2013年06月08日

極大キツネベラ

今日の大物は、極大のマハタ
blog1905.jpg

と、
blog1906.jpg
オオサワラ。

オオサワラはオオマダイと同じく、ゲーム内のユニークモンスターユニークフィッシュです。
猛烈に引っ張ったかと思うと、物凄い速度でプレイヤー側に反転してきて糸を弛ませ、こちらがなす術も無いまま釣り針を外される、という嫌らしい攻撃をしてきます(笑)

1匹目はそれでまんまと取り逃がしました。
2匹目の途中で、『糸を弛ませられたら出来るだけ竿を立てる』のが有効だと気付いたので、その後は上手く抑えることが出来るようになりました。手(チョキ)

ところで、今度は式根島の図鑑項目をコンプしようとしています。
そこでの難関は『キツネベラを3匹釣り、餌を作成すること』。

キツネベラは式根島マップの全域で釣れますが、釣ってみると滅多に釣れない珍しい魚。
ポイントが特定できないことが、逆に難易度を上げています。ふらふら

キツネベラ用の釣り餌は手軽に手に入るのが救いですが、雑魚のカタクチイワシやマハゼの攻撃に耐えながら根気良く釣らねばなりません。

で、ようやく掛かったのですが・・・・・
blog1904.jpg
そんな必要も無いのに『極大』クラスを釣り上げてしまいました。がく〜(落胆した顔)

釣り上げた魚から餌を作成すると魚本体は消滅してしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)
せっかくの極大魚を潰してしまうのはもったいないふらふらと思って、渋々アクアリウムで飼う事に。
すると『水槽のサイズからオーバーします』と言われてしまいました。

泣く泣く(貴重な資金の中から)1.4k GOLD出して2個目の中型水槽を導入することにもうやだ〜(悲しい顔)


posted by マウザー at 15:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。