2013年02月18日

抜歯

今日、抜歯してきました。

最近、左上顎の付け根を(唇の上からでも)押すとズキッと痛くて、おかしいなと思っていたのですが、歯科医に見てもらうと、昨年治療したその辺りの歯の根元が膿んでる、とのこと。
押したりしなければ何の問題も無いぐらい痛みは無いのですが、放置するのも気持ち悪いので歯科医の勧めに従って抜くことに。

(以下、少々グロい表現と画像がありますので、気にならない方だけ『続きを読む』をクリックしてくださいあせあせ(飛び散る汗)

抜いてみて思ったのは、人間の歯って簡単に抜けるもんなんだなぁ、ということ。
麻酔を掛けてるので痛みも無く、歯科医が歯を掴んでミシミシッと音がしたかと思うと数秒であっけなく終了。
痛いのはむしろ麻酔をかける際でした。

それを考えると、よく冒険小説(あるいは映画)で暴行を受けた主人公がペッと折れた歯を吐き出すシーンがありますが、さもありなんというか、易々と起こりえるものなのだな、と感じます。ふらふら

私にとっては長い間使ってきた歯だけに感慨がありますが、歯科医にとっては日常茶飯事なのでしょう、かなりビジネスライクな対応でした。
しかし、「抜いた歯、お持ちになりますか?」と訊かれたので、もちろん持って帰らせてもらうことにしました。わーい(嬉しい顔)
で、実物がコレ。
blog1678.jpg

抜く前は(当然)わかりませんでしたが、以前の治療時に金属を被せていたので結構重いです。あせあせ(飛び散る汗)

今現在、麻酔が効いた状態でこの記事を書いているので平然としてますが、あと1、2時間すると麻酔が切れるので、恐らく痛みが襲ってくるのではないかと思います。
正に文字通り、『身を削った』記事ですね。(笑)
(それを言いたかっただけなんですけどわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


posted by マウザー at 13:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。