2014年03月31日

イングリッド

ストックホルムの酒場女イングリッドのご機嫌伺いにも行ってきました。

先に書いた通り、一度の寄港で会話/冒険譚語りは一回しか行えないので、海賊討伐クエを受け、海賊討伐地点に出航しては、討伐後酒場に取って返すという往復作業を何度も繰り返すことに。ふらふら

イングリッド嬢の好きな冒険譚は生物絡みの話らしいのですが、こっちには生物絡みの発見物なんて一個もないので、仕方なく宗教遺物や歴史遺物の話を延々としていました。あせあせ(飛び散る汗)
話をする方も大変ですが、興味の無い冒険譚を聞かされる方も大変ですね。(笑)

苦労の甲斐あって、何とかプレゼントのお返しを頂けるところまで好感度を上げました。
blog2709.jpg
貰った紋章は『くじら』でした。(もちろんDOLの意匠と同じ)

イングリッド嬢はちょっと太めぽっちゃり型美人ですが(体型を気にする台詞あり)、会話の反応はロンドンのクレア嬢と違って純朴というか素直というか、
blog2710.jpg
あまり面白味がありません。

しかし、Vプレイヤーには絶大な人気です。黒ハート
それもその筈、彼女を口説き落とすことが課題の海図クエがあるので、報酬に釣られて貢ぐ人が後を絶たないためです。わーい(嬉しい顔)
ゲームシステムに贔屓されてることで、他の酒場女達に嫉妬されないといいですけどね(笑)



posted by マウザー at 16:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。