2014年07月08日

偽占い師の追跡

エイリアスのエピクエ第3弾は、東アジア全域に渡って詐欺を働く偽占い師を追跡します。

情報を取るため、まず最初に訪れた安平では、鄭成功が登場。
blog2870.jpg
3Dモデルで会うのは殿オンライン以来でしょうか。わーい(嬉しい顔)

次の寄港地・江戸では伊達政宗公が登場しますが、
blog2871.jpg
残念ながら2D絵のみでした。
それにしても正宗くん、変なこと知ってますね。わーい(嬉しい顔)

この伝でいくと、次は李舜臣のいる釜山に行くのかと思ったら、漢陽でした。
blog2872.jpg
結局、李舜臣くんも登場するのですけどね。わーい(嬉しい顔)

さて、最後はやはりお姫様(秦良玉)のいる重慶へ。
他の3人が2Dか3Dかのどちらかだけだったのに対し、彼女は2Dと3Dのどちらでも出てきます。がく〜(落胆した顔)
blog2873.jpg
エコ贔屓だっ!(気持ちはわかりますw)

話の筋的には、商人相手に巧みな話術とインチキな占いで金を騙し取る悪者がいる一方で、その後に現れ正確な占いで損失を補填して回る謎の占い師がいるらしい、ということがわかります。

後者は、どうやらいでたちがエイリアスに似ているらしいのですが、決定的に違うのは、彼女が『あなたが望むのなら』『その人が望むのなら』が口癖で常に受動的なのに対し、その占い師は『私が望んだことです』と言い、主動的であること。
blog2874.jpg

しかし、今回のクエでは2人の占い師が誰なのか、それ以上解明されずに終わってしまいます。がく〜(落胆した顔)

『エイリアス』とは本来『別名』『通称』といった意味ですが、Macの世界ではプログラムやファイルの分身として作られ、Windowsで言うショートカットのようなものであることはよく知られています。

私の推測ですが(と言っても誰でも考え付くことですが)、恐らく主動的なのが本体で、今姿を現しているエイリアス嬢が偽者、というか分身なのではないでしょうか。

あるいは以前は一身だった者が、とある理由で2人に分かれたとか。
(ただし、それまでのエピクエから『どうやらエイリアスは一人ではないらしい』ということも伺えるのですが)

今後、彼女の正体が明かされるのかどうか。

あるいは、そのエピソードが実装されるまでDOLの運営が持つのかどうか(をいっちっ(怒った顔)

まあ楽しみには違いないですね。わーい(嬉しい顔)



posted by マウザー at 14:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。