2013年06月23日

ビギナー脱出?

プーケットでアオチビキ釣り大会が開かれたので参加してきました。
blog1996.jpg
今回は遅刻しないように事前登録までして備えてましたが、前回のようにラスト5分でジュゴン(=ラッキーアイテム)が釣れることも(当然)なく、餌の選択を間違えたこともあって(間違わなくてもそんなに変わりなかった気もしますが)結果はしょぼいものでした。ふらふら

しかしRP(ランクポイント)が規定値に達したこともあり
blog1997.jpg
『ミドル』ランクになり、エンブレムも新しくなりました(と言っても見た目あまり変わらないのですがもうやだ〜(悲しい顔)

今私の位置はここですが、
blog1998.jpg
修業を積むと王や仙人、
blog1999.jpg
果ては神にまでなれるようです。わーい(嬉しい顔)
ファンタジーRPGでさえ神になれるものは早々無いのに、このゲームは凄い!わーい(嬉しい顔)(もっともあくまで尊称ですので、本当に神になれるわけじゃありませんが(笑))

ところでこのゲームでは、Lv的にまだ行けないマップの一部に観光目的で行けるようになるクエストがあります。
以前は地中海マップのクレタ島に行ったりしたのですが、今回はDOLでも馴染み深いアレクサンドリアに行きました。
blog2008.jpg
DOLとは時代が違うこともあって、若干様相が異なりますね。

NPCもこんな感じです。
blog2010.jpg
で、何が釣れるかというとトビハゼやボラや
blog2009.jpg
カレイの一種だったりします。

アレクサンドリアといえばナイル川の河口に位置する関係で、今後ナイル川に生息する魚のマップもあるんじゃないかと予想するのですが、どうなんでしょう?
(でもナイル川は地中海じゃないかも、という考えもあせあせ(飛び散る汗)

さて東南アジアでは、マレーシアのランカウイとタイのバンコクマップに行ってみました。

ランカウイは、海がすぐ傍にありながら淡水系ぽい水草が鬱葱と覆い茂った水面に桟橋を縦横に掛け渡したマップで
blog2000.jpg
惑星ダゴバと衛星エンドアを足して2で割ったようなイメージです。(笑)

一見すると沼なのに、スズメダイやフグや
blog2001.jpg
綺麗な色のハタが釣れることに違和感を感じるのですが、釣れる魚のほとんどが海水魚なので、そういうもんなのでしょう。
しかし例によって一種だけ、
blog2002.jpg
ニジマスが釣れたりするのが、何だかな、と言う感じですが。(笑)
(釣り場のイメージ的にはニジマスの方が合ってる気がします)

バンコクでは人工的に作られた、大きな釣堀で釣る事になります。
blog2003.jpg
釣れるのは
blog2006.jpg
名前も聞いたことがないし、姿も見たことがないような魚がほとんどです。
しかし、(やっぱり)一種だけ
blog2004.jpg
カラフトマスがいるのには、もう驚かなくなったとゆーか、バンコクの養魚技術スゲーとゆーか。がく〜(落胆した顔)
blog2005.jpg
ランカウイのニジマスと共に私の淡水魚アクアリウムが賑やかになって、いい事だとは思いますが。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

バンコクマップのボス的存在の一匹であるコクレンは上手く釣ることができました。
blog2007.jpg
WRが183cmであることを見ると巨大魚だという認識はあるようですが、これはそんなことを感じさせないぐらい可愛いサイズですね。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


posted by マウザー at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。