2015年06月10日

ブルタン城ID

この間Marcyに忍者装束アバターを買ってあげたことで、それまで着ていた『血のドレス』アバターが浮いてしまいました。

折角お金をかけたのに使わないのはもったいないのですが、生憎『血のドレス』は装備時帰属なので、一旦着てしまうと、普通は別キャラに譲ることができません。

で、ちょっと考えた挙句、使わなくなった『血のドレス』の外見を、(もちろん帰属される前の)別のアバターに貼り付ければ、別キャラに『血のドレス』(の外見を持った)アバターを譲ることができるのではないか?と思いました。

オクを探してみると、たまたま『木製人形』アバターというのを売っていたので、購入。
それに、外見変更媒体という単価50円の課金アイテムを使って『血のドレス』の外見を貼り付けます。
blog3044.jpg

外見変更用のアイテム化を行うのに媒体が1個、貼り付ける時に9個の、合計500円分の媒体が必要でしたし、『木人』アバターを買うのに180金ものゲーム内通貨が必要となりましたが、貼り付けた『木人』アバターは首尾よく別キャラの手に渡すことができました。
blog3045.jpg
運営会社の思う壺のような気が若干しますがあせあせ(飛び散る汗)、結果には満足です。わーい(嬉しい顔)

ところで、今やっている『週末バーニング』イベントでは土曜日と日曜日のみ、獲得EXPが二倍になる週と、ドロップ率が二倍になる週が隔週で交互に来ていました。

私はちょっと考えて、ドロップ率が二倍になる週に、今まで行ったことの無かったブルタン城のID(インスタントダンジョン)に行くことにしました。
(ブルタン城はクロスター平原という対人戦可能地域にあるのですが、たまたま平和期間になった時があったのです)

そもそも行った事が無いので、Lv54のPCがソロで踏破できるものかどうかさえわかりませんでしたが、そこは『やってみればわかる』の精神で(笑)

IDに入って、すぐ雑魚敵が何体かいます。
総じてLv34程度ですが★1強化モンスターで、しかも一度に3体リンクするので、思ったほど簡単には行きません。ふらふら

しかし、頑張ればなんとか倒すことはできるので、ゆっくり時間をかけて倒していきます。
(一回タゲミスで死にましたがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

雑魚を全て倒せば、あとはそのフロアのボス1体を残すのみなのですが、こいつは★3強化という、かなり強力なヤツで、何回かチャレンジしてみましたが、倒せないどころか、HPを半分程度しか減らせない有様でした。もうやだ〜(悲しい顔)
(幸い、ある一定ラインまで逃げれば戦闘が初期化される仕様なので、こちらが死ぬ前にそこまで逃げ切れば、再チャレンジは可能です)

Lv55で(全3フロアを)クリアした人の話を聞いたことがありますから、Lv的なもの(Lv55まで上がっていればLv55用の強力な戦闘スキルを使えたはず)も、装備的なものも、プレイヤースキル的なものも、恐らく全て足りなかったのでしょう。がく〜(落胆した顔)

とはいえ、実は最初からIDの踏破は目的ではありませんでした。

というのも、このIDでは雑魚敵が『旋風』シリーズという中級馬具をドロップするので、それらが欲しかったからです。

なので、ボスには敵わないのがわかった後は、雑魚敵を全て倒し終え、ボスは放って置いて、早々に入ってきた入り口から外へ出て、ダンジョンの中身を初期化し、再度入ってまた雑魚敵をやっつける、という繰り返しにシフト。

