2007年05月23日

黒い星

前回、もうアカデミー育成は当分やらない意思表示のつもりで、言わば退路を断つかのようにOEまでしたわけですが(笑)、どうしたことか気が変って次のキャラを作ってたりします。
(言ってみれば、背水の陣を敷いたのに防具を脱いで泳いで逃げちゃった、みたいなあせあせ(飛び散る汗)
そんなことならOEも+12ぐらいで止めときゃよかったなぁ、と思いますが後悔先に立たず、と言うか、後の祭り、と言うか。

D武器が無いので、取りあえず何とかしないといけません。
以前と同じ3M級武器を買い直しても良かったのですが、それも芸が無いなぁ、と思い、(3M級武器に比べれば)比較的安い、しかし攻撃力は相当あるD最強の二刀を作ることにします。

あんなこと(→OE失敗)があったので、極力出費を避けるため、まず手持ちの素材から、例によって何となく残っていたスパイククラブの頭部を使って1M級武器を作ります。(足りなかった研磨剤を補っただけなので約500Kで出来ました)

それをマモンの鍛冶屋へ持って行き、エルブンソードに換え、ギランの武器屋でバスタードソードを購入し、鍛冶屋で二刀にしてもらいます。
性能的にはそのままでも良いのですが、エルブンソードもバッソも、どちらかと言うと細身の剣ですので、私の好みから見れば迫力に欠けます(笑)。
なので、それを再びマモンの鍛冶屋へ持って行き、ナイトソード×クリムゾンソードに交換。

blog0289.jpg

1M級の剣はエルブンかクリムゾンしか選択肢が無いので、エルブンが嫌な場合クリムゾンしか選べないのが痛いところです。

まず武器ありき、で始めたため、作るキャラはパラスナイトにしました。
二刀と言っても一次職の間は二刀マスタリなど無いので近接系なら何でもいいような物ですが、二刀でも使える「スティング」のある職、というと半自動的にパラスナイトになるのです(軽装備や弓or短剣を持ってないのでアサシン系はパス)。

またまた例によって「訳がわからないネーミング」呼ばわりされる前に解説しておくと、「ブラックスター」はフェラーリF40のブラックバージョンのことです。(F40だけでは無いですが)
実はフェラーリのデザインが好きでミニカーを何台か持っているのですが(実車?とんでもなく無理w)、中でもお気に入りの奴がブラーゴ社の黒いF40なのです。

前のキャラの「シープヘッド」とは微妙に繋がっています。
実は、OEの結果赤い3M武器が出来たら(ええ、可能性が恐ろしく低いことは承知してますとも)槍に変えてウォーロードを作るべくHuFのキャラを作っていたのでした。
そのキャラが赤毛だったため、頭繋がりでキャラ名を「テスタロッサ」(「赤い頭」の意)にしていました。(フェラーリのテスタロッサはシリンダーカバーが赤く塗られていたためそう呼ばれます)
しかし些細なことでそのキャラが使えなくなってしまったため、次のキャラを作ろう、となった時に、
テスタロッサ→フェラーリ512TR(これも好きな車種です)→F40→ブラックスター
・・・という連想です。
まあ、他の人には(というか私自身にも)実際どうだっていいことなんですけどね(笑)。


posted by マウザー at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リネージュ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。