作に使う『胚芽オイル』も自作です)

で、そこそこの努力を払って、『名人の〜』がようやく二個できました。

必要な材料は他にもありますが、めんどくさくなったので(をいちっ(怒った顔))それらはオクで揃えることにしました。

しかし、設計図自体はNPCから買わねばなりません。
その代金が100金。(高けぇよがく〜(落胆した顔)

設計図のことまでは考えてなかったので、ちょっとショックでした。(笑)

さて製作、という段になったのですが、アイテムの説明をよく見ず、必要熟練が工芸なので工芸熟練を積ませるため、工芸製作担当のマウザーに作らせたのですが・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・『異次元の保管箱』は獲得時帰属なのでした。がく〜(落胆した顔)

マウザーは畑しか持ってないので、このままでは折角作った保管箱を設置できません。

泣く泣く譲渡券を使って、Marcyの家をマウザーに譲渡します。

設置後、使わないペットやグライダーや船舶装備などをいくつか保管箱に入れ、再度Marcyに譲渡しようと試みました。

すると、家の譲渡自体は上手くいったのですが、保管箱は消えてなくなりました。がく〜(落胆した顔)

どうやら農夫の作業台と同じく、家の所有権が移ると同時に、元の所有者にメールで(中身もろとも)返却される仕組みのようです。

ということは、仮にMarcyが保管箱を所有していたとしても、ダブったブラックアローは他のキャラに移せない、ってことになりますね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

数百金かけて作った異次元の保管箱でしたが、あまり望ましくない結果に終わってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

う〜むちっ(怒った顔)、と思いましたが、よく考えると、それで帰属乗り物の所有者を代えられるようになると、例えば製作難易度の高い自動車や小型帆船の所有者を低熟練プレイヤーにホイホイ代えられることになって、ゲームバランス的に問題になるのでしょうね。

異次元の保管箱には乗り物専用ver.の他に課金ペンキ(と原版)ver.や衣装ver.などがあるのですが、理屈的に考えると、やはり一旦帰属したものは、異次元の保管箱に入れたまま家の所有者を代えても、元の所有者に戻ってくる仕様のような気がします。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by マウザー at 15:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。