2PC目のキャラでPTを組み、拾わせたいキャラにドロップアイテムを選択して拾わせたりしてる内に、所持しているペットのほぼ全員に『旋風』馬具が行き渡りました。
blog3058.jpg

blog3055.jpg

blog3057.jpg
そんなに育成には力を入れてない別キャラの馬にも。
blog3054.jpg
通常はそんなに落ちないのかもしれませんが、ドロップ率二倍は流石だと思いました。

posted by マウザー at 03:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

匠の釣り人

今年の1月下旬にやった『狭間の釣り』イベント(その時の模様)の、第2回が行われました。

あの時はPCの釣り熟練値がかなり低く、巨大魚釣りの操作も、ややぎこちないところがありましたが、それでもレア魚を二種釣ったりと、結構楽しめたイベントでした。

それ以来、今後同様のイベントがあった時のためにも、と、PCの熟練値を上げる努力を(主にブースト装備を揃えることであせあせ(飛び散る汗))してきました。

そして今回、その努力の成果を示すことができたのです。

前回は、最も難易度の高かったマカジキを釣り上げるためにはかなりの時間を要し、一回のイベント時間(=一時間)で(上手くいって)2匹を釣り上げるのがやっとでしたが、今回は漁船のクレーンの数分(2匹)とPCの背中、更には漁船の操縦を任せている2PC目の背中を含め、合計4匹のマカジキをイベント時間中に釣ることができるようになったのです!

さて、イベントの一環として、イベントNPCが出すクエストの中に『レア魚を3匹釣る』というものがあります。

前回も同じクエストが出されていて、前回は2匹までしか釣れなかったので未完に終わったのですが、(ひょっとして次回にも使えるかも)と、クエストを放棄せずに、そのまま保持していました。

果たして今回、通算3匹目のレア魚となる『輝くチョウザメ』を釣りました。
blog3046.jpg
すると、予測通り、クエスト達成となりました!
blog3047.jpg
報酬となる釣竿は生産で作る『アーキウム釣竿』と同性能、ということはゲーム中、上から数えて2番目に良い性能の代物です。

しかし、だからといって今日から巨大魚釣りに勤しむようになるか、というと、そうでもありません。
(一般的な巨大魚が釣れる海域は(淡水を除いて)全て対人戦可能区域なので)

従って、折角の高級釣竿ですが、このまま死蔵することになるのかな?と思っていました。

ところが、ふとPCの釣り熟練値を見てみると、(ブースト分込みですが)50kを超えています。
それの何が嬉しいかというと、『匠の釣り人』称号を獲得できるクエストを受けることができるのです。

クエストの内容は『マカジキ(中型)の剥製を一個納品する』こと。

マカジキはゲーム中最高難易度の釣魚ですから、今まで(最も低Lvの)竹竿しか使ってこなかった私にとっては、釣れる筈もないよなぁ、と諦めてきた魚でした。

しかし今回図らずも高級釣竿を手に入れ、最高級の餌もイベントで大量に入手していたので、(やってみよう!)という気になりました。

試しに『ヌイアン最初の地』から海に出て北上し、マカジキの魚群を探します。
すると幸運なことに一発目で魚群発見!

寄せ餌を撒いて釣りはじめます。
blog3049.jpg
竹竿ならこうはいかなったでしょうが、流石高級釣竿、いとも容易くマカジキが釣れます。

目指す中型は釣れなかったものの、マカジキを3匹ばかり釣った時の事、通りがかった(恐らく海賊島に向かう途中の)海賊PCに轢き殺されました(笑)
blog3048.jpg
PKerがいそうな場所と時間帯にノンビリ糸を垂らしていて、しかもたまたま釣り上げてしまった大型のマカジキを持って帰ろうと欲をかいて、よせば良いのに、ご丁寧に漁船を出してクレーンにぶら下げて目立っていたわけですから、いわゆる自業自得で、PKerを責めるわけにはいきませんね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

幸い、取られるような名誉ptも元から持ってませんし、沈められた漁船の修理費10金は、イベント一回で約80金稼げるぴかぴか(新しい)ことから考えれば、まったく微々たる物。
更にクエスト対象のマカジキ(中型)はまだ釣ってませんでしたから、(折角釣ったのに〜)という悔しさもありません。わーい(嬉しい顔)

