2007年01月09日

ニルヴァーナアックス

blog0228.jpg

一人血盟「SeparateLives」の盟主を、創設者のMarcyTwo(バウンティハンター)からmarcy(ウォースミス)に委譲しました。
理由は簡単。
血盟倉庫から素材を引き出す頻度は、ギランに居ついたままで製作/露天キャラと化しているmarcyの方が高いのです。
今までは一旦Twoを立ち上げて素材を引き出しレース場で受け渡し、などという2度手間を踏んでましたが、これからはちょっと楽になりそうです。
・・・・・・というかもっと前に思いつけばよかったあせあせ(飛び散る汗)

さて、アデン郊外で研磨剤を得るためにディープライブを狩っていると、時々ニルヴァーナアックスの刀身が落ちます。
例によって何となしに溜めて置いたら製作に必要な10本の内7本まで溜まりました。
ニルヴァーナアックスはホムンクルス剣やデスブレス剣に匹敵する魔法攻撃力を持つ魔剣、ならぬ魔斧(まふ?)です。
コアがあれば作りたくなるのが(以下略)、ということもありますが、この間作ったレボ剣を(無いよりマシ的に)持たせているSisterMarcy(エルダー)用の武器として製作にトライしてみたくなりました。

とは言っても、製作に当たってはいくつかハードルがあります。
足りない刀身は更に研磨剤を取る段階で確実に揃うでしょうから問題ないでしょう。
しかし肝心の製作図がありません。
ギランを見ても、こんなC中級のマイナーな武器の製作露天は一個もありません。
となれば自力で手に入れるしか!

調べてみるとタルクバグベアファイターのドロップか、バノールシレノススカウトのスポで手に入るらしい。
確率的にスポの方が良いことは間違いないでしょうからシレノススカウトに的を絞ります。
(相手はLv47ですから、かろうじてLv50のバウハンで適正範囲内)
基本価格95kの高額図ですから、ポンポンと出るはずもないことは容易に予想できます。
とは言いつつ、ちょっと値は落ちるものの充分高額なフィストブレードの製作図がスポアゾンビから相当数出た経験から考えると、そんなに苦労しなくても出るんじゃないかな?という甘い期待もありました。

・・・・・・・4時間やっても出ませんorz。
スポ成功率はまずまずですが、出てくるのはコンポジットストラップかクリムゾンブーツのコア。
クリムゾンブーツなんてビミョーだよなあー、と思いながら、それでも途中休憩を挟んで、おおよそ420匹目を狩った時点でようやく出ました(荘園小作を併用しているので撒いた種の数で何匹目かはわかります)。

blog0229.jpg

高額図ですから登録しようか一瞬迷う・・・・なんてこともなく(笑)アッサリ登録してしまいます。

次の障害は製作に使う合成コークスの原料、オリハルコン原石。
コークス自体は在庫があるのですが、オリ原は54個必要な内7個しかありません。
以前礼服を作る際に取った手段の荘園小作は、適正レベルのキャラもいないし、いたとしてもそのレベルの実の買取は今業者が独占しているような状況なので上手く取れるとは思えません。
かといって買取露天を出しても、オリ原は色々なところで需要のある汎用素材なので競合店も多く、私の中で適正と思える値段を買取相場が上回っています。
となれば自力で手に入れるしか!

救いは高級武器と違って必要数が50個弱と比較的少ないことです。
持ちキャラのレベルと相談しながら調べて見ると、エルダータイラントからスポれるらしい。
最近あまり稼動してなかったLv34のブラッド・ベリー(スカベンジャー)を急遽発進させることにします。

タイラント類は以前モンクの育成に使ったこともあり、どの辺に沸いているかは熟知しています。
で、そこに行って狩り始めますが、どうしてこれが中々の難物。

まずスポが入りません。
Lv36のスキルを取得してないせいもありますが、mobへの攻撃を止め延々とスポし続けてても6回連続で入らないことも珍しくありません。
そして上手く入ったとしても、中々光りません。
そして上手く光ったとしても、取れるのはオリ原ではなくレザーだったりしますたらーっ(汗)
大体取れるオリ原とレザーは1:4〜1:5ぐらいの感じです。
一日分のIN時間で約20個しか取れないのですが、根気強く狩り続けようやく必要数をクリアしました。

次の障害は金属強化材。
オリ原に比べれば貴重でも何でもない素材ですし、店売り価格で買取る露天もあるぐらいですから、狩りより買取の方が手っ取り早いと考え買取露天を出します。(勿論店売り価格などではなく基本価格+αですw)
ぽちぽち買取れますが、汎用的に使えるわけでもなく高値で売れるわけでもない素材のせいでしょうか、買取の進み具合は遅々としています。
こういう他人任せな部分はいい加減ジレてくる性格(たち)なので、自力で取るべくスポで取れるらしいクロアキン狩りに行ってみたりはしましたが、結果は見事惨敗。
2¥の間に2回しか光らないし、取れたのはD装備の図だけ。
早々に引き上げ、買取に専念することにしました。

主要材料のミスリル合金の製作には純白の研磨剤と鋼鉄が必要ですが、足りないのは研磨剤だけ・・・・・だと思っていたら鉄鋼石もありませんでしたたらーっ(汗)
研磨剤だけならディープライブだけ狩っていれば良いのですが、鉄鉱石込みだと、スカベンジャーでオルマフムリーダーを狩る方がいい気がします。(1回のスポで平均鉄鉱石2と研磨剤1が取れるため)
ここで鋼鉄50個と鋼鉄50個分の鉄鉱石を集めました。

いよいよ大詰め。
残りの研磨剤を、ディープライブを狩って集めます。
大体400個程必要だったのですが、集め終わった時には目論見通り、残りの刀身も揃い(というか1本余った)ました。

合成コークスとミスリル合金の製作は、結局最後まで残った金属強化材の買取露天中にやってましたが、それと併行して、図を取る時に得たコアでクリムゾンブーツを作って売りました。(売れ残るのが怖いので1足作っては売れれば次の1足を作る、というやり方で)
内心「買う人いるのか?」と思っていたのですが、意外なことにポツポツと売れていきます。
おかげでニル斧の製作に必要なCクリとCジェムの代金が賄えてしまえるという予想外の結果に。

深夜になってようやく最後の金属強化材が買取れ(買取にご協力いただいた方ありがとうございました黒ハート)、早速作ります。

blog0230.jpg

で、それを持ったところがこれ。

blog0231.jpg

なんつーか、バランス悪っ(笑)
団扇か芭蕉扇か、って感じで、とてもエルフの細腕で振り回せるとは思えません。
まあ、気に入らなければマモンの鍛冶屋で他の武器に交換することも出来ますし、ホム剣に交換してマジックパラライズOPも面白いかな?と思ってるところです。


posted by マウザー at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
露天キャラと化すんだけど、よくわかんない♪
Posted by BlogPetのグレイ at 2007年01月10日 14:52
そっか、わかんないか。

露天キャラ=露天しかしない人(って説明してどうする?)
Posted by マウザー at 2007年01月11日 18:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。