2013年02月20日

試作艦

LadyMarcyが巡航ハイクリッパーに乗れるまではあと68kほどEXPが足りないのですが、馬の鼻ズラにぶら下げる人参として、新造だけはしてみることにしました。
(装材分アパの船部品棚も空きますし)

当初予定していた貴賓用木製装材で造ってみたのですが・・・・・・・
blog1686.jpg
思わず、う〜んちっ(怒った顔)と考え込んでしまいました。
というのも、もっと深い紫だと考えていたのですが、ちょっとイメージが違います。ふらふら

で、ここは思い切って比較のため祭礼用木製装材で造り直してみることに。
以前同じ装材で商用クリッパーを作ったことがありますが、帆の色が違えばイメージも変わるかもしれませんし。
blog1687.jpg
気にしない人には『どーだっていいじゃん?』レベルの話だとは思うんですが、巡航ハイクリと言えば冒険船最高峰の船だけに、失敗したくないなーというのがあるんですよね。
やはり実際に乗ってみないことにはわからないのかなぁ。がく〜(落胆した顔)
夜戦用(黒)装材はありふれてますからあまり使いたくないですし、緑色系はちょっと好みに合わない・・・・・てことで、詰るところ元のチークの色が一番良かったってことになったりして。もうやだ〜(悲しい顔)


posted by マウザー at 15:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。