魚群の在り処はこちらで選べませんから、場所的な危険を回避することはできませんが、PKerが活動しないであろう時間帯を選ぶことは、ある程度可能です。
(つまり襲われたのは、それを考えなかったこっちの落ち度ということですね)

なので、気を取り直し、別の時間帯を見計らって再度チャレンジ。

今度はマカジキの魚群を発見するのに大層時間がかかりましたが、それでも最後には魚群を見つけ出しました。

先程の教訓を生かして、漁船は出さずに壊れてもいいような渡し舟で釣り、中型以外が釣れたらリリースして、中型が釣れたら即帰ろう、と思っていました。

すると、なんと一発目で中型HIT!
blog3050.jpg
開始後一投目で、早々に引き揚げることに(笑)

クレセントスローンの魚販売台で釣ったマカジキを剥製にし、
blog3051.jpg
そのままエズナのクエNPCに会いに行って、剥製を納品。
blog3052.jpg
首尾よく『匠の釣り人』称号ゲットです。手(チョキ)
blog3053.jpg
この称号を表示することで釣り熟練度が1000上がりますから、今まで付けていた100UPの称号から差し引き900上がることになりました。

熟練度が上がると釣り時に魚への与ダメが増えるので、一匹を釣り上げる時間がトータルで短くなります。
『狭間の釣り』イベントで言うと、それまで持ち帰るキャパギリギリの4匹目のマカジキを釣り上げるのにイベントの制限時間一杯までかかっていましたが、この称号を付けてから終了まで5分間余裕ができるようになりました。
(言うほど大した変化じゃないってことですねもうやだ〜(悲しい顔)

ところで、このイベントの(個人的には)最大の関心事であるレア魚ですが、『輝くチョウザメ』の後しばらく日が経ってから、『輝くマカジキ』も釣り上げることができました。
blog3056.jpg
これでレア魚四種の内、釣ってないのは『輝くバショウカジキ』一種のみとなりました。
いわゆるリーチ状態で、今回のイベント期間内で達成できるか?という期待もありましたが、どうやらそれは無理でした。ふらふら

四種コンプで何か報酬があるわけでもないのですが、コレクター心理としてはコンプしたくなるのは当然の話です。

(オクで買っちゃえば?)という悪魔の囁きが聞こえるのも事実ですが(笑)、こういったトロフィーは自分で獲得して初めて価値があるものだと思うので、次の(半年後?)イベントの楽しみに取って置くことにします。

posted by マウザー at 14:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

新たな英雄達

前回『狭間の釣り』イベントで貰った高級釣竿ですが、マカジキ(中型)を釣っただけで使用期間(2週間)を終えてしまってはもったいないので、他キャラがブルーソルト協会の釣りクエをクリアするために使うチョウザメ(小型)を釣りに行ったりしてました。

そうした中、海洋魚はどうしても対人戦可能区域に行かなければならないため怖いのですが、淡水魚は必ずしもそうではない、ということで、まだ釣った事のないアロワナを狙うことにしました。

私の家の前にあるグィオニード湖も淡水魚が釣れるポイントなのですが、アロワナの群れが登場するのを待ってみても、中々現れません。

業を煮やして、山を一つ越えた先にあるボーンプレイスのドラゴンティアー湖に行ってみました。

ボーンプレイス自体は対人戦可能区域ですが、ドラゴンティアー湖のあたりは滅多に人が訪れることがないので、安心して釣りに専念することができそうです。

ラッキーなことにアロワナの群れが発生していたので、寄せ餌を撒き、釣りを開始。
blog3059.jpg
流石に漁船を出すのは怖かったのですが、湖の畔に魚販売台もあるので、釣れる度にそこへ泳いで行って釣った魚を売り、またポイントへ戻る、を繰り返しました。
blog3060.jpg
釣れたアロワナ(大型)の1匹は売らずに魚拓にし、家に飾ることに。
blog3061.jpg
結局は対人戦可能区域の釣りでしたが、魚群が消えるまで、遂に誰にも会わずに釣りきることができました。

