2013年06月04日

マイ・フィッシングボート

今日の獲物の中で特に目立った魚は、レア魚のグリーンベリー。
blog1884.jpg
Lv14で開放された2枠目のアクアリウムは海水魚、しかもスズメダイやクマノミなどの色鮮やかな小魚系を集めているので、即そこに収容しました。手(チョキ)

あとは、夜にしか現れず、しかも回遊するので居場所を掴むのが大変なクエスト魚ニテルマダイ。
blog1883.jpg


別のクエストでマンマと取り逃がしてしまった巨大メバルも、わざわざリベンジに行ってきました。
blog1885.jpg
逃がしてもクエ達成にはなるので、本来的にはリベンジする必要は無いのですが・・・

変な物も釣れましたがく〜(落胆した顔)
blog1882.jpg
エビや水草と同じく釣りの対象ではないのですが、ウミガメ釣るのはちょっと可哀想・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ところで、釣りに不可欠とも言える船は今までずっと、初期から使えるオレンジ色のゴムボートに乗ってきました。
当然ながら船脚は遅いし旋回性能も悪いです。
Lvが進むとより高性能なゴムボートも買えますが、(これまた当然ながら)お高いですし、いち早く釣り場に着かなきゃいけない、とも思わないのでわざわざ買うメリットは感じませんでした。

しかし上記のニテルマダイを追うには速い船が必要(出現時間が限られているため)ということもあり、また釣り人を志すなら自分の船を持つのはいわゆるひとつのドリーム野球と言うわけで、ここはゲーム内通貨のGOLDではなく、ゲームポータル内通貨のJEWELを使い、一隻買うことにしました。
(平たく言えば、課金アイテムを買うということですわーい(嬉しい顔)

モーターボートや木製の民族調の船など数種類あります。
一番先進的なデザインでかっこいいのはこれかなー
blog1889.jpg
と思ったんですが・・・・・・・

結局選択したのはこれでした。
blog1886.jpg
決め手は、屋根があること(笑)

このゲーム、いくら荒天になろうと波が高くなることはありません。
しかし横殴りの雨雨や雪雪は容赦なく吹き付けるので、半袖Tシャツ姿の女の子がゴムボートの上でずぶ濡れになっているのを想像すると悲惨な感じがしますから、やはり室内に退避できる船がいいかなと思うのです。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
(ちなみに船内に行ける機能はありませんw)

blog1888.jpg
航行時には(当然ですが)運転席に座ります。
夜になるとちゃんとヘッドライトが点灯するのが芸コマですね。

リアル世界でこんな船を買おうとすると
blog1890.jpg
約3,700万円かかるらしい(ヤンマーのHPより)ですが、これが(いくらバーチャルとはいえ)たった800円で買えるんですから大変お得?(笑)

アイテム課金については賛否両論あると思います。
私個人としては、単純なる成長促進アイテムや性能強化アイテムは、(早く成長しても、それだけ楽しめる時間が短くなるだけで、かえって損だろうという考えで)恐らく買わないです。

今回のケースでは、確かに課金船の加速性能も速度もゴムボートとは段違いです。
(単なる船外機と専用発動機の2軸スクリューですから、違って当然なのですがあせあせ(飛び散る汗)

しかし船に対して(というか船を持つことに対して)も思い入れがあるので、仮にゴムボートと同じ性能でも、やはり買っていたでしょう。わーい(嬉しい顔)

それに面白いゲーム・良いゲームに対しては、少しはお金を落としてあげるのも礼儀でしょうよ、という考えもあります(若干言い訳がましいですがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

早速使ってみました。
blog1887.jpg
乗ってみてわかったのですが、船体が予想外に大きいがく〜(落胆した顔)
39人(船長+副長2人+船員36人)乗りの巡航ハイクリッパーには比べるべくもないですが(笑)、恐らくこのゲーム内では一番大きいんじゃないでしょうか。
大きい図体でポイントに乗り込むのはちょっと引け目を感じます。たらーっ(汗)

それはいいとしても、船首から釣り糸を垂れると水面との距離がかなりあるため、竿を倒しにくくなって不便になります。
おまけに船首から船尾に向かう場合、狭い通路を通らなければならないので簡単には移動できません。

ですから釣ることだけを考えた場合、水面との差があまりなく、360度どの方向にもキャストできるゴムボートの方が使いやすい気がします。
船からゴムボートを降ろして使うようなことができればいいのですが、そんな仕様はまず取り入れられないでしょうね。ふらふら

で、この船でバンバン沖合いに行くぞー、と思ったら見えない壁にゴツーンとぶつかるのはお約束ですか?もうやだ〜(悲しい顔)
(DOLじゃないんだからわーい(嬉しい顔)


posted by マウザー at 19:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。