2013年06月25日

ターポンとキンベラ

夜にしか現れないランカウイのボス的フィッシュ、ターポンをやっと仕留めることができました!
blog2015.jpg
中々食いつかない上に、食いついたと思ったらクエスト対象の1匹目は油断してバラしてしまいましたふらふら
(どうもどこかの球団と同じく、初物に弱いようですあせあせ(飛び散る汗)
リターンマッチでようやく2匹目を掛けたので、今回は慎重に慎重に・・・・・
(最初からしとけよっって話ですが・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

ウィキペによると、ターポンは主に大西洋に棲む魚のようです。
ただ河口やラグーンに生息するので、アンダマン海とはいえランカウイの環境にはマッチしている気がします。

DOLでもカリブ近辺で釣れますが、『毒魚のためリリース』メッセージが出て勝手に捨てられてしまいますもうやだ〜(悲しい顔)
実際には毒は無いそうですが、小骨が多かったり肉に金属臭があったりで食用に適さない、ということなので、おおまかに考えれば間違いではないのかもしれません。

ランカウイでは他にもクエスト対象魚のゴールドスポットフィッシュというフグの一種らしき魚を釣らなければなりません。
blog2018.jpg
こいつも夜にしか現れない上に、いつまで経ってもいっこうに釣れる気配がないのです。
実は大きな魚影を持った魚群がいくつかポイントを周遊していて、てっきりそこに居ると踏んでそればっかり狙っていたのですが、別に小さな魚影の群れがこっそり一ついて、それが対象魚の魚群だったというオチでしたふらふら

サムイ島では例によってTシャツプレゼント対象(笑)のキンベラを釣りました。
blog2017.jpg

blog2016.jpg
Tシャツに描かれた魚と釣った魚が違う気もしますが、それはおいといて。がく〜(落胆した顔)
色的にあまり好みじゃないですが、デザイン的に(若干)手がかかってますね。


posted by マウザー at 13:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。