ところで、先週のメンテ日に『新たなる英雄達』という大型アップデートが実施されました。

アップデートの目玉は『英雄』の選出システムなのですが、非戦闘民である私には、正直どうでもいいコンテンツです。

また、生産機能に特化した新しい家が何種類か実装され、従来の家を改築することで利用できるようになったのですが、それらは中型・大型の家を対象にしたもので、一番税金の安い小さな家に住んでいる私には恩恵が受けられないのです。

私の場合、新たに中型の家を建てようにも、所有している畑の取り方が変則的なので、中型の家を建てるだけの広さの土地を確保できない、という。もうやだ〜(悲しい顔)
(総面積的には充分なんですがあせあせ(飛び散る汗)

ということで、新アップデートの目玉2つは、どちらもあまり嬉しくないものでした。

とはいえ、それ以外の新規・変更内容も(規模は小さいながら)ありました。

一つは、召喚したペットのための装備がいくつか追加されたこと。

早速、ペット装備製作のための家具を作って設置してみました。
blog3062.jpg
で、装備を作り始めてみたのですが・・・・・・・
(後から判明しましたが、ペット装備の製作台はIDの入り口やエルフの評議会広場の一角に設置されていて、別に作らなくてもよかったのでしたたらーっ(汗)たらーっ(汗)

まず言える事は、今回作れるようになったペット装備の主眼は、戦闘スキルに特化したものだ、ということ。
近接戦闘力・魔法力・防御力など、色々な特性を伸ばすための装備が作れるのですが、移動用ペットのための移動速度アップができる装備は一種しかありませんし、それも従来の装備に比べて格段に優れている、と言うわけでもなさそうです。ふらふら

また、製作にはIDでの戦闘が不可欠で(製作用のアイテムをボスキャラが落とすため)ソロ・プレイヤーにはきつい仕様です。

おまけに(これが最も致命的な欠点だと思うのですが)折角作った装備が外見に反映されまないようです。
blog3063.jpg
性能的にはLv50用のクラスまで作れればそれなりですし、等級を上げることもできるので、ちゃんと強化すれば化けるのかもしれません。

しかし、ペット装備なんて外見が反映されてナンボだろう、と私は思うのです。

確かにペット一種一種に専用のグラフィックを作らないといけないのは大変ですし、画像処理の負荷もかかるでしょう。

しかし、ペットを戦力として計算するプレイヤーが(今のところ)どれだけいるのか?ということや、ペット育成の楽しみの面で、見た目の変化が無いことは、非常なマイナスだと思うのですよね。

結局私はそこで萎えて作るのをやめてしまいましたが、(なんかツマンナいもの導入したな)という気持ちです。ちっ(怒った顔)

他のアプデ項目ですが、コールドウインドIDのボスキャラ・オカフェの登場時ムービーが新しくなってるとか、召喚ペットのLv上限が50から55に引き上げられてる、とか。

面白いのは召喚ペット扱いの潜水艇です。
今まではこれ以上上がらないLv50でしたが、航行することでEXPが入ってくるので、更にLvUPが可能なのです。
blog3064.jpg
無機物の潜水艇が成長するって・・・・・・・・がく〜(落胆した顔)

そして、巨大魚釣りでは以前のように魚種を特定できる魚群ではなく、
blog3065.jpg
このような表示になり、数種類あった寄せ餌も海水魚用と淡水魚用の2種に統合されました。
(やってみてはいないのですが、以前のように一種類だけではなく、何が掛かるかわからないことになるのでしょうか)

またダンジョンや家の中の照度が低くなり、
blog3066.jpg
特に家の中では室内照明の必要性が高くなりました。
blog3067.jpg
それ自体は、今まで(必要無いほど明るかったために)死に家具だった室内照明にスポットを当てる意味で良いことだと思うのですが、一定時間経つとすぐに消えてしまうので、一々点け直さないといけないのが鬱陶しいです。むかっ(怒り)
posted by マウザー at 13:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。