2013年06月12日

なぜピラルクが?

韓国でのクエストはほぼ終わったので、細かく残った図鑑項目を逐次埋めていってます。
今日はコムン島とヨクチ島の図鑑を完成。
blog1923.jpg
コムン島の場合は『巨大メバルをカウンターなしで釣る』という比較的簡単なものだったのですが、ヨクチ島はフォーフィンガースレッドフィン(名前長いわちっ(怒った顔))という、よく知らない魚を何匹か釣らねばなりません。
blog1922.jpg
その魚が落とす『硬い骨の破片』を得ることが課題達成に必要だったのですが、中々出ず(もしかしてプレイヤーLvと差がありすぎると出ないの?)と不安になりました。
・・・・・が、不安を抑えて釣っていく内に何匹か目で無事ゲット。

例によって『逃げられる』課題もあったのですが、意図せずに一匹逃げられていたので、わざと逃がすのは1匹で済みました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

さて、韓国周辺もそろそろ煮詰まってきたので、ようやく重い腰を上げ、東南アジアへ拠点を移すことにしました。
blog1927.jpg
行けるエリアをざっと行ってみて、受けられるクエストのLvが一番低いドンコン(ラオス近郊)へ。

(当然と言えば当然ですが)韓国で使っていた釣り餌がまったく使えないので、やむなくショップから東南アジア用の餌を少量購入しなければなりません。ふらふら

で、第一投目でタカサゴイシモチとかいう小魚を釣り上げ、ほうほうと感心した後の第二投目。

リールから糸がどんどん出て行きます!
カウンターを入れても魚のHPがビクともしません。がく〜(落胆した顔)

ただ糸を切られるのではなく、全ての糸を出し切って切られるという事態に。
思わずログを確認すると
blog1924.jpg
ピラルクだってぇ?がく〜(落胆した顔)
あの魚は南米固有種じゃなかったっけ?
それがなぜ東南アジアの、しかも町の目の前の浅瀬に?
(その後の特大ブダイっていうのもよくわかりませんがもうやだ〜(悲しい顔)

夜だったので暗くてよく見えませんでしたが、明るくなって水面を見てみると、確かに剣呑そうな(笑)魚影が。ふらふら

場所を変えて、魚影の無さそうなところにキャスティング。
すると何匹か釣った後再びピラルクがかかり、ラッキーなことに、今度は上手く釣り上げることが出来ました。
blog1925.jpg
何と言っても世界最大の淡水魚ですから、1.7mなんてピラルクの稚魚と言っていい大きさかもしれません。あせあせ(飛び散る汗)
ちなみにゲーム内WRは5.75m。
さもありなん、というところですわーい(嬉しい顔)

2つほどクエストをやった後ショップで購入した餌が尽きたので、釣り上げた魚から別の餌を生成し、釣り続けてみました。

すると今度はギンザケが。
blog1926.jpg
言うまでもないですが、ギンザケは北方に棲む魚。
ここはラオス近郊ということなので釣ってる場所はメコン川なのでしょうけど、ギンザケにしろピラルクにしろ、居るべき魚ではありません。

ゲームは教科書と違うので現実と違ってもそんなに腹は立たない私ですが、これは流石にカオス過ぎる気がします。むかっ(怒り)
う〜んちっ(怒った顔)

ところで、Fish Huntは12日から大規模メンテナンスで最大48時間使えなくなります。

ああ、山積するダイアログの誤字・脱字・誤変換・ボタンの文字のはみ出しが修正されるのね?わーい(嬉しい顔)
と思ったら、単にハードウェア機器のグレードアップをするだけらしい。ふらふら
ま、やらないよりはやるに越したことがないわけですがあせあせ(飛び散る汗)


posted by マウザー at 03:45| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ピラルクだってぇ?
アロワナと誤って設定したのかな?と思いきや、

>ギンザケ
これはヒドイ。
カナダでコーホーサーモンとしておなじみの魚が東南アジアにいるなんて。

誰がデータ設定してるのか知りませんが、とりあえず釣りキチ三平を全巻読み込んでから再設定して欲しい気分ですね。


>1.7mなんてピラルクの稚魚
171cmって見事においらの身長ですな。
デカイっつっても普通は2mそこらくらいだと思ってただすよ。
3m超えるのなんて稀なんじゃなかろうかと。

あと、釣り上げるのに数分だなんてこたぁないだろー、と思ったりもしますが、ゲームで何時間もバトルしてたら大変ですからねぇ。
ゲーム的には数分が絶妙なバランスなのかも。
Posted by みかえる@会社%昼休み at 2013年06月12日 12:21
>見事においらの身長ですな
私の身長もだいたいそれぐらいです。

今のところ釣りに行ける国が日本、韓国、東南アジア、地中海しかないので、巨大魚で有名なピラルクを登場させたいと思ったら東南アジアしかない、って事情もあるんでしょうけどね^^;
(案外誰かが逃がしたピラルクが隅田川あたりにいたりしてw)

>釣りキチ三平を全巻読み込んでから
まったくその通りw
Posted by マウザー at 2013年06月12日 12:55
まぁ、ピラルクは多摩川にも生息してますからねぇ^^; おかげで「タマゾン川」とも呼ばれてます。そこよりは暖かいんで、不自然ではないかと。
Posted by Hora at 2013年06月15日 11:44
>まぁ、ピラルクは多摩川にも生息してますからねぇ
ウンウン、そういう不自然要素を考えればメコン川にピラルクがいるのも不条理ではないかもしれませんねぇ
どこかの会社が食肉用のため養殖したピラルクが逃げ出した結果、と勝手にこじつけて納得してますw

しかしギンザケは!w
Posted by マウザー at 2013年06月15日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。