2014年01月27日

160種達成

日本と韓国マップを終わった時点で97種釣り、順当に行けば次は東南アジアとなる予定でしたが、ここでちょっと考えました。

イベントが終わって通常業務(笑)に戻ると、どのみち地中海マップに帰るわけですから、東南アジアで無駄に釣るよりも先に地中海で釣れる魚種を攫っておく方が、EXP的にもドロップ的にもお得のような気がするぞ、っと。わーい(嬉しい顔)

そこで現在の私の限界一杯のマップであるデュデン滝の下級魚からはじめて、どんどんランクダウンする方式で進むことにしました。

デュデンの滝>クレタ島>ザキントス島>サントリーニ島と下がっていき、そんなに難しくなく釣れる魚を全て拾った末、地中海マップでの釣果は52種類になっていました。

幸運なことに、釣れるとは予想していなかったレア魚のオーナメンテッドラスや
blog2600.jpg
アオブダイが釣れて、
blog2598.jpg
非常に得をした気持ちになります。

それで、調子に乗ってヒョウモンオトメエイにも挑戦してみました。

ヒョウモンオトメエイは非常にパワーが強く、かなりの強敵です。
しかし今までに何匹か釣り上げてますから、それほど悲観はしてなかったのですが・・・・・・・・・

・・・・・・・・・運悪く特大サイズが掛かってしまいました。がく〜(落胆した顔)
大きく体力を削られることが予想できたので、予め弁当を食べてHPを100%にして、途中で(瞬間的に高速でリールを巻く)フォーカススキルも使って相手にダメージをかなり入れたにも拘らず、相手の体力と距離がランディングできるギリギリになった時には、こっちの体力は僅か2%しか残っていない有様。がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

リールを巻く手の動きも重く(ダメか・・・・)と一瞬思ったのですが、針を外されないように竿を懸命に振り、何とかカンとか掬うことに成功。あせあせ(飛び散る汗)
blog2599.jpg
死闘とはまさにこのことですね(オーバーなちっ(怒った顔)
もう少し大きなサイズだったら逃げられていたでしょう。ふらふら

日本・韓国の97種と合わせて、これで総計149種。
その後、東南アジアの観光クエスト対象魚8種や、火の道クエストの対象魚で、まだ図鑑項目を埋めきれてなかったルリハタを釣ったりして、結局東南アジアでは(一般的な魚種は)ドンコンマップだけをほぼ網羅した形で160種以上釣る課題をクリアすることができました。

今にして思えば日本・韓国マップを無視して最初から東南アジアから始めれば良かった、とも思いますが、まぁ、大したことではありませんね。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


posted by マウザー at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fish Hunt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。