2007年01月11日

スパイククラブ

微妙だと思われたクリムゾンブーツは、結局、落ちたコア全ての7足を作って完売。
約3Mの粗利を生んでくれました。
何よりも「クリムゾンブーツって案外需要あるんだ・・」という事実が驚きでしたね。
(ブレスドセットのグラフィックにコーディネートされているからでしょうか)
これをメインに商売してもかなりの利益が出そうです(ただし高級レザーが安く手に入れば、の話ですが)。

さて、ニルヴァーナアックスを作る段階でもう一つ手に入ったコアがあります。
それはオリ原を取るためエルダータイラントをスポした時、時折スポれてしまうスパイククラブ(通称『釘バット』)の頭部。
これまた一本分溜まっています(笑)。
「図は確か持っていたはず」というあやふやな確信を元に、これも作ってしまえるかも、と考えました。
主要材料はコークス(90)と鋼鉄(90)。
コークスは在庫があるし、鋼鉄は全然無いのですが(笑)、ニル斧で必要だった108個よりは少ないこともあり、何とかなるだろうと。

前回の鋼鉄採取でブラッド・ベリー(スカベンジャー)がLv35になってしまったこともあり、今回はパルチザンのアジトではなく、新狩場開拓も兼ねて赤い岩の尾根へ向かい、オルマフムヴァンリーダーとレッサーウォーライクタイラントから鉄鉱石と研磨剤を入手することにしました。

パルチザンのアジトのオルマフムリーダーと違い、どちらのmobも鉄鉱石や研磨剤を1個づつしかスポらせてくれないので、効率は落ちます。
しかし、どちらかというとオルマフムリーダーの方が美味しすぎるだけで、これが普通なのかもしれません。
しかも狩場は広いし、人は(比較的)少ない上、余計なアク家族mobもいないので、ストレスを感じずに狩りできるのがいい、と思いました。

研磨剤はディープライブからも取れるので、ここではオルマフムヴァンリーダーを優先して狩り、鉄鉱石を重点的に集めます。
・・・・・程なくして必要量の鉄鉱石を集めることができました。

残りの研磨剤は例によってディープライブから問題なく集めることができます。
さあ、出来たも同然!
・・・・と思って製作図を探してみましたが、どうやら持っていると思ったのは勘違いだったようですあせあせ(飛び散る汗)

結構ガックリしました。
図を持ってないとわかっていたら、恐らく最初から作ろうとしてなかったでしょう。
といって確認しなかった私のせいですから、誰にも文句は言えません。
しようが無いので諦め・・・・・・・・・・・・・たりはしませんがね。

1、2回ギランで「図買います」シャウトをしてみましたが、流石にこんな1M級のDグレ武器の図を持ってる人はそうそういないようです。
だったら自力で手に入れるしか!(しつこい)

調べるとデルーリザードマンソルジャーからのスポらしい。
Lv35のスカベンを恐々向かわせてみましたが、どうにか緑ネームなので、狩り続けてみることにします。
・・・・・・・・2時間後に出ましたちっ(怒った顔)
まあその間にスポれてしまったエンチャントネックレスのコアから製品を作って砕き、製作に必要なDクリを全て賄えてしまったので良し、としましょう。

blog0232.jpg

blog0233.jpg

礼服に釘バットは恐ろしくアンバランスですが(笑)、飽きたらマモンの鍛冶屋でエルブンソードにでも交換するつもりです。


posted by マウザー at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。