2014年02月05日

白いシークレッツ

火曜日のメンテで『Extreme North Sea』が実装されました。

新クエ、新トレハンなど項目が目白押しなのですが、新しい沈没船も追加された、ということで、久しぶりにサルベージをやってみることに。

一隻目は変哲の無い東インド貿易船でしたが、2隻目でこんな地図ができました。
blog2606.jpg
場所が西ベーリング海だな、というのはすぐわかったのですが、問題は引き揚げた沈船を曳航する先。
恐らく補給港がどこかにあるのでしょうが、困ったことに位置を把握していません。ふらふら
沈船を曳いたまま右往左往、は避けたいので、となると、出航した江戸に、もう一度戻るしかありません。もうやだ〜(悲しい顔)
(後で気が付いたのですが、ハワイの方が近かったかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

距離的にかなり遠いので、いつもサルベージで使うメインシップの巡航ハイクリだと、曳航ロープを切らさないため停船/出発がたび重なることが予想されます。
それはかなりダルいのでちっ(怒った顔)、考えた挙句、普段のサルベージでは滅多に使わない、『曳航補助』付きのサルベージ用インディアマンを出座させることにしました。
この船なら、例え地球の裏側にでも引っ張っていけます(笑)

首尾よく沈没地点に到達し、引揚げ成功。
blog2607.jpg
ロンドンに帰って、早速探索します。

戦果は渡し網やマスケット銃・古美術品など、パッとしないものが多かったのですが、一点だけ『鋼のシークレッツ』という兜が出ました。

黒いバージョンはサンクトペテルブルグの道具屋で売ってたりしますが、白い物は今まで無かったはず。
白いマントに似合うかと思ってグレイマウザーにかぶせてみましたが・・・
blog2608.jpg
微妙に白さが合ってないので、イマイチです。ちっ(怒った顔)

発見と同時に、これまた新しいメモリアルアルバムが登録されたので
blog2609.jpg
少なくとも新しい沈没船はあと8隻はある、という計算になりますね。
(1隻で複数登録される可能性もあるのですがあせあせ(飛び散る汗)


posted by マウザー at 09:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。