2015年12月24日

ブラックアロー・ライジング

大規模アップグレード『ノアルタの開拓者』(クライアントver.2.0)が始まったのはついこの間だ、と思ったら、早くもヴァージョン番号が0.5も上がる大型アップグレード『饗宴の園』が実装されました。

『饗宴の園』自体は新IDのことなので、残念ながら私にはあまり関係がありませんが、ツリーハウスやハリハラン(=東洋)風の大型住居のような新建築物が増えたり、既存の騎乗ペットを覚醒させる仕組みなどの、戦闘民のためだけではない新要素も導入されました。
(ただし覚醒のためには新IDで得られるアイテムが必要だ、という露骨ぶりですが

中でも、以前は蜃気楼の島で買える特別なリリエットホースをLv50にし、500金で買う証明書を付けて交換する、という入手に大変な手間がかかった高速馬ブラックアローの性能が見直され、騎乗ペットの素の速度としては現時点で最高の11.5m/sで走れるようになりました。
(ちなみに今後はデルフィナード・コインで買えるようになるらしいです)

これは長らくブラックアローを愛用してきた私には嬉しい限りの修正です!
これによりメインキャラのMarcyが今まで乗っていた黒矢(12.9m/s)が
blog3176.jpg
になり、私の持ちキャラの中ではNightcrowの九尾(14.0m/s)を抜き最速になりました。

ゲーム中でも(素の速さでは)冥王の天馬を抜き、最高速の馬です。
(もちろん鯖に4頭しかいない領主馬イリル・ゼオノスは除きます

もっとも乗ってる人はそれなりに多いし、大抵の人は名誉ポイントで買えるサンダースプリンター(以前から11.5m/sで走っていた黒豹型騎乗ペット)に乗ってるので、あまり希少性はありませんけどね。

その他、色々と(石版の製作や新サルベージなど)コンテンツが追加され、ver.2.0で起こっていた住宅地近くの謎のラグも若干解消されました。

とはいうものの、例によって原版を直しきれてない部分もあったりして、
blog3177.jpg
残念なところもあるわけですが。

さて12月23日の午後9時には、昨年もやった『全世界に雪が降る』天候改変が発生しました。
(単に雪が降り、地面に薄っすら積もるだけなのですが)

昨年(と言うか今年ですが)は新年の深夜にやって、『クリスマスにやればいいのに・・・』と散々言われたのを今回に生かすところは流石で、
blog3173.jpg
非常にムードがあって、他のプレイヤーにも概ね好評のようです。

が、よく見てみると、
blog3174.jpg
家の中にも降ってる!、とか、
blog3175.jpg
海中でも降ってる!、とか。

ま、オブジェクトがそういう仕様なのでいかんともしがたいのはわかりますが、何だかなぁ・・・・・という感じです。

現実世界の海中では、サンゴの死骸などが降り、あたかも雪景色のようになることがあるそうです。

ということは実はこれも雪ではなく、何かの微生物、あるいは巨大なドラゴン(か何か)から剥がれ落ちた細かい皮膚の一部だったりして・・・・・・・・・とか想像するのはロマンがないのでしょうね。(笑)
posted by マウザー at 19:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Arche Age | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。