2013年06月18日

イタチザメ

あまり東南アジアに居座るのもアレなんで、韓国で暴君サワラを釣ったりしてます。
blog1958.jpg
よく暴れる上に餌がやや特殊、というやっかいな魚ですが、ホンファロの図鑑完成のためには避けて通れないのです。
しかもあと最低2匹は釣らないといけない、というもうやだ〜(悲しい顔)・・・・・・(『PERFECT』アワセで2匹釣れ、という課題なため)

ところで夜にFHにINしてみると、アンコールワットで釣り大会が開催されていました。

TVを観ていたので、INした時点で既に開始後から11分経過しています。
参加しても中途半端な結果になることは目に見えてますが、少しでもランクポイントを稼ぎたいので、押して参加することにしました。

対象魚はスポッテッド・ナイフフィッシュ。
ポイントはある程度知ってますし、餌は手持ちが充分にあります。
外道(=目的外の魚)もあまり掛からずそこそこ順調に、しかし対象Lvが近いだけあってファイト時間はドジョウ並み、とはいかないので、ボチボチ程度の得点を重ねていました。

終了まであと数分となった時に事件は起りました。
blog1963.jpg
暫定3位にexclamationがく〜(落胆した顔)

とはいっても急に釣果が増えたわけではありません。
終了前5分間はバーニング・タイムといって獲得ptsが2倍になるのですが、その時に『ゾウの置物』という、ウミガメやエビと同じ様なラッキーアイテムを釣ることができたのです。
1個150ptsが2倍で300ptsという大僥倖!

結局最後の1分で掛けた魚を釣り上げるのが間に合わず、最終結果は4位に。
blog1964.jpg
狙って出来るもんでもなし、今後一切起らないかもしれませんが、とてもツイてればヘボヘボでも入賞は夢じゃないってことですね。わーい(嬉しい顔)
11分遅刻しなければ・・・・・・とは思いましたが、いわゆる棚ボタですから惜しいと思う方が筋違いってもんでしょう。(笑)

話は変わって、ハロン湾ではハタをはじめ
blog1962.jpg
東南アジアらしい色とりどりな魚を釣ることが出来ます。

しかし中にはイタチザメもいて、存在を確認し釣り上げることがクエストになってたりもします。
この魚も昼間にしか姿を現さない面倒な奴なんですが、どうにか魚影を見つけて針に掛けることができました。

1匹目はどういう動きをするかわからなかったり特大サイズだったこともあって、フォーカス・スキル(=4秒間スローモーション状態でリールを高速回転させる技)を使う間もなく、ファイト中盤でアッサリ切られましたもうやだ〜(悲しい顔)

気を取り直して再チャレンジ。(といってもかなり時間が経ってからですが)
blog1959.jpg
幸いなことにそこそこな大きさだったので、上手く釣り上げることができました。
blog1960.jpg
持ち上げてよく見ると、中々可愛げがあります。(そうか?がく〜(落胆した顔)
サイズ的にも水槽で飼うには良い大きさなので喜んでいたら、クエスト絡みでFH協会に没収されてしまいました。(ガ〜〜〜〜〜がく〜(落胆した顔)〜〜〜〜〜ン

ま、まぁ又釣ればいいんですけどねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

で、イタチザメがドロップした、名前をブルーシャークという釣り竿があるんですが、
blog1961.jpg
Lv28〜でありながら、Lv30〜の市販品よりも高性能なのです。がく〜(落胆した顔)
(よくあることですが)

ありがとうサメ君、大事に使わせてもらうね(笑)


posted by マウザー at 14